すぐ実践出来るホームケア方法 その⑥【体質ヴァータ(風)タイプ】

すぐ実践出来るホームケア方法 その⑥【体質ヴァータ(風)タイプ】

ヴァータ(風)体質のエネルギーが強い方は、1日の中で太陽が沈む夕方くらい~日の出くらいまでの時間帯に、体調の変化が現れやすいと言われています。 特に【睡眠の質】と【精神の沈静】が体調を良い状態でキープする為に重要だと言われています。


【睡眠の質】とは、単純に睡眠時間を長く取れば良いのではありません。
注意しなければいけないのは、たとえ眠る事が出来ても、夜中に何度も目が覚めてしまうという状態も【睡眠の質】はよくありません。

【睡眠の質】を改善する為に私が大切にしている事は、【精神の沈静】になります。
現代社会において、携帯電話の普及により仕事とプライベートのバランスを保つのが難しくなってきていると思います。
【精神の沈静】というのは、個々それぞれ対策があると思います。

すぐ実践出来るホームケア方法として私がオススメする方法は『何もしない時間を作る事』と、『自分の為だけの時間を作る』事です。
例えば、「0時以降は携帯電話を見ない」とか、「メール返信は7~8時にまとめて行なう」など、自分の精神にONとOFFをはっきり区別すると言う事です。

なかなか難しい事かもしれませんが、自分の精神状態の健康を保つ為にも、『無理しない自分ルール』を作ってみてはいかがでしょうか?

☆★卒業生が当校をオススメする理由★☆はスクール卒業生の口コミをご覧ください!!
本記事は2019年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


すぐ実践出来るホームケア方法 その⑤【体質ピッタ(水)タイプ】

すぐ実践出来るホームケア方法 その⑤【体質ピッタ(水)タイプ】

ピッタ(水)とは、人間の身体でいうと【水分】になります。 ピッタ(水分)のエネルギーが高い方は、1日24時間の中で、お昼くらい~太陽が沈むくらいまでの時間帯に、体調の変化が現れやすいと言われています。 その時間、ほとんどの方は仕事や勉強などの活動をされているので、テーマとしては【バランス】になります。


すぐ実践できるホームケア方法 その④【体質カパ(火)タイプ】

すぐ実践できるホームケア方法 その④【体質カパ(火)タイプ】

カパ(火)とは、人間の身体でいうと【血液】になります。 カパ(火)のエネルギーが高い方は、1日24時間の中で朝目覚めてからお昼くらいまでの時間に、身体の様々な変化がある方です。 特徴として、口から入れた食べ物や飲み物を【吸収】する事が得意な体質で、 逆な言い方をすれば、体内から余分な老廃物を【排出】させることが苦手な方が多いです。


最新の投稿


グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年2月度

グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年2月度

編集部の周りでは、少しずつ梅や桜のつぼみを見かけるようになりました。今の環境からの卒業を控え、新生活が始まる方も多いかと思います。別れと出会いの季節とはよく言ったもので、3月は色々なコトで一区切りというところでしょうか。学び業界でも4月から新しく習い事を始めたり、新社会人をスタートして、スキルアップのためにセミナーに参加し始めたりと、多くの方の関心が集まる時期です。皆さんも気になる習い事がありましたらぜひ検索してみてください♪


小さなサロンの輝かせ方 vol.4 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

小さなサロンの輝かせ方 vol.4 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


  [ポスターカラー、透明水彩を使った作品]

[ポスターカラー、透明水彩を使った作品]

今回のイラストに使用された画材ポスターカラーは不透明の水性絵の具ですが、水の量を少し少なめにすると上から何度も重ねる事ができ、油絵やアクリル画に似た表現が可能です。 透明水彩は水と絵の具の量の加減が、とても難しい画材です。乾くと濡れているときよりも薄くなるので,絵の具の量が少ないと弱々しい作品になってしまいます。また、水の量が少なすぎると、ぱさついてしまい奇麗な筆のタッチがでなくなってしまいます。


武術的な背骨の活用法について

武術的な背骨の活用法について

動きの質を高めるため体幹を鍛えたり、柔軟性を高めたりする練習は一般的です。更に繊細に身体を使っていく際に背骨の動きを活用するという方法もあります。単にストレッチ的に背骨を動かすのではなく、目的によって技術を使い分けます。そんな側面をご紹介いたします。


小さなサロンの輝かせ方 vol.3 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

小さなサロンの輝かせ方 vol.3 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。