なぜ【親指】と言うのか?

なぜ【親指】と言うのか?

皆さんは、なぜ【親指】と言うのか考えた事ありますか?



日々の生活を振り返ってみると、【親指】がないと携帯電話の操作や歯磨き、食事の際かなり不便だと思います。
と言うよりも、何も出来ないのではないでしょうか?

当たり前の事ですが、【親】がいないと今の自分はいません。
個人的な憶測ですが、だから1番大切な指を【親指】って言うのかもしれませんね^_^
こちらも当たり前ですが、親孝行は【親】が生きているうちしか出来ませんよね。

セラピストにとって【親指】が正常な動きをしなければ、お客様を満足に施術する事が出来ませんし、それは美容師・ネイリスト・アイリスト・エステティシャンも同じだと思います。

今一度、皆さんが【親指】の重要性を改めて理解すると共に【自分の親】や【先生】や【先輩】への感謝の気持ちを改めてみてはいかがでしょうか?

☆★卒業生が当校をオススメする理由★☆はスクール卒業生の口コミをご覧ください!!
本記事は2018年11月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


【編集部スタッフが行く】生徒さんインタビュー:vol.2 須藤さん「独立開業、目指してます」編

【編集部スタッフが行く】生徒さんインタビュー:vol.2 須藤さん「独立開業、目指してます」編

全国にはたくさんのスクールがあり、たくさんの先生がいて、たくさんの生徒さんがいます。ジャンルによっては10年以上通い続ける方もいれば、卒業して独立・就職・転職など、それぞれの道を進まれていることでしょう。グースクール編集部では、そんな「生徒さん」にフォーカスし、インタビューを実施しています!今回は、独立開業を目指す須藤さんのお話です。


「セラピストが解剖学などを学ぶコツ」(「現役のセラピストが整体学校に通う理由のトップ3」の続き)

「セラピストが解剖学などを学ぶコツ」(「現役のセラピストが整体学校に通う理由のトップ3」の続き)

前回、『「なぜ現役のセラピストが整体学校に通うのでしょう」その理由のトップ3』という記事を書かせていただきました。3つの理由をあげさせていただいたところ、多くの反響をいただいたので、続きを書かせていただきます。


「なぜ現役のセラピストが整体学校に通うのでしょう」その理由のトップ3

「なぜ現役のセラピストが整体学校に通うのでしょう」その理由のトップ3

もとは未経験の方が多く通われていたのに、気づくと現役のセラピスト、整体師の方のほか、柔道整復師や鍼灸師、看護師、助産師、パーソナルトレーナー、エステティシャンの方々の占める比率が半分ほどになりました。現役で活躍される方々に通われている理由を聴いてみました。


リピートしてもらえる施術の5つの共通点

リピートしてもらえる施術の5つの共通点

お客さまに選ばれる整体師、セラピストには、どんな特徴があるのでしょう。今回は、施術の共通点を取り上げてみました


「整体で手に職をつけるのに認定証は必要?」に整体学校が本音でこたえると

「整体で手に職をつけるのに認定証は必要?」に整体学校が本音でこたえると

お寄せいただいたご質問に整体学校で就職・開業のお手伝いを担当するものがお応えしました


最新の投稿


実は、日頃何気なく使っている日本語には意外な意味があるんです!

実は、日頃何気なく使っている日本語には意外な意味があるんです!

私は、学校で先生から頻繁に 『ここがかんじんだからね~』 と授業中によく言われていた記憶があります。


毎日、充分に水分補給が出来ていると思いますか?

毎日、充分に水分補給が出来ていると思いますか?

体重や体格によって違いますが、一般的に1日最低2リットル水分補給をした方が良いと言われています。 ただ、朝起きてすぐ2リットル水分補給して、その後何も飲まなくても良いという訳ではなく、1日(24時間)から睡眠時間(約8時間)を除いた16時間かけて飲まないといけないと言うことになります。


小さなサロンの輝かせ方 vol.9 ~開業編~ サロンインフラ整備1

小さなサロンの輝かせ方 vol.9 ~開業編~ サロンインフラ整備1

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.8 ~開業編~ サロン空間づくり3

小さなサロンの輝かせ方 vol.8 ~開業編~ サロン空間づくり3

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年3月度

グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年3月度

4月も、すでに後半となり、ゴールデンウィークが目前ですね。今年は最大10連休ととても長いお休みになりますが、どんなご予定を立てられているのでしょうか。社会人の方は、一般的な企業ですとボーナスシーズン前というのもあり、夏休みまでお財布は緩ませない!という方も多いみたいですね。主婦の皆さんは、逆に忙しくなるので、意外と喜んでない方もいらっしゃるみたいですが・・・そんな時に自分の趣味などがあると少しだけ息抜きができるかも?