突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

マツエクやマスカラ、つけまつげなどまつげに関するメイクが大流行しています。まつげメイクが流行る一方で、まつげが抜ける・まつげが薄くなるといったトラブルも多くなっているそうです。 まつげが一度に抜けると生えるまで時間がかかるので大変ですね。 そこで今回はまつげが抜ける原因とまつげが生える対策について解説しましょう。


1.ビューラーが正しく使用できていない

まつげが抜けることで悩む方は多いでしょうが、まつげは髪の毛同様で抜けるのは仕方ありません。まつげにも毛周期があり、一定期間で生え変わります。
また、髪の毛と比較するとサイクルが短く、1日で3~5本程度は抜けるようです。それ以上抜けるようなら少し観察してみましょう。

中でもまつげが抜けてしまう一番の原因が、ビューラーの使い方だと言われています。人によっては毎日ビューラーを使うので、まつげに想像以上の負担がかかっています。
例えば、きれいにカールさせたいから力を入れてしまう、ビューラー自体が古いのでうまくカールが作れない、1日に何度もビューラーでカールを作るといった行為はまつげへの負担が高いです。

また、ホットビューラーの熱でまつげのうるおいが失われ、抜ける原因になる場合もあります。正しいビューラーの使い方をマスターして、できるだけまつげに負担をかけないようにしてあげましょう。

2.マツエクや睫毛パーマといった施術

マツエクや睫毛パーマは大流行していますね。アイメイクは女性にとってはとても重要な部位です。そこでついアイメイクにも力を入れてしまいがちです。マスカラだけでは物足りないので、ついついマツエクや睫毛パーマを頻繁にしてしまう方もいます。

まつげエクステンションは自分のまつげに人工まつげを接着剤でつけるものです。若いかたから高齢の方まで幅広い年代層に人気の施術です。しかし、接着剤が自毛のまつげにもつくことでまつげが一緒に抜けることもあります。

同様の理由でつけまつげも接着剤が負担になってまつげが抜けることがあります。そして睫毛パーマはマツエクの前に流行した手法ですが、自然なカールがビューラーを作らずに定着できるので人気の施術です。

髪の毛と同様でパーマ液や熱が原因でまつげにもダメージが加わって抜ける原因になります。どちらも回数を増やさないようにして、適度に利用するようにしましょう。

3.メイク落としでこすり過ぎ、アレルギーで目がかゆい

マスカラやアイライナー、つけまつげは流行の目元を作るにはマストアイテムですね。ところが目の周りはどうしても涙やまばたきでメイクが崩れやすい箇所なので、アイメイク自体が落ちにくい設計になっています。クレンジングで落とす時も他の部位と比較してもどうしても落ちにくい箇所です。

そのため、しっかり落としたいためについゴシゴシと力を入れてまつげをこすりがちです。しかし、それが原因でまつげが抜けるようになります。

また、アレルギー持ちの方はついつい目の周りがかゆいのでかきむしってしまう人が多く居ます。強くこすることで摩擦が起き、よりまつげが抜けやすくなってしまいます。それを繰り返すことで、徐々にまつげの本数が少なくなっていきます。メイクもアレルギーも目をこすることや周囲を触る癖を無くしましょう。

4.ストレスでもまつ毛が抜ける!?

まつげが抜ける原因にストレスが溜まっている場合があります。実はストレスは色々な病気の引き金になります。ストレスが原因で起こる円形脱毛症は髪の毛だけでなく、まつ毛や眉毛さえも抜けることがあります。
ストレスの増加でまつげが抜けるのを予防するなら、なるべくストレスを溜めない生活を送ることがベストです。ストレス解放の方法を自分なりに持つこと、ストレスを小出しにする、上手に小休止するといった工夫が必要です。

