強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

ゴルフのドライバーは最も長いクラブ。それ故に、アイアンとは全く異なる打ち方が求められます。強力なインパクトを生み出して飛距離を大きく伸ばす、ドライバーの打ち方のコツをご紹介します。


ドライバーとアイアンの違い

ドライバーは、ヘッドが大きく、一番長いクラブであり、かなりの飛距離を稼ぐことが可能なクラブです。各ホールの最初の一打で使われることが多いです。

ドライバーは、ほかのクラブとは違った筋肉の使い方やグリップ、姿勢が必要です。自分が持っている力を100%、ドライバーに伝えるためには、まず姿勢から見直していきましょう。

ドライバーを打つときの重心は左寄り

ドライバーを打つときの重心は、どこに置いていますか?プロの場合は、ほとんどの人が左足に重心を移動させながら打ちます。まず、基本の姿勢(アドレス)を取りましょう。気を付けの姿勢を取り、頭の上に張ってある糸を上から吊られるイメージで立ちます。

ドライバーの場合は、肩幅よりも少々大きめのスペース分、足を開きます。お尻を少しだけ後ろに出し、手を前に突き出します。このとき、力を入れないで下さい。膝を少し緩めて、両手でクラブを握ります。

さて、この姿勢から、ドライバーショットを打ちましょう。ドライバーを握り、ボールは左足の内側の延長線上におきます。この時点ですでに右肩が下がり、左側に重心が寄っていることがわかります。早速スイングしてみましょう。左足に全体重を移動させるイメージと、地面の芝を撫でるようなイメージで打ってください。というのも、ドライバーショットの場合は、ティーアップしてのショットなので、地面の上に直接ボールを置いて打つよりも高めの場所で打ちます。ティーを直撃すると、ボールが飛ばすにティーが壊れることがあるので、注意してください。

飛距離を伸ばすために

より飛距離を伸ばすためには、ゴルフスイングで全身の筋肉の力を総動員することがポイントです。たしかに、ボールはクラブで打つのですが、使うのは全身の筋肉です。プロの動きを見てみると、全身がねじれるように左に寄り、力を伝えていることがわかります。

この動きを真似するときに参考になる初心者向けの動作が、大縄跳びです。大縄跳びを回すとき、手や腕だけで回すのではなく、全身でぐるんぐるんと綱を回します。それと一緒で、ドライバーを打つときも全身で打つのです。ヘッドスピードを上げることだけを意識しすぎると、かえって力が伝わりづらくなります。

ヘッドスピードは、後から付いてくるものだと思って、まずは全身の使い方を体得してください。子供用の縄跳びでもいいので、クラブを振る方向と同じ方向へ、ぐるんと回してみてください。全身の筋肉が動いていることがわかります。

さて、ドライバーに持ち替えてみましょう。高いとことから低いところへ移動するときのヘッドスピードの加速感は、大縄跳びを回すときと同じで、地球が持つ重力に合わせてください。いかがですか?先ほどよりは自分の力をドライバーに伝えられたのではないでしょうか。

まとめ

ドライバーショットが上達すれば、スコアアップに直結します。今回紹介した練習方法を試して、ぜひドライバーショットをマスターしてください。

本記事は2016年05月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

ゴルフでの出番も多いアイアン。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンショットの打ち方の基本ポイントをお伝えします。これでミスショットを減らし、スコアをアップさせてください!


ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ハーフスイングを習得したら、次はいよいよフルスイングですね。このとき、バックスイングで悩む方も多いのではないでしょうか?どうすれば、スムーズにバックスイングを習得できるのでしょうか?バックスイング習得のコツ、体重移動のポイントなどを解説します!


アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

グリーンを狙うアプローチショットは、スコアに直結する重要なショットです。状況に応じたさまざまな打ち方がありますが、基本的な打ち方だけでもマスターすれば、初心者でもそれなりのスコアが叩き出せるようになります。


ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

初心者がいきなりフルスイングでクラブを振り回すのはNGです。飛距離も出ませんし、フォームのクセが直せなくなってしまいます。まずは腰の高さまでのハーフスイング(ハーフショット)を徹底的に練習しましょう。そうすれば、フルスイングもスムーズに習得できますよ!


ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

バンカーショットを苦手としている人も多いのではないでしょうか。しかし、バンカーショットが上手く決まればゴルフはもっと楽しくなります。今回はバンカーショット上達のために知っておくべきコツやテクニックを紹介します。


最新の投稿


【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

子どもから大人まで、いつでも触れ合うのが「音楽」。ジャズやロック、クラシックやJ-POPなど様々なジャンルがあります。また、「音楽」というくくりの中では個性的な楽器や珍しい楽器などたくさんの種類の楽器があったりと、幅広いのも「音楽」の世界の特徴。 何か音楽を始めたいなー、という方!2018年、今まで触れたことの無い楽器を習い始めるのも面白いかもしれませんね!


空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガは全く別のジャンルになりますが、身体をどう使っていくのかについては共通点があります。これを知ると空手をやっている方にも役立ちますし、ヨガを上達させたいと思っているあなたにも興味を持っていただけると思います。


「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、2018年の目標や抱負を決められるタイミングになると思います。グースクールマガジンでは、皆さんの2018年の目標・抱負を大募集! 目標を決めても、いつも挫折しちゃう・・・忘れちゃう・・・なんて人は、グースクールマガジンに掲載して、宣言してみませんか!


硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

頭部の筋肉をもみほぐし、頭皮の血行を促進することで全身の調子を整えたり、頭部にあるポイントを刺激して心身の不調を整えるヘッドトリートメントをご紹介します。


初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

前回の記事では、会計の役割とキャリアアップ方法をご紹介しました。そこで、最初のステップとして簿記3級を取得することをおすすめします。会計に関わる方々の基礎固めとなり、また、仕事効率化にも繋がるでしょう。就職や転職を目指す方にも、税理士または公認会計士の会計事務所や一般企業の経理職からの要件は、3級を目処としているところも多く、有利に働くことでしょう。でも、資格を取るのって難しいのではないか。そう思った方々に読んでほしい記事を下記記載していきます!