知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方

知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方

年齢性別を問わず多くの方に親しまれているテニスは、プレイスタイルに合わせたテニス用品選びが何より大切です。 万が一、自分がプレイするテニスコートやその他の環境を無視してテニス用品を揃えると、思わぬ事故に繋がる危険性があります。楽しくテニスを続けていくためにも、テニスコートの特徴やテニス用品の正しい選び方を見ていきましょう。


テニスコートの特徴を知ろう

テニスコートには、大きく分けて4つの種類があります。代表的な『グラスコート』『オムニコート』『ハードコート』『クレイコート』の4つについて見ていきましょう。

グラスコートは、日本でも数えるほどしかない、天然芝を使ったコートです。これは日本が高温多湿な環境なため、コートの管理が大変であることが影響しています。グラスコートは足元が滑りやすいので注意が必要です。

一方で、人工芝を用いたコートをオムニコートと呼びます。人工芝の表面には細かな砂が敷かれているため『砂入り人工芝コート』とも呼ばれ、やや滑りやすいのが特徴です。
次に、硬質なゴム素材で固められたコートをハードコートと呼びます。足元が滑りにくい代わりに、膝や腰への負担が大きいです。

そして、赤土や粘土、砂など、コート全体が土で整地されているコートをクレイコートと呼びます。クレイコートでは、足元が滑りやすくなりますが、衝撃が地面へと吸収されるため、他のコートに比べて体への負担が最も少ないのが特徴です。

テニスシューズの正しい選び方

テニスシューズを選ぶ際は、上記のテニスコートの特徴を参考に、自分がプレイするコートに適したものを選ぶようにしましょう。一般的に販売されているテニスシューズは大きく分けて『オールコート用』『オムニ&クレイコート用』の2種類です。

オールコート用シューズは、ソール部分になだらかな凹凸を付けることで適度な滑りと引っかかりを感じられ、滑りが悪いハードコートに適したシューズと言えます。

一方、オムニ&クレイコート用シューズは、ソールに大きな凹凸を付けることで滑りやすい人工芝や土の上でも安全なフットワークが可能となっています。その他、よりクッション性の高いシューズやソールがしなやかに湾曲するものなど、種類はさまざまですが、コートによる体への負担を少しでも軽減できるようなシューズ選びを行うのが大切です。

テニスウェアを選ぶ際の注意点

憧れの選手と同じものや好きなブランドなど、ファッション感覚でテニスウェアを選ぶのも良いですが、忘れてはならないのがウェアとしての“機能性”です。動きやすさに関わる伸縮性や、プレイ時の着心地を左右する通気性は、最低限押さえておきたいポイントです。

また、屋外でのプレイでは平面上のコートに反射する太陽光や熱を吸収しないよう、なるべく明るい色味を基調としたウェアを選ぶと、熱中症の予防に繋がります。

まとめ

コートの特徴に合わせたシューズ選びが、テニスを楽しむためにどれだけ重要か、おわかりいただけたでしょうか? 日頃プレイするコートに合ったテニスシューズを選べば、安全面はもちろんフットワークや技術面の上達にも繋がります。

テニスウェアでは、デザイン性と機能面のバランスが取れたお気に入りの1着を見つけて、これからのテニスライフをより素敵なものにしていきましょう!

本記事は2016年06月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?

数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?

テニススクールやテニスラウンジ、テニスクラブなど、多くの呼び方があるテニス教室へ通う際、あなたが重視したいのはどのようなポイントですか?利便性や金銭面のメリットももちろん大切ですが、それぞれのスクールに存在する異なる個性については把握できていますか?長く楽しくテニスを続けるためにも、スクール選びの要点を押さえておきましょう!


自分にピッタリなラケット選びは上達への第一歩!具体的なテニスラケットの選び方を学ぼう

自分にピッタリなラケット選びは上達への第一歩!具体的なテニスラケットの選び方を学ぼう

テニスラケットを買おうと思い、テニスラケットコーナーに行くとさまざまなことが書かれていますね。サイズであったり、重さであったり、使われている素材であったりと、テニスラケットに詳しくない方には、どれが自分に合ったラケットなのか、なかなかわかり辛いです。今回は自分にピッタリなラケットを選ぶ方法をお教えします!


中学生から始めるソフトテニス講座!ソフトテニスラケットの選び方と具体的な動き方を解説

中学生から始めるソフトテニス講座!ソフトテニスラケットの選び方と具体的な動き方を解説

中学からテニスを始めようとすると、多くの学校ではソフトテニスから始めることになります。ソフトテニスは日本発祥のスポーツでもあり、硬式テニスとは違った立ち回り、ラケットの持ち方をします。今回はそんなソフトテニスのラケットの持ち方と前衛の動きに重点を置いて話したいと思います!


放置厳禁!手遅れになる前に始めたいテニス肘の治療方法について

放置厳禁!手遅れになる前に始めたいテニス肘の治療方法について

テニスで一番怖い怪我が『テニス肘』ではないでしょうか。悪化すると、一生付きまとう怪我になりかねません!正しいストレッチ方法を学び、テニス肘の発生を予防することは、上達のためにとても大切なことです。一緒に学んでいきましょう!


ボレーとスマッシュを覚えて攻めのテニスを目指そう!

ボレーとスマッシュを覚えて攻めのテニスを目指そう!

『テニスの勝敗は前衛で決まる』と言われるほど、試合において前衛の動きや立ち回りは大切になってきます。テニスはとにかく攻めることが大切です。相手との駆け引きを攻略する上で大切な『ボレー』と『スマッシュ』を確実にキメる方法について学んでいきましょう。


最新の投稿


「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

政府が掲げる「働き方改革」。その一環として「副業」が推奨されています。では、整体やボディケア、リフレクソロジーなどのリラクゼーションは副業として考えた場合、どのような特徴があって、どのような方に向いているのでしょう。統計調査や整体学校の実例をもとにご紹介いたします。


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。