こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

高い壁を乗り越え、目標を達成したときの達成感・満足感がたまらないボルダリングですが、「ある程度は登れるようになったけれども、もっと上手になりたい。どうすれば良いのだろう?」と思う方は多いのではないでしょうか?今回はそんな人たちへ、ボルダリング上達のテクニックを大公開します!


上手くなるには先生を見つけよう!

ボルダリングをしていて「あの人すごく上手だな。」と憧れる方はいませんか?そんな方が居たらチャンスです!声を掛けて、どんどん積極的にセッション (同じ課題に対して複数の人でチャレンジすること)してもらいましょう。
今は上手な人でも、過去に行き詰った経験もあるはずです。ボルダリングは、必ず一度はみんな同じ壁にぶつかるスポーツだと言われています。もし、その人が同じような悩みを抱えていたら的確なアドバイスも貰えるでしょう。なかなか上達しないと一人で悩んでいるより、自分の先生を見つけてテクニックを教えてもらったり、難しいムーブを見たりして、オブザベーション (ボルダリングに挑戦する前に、登るルートをイメージすること)をするのが上達の近道です。

慣れは失敗のもと!自分のムーブを見てみよう!

ボルダリングをしている時の、自分のムーブを見る機会はあまり無いですよね。もしかしたら、自分の知らないうちに、変な癖が付いていませんか?
「なんであのホールドだけ掴めないのだろう?」「なんでこんなに疲れやすいのだろう?」と疑問に思うことや、悩み事はありませんか?そんなときはカメラを設置して体の使い方や体幹の位置、視界の確保 など、くまなくチェックしてみてください。「自分を見直す」という意味でも、他人から指摘される前に自分で気付くことも大事です。

ムーブを身に着けよう!

ボルダリングに限ったことではありませんが、「同じ課題を繰り返し行うことで、体を慣れさせてから次のステップへ進む」というのも大事です。自身の最高グレードに挑戦し続けるだけではなく、ギリギリ登れる難易度を何回も繰り返す。これこそムーブを身に着ける一番の近道と言えるでしょう。
上達しないからと言って、焦って自分に合っていないグレードに挑戦し続けることはしていませんか?高みを目指すことも大事ですが、初心に返ることも重要なポイントですね。

まとめ

いがかでしたでしょうか?「え?そんなこと?」と落胆された方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、一番上達するコツは、地道な作業でもあります。上手な方は、こういう地道で地味に見えることをコツコツとやっています。また、ムーブだけではなく、体幹・筋肉トレーニングのためにジムに通われている方もいらっしゃいます。是非みなさんも、上手な方々の真似をしてみてください。もしかすると、ここで記述した以外の自分なりの上達のコツが見つかるかもしれませんね。

全国にあるクライミング・ボルタリングの一覧へ
本記事は2016年11月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

ボルダリングは近年人気が高まりつつあるスポーツの1つで、日本全国にボルダリングジムが生まれつつあります。その多くは室内ジムなので、夜間や雨の日でも楽しめることから誰でも楽しめるインドアスポーツとしても知られています。今回は、ボルダリングを始めたいと考えている皆さんへ、基本的なルールや必要な道具についてご紹介します。これを読めば、明日からだって一人でボルダリングジムへ行けますよ!


実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

近年、若い男女を中心にブームとなっているボルダリングは、「ダイエットにも効果!」と言われ人気を集めています。今回は、ボルダリングとダイエットの関係性やボルダリング女子が急増しているワケについて詳しくご紹介します。


ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングは、ロープやハーネスなどの道具を使うクライミングとは異なり、体1つで人工的に作られたクライミングウォールを登るスポーツです。ボルダリングでは壁に備え付けられたカラフルなホールド(持ち手)を利用しながら決められたコースに沿って登っていきますが、その中で必要となるのが自身のテクニックと筋力です。今回は、ボルダリングと筋肉の関係について詳しくご紹介します。


ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングはロープ等の道具を使うことなくプレイし、落ちてもケガをしない数メートル程度の壁を登るスポーツです。初心者でも比較的気軽に始めることができるので、仕事帰りなどにやる人が増えてきています。この記事では全くの初心者がボルダリングを始める際に、注意したい服装のポイントや、シューズ選びのコツなどをお伝えします!


クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングには、グレードという柔道や剣道の「段級」にあたるものがあります。級があがるほど難しくなりますが、突破した際にはなんとも表現しがたい達成感があります。この記事ではクライミングの「グレード」についてご紹介します!


最新の投稿


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

子育てに日々奮闘中のお母様方お父様方、どんなお子様に育てたいですか?実は0才~6才までの環境で人間の基礎が作られてしまうと言われています。


取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

「資格を取ったあとの、資格を活かすお手伝い」に携わる整体学校の教務部 就職 開業支援担当者が、『資格を活かせる人と活かせない人の違い』をご紹介します


「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

以前投稿させていただいた記事『「わたしでもサロン開業できますか?」に整体学校がこたえると』で触れた「サロン‎コンセプトの6大タイプ」について、ご案内いたします