ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングは、ロープやハーネスなどの道具を使うクライミングとは異なり、体1つで人工的に作られたクライミングウォールを登るスポーツです。ボルダリングでは壁に備え付けられたカラフルなホールド(持ち手)を利用しながら決められたコースに沿って登っていきますが、その中で必要となるのが自身のテクニックと筋力です。今回は、ボルダリングと筋肉の関係について詳しくご紹介します。


ボルダリングと筋肉の関係性

ボルダリングと聞くと、腕の力を使って上へ上へと登っていくイメージが沸きがちですが、実は腕だけではなく、全身の筋肉を駆使する必要があります。
例えば、今いる位置から上に登るのであれば腕で体を引き上げるのではなく、足で体を押し上げるといった力の使い方が必要となります。さらに、横方向や斜め方向に移動する場合には腕・足で体を支えるだけでなく、しっかりとホールドを掴んでいられるだけの握力が必要です。
また、傾斜が強い壁を登るコースでは、わずかな面積のホールドに足を乗せて体勢を維持しなければいけないので、安定してコースを進むためにも胴体の筋肉を使ってバランスをとり続ける必要があります。

このように、ボルダリングでは体のあらゆる筋肉を使いながらクライミングを行うので、上達のためには筋トレが欠かせないと言っても過言ではありません。
次の項目では、ボルダリングで重要な筋肉「握力・胴体」の鍛え方について紹介していきます。

握力の鍛え方

握力アップを目指すには、市販の握力グリップを使用するのも良いですが、より身近なものを使うなら水を入れたペットボトルを数本まとめて括った重りを作ってみるのはいかがでしょうか。
重さは自分の握力に合わせて調整できるので、バネ圧の異なる握力グリップを何本も購入しなくて済むメリットがあります。ペットボトルの重りは、括ったひもの先端に輪を作り、指を引っかけられるようにしましょう。2kg~5kg程度の重りを「人差し指と中指」、「薬指と小指」というように2本指で上げ下げするだけで効率よく握力を鍛えられます。

胴体の鍛え方

ボルダリングで必要な胴体の筋肉には、広背筋や体幹が挙げられます。
広背筋は肩甲骨下部から腰にかけて逆三角形状に広がる大きな筋肉で、ここを鍛えることでボルダリング時の移動をよりスムーズに行えるようになります。鍛える際は、握力アップも同時に期待できる「懸垂」を行うのが理想的です。

そして、体幹はインナーマッスルとも呼ばれ、胴体の内側を支えている筋肉の総称です。ここを鍛えると、傾斜の強い壁やわずかなホールドに足をかけている場合でも安定して体勢をキープしやすくなります。
体幹を鍛えるには、腕立て伏せの体勢で両肘を床に着き、30秒~1分その姿勢をキープする方法などがあります。一見、簡単そうにも思えますが、試してみると体の内側に強い負荷がかかるので、体幹を鍛えたことがない方はぜひ挑戦してみてください。
行う際は、腰が反り返らないように注意し、つま先・肘・肩を結ぶ点がきれいな三角形になるよう意識しましょう。

まとめ

筋肉を上手に駆使してボルダリングができれば、怪我や過度な筋肉痛のリスクを大きく減らすことができます。ボルダリングに必要な筋肉を程よくつけて、自分の体重を軽く感じられるような感覚をぜひ味わってみてください。これまでクリアできなかったコースもクリアできるようなるかもしれませんね。

全国にあるクライミング・ボルタリングの一覧へ
本記事は2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

ボルダリングは近年人気が高まりつつあるスポーツの1つで、日本全国にボルダリングジムが生まれつつあります。その多くは室内ジムなので、夜間や雨の日でも楽しめることから誰でも楽しめるインドアスポーツとしても知られています。今回は、ボルダリングを始めたいと考えている皆さんへ、基本的なルールや必要な道具についてご紹介します。これを読めば、明日からだって一人でボルダリングジムへ行けますよ!


実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

近年、若い男女を中心にブームとなっているボルダリングは、「ダイエットにも効果!」と言われ人気を集めています。今回は、ボルダリングとダイエットの関係性やボルダリング女子が急増しているワケについて詳しくご紹介します。


ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングはロープ等の道具を使うことなくプレイし、落ちてもケガをしない数メートル程度の壁を登るスポーツです。初心者でも比較的気軽に始めることができるので、仕事帰りなどにやる人が増えてきています。この記事では全くの初心者がボルダリングを始める際に、注意したい服装のポイントや、シューズ選びのコツなどをお伝えします!


こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

高い壁を乗り越え、目標を達成したときの達成感・満足感がたまらないボルダリングですが、「ある程度は登れるようになったけれども、もっと上手になりたい。どうすれば良いのだろう?」と思う方は多いのではないでしょうか?今回はそんな人たちへ、ボルダリング上達のテクニックを大公開します!


クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングジムで適切なグレードを学び自分に合ったトレーニングを行おう

クライミングには、グレードという柔道や剣道の「段級」にあたるものがあります。級があがるほど難しくなりますが、突破した際にはなんとも表現しがたい達成感があります。この記事ではクライミングの「グレード」についてご紹介します!


最新の投稿


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

子育てに日々奮闘中のお母様方お父様方、どんなお子様に育てたいですか?実は0才~6才までの環境で人間の基礎が作られてしまうと言われています。


取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

「資格を取ったあとの、資格を活かすお手伝い」に携わる整体学校の教務部 就職 開業支援担当者が、『資格を活かせる人と活かせない人の違い』をご紹介します


「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

以前投稿させていただいた記事『「わたしでもサロン開業できますか?」に整体学校がこたえると』で触れた「サロン‎コンセプトの6大タイプ」について、ご案内いたします