一重・奥二重の女性の魅力がもっと引き立つ、マツエクの選び方

一重・奥二重の女性の魅力がもっと引き立つ、マツエクの選び方

目元がさびしく見えてしまう一重や奥二重の目。華やぎをプラスできるマツエクでイメージチェンジを図りましょう。まつ毛の長さやエクステデザインを自分に似合うように合わせることで、一重や奥二重の目元を引き立て、唯一無二のあなたを表現することができますよ! また、この記事で紹介するさまざまな種類のマツエクについては下記の記事が参考になります。ぜひご覧ください。


この記事で紹介するさまざまな種類のマツエクについては下記の記事が参考になります。ぜひご覧ください。

マツエクデザイン・カラーはどんなものがあるの?代表的な種類まとめ

https://gooschool.jp/magazine/g002/c0018/contents-pine-aix06/

マツエクにはたくさんのデザインや種類、カラーがあり、好きなデザインを選ぶ楽しさも魅力の1つですね。代表的なデザイン・カラーをリストアップしましたので、あなたのマツエク選びの参考にしてください。自分好みのお気に入りが見つかること間違いありません!

マツエクは摩擦や加圧、油分が苦手!

マツエクは大体、1ヶ月ほど持続すると言われていますが、生活習慣によっては半月も持たないこともあります。マツエクは摩擦や加圧に弱く、また接着剤も肌に優しい素材を利用しているので油分が苦手です。そのため、アイメイクに制約が出てしまうのです。では、具体的にどのような化粧がNGなのでしょうか?注意点をご紹介します。

マツエクの素材でイメージチェンジ

アイメイクが難しいといわれる一重や奥二重。まつ毛とのバランスが悪いと、キツめの印象を与えてしまうことがあります。マツエク施術を受ける時には、素材にも着目しましょう。ボリューム感がプラスできる「ミンク」や、しっかりカールが期待でき、目を大きく見せる効果がある「シルク」と呼ばれる素材を使うと、かわいい印象をつくり出すことができます。またナチュラルな印象の「セーブル」は若干高価ですが、本数を多めにすると目元が原因の負の印象を打ち消すことができます。

一重・奥二重にオススメのマツエクは?

一重や奥二重の方のまぶたは若干厚みがあります。その分だけまつ毛が短く見えてしまうので、マツエクは全体的に長めのものを選ぶのがセオリーです。黒目の上に当たる部分には、Cカールエクステをプラスし、目じりにはふんわりJカールエクステを取り入れると、ぱっちりとした目を表現することができます。

また何本かに1本は太めのものをランダムに取り入れるとキツさが和らぎ、自然な表情を生み出せます。目が小さめの場合は、黒目の上に集中してエクステを増やすほか、より長いものをプラスすると大きな目の印象ができ上がります。

つけまつ毛でイメージを固めよう

マツエクは自分のまつ毛に対して1本~複数本のエクステをに接着剤を用いて増やしていく方法を取っています。デザインを相談して決定したとしても、施術後に「イメージと違う」というような結果を生んでしまうことも……。施術費用は高額ですし、1度接着したら1ヶ月ほどはそのままになってしまいます。「こんなはずじゃなかった」という失敗を防ぐためにも、つけまつ毛を用いてデザインのイメージを固めることをオススメします。

つけまつ毛はデザインのバリエーションが豊富で、中には組み合わせを楽しむほか、部分的にトリミングをして目元メイクをする方もいます。マツエクをする際、マツエクアーティストにイメージを伝えるためにつけまつ毛をつけていくのも一案です。

まつ毛もあなたらしさをプラスしよう

マツエクは1本ずつ素材や太さ、カールの強さが異なるエクステを組み合わせて、表情をつくり上げることができます。かわいい自分をつくりたい、ふんわりとした印象をプラスしたい、大人クールな表情をつくりたいなど、「なりたい自分」を演出できる魅力があります。まつ毛をデザインするだけで印象が大きく変わりますので、ぜひ自分の魅力を引き出せるまつ毛デザインを探してみてください。

