マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がうっかりしがちな失敗、洗顔とお風呂。マツエクは油分と水分がとても苦手です。せっかくフサフサになったのに、マツエクが取れてしまってはとても残念ですよね。今回は、マツエクをしているときのお風呂、洗顔など水周りで注意すべきことをご紹介します。


マツエクが水分NGな理由

マツエクを施術してもらったばかりのときは、触ったりこすったりしてはいけないとお店の方から注意されることが多いと思います。
マツエクは繊細なものであり、施術直後~24時間はマツエクを固定しているグルー(接着剤)が乾燥しきらないので、触ったりこすったりしては絶対にいけません。マツエクが折れたり、取れたりというトラブルの元になります。

そもそも、接着剤部分は油分、水分に弱いという特徴があります。とくに油分については、マツエクのグルーを溶かしてしまうのでNGです。
水や油に強い接着剤もあるのですが、必ずしも体質に合うとは限りませんし、接着剤が完全に乾ききるまでは水分、油分を避ける必要があります。乾ききったとしても、油分、水分をできるだけ避けることで、マツエクをできるだけ長持ちさせることができます。

マツエクをしているときのお風呂の入り方

マツエクをしているとき、どうしても水が勢い良くかかってしまいがちになるのがお風呂です。マツエクをつけてから5時間経過すればお風呂に入っても大丈夫ですが、完全に乾いている訳ではなく、乾いたとしても接着部分は弱いので水やお湯を勢い良くかけたりしないでください。
よくあるのは、シャワーを顔に当ててしまうことですが、マツエクをつけたら絶対にシャワーで顔を直撃してはいけません。シャワーの水圧でマツエクを直撃すると取れてしまいます。

マツエクを長持ちさせたい場合は、サウナも避けた方が無難です。お風呂に入る際は、できるだけマツエクの部分には触らないように注意しながら入ってくださいね。お風呂に入った後は、ドライやーの冷風を少し遠くから、顔の下から吹き上げるようにして当てて乾かすようにしましょう。
お風呂上りに顔をタオルでおさえるようにして拭いたり、こすったりするとマツエクがダメになってしまうのでタオルでこすらないように気をつけましょう。タオルを使うときは、マツエクを潰さないように、優しく顔に当てて水分を吸うようにしてください。

マツエクをしているときの洗顔

マツエクをしていても、洗顔はできますが、入浴と同じく施術後5時間程度は洗顔も避けましょう。洗顔をするときは、顔をゴシゴシとこするのではなく、洗顔料を泡立てて丁寧に洗ってください。

施術後5時間は洗顔ができないので、マツエクをつけてもらうときはノーメイクであることが理想なのですが、どうしてもメイクをしなければならないこともあると思います。
どうしてもメイクをしたいときは目の周りのメイクはできるだけ薄めに、化粧落としをするときはオイルフリーのメイク落としを使ってください。

コットンを使うと、コットンの繊維がマツエクに絡まってしまうので使ってはいけません。万が一、マツエクやその周りが痒くなってしまったときは、無理をせずにマツエクを取ってもらってください。
目の周囲の皮膚は敏感です!接着剤の中にはどうしても体質と合わないものがありますし、普段は大丈夫でも花粉症や大気汚染などのシーズンには痒みを感じてしまうこともあります。
思わぬトラブルに発展しないように、どうしても合わないと思ったら落とすという勇気を持ちましょう。

マツエクをしたらオイルフリー化粧品にかえよう

マツエクをしたら、普段の化粧~洗顔まで、できるだけオイルフリーのものに切り替えていくと安心です。現在はオイルフリーの化粧品が色々と販売されているので、活用しましょう。
その際、メイク落としもオイルフリーにするようにしましょう。水性ジェル、リキッド、拭き取りなどがありますが、メイクが薄めの方は水性ジェル、濃いめの方は拭き取りタイプがおすすめです。
マツエクをつけてもらったお店でもマツエク対応化粧品は販売されていますが、市販のものでもきちんと表示を見て選べばマツエクと一緒に使うことは可能です。

