フラダンスはメイクが大切!フラダンス時のメイクと髪型のセット方法とは

フラダンスはメイクが大切!フラダンス時のメイクと髪型のセット方法とは

フラダンスを踊る際には服装やメイク、小物、アクセサリーなどにも気を使いたいものです。また、メイクが決まっていればやる気も出てきます。そんなフラダンスを踊る際にやっておきたいメイクや髪のセット方法について紹介します。


メイクは濃い目に

発表会やコンペティションの場など、ステージ上で踊る際には強烈な照明がつきものです。だからこそ、メイクは基本的に濃い目にしておくことが大事です。鏡の前では「濃すぎるかも知れない」と思えるようなメイクでも、舞台に立てばちょうど良くなります。

そのため、「メイクは濃い目にしておく」ことをポイントとして押さえておきましょう。また、アイメイクも大事なポイントで、黒や濃い色のアイシャドウを使って、なるべくアイシャドウを濃くしておくことがおすすめです。

ファンデーションの使い分け

プロダンサーらしく舞台上で見せるには、ファンデーションの使い分けがポイントです。例えば、ステージの照明が強く当たる場合には油性ファンデを用いましょう。油性ファンデを用いると照明に負けずに顔を綺麗に見せられます。

また、普段のファンデーションよりも少し濃い目、かつ赤みが多い色を選んでおくと、照明が強く当たってもファンデーションが薄く見えてしまうこともありません。また、照明がほとんど当たらないステージで踊るのであれば、普段使っているファンデーションでも問題ありません。その際、厚塗りはなるべくしないようにしておきましょう。

その他のポイント

チークの色もポイントです。色はアプリコットやブラウンが良いでしょう。また、輪郭にもチークを入れておきましょう。こうすることで、フラダンサーらしさが一気に出るようになります。また、肌のツヤを出したい際には舞台の数日前に顔剃りをしておくと良いです。顔剃りをしておくだけで、肌のツヤにも違いが出てきます。髪のセットもそこまで難しくありません。

まずはポニーテールを3つ編みにしたら、ピンで固定して上からヘアーネットを被せます。その後、着けたい花をヘアピンで挿して出来上がりです。花にも色々な種類がありますから、ステージに合わせて変えてみるのも面白いです。会場に持っていくバッグには、フラダンス用品は完備しておきましょう。他にも、フラヘア用にウィッグを用いることもおすすめです。

まとめ

この記事ではフラダンスを踊る際にしておきたいメイクのコツについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。少しの工夫でもステージ上では違いが出てきますから、紹介したようなテクニックを活用してみてください。

本記事は2016年08月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


Hawa’ii(ハヴァッイイ)の語源知ろう!

Hawa’ii(ハヴァッイイ)の語源知ろう!

ハワイを訪れる方は日本にも沢山いると思います。私達はハワイと言いますがハワイアン達はHawai’i(ハヴァイッイ)と言います。Ha(呼吸)wai(お水)’I(神)呼吸が出来、お水があり、神がいるから生きられると言うところからこの諸島の名前が付けられたそうです。


プイリやウクレレなどの、フラダンスで使う楽器について

プイリやウクレレなどの、フラダンスで使う楽器について

フラダンスといえばウクレレ の印象が強いですが、フラダンスで使われる楽器はそれだけではありません。他にもウリウリやイプなども使われています。今回はウクレレで使われる楽器について解説します。


フラダンスの最大規模イベント「メリー・モナーク」の楽しみ方

フラダンスの最大規模イベント「メリー・モナーク」の楽しみ方

フラダンスには実は競技会がたくさんあります。その中でも最大の規模と存在感を誇るものが『メリー・モナーク・フェスティバル』です。この競技会は最も歴史が古く、既に50回以上開催されています。雑誌などでも特集が組まれるほどホットなフラダンスの発表会『メリー・モナーク・フェスティバル』についてご紹介します。


ハワイアン・ミュージックやフラダンスの有名曲を紹介

ハワイアン・ミュージックやフラダンスの有名曲を紹介

「フラダンスを始めたいけど何から学べば良いのかわからない……」なんて考えている方へ。まずは、フラダンスに欠かせないハワイアン・ミュージックに慣れてみるのはいかがでしょうか? 難しい技術や知識がなくても、音楽は自然と心や体を癒やしてくれるものです。ここでは、フラダンス初心者におすすめの有名な曲をご紹介します。


フラダンスはステップとハンドモーションが命!フラダンスの基本を学ぼう

フラダンスはステップとハンドモーションが命!フラダンスの基本を学ぼう

フラダンスの大まかな基本は二つあります。一つはハンドモーションです。ハンドモーションは、形や動きにそれぞれ意味のある手話のようなもの。それを手話ではなく踊りとして完成させるために、もう一つの基本であるステップが必要になります。ステップは、足の運びから体全体をリズムに乗せるための土台です。今回は、基本のステップとハンドモーションについてご紹介いたします。


最新の投稿


中国人とのコミュニケーションに挑戦!<漢字編>

中国人とのコミュニケーションに挑戦!<漢字編>

中国も日本も「漢字」を使う国です。古来中国から日本に渡ってきた漢字ですが、明治頃から日本で西洋の言葉を漢字にすることが増え、それが日本から中国へ渡り始めます。現在でも日本文化が中国語圏で広がるのをきっかけに、日本の単語がそのまま中国で使われたりしています。その結果同じ漢字で音字意味を持つ言葉は益々増えています。


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

子育てに日々奮闘中のお母様方お父様方、どんなお子様に育てたいですか?実は0才~6才までの環境で人間の基礎が作られてしまうと言われています。


取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

「資格を取ったあとの、資格を活かすお手伝い」に携わる整体学校の教務部 就職 開業支援担当者が、『資格を活かせる人と活かせない人の違い』をご紹介します