ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

透明感を表現できるファルセット(裏声)は、女性だけではなく男性も憧れる発声法です。地声のパワーがあっても、ファルセットが出ない、上手に歌えないと悩む方も多いはず!高音を上手に出すポイントなど、ファルセットを鍛える方法をご紹介します!


ファルセットと高音の出し方

ミックスボイスを出すためには、ファルセットを極めるべきと言われています。伸びがある裏声が自由に出せるようになると、声を自在に操れるようになるからです。まずは「Ho(ほ)」の発音で声を長く伸ばす練習から始めます。安定した低い声で長く伸ばすことを意識しましょう。太めのストローを口にくわえて、ゆっくり息を吐く方法も一案です。低い声に慣れたら、徐々に音程を高くしていきましょう。高音になるほど、喉に力を入れるのではなく、鼻の裏側に声をぶつける感覚を意識します。それだけで裏声を出す感覚をつかめますよ。

ファルセットが出ないのは声の量がたりないから!

ファルセットが出ない、出せても声がかすれてしまうのは「声量不足」が原因です。大きな声を出すためには、息の使い方が重要な要素となります。「声量不足=息の量がたりない」と認識しましょう。声を出すための息使いは腹筋や横隔膜がその役割を果たします。腹式呼吸を意識し、たっぷりと吸い込んだ息をすべて使い果たすまで吐く練習をしてみましょう。

呼吸のみの練習に慣れたら、次は喉に力を入れずに発声できる「Na」や「Ho」の発音をプラスして練習します。長く声を支えるためには、お腹の力が大切であることが認識できるはずです。

ファルセットをもっと上手に出したい!

ファルセットをもっと上手に出したい場合は、ピアノのドの音をオクターブ間で8拍ずつ伸ばす練習をしましょう。低いドの音は地声またはミックスボイスを使い、オクターブ上の音は自然とファルセットに変わるはずです。もしオクターブ上のドも地声で出せる場合は、半音または一音ずつ高くしていくと、どこかでファルセットに変わっているはずです。その音で低い声と高い声を交互に出す練習を始めましょう。喉に力を入れないことと、息のスピードを上げ、腹筋で支えながら安定した声を出すことも課題として取り入れましょう。

体を鍛えるとファルセットが出やすくなる?

声量があるファルセットを出すために、体を鍛えている方もいるでしょう。たしかに筋力がUPすれば、肺活量も上がり息の使い方も上手になります。ただし、筋力をUPしただけでは、どこか力みが残る声になってしまう可能性もあります。

体を鍛えるだけではなく、脱力することも覚える必要があるのです。力を込めたときに、体の緊張と脱力のギャップを体が覚えることで、喉の力みがなくなります。

まとめ

なりたい声をイメージしてトレーニングに取り組むことで、魅力的な高音を出せるようになります。また、ボイスレッスンを上手に取り入れてトレーニングを重ねるのもいい選択肢です。綺麗なファルセットが出せれば、カラオケなどでも一目置かれる存在になることでしょう!

本記事は2016年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

歌の上達のために必要になってくる、「耳の訓練」の重要性についてご説明させていただきます。


あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

前回が好評につき、第2回も登場!ということは、第3回も第4回も・・・? ではでは、前回挫折してしまった方も、楽しんでチャレンジしてくださーい!


話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

言葉を発する際、歌を歌う際などの、すべてに適用できる、発声の基となる発声法をご紹介してまいります。


新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

今回は新宿駅にあるボイストレーニングスクールをご紹介します。新宿エリアにはたくさんのボイトレスクールがありますが、今回は新宿駅から駅近のスクールに注目してみました! ※写真イメージ:USボーカル教室


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。


最新の投稿


クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

クッキーを手作りするときの砂糖と焼き上がりの関係について

お菓子作りに欠かすことのできないものと言えば、「砂糖」です。 現在でこそ砂糖を使わないお菓子のレシピや市販品が出回っていますが、それでも、この材料がとても重要なものであることは間違いありません。 当たり前のようにクッキーなどに入っている「砂糖」。 しかしこの「砂糖」の使い方によって、仕上がりが異なってくることをご存知でしょうか? 今回は、なかなか奥深いこの砂糖についてお話ししていきます。


「サロン開業の教科書講座」Vol.2  サロンの規模で変わる開業準備

「サロン開業の教科書講座」Vol.2 サロンの規模で変わる開業準備

手に職をつけていただくまで[サロン開業や就職、副業]を責任を持ってサポートする整体学校による記事です。 / “① 生徒さんへの開業支援の内容”や、好評いただいている“② サロン開業の教科書講座”、“③ 開業相談で寄せられるご質問”から「サロン開業に役立つ情報」を抜粋してご案内しています。 / サロン開業を志す方のご参考になればうれしいです。 / 今回は、前回の『目指すサロンの規模』に続いて、『サロンの規模ごとの準備』についてご案内します。


知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

知らない名前も?一度は食べておきたい世界のお菓子の9種類

ケーキにプリン、クッキーという定番のお菓子から、ポテトチップスのようなスナック菓子、アイスクリームなどの冷菓、シャーベットなどの氷菓と呼ばれるものまで、お菓子の定義は幅広いです。


パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

パティシエになるのはどんな資格が必要?年収(給料)は ?

お菓子は、人の舌だけでなく、心まで幸せにしてくれます。お菓子が持つ甘味、美しい見た目、心が華やぐ香り……。 時にお菓子は、ただの「食べ物」であることを越え、「思い出」「喜び」とも直結するものになり得ます。 こんな素敵なものを作り出す「パティシエ」。 ここでは、パティシエを将来の夢としていたり、パティシエになるために頑張ったりしている人に対して、パティシエという仕事の実態となり方をお教えします。


空手には投げはあるのか?? ~武術としての空手の姿~

空手には投げはあるのか?? ~武術としての空手の姿~

テレビや雑誌で空手が紹介される事が増えてきました。スポーツとしての空手はルールがあります。流派によってルールも異なってきますが、多くは「掴み」は反則としています。多分掴みを認めると柔道と区別がつかなくなってしまうという事が考えられます。それでは空手には掴みはないのでしょうか??