まとめ

一重や奥二重のコンプレックスもマツエクで打開できます。またアイメイクと組み合わせることでより一層目元を華やかに変えることができます。目元のコンプレックスに悩む方はぜひ一度マツエクを体験してはいかがでしょうか。

本記事は2016年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

マツエクやマスカラ、つけまつげなどまつげに関するメイクが大流行しています。まつげメイクが流行る一方で、まつげが抜ける・まつげが薄くなるといったトラブルも多くなっているそうです。 まつげが一度に抜けると生えるまで時間がかかるので大変ですね。 そこで今回はまつげが抜ける原因とまつげが生える対策について解説しましょう。


3D・4D・5Dマツエクとは何?どれくらいの本数をつけるべきか

3D・4D・5Dマツエクとは何?どれくらいの本数をつけるべきか

最近人気の3D・4D・5Dマツエクという方法があります。 今主流となっている、普通のマツエクはマツエク自体まつげが傷みやすい、自前のまつげが少ないとボリュームが出ないという悩みもありました。 しかし、それを解決する方法が、現在海外で大流行している3D・4D・5Dマツエクという方法です。 ここでは自前のまつげ量に左右されない、まつげを痛まず行える3Dマツエクについてご紹介します。


まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげは目元の印象を決めてしまう重要な部分です。多くの女性がまつげを伸ばして、もっと魅力的な目元になりたいと考えている人も多いと思います。そこで、今回はまつげを伸ばす方法を中心に、どんな方法があるのか解説します。まつげのお手入れ、まつげを伸ばす方法、まつげを伸ばす裏ワザ!もご紹介します。


マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

素顔でもアイメイクしたようにパッチリするマツエク。寝顔を見られても、プールに入っても、魅力的で麗しい目元のままだなんてうれしいですよね! でも、マツエクは永遠にそのままではありません。時間が経つとだんだん抜けていってしまいます。そうなったら、再びお金をかけてサロンで施術してもらわなければいけないのです。それならば、少しでも長持ちさせたいと思うのが人情というもの。 ここでは、マツエクの持ちをよくする手入れ方法をお伝えします。


マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がうっかりしがちな失敗、洗顔とお風呂。マツエクは油分と水分がとても苦手です。せっかくフサフサになったのに、マツエクが取れてしまってはとても残念ですよね。今回は、マツエクをしているときのお風呂、洗顔など水周りで注意すべきことをご紹介します。


最新の投稿


【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

子どもから大人まで、いつでも触れ合うのが「音楽」。ジャズやロック、クラシックやJ-POPなど様々なジャンルがあります。また、「音楽」というくくりの中では個性的な楽器や珍しい楽器などたくさんの種類の楽器があったりと、幅広いのも「音楽」の世界の特徴。 何か音楽を始めたいなー、という方!2018年、今まで触れたことの無い楽器を習い始めるのも面白いかもしれませんね!


空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガは全く別のジャンルになりますが、身体をどう使っていくのかについては共通点があります。これを知ると空手をやっている方にも役立ちますし、ヨガを上達させたいと思っているあなたにも興味を持っていただけると思います。


「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、2018年の目標や抱負を決められるタイミングになると思います。グースクールマガジンでは、皆さんの2018年の目標・抱負を大募集! 目標を決めても、いつも挫折しちゃう・・・忘れちゃう・・・なんて人は、グースクールマガジンに掲載して、宣言してみませんか!


硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

頭部の筋肉をもみほぐし、頭皮の血行を促進することで全身の調子を整えたり、頭部にあるポイントを刺激して心身の不調を整えるヘッドトリートメントをご紹介します。


初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

前回の記事では、会計の役割とキャリアアップ方法をご紹介しました。そこで、最初のステップとして簿記3級を取得することをおすすめします。会計に関わる方々の基礎固めとなり、また、仕事効率化にも繋がるでしょう。就職や転職を目指す方にも、税理士または公認会計士の会計事務所や一般企業の経理職からの要件は、3級を目処としているところも多く、有利に働くことでしょう。でも、資格を取るのって難しいのではないか。そう思った方々に読んでほしい記事を下記記載していきます!