5.栄養不足で食事が偏りがちな人はまつげがぬけやすい

ファーストフードを食べる回数が多い、脂っこい食事が好き、野菜不足といった食生活に偏りがある方は要注意です。髪の毛同様、まつげも栄養バランスが悪いと栄養が行き渡りません。
また、妊娠中にまつげが抜けて悩む方もいらっしゃいます。これはホルモンバランスが崩れることでヘアサイクルが乱れることと同じように、まつげも抜けやすくなるのです。
そして妊娠中の悪阻(つわり)や嗜好の変化で特定食材ばかり食べてしまい、偏った食生活になりまつげが抜けやすくなる方もいます。いずれの場合も食生活や生活習慣を一度見直してみましょう。
※妊娠中にまつげが抜けるのは一時的な場合が多いので産後元に戻る場合がほとんどです。ただし栄養バランスには気をつけましょう。

6.まつげが生えるようにするには

まつげが沢山抜けるとまつげが全部なくなるのではないかと不安になる方も多いでしょう。そのためにまつげが生えるようにするコツをご紹介します。

基本ですが、まつげに沢山栄養を与えてあげましょう。栄養不足でまつげが抜けることをご紹介しましたが、まずはしっかり栄養をとるようにします。海藻類とタンパク質を一緒に摂ると効果的です。

次に、まつげの負担を減らしてあげましょう。特にアイメイクを毎日行う人、まつげパーマやマツエクも頻度を減らすようにしましょう。そして何よりストレスを溜め込まないことです。まつげだけでなく、思わぬ病気になることもあります。上手にストレスを解消しましょう。

まとめ

まつげが抜ける原因が様々にあることがわかりました。人によってもその原因は異なります。まずは自分のまつげが抜ける原因を知ることから始めましょう。原因がわかったらしっかり対策をしましょう。まつげはいずれ生えてきますから、しっかり効果がでるような対策と予防をしていくことが大切です。

本記事は2017年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最近人気の3Dマツエクという方法があります。今主流となっている、普通のマツエクはマツエク自体まつげが傷みやすい、自前のまつげが少ないとボリュームが出ないという悩みもありました。 しかし、それを解決する方法が、現在海外で大流行している3Dマツエクという方法です。ここでは自前のまつげ量に左右されない、まつげを痛まず行える3Dマツエクについてご紹介します。


まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげは目元の印象を決めてしまう重要な部分です。多くの女性がまつげを伸ばして、もっと魅力的な目元になりたいと考えている人も多いと思います。そこで、今回はまつげを伸ばす方法を中心に、どんな方法があるのか解説します。まつげのお手入れ、まつげを伸ばす方法、まつげを伸ばす裏ワザ!もご紹介します。


マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

素顔でもアイメイクしたようにパッチリするマツエク。寝顔を見られても、プールに入っても、魅力的で麗しい目元のままだなんてうれしいですよね! でも、マツエクは永遠にそのままではありません。時間が経つとだんだん抜けていってしまいます。そうなったら、再びお金をかけてサロンで施術してもらわなければいけないのです。それならば、少しでも長持ちさせたいと思うのが人情というもの。 ここでは、マツエクの持ちをよくする手入れ方法をお伝えします。


マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がうっかりしがちな失敗、洗顔とお風呂。マツエクは油分と水分がとても苦手です。せっかくフサフサになったのに、マツエクが取れてしまってはとても残念ですよね。今回は、マツエクをしているときのお風呂、洗顔など水周りで注意すべきことをご紹介します。


マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

つけまつ毛よりも自然で、マスカラよりも長持ちするまつ毛エクステは、おしゃれ女子の目元を華やかに飾る重要なアイテムです。まつ毛エクステが日本でブームになり始めたのは2005年頃か らと歴史はまだ浅く、安全で美しいマツエクができるアイリストは決して多くはありません。 ニーズの高まりがあまりにも急激なため、スタッフの育成が追い付いていないのが現状です。だからこそ、まつ毛のスペシャリストとして優れたスキルを身に付けて腕を磨けば、ビジネスの可能性は広がり夢も大きく膨らみます! ここでは、アイリストとして可能な2通りの開業・独立方法をご紹介します。その前に、まずはアイリストについての基礎知識を軽く説明しましょう。


最新の投稿


「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

政府が掲げる「働き方改革」。その一環として「副業」が推奨されています。では、整体やボディケア、リフレクソロジーなどのリラクゼーションは副業として考えた場合、どのような特徴があって、どのような方に向いているのでしょう。統計調査や整体学校の実例をもとにご紹介いたします。


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。