どうしたら良いの? 〜意識改革編〜

どうしたら良いの? 〜意識改革編〜

こんにちは。 セラピストの奥村です。 今回は、身体のストレスサインを感じた際の「意識改革」の必要性について記事にしたいと思います。 前回記事にしたお身体のストレスサインを感じたら、どうしたら良いのでしょうか?


私個人的な意見としては、お客様がそうならない(予防)の為に、先ずはお客様ご自身が「お身体の現状を把握する」事と、「その日の体調」を詳しく知る事が大切だと思っております。

その為に、お身体の現状に合わせた「サロンケア」をした後に、日頃から簡単に出来るホームケア法を実践した方が良いと考えております。

特に女性のお身体に優しくサロンケアを実施する為に、うつ伏せ寝で行なうのではなく、すべて仰向け寝で行なうサロンケア技術をお客様に提供する事で...

・うつ伏せ寝が苦手な方
・まつエクやメイク崩れが気になる方
・顔に跡がついてなかなか取れない方

などを大幅に緩和する事が出来ます!!

みなさまも「○○○になってから」ではなく、「〇〇〇にならないために・・・」
という考え方をしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

☆★卒業生オススメ率100%★☆の理由

https://gooschool.jp/sc/zEI0001/sh0002/review/

クチコミ(受講修了生のリアルな声)をご覧ください!!

本記事は2018年03月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


身体の疲れが解消する時っていつなのでしょうか?

身体の疲れが解消する時っていつなのでしょうか?

皆さんは、身体の疲れはどの【タイミング】で解消されると思われますか? 日頃の疲れ解消方法として、 「早く寝る」 「お風呂にゆっくり浸かる」 「ヨガ(ストレッチ)をする」 などくらいでしょうか。


  特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その⓷

特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その⓷

リラクゼーションサロンで、施術後に「今日はたくさん水分を摂って下さいね~」と言われた経験はありませんか? 特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆では、全身すべて【仰向け寝】のままお身体のメンテナンスをします。


特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その②

特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その②

リラクゼーションサロンで、「うつ伏せ」が苦手だなぁ~と思ったことはありませんか? 特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆では、全身すべて【仰向け寝】のままお身体のメンテナンスをします。


特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その①

特許庁 商標登録認定☆★循環整体★☆理論のこだわり その①

私自身、リラクゼーション業界に約16年携わっております。 1年目の時から、何となくずっと疑問に思っていた事がありました。 それは、なぜ「うつ伏せ」でお身体のメンテナンスをしているのか?という点でした。


すぐ実践できるホームケア方法 その①『足がだるい時』

すぐ実践できるホームケア方法 その①『足がだるい時』

最近益々寒い日が続いていると、『足がだるいなぁ~』って感じる時がありませんか? その様な時は、足元を高くする為に『足まくら』を使用すると良いかもしれません。 その理由としては、24時間のうちほとんどの時間、脚は心臓より下にあり下半身の血液が心臓に戻りにくくなりやすいからで、その血流を少しでも改善する為に仰向けで寝ている時に【心臓より高い位置】にする為です。 血液も水と一緒で、地球に住んでいる限り、身体には重力が常にかかっている為、高い所から低い所へ流れやすいのです。


最新の投稿


実は、日頃何気なく使っている日本語には意外な意味があるんです!

実は、日頃何気なく使っている日本語には意外な意味があるんです!

私は、学校で先生から頻繁に 『ここがかんじんだからね~』 と授業中によく言われていた記憶があります。


毎日、充分に水分補給が出来ていると思いますか?

毎日、充分に水分補給が出来ていると思いますか?

体重や体格によって違いますが、一般的に1日最低2リットル水分補給をした方が良いと言われています。 ただ、朝起きてすぐ2リットル水分補給して、その後何も飲まなくても良いという訳ではなく、1日(24時間)から睡眠時間(約8時間)を除いた16時間かけて飲まないといけないと言うことになります。


小さなサロンの輝かせ方 vol.9 ~開業編~ サロンインフラ整備1

小さなサロンの輝かせ方 vol.9 ~開業編~ サロンインフラ整備1

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.8 ~開業編~ サロン空間づくり3

小さなサロンの輝かせ方 vol.8 ~開業編~ サロン空間づくり3

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年3月度

グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年3月度

4月も、すでに後半となり、ゴールデンウィークが目前ですね。今年は最大10連休ととても長いお休みになりますが、どんなご予定を立てられているのでしょうか。社会人の方は、一般的な企業ですとボーナスシーズン前というのもあり、夏休みまでお財布は緩ませない!という方も多いみたいですね。主婦の皆さんは、逆に忙しくなるので、意外と喜んでない方もいらっしゃるみたいですが・・・そんな時に自分の趣味などがあると少しだけ息抜きができるかも?