アロマテラピーの資格を独学で取るには?

アロマテラピーの資格を独学で取るには?

雑貨屋さんが好きだったり、アロマグッズには目がない・・・というあなたへ。アロマグッズの正しい使い方や香りの特徴などをより詳しく学ぶことが出来れば、独学でアロマ検定資格を取ることも夢ではありません。今回は、アロマ検定に向けて独学で勉強していく方法を詳しくご紹介します。


アロマ検定って何?

アロマ検定とは、特別な受験資格などを必要とせずアロマが好きな方なら誰でも受けることができる民間資格です。正式名称をアロマテラピー検定といい、階級は下から順に2級・1級・アドバイザー・インストラクターの4つに別れ、上にいくにつれて試験の難易度が高くなっていきます。

一般的に、アロマ検定2級では「個人でアロマを楽しむための専門知識」が必要とされ、1級では「自分以外の周囲の人に合わせたアロマを楽しむための専門知識」が必要とされます。そして、アドバイザーになるとアロマショップで専門的な知識を持って接客することができます。さらにインストラクターともなると「アロマテラピーを行う人々へのアドバイスができるくらいのの専門知識」が必要とされ、唯一この級のみアロマテラピーアドバイザーに認定されている方のみが受験資格を得られるようになっています。アロマ検定を取得していると、アロマと関係する仕事でも大きくアピールできるすることができますよ。

初心者にもおすすめ!アロマ検定2級を目指してみよう

アロマ検定では、主に精油についての詳しい知識が必要とされますが、日ごろからアロマオイルなどで香りに慣れている方なら誰でもスムーズに吸収できる知識です。そのため、まずは最も難易度が低く合格率が80%~90%と高めなアロマ検定2級を目指して勉強してみるのがおススメです。アロマテラピーとして活躍するための専門スクールなどもありますが、2級を目指した勉強ならインターネットや参考書などを使った独学でもきちんと合格を目指せますよ!次の項目では、気になる勉強方法をお教えします。

独学でアロマテラピー検定資格を取得するための勉強方法

休日や空いた時間などに少しずつ知識を蓄えていくだけの独学でも、アロマ検定資格の取得はもちろん可能です。独学でアロマ検定に向けた勉強をするなら、まずはアロマ検定2級の問題集や参考書を書店で購入し、問題集を解きながら自分が知っている知識と知らない知識を把握するのが大切です。そして、精油の香りをじかに自分の体に覚えさせるためにも、アロマテラピー入門セットなどを使って毎日数種類ずつ色々な香りを嗅ぐように習慣付けましょう。人間は目で見た情報よりも、嗅覚から得た情報が最も記憶とリンクしています。そのため、知らない香りの特徴を参考書で読むだけでなく「実際に嗅いで覚える」という勉強方法が何より合格への近道となります。

まとめ

アロマ検定と聞くとアロマテラピーのプロフェッショナルのようでかっこいいですよね。これまでアロマ検定に憧れを抱いていた方も、ぜひ今日から独学でアロマ検定資格の取得を目指してみてください。なお、2級以上の検定を合格するには、実際にスクールに通ってプロから指導を受けるのが一番おススメです!アロマ検定は、趣味の域を超えて仕事にも役立たせられる立派な資格です。是非、アロマに興味ある人は受験してみてくださいね。

本記事は2016年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


池袋でおすすめのアロマ教室5選

池袋でおすすめのアロマ教室5選

近年人気の高まっているアロマテラピー。疲れた心と体を癒すことのできるスキルとして、アロマテラビストは人気の職業です。池袋では、labi池袋やサンシャインシティ、西武百貨店といった大型商業施設、池袋駅といったアクセスの良い場所にアロマテラピーの教室がいくつもありますのでお好みの教室を選びましょう!


虫よけから消臭まで様々な効果を持つアロマスプレーの作り方を紹介

虫よけから消臭まで様々な効果を持つアロマスプレーの作り方を紹介

アロマスプレーは、ルームフレグランスとして使用される機会が多く、ボトルデザインもおしゃれなものを多いですよね。しかし、アロマスプレーを単なるおしゃれなインテリアや香りを楽しむだけのグッズだと思っていませんか?今回は、虫除けや消臭などの実用的な効果もあわせ持つアロマスプレーの魅力や作り方について詳しくご紹介します。


職場から自宅まで。様々な場所で使われるアロマディヒューザーが女性にオススメな理由とは?

職場から自宅まで。様々な場所で使われるアロマディヒューザーが女性にオススメな理由とは?

職場の会議室や待合室で、ふとよい香りに気が付いた経験はありますか?そんな空間では、部屋の片隅や窓辺にアロマディヒューザーがこっそりと置いてあることがほとんどです。今回は、アロマディヒューザーの魅力や意外と知らない使用シーンについて詳しくご紹介します。


アロマキャンドルでリラックス!自宅でも簡単に作れるアロマキャンドルの作り方とは

アロマキャンドルでリラックス!自宅でも簡単に作れるアロマキャンドルの作り方とは

電気ではなく火を使うアロマ道具「アロマキャンドル」は、香りでの安らぎはもちろん、見た目がかわいい・おしゃれなど多くの魅力が詰まったアロマグッズです。今回は、アロマキャンドルの魅力や選び方のコツ、手作りの方法までを一挙にご紹介します。


最近流行りのアロマポッドってどんな効能があるの?

最近流行りのアロマポッドってどんな効能があるの?

インテリアやアロマ好きの方なら誰もが知っているアロマポッドをご存じですか?アロマポッドは、おしゃれな雑貨店や100円ショップなどでも見かけることができる身近なアロマグッズです。今回は、アロマポッドの特徴や効能、使い方について詳しくご紹介します。


最新の投稿


「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

政府が掲げる「働き方改革」。その一環として「副業」が推奨されています。では、整体やボディケア、リフレクソロジーなどのリラクゼーションは副業として考えた場合、どのような特徴があって、どのような方に向いているのでしょう。統計調査や整体学校の実例をもとにご紹介いたします。


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。