初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

ボルダリングは近年人気が高まりつつあるスポーツの1つで、日本全国にボルダリングジムが生まれつつあります。その多くは室内ジムなので、夜間や雨の日でも楽しめることから誰でも楽しめるインドアスポーツとしても知られています。今回は、ボルダリングを始めたいと考えている皆さんへ、基本的なルールや必要な道具についてご紹介します。これを読めば、明日からだって一人でボルダリングジムへ行けますよ!


ボルダリングとは

ロッククライミングと混同されがちなボルダリングですが、クライミングとの大きな違いは「特別な道具」をほとんど使用しない点です。ボルダリングでは、落下を防ぐロープを使用しない代わりにクライミングウォールが5メートル以下と比較的低く、万が一落下した際の安全確保のため、地面には専用のフロアクッションが常備されています。
ボルダリングのルールは、傾斜のついた壁に備えられたカラフルなホールド(取っ手)を利用して、決められたコースに沿って進んでいくだけのシンプルなルールです。コースやクライミングウォールはレベルに合わせて簡単なものから上級者向けのものまで様々なので、初心者でも自分に合った難易度のコースを楽しむことができますよ。

ジムに行く前に揃えておきたい持ち物

ボルダリングを行う際に必ず必要となる道具には以下の3点があります。

・専用シューズ
・滑り止めのチョーク
・チョークバッグ

ただし、これらの専門道具は各ジムでレンタルできるので事前に揃えておく必要はありません。
ジムへ行く際に事前に準備しておきたいものとしては、

・動きやすい服装(Tシャツ、ハーフパンツ)
・タオル
・着替え(必要があれば)

などが挙げられます。どんなスポーツにも共通する持ち物なので手軽に準備でき、大きな費用がかからない点がボルダリングの魅力でもあります。

ボルダリングは一人で楽しめるスポーツです!

「ボルダリングを始めてみたいけど一緒に行ける友達がいない・・・」と悩んでいるあなたへ。ボルダリングは一人で行っても楽しめるスポーツです。なぜなら、壁を登っている最中は他人とのコミュニケーションがほとんど必要なく、実際にボルダリングジムへ通っている方々の大半は一人で来ている傾向があるためです。
また、初心者でコツや楽しみ方が分からない場合は、ジムのスタッフが丁寧に指導してくれるので安心です。さらに、ボルダリングジムは場所によっては、初心者に対して積極的にコミュニケーションを取るようにしているジムも存在します。5人~10人などの小規模なボルダリングジムだと参加者同士の距離が近いので、初心者の人も楽しめますよ!

まとめ

ボルダリングは、必要な道具を揃える手間や費用が少なく、誰でも手軽に始められるスポーツです。
仕事帰りや休日など時間を選ばず一人で気軽に楽しめるので、ぜひこの機会に始めてみてください!会社の同僚などを誘って会社帰りに一緒に行ってみるのも楽しめると思いますよ。

全国にあるクライミング・ボルタリングの一覧へ
本記事は2016年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

近年、若い男女を中心にブームとなっているボルダリングは、「ダイエットにも効果!」と言われ人気を集めています。今回は、ボルダリングとダイエットの関係性やボルダリング女子が急増しているワケについて詳しくご紹介します。


ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングは、ロープやハーネスなどの道具を使うクライミングとは異なり、体1つで人工的に作られたクライミングウォールを登るスポーツです。ボルダリングでは壁に備え付けられたカラフルなホールド(持ち手)を利用しながら決められたコースに沿って登っていきますが、その中で必要となるのが自身のテクニックと筋力です。今回は、ボルダリングと筋肉の関係について詳しくご紹介します。


ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングはロープ等の道具を使うことなくプレイし、落ちてもケガをしない数メートル程度の壁を登るスポーツです。初心者でも比較的気軽に始めることができるので、仕事帰りなどにやる人が増えてきています。この記事では全くの初心者がボルダリングを始める際に、注意したい服装のポイントや、シューズ選びのコツなどをお伝えします!


こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

高い壁を乗り越え、目標を達成したときの達成感・満足感がたまらないボルダリングですが、「ある程度は登れるようになったけれども、もっと上手になりたい。どうすれば良いのだろう?」と思う方は多いのではないでしょうか?今回はそんな人たちへ、ボルダリング上達のテクニックを大公開します!


クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングには、グレードという柔道や剣道の「段級」にあたるものがあります。級があがるほど難しくなりますが、突破した際にはなんとも表現しがたい達成感があります。この記事ではクライミングの「グレード」についてご紹介します!


最新の投稿


「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

政府が掲げる「働き方改革」。その一環として「副業」が推奨されています。では、整体やボディケア、リフレクソロジーなどのリラクゼーションは副業として考えた場合、どのような特徴があって、どのような方に向いているのでしょう。統計調査や整体学校の実例をもとにご紹介いたします。


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。