もっとマツエクを長持ちさせるアイテム

マツエクは、まつげが生え変わるときに一緒に取れてしまうものですが、できるだけ長持ちさせたいですね。
直接触らない、オイルタイプのメイク落としを使わない、タオルなどでこすらないという注意点以外にも、まつげ美容液を使うと長持ちさせることができます。
美容液でコーティングすることで汚れを防いだり、乾燥を防いだり、さらに自分の元々のまつげの健康をキープするのに役立てることも可能です。

まとめ

マツエクをするときは、

①直接触らない…お風呂でシャワーを当てない、
②オイルはNG…メイク落としをオイルフリーに変える、
③こすらない…洗顔時やメイク落としのときにこすらない、タオルで潰さない

というポイントを是非覚えておいてください。マツエクをしたばかりのときは色々と制限がかかって大変な感じがしてしまいますが、そのうちにマツエクのある生活にも慣れてきます。できるだけ長持ちさせるために、マツエクの取り扱い方の注意点を普段の生活に取り入れていきましょう。

本記事は2017年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

マツエクやマスカラ、つけまつげなどまつげに関するメイクが大流行しています。まつげメイクが流行る一方で、まつげが抜ける・まつげが薄くなるといったトラブルも多くなっているそうです。 まつげが一度に抜けると生えるまで時間がかかるので大変ですね。 そこで今回はまつげが抜ける原因とまつげが生える対策について解説しましょう。


最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最近人気の3Dマツエクという方法があります。今主流となっている、普通のマツエクはマツエク自体まつげが傷みやすい、自前のまつげが少ないとボリュームが出ないという悩みもありました。 しかし、それを解決する方法が、現在海外で大流行している3Dマツエクという方法です。ここでは自前のまつげ量に左右されない、まつげを痛まず行える3Dマツエクについてご紹介します。


まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげは目元の印象を決めてしまう重要な部分です。多くの女性がまつげを伸ばして、もっと魅力的な目元になりたいと考えている人も多いと思います。そこで、今回はまつげを伸ばす方法を中心に、どんな方法があるのか解説します。まつげのお手入れ、まつげを伸ばす方法、まつげを伸ばす裏ワザ!もご紹介します。


マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

素顔でもアイメイクしたようにパッチリするマツエク。寝顔を見られても、プールに入っても、魅力的で麗しい目元のままだなんてうれしいですよね! でも、マツエクは永遠にそのままではありません。時間が経つとだんだん抜けていってしまいます。そうなったら、再びお金をかけてサロンで施術してもらわなければいけないのです。それならば、少しでも長持ちさせたいと思うのが人情というもの。 ここでは、マツエクの持ちをよくする手入れ方法をお伝えします。


マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

つけまつ毛よりも自然で、マスカラよりも長持ちするまつ毛エクステは、おしゃれ女子の目元を華やかに飾る重要なアイテムです。まつ毛エクステが日本でブームになり始めたのは2005年頃か らと歴史はまだ浅く、安全で美しいマツエクができるアイリストは決して多くはありません。 ニーズの高まりがあまりにも急激なため、スタッフの育成が追い付いていないのが現状です。だからこそ、まつ毛のスペシャリストとして優れたスキルを身に付けて腕を磨けば、ビジネスの可能性は広がり夢も大きく膨らみます! ここでは、アイリストとして可能な2通りの開業・独立方法をご紹介します。その前に、まずはアイリストについての基礎知識を軽く説明しましょう。


最新の投稿


「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

「働き方改革」で推奨されている副業 副業としての整体やリラクゼーションは?

政府が掲げる「働き方改革」。その一環として「副業」が推奨されています。では、整体やボディケア、リフレクソロジーなどのリラクゼーションは副業として考えた場合、どのような特徴があって、どのような方に向いているのでしょう。統計調査や整体学校の実例をもとにご紹介いたします。


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。