どんなに音痴でも簡単に実践できる、歌を上手く歌うコツ3選!

どんなに音痴でも簡単に実践できる、歌を上手く歌うコツ3選!

歌を上手に歌えないコンプレックスを抱く人に意外と共通している点、それは自分に合っている曲、合っていない曲を正しく認識できていない点です。好きな曲と歌いやすい曲は異なっていることが多いので自分にはどんな曲が合っているのか今一度確かめてみましょう。ここでは、その上でやるべき練習方法と歌を上手く歌うコツをご紹介します。


1.上手く歌うコツは曲選びにあり!

カラオケや歌を苦手とする方が以外と見落としている点、それは選曲です。自分の好きな歌や知っている歌を歌うことはもちろん大切ですが、まずは自分の声の音域に合った選曲をするようにしましょう。歌の中で最も低音・高音となる音が、自分にとって無理なく出せるという点を意識して選曲することが大切です。

また、音程が穏やかに切り替わる曲はとても歌いやすいので、歌が苦手な方でも少しの練習でとても上手に歌うことができます。テンポが速い曲や音程の取りづらい曲は初めのうちは多くの練習を必要としますので、まずは自分の歌いやすい音域、かつリズムの取りやすい曲を選んでみましょう。

2.いきなり歌い出すのはNG

自分に合った選曲が済んだら、次に歌い出す前の簡単な発声練習を行いましょう。発声練習をすることで体や喉、舌などの緊張が解け、歌の出だしからより響きのある太い声を出すことが可能となります。発声練習の際に重要なポイントとしては、意識的に大きな呼吸をしっかりと行うことが挙げられます。

日常的に行っている呼吸は誰もが無意識に行っていますが、歌を歌う際にはより深く大きな呼吸を行うことで奥ゆきのある声が出るようになるのです。これは喉が広がると同時に声帯が柔軟に動くようになるためです。滑舌に自信がない人の場合は、この時に早口言葉を数回声に出して言うことで舌の体操にもなるので合わせて行うとより効果が高まります。

3.確かな音程をとるコツは目でも見ること

発声練習が済んだら、次は歌の音程を取る練習を行います。この時自分の知っている曲であれば音程が非常に取りやすくなりますので、最初の項目でも挙げたように選曲の重要性を身をもって体感することが出来ます。しかし、知っている曲だからと言ってもそう簡単に音程が取れるわけではありません。頭でイメージが出来ていても、それを実際に歌うとなると、とても難しいことなのです。少しでも正確に音程を取っていくためには耳で音を聞く事はもちろん、目で音程を追っていくということが最も大切です。

音程を取ることが苦手な人にとっては、耳から聞こえる音だけでは細かな音の移り変わりがはっきりと認識出来ません。そのため、カラオケの音程ガイド表示を用いて音程の上がり下がりを目で追いながら練習するという方法が、音程を取れるようになるための近道と言えます。

歌が苦手でなかなか思うように歌えない人でも簡単な3つのステップで今よりグッと歌唱力がアップします。上手に歌おうとして忘れてしまいがちですが、まずは選曲と自分が出せる音域の確認に意識を向けてみる事が何より大切です!

本記事は2015年08月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

子どもから大人まで、いつでも触れ合うのが「音楽」。ジャズやロック、クラシックやJ-POPなど様々なジャンルがあります。また、「音楽」というくくりの中では個性的な楽器や珍しい楽器などたくさんの種類の楽器があったりと、幅広いのも「音楽」の世界の特徴。 何か音楽を始めたいなー、という方!2018年、今まで触れたことの無い楽器を習い始めるのも面白いかもしれませんね!


「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、2018年の目標や抱負を決められるタイミングになると思います。グースクールマガジンでは、皆さんの2018年の目標・抱負を大募集! 目標を決めても、いつも挫折しちゃう・・・忘れちゃう・・・なんて人は、グースクールマガジンに掲載して、宣言してみませんか!


耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

歌の上達のために必要になってくる、「耳の訓練」の重要性についてご説明させていただきます。


あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

前回が好評につき、第2回も登場!ということは、第3回も第4回も・・・? ではでは、前回挫折してしまった方も、楽しんでチャレンジしてくださーい!


話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

言葉を発する際、歌を歌う際などの、すべてに適用できる、発声の基となる発声法をご紹介してまいります。


最新の投稿


【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

【今年は何する?】第1弾:音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

子どもから大人まで、いつでも触れ合うのが「音楽」。ジャズやロック、クラシックやJ-POPなど様々なジャンルがあります。また、「音楽」というくくりの中では個性的な楽器や珍しい楽器などたくさんの種類の楽器があったりと、幅広いのも「音楽」の世界の特徴。 何か音楽を始めたいなー、という方!2018年、今まで触れたことの無い楽器を習い始めるのも面白いかもしれませんね!


空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガは全く別のジャンルになりますが、身体をどう使っていくのかについては共通点があります。これを知ると空手をやっている方にも役立ちますし、ヨガを上達させたいと思っているあなたにも興味を持っていただけると思います。


「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、2018年の目標や抱負を決められるタイミングになると思います。グースクールマガジンでは、皆さんの2018年の目標・抱負を大募集! 目標を決めても、いつも挫折しちゃう・・・忘れちゃう・・・なんて人は、グースクールマガジンに掲載して、宣言してみませんか!


硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

硬くなった「頭皮」をもんでリフレッシュ☆ミニレッスン画像解説付き

頭部の筋肉をもみほぐし、頭皮の血行を促進することで全身の調子を整えたり、頭部にあるポイントを刺激して心身の不調を整えるヘッドトリートメントをご紹介します。


初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

初心者さんへ★簿記3級とは?攻略法ご紹介

前回の記事では、会計の役割とキャリアアップ方法をご紹介しました。そこで、最初のステップとして簿記3級を取得することをおすすめします。会計に関わる方々の基礎固めとなり、また、仕事効率化にも繋がるでしょう。就職や転職を目指す方にも、税理士または公認会計士の会計事務所や一般企業の経理職からの要件は、3級を目処としているところも多く、有利に働くことでしょう。でも、資格を取るのって難しいのではないか。そう思った方々に読んでほしい記事を下記記載していきます!