初心者の大人でも参加できるバレエ教室の魅力!

初心者の大人でも参加できるバレエ教室の魅力!

近年では、美容や健康ブームの影響もあり、大人になってからバレエを始める方が増えてきました。運動神経に自信がない方や初心者でも安心して通えるバレエ教室にはどのような場所があるのでしょうか。気になる選び方とともに、早速見ていきましょう。


バレエ教室の種類

バレエと言えば「小さな頃から通っていなければ難しいのでは?」と感じる方も大勢いますが、そのようなことはありません。近年では、大人でも通える初心者向けのスクールやスタジオが多く展開されており、場所によってレッスン内容や指導方法は様々です。

例えば、フィットネスの一環としてバレエを取り入れているカルチャースクールや、バレエ団所属の本格的なスタジオなどがあり、いずれも金額やレッスン頻度が異なります。まずは、自分の目的に合った教室を見つけてみましょう。

初心者に嬉しいオープンスタジオ

バレエ教室を選ぶ際は、いきなり入会申し込みをするのではなく、可能であれば事前に体験や見学をしておくと安心ですね。近年、多くの教室ではバレエ経験のない大人でも気軽に参加できるオープンクラスを設けています。教室によって名称が異なる場合もあるので、心配であれば大人の初心者からでも通えるクラスがあるかどうか尋ねてみると良いでしょう。

オープンクラスの魅力は、習得具合によって自分にあったレベルでレッスンを受けられる点にあります。これにより、周りを気にせず自分のペースで通い続けることができるので、仕事帰りもしくは休日だけなど、自分の予定を優先しながらレッスンを進められます。

目的に合わせた教室選びを

バレエを習う上では、美容や健康維持を目的とするのか、鍛錬を積んでプロを目指すのかで通う場所が異なります。美容や健康を目的とする場合は、先に挙げたオープンクラスを設けた教室など、比較的自分の都合を優先できる教室を選べると良いですね。そういった教室では、料金システムのバリエーションが多く、月謝制度やチケット制度が設けられている場合が多いです。

反対に、プロを目指すのであればバレエ団所属の先生が在籍している教室や、マンツーマンの指導が可能な教室を選んでおくのがおすすめです。レッスンに必要な料金はやや高く、月謝制度のみの場合が多くなりますが、それだけの価値や成果を、身をもって体感できるでしょう。

まとめ

「バレエを始めたい!」と思うタイミングやきっかけは皆バラバラですが、新しいことにチャレンジするのに遅いも早いもありません。初心者だからと臆病にならず、自分の目的に合ったバレエ教室を見つけてみてくださいね。

本記事は2016年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


バレエ公演を愉しむのは音楽から!バレエの歴史と有名曲を知ろう

バレエ公演を愉しむのは音楽から!バレエの歴史と有名曲を知ろう

バレエは、ルネッサンス期のイタリア発祥の伝統ある舞台芸術です。バレエ公演を観る時は、いくつかの代表曲と歴史を知っておくと世界が広がります!もっとバレエ公演を楽しむために、おすすめの豆知識をお届けします!


バレエコンクール、発表会に出る際の注意点

バレエコンクール、発表会に出る際の注意点

教室によって異なりますが、バレエの発表会は1年または2年に1度行う教室が多いようです。一方で、その教室を飛び出してバレエ団のオーディションを目指す方もいらっしゃいます。ここでは、バレエの発表会とオーディションの相違点、気を付けなければならない点をお伝えします。


意外と知らない?バレエの衣装「レオタード」と「トップス」の違いについて知ろう !

意外と知らない?バレエの衣装「レオタード」と「トップス」の違いについて知ろう !

バレエのレッスンに欠かせないのが、「レオタード」です。様々な形があり、女性にとって憧れの衣装とも言われています。幼い頃、漫画を読んで憧れた経験を持つ方もいるのではないでしょうか。ここでは、バレエの衣装について解説します。キッズ向けのバレエ衣装に関してもご紹介いたします。


バレエボーイズが流行?増えつつある男性バレエダンサーとは

バレエボーイズが流行?増えつつある男性バレエダンサーとは

バレエといえば、女性の習い事というイメージが強い傾向にあります。ところが、海外のバレエ公演には、必ずと言っていいほど男性のバレエダンサー(バレエボーイ)が出演しています。高い跳躍力、筋肉の美しさといった強い踊りが特徴です。


バレエの基礎とも言えるストレッチについて学ぼう!

バレエの基礎とも言えるストレッチについて学ぼう!

ストレッチには、大きく分けて静的ストレッチと動的ストレッチの2種類があります。静的ストレッチには筋肉をほぐして緩ませる効果があり、動的ストレッチは筋肉を温めて関節の可動域を柔軟にする効果が期待できます。 最近では「準備運動に静的ストレッチを行うと、けがの恐れがある」説もあるようですが、球技や陸上のような競技とは違い、バレエの前に行うには静的ストレッチも動的ストレッチも有効な準備運動と言えるのです。


最新の投稿


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

子育てに日々奮闘中のお母様方お父様方、どんなお子様に育てたいですか?実は0才~6才までの環境で人間の基礎が作られてしまうと言われています。


取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

「資格を取ったあとの、資格を活かすお手伝い」に携わる整体学校の教務部 就職 開業支援担当者が、『資格を活かせる人と活かせない人の違い』をご紹介します


「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

以前投稿させていただいた記事『「わたしでもサロン開業できますか?」に整体学校がこたえると』で触れた「サロン‎コンセプトの6大タイプ」について、ご案内いたします