あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

前回が好評につき、第2回も登場!ということは、第3回も第4回も・・・? ではでは、前回挫折してしまった方も、楽しんでチャレンジしてくださーい!


滑舌チャレンジ 其の1

◯プリンセスのプリプリプレミアムプリン ポムポムプリンと食べる

◯パパパパラッチ ママパパラッチ パパママパパラッチ

◯スーパーパパパンダによるパンパシフィック選手権

◯ぱみゅぱみゅのぱみゅぱみゅランド

「パ」行の多いこの文章。「パ」は唇を合わせて息を吐きながら出す破裂音なので、呼吸の鋭さも大事になってきますよ。

滑舌チャレンジ其の2

◯マサチューセッツ音楽祭で優秀伴奏者賞受賞

◯紫蘇少々 紫蘇少々 紫蘇少々

◯焼酎抽出中継配信中

◯女装車掌 車窓清掃 修行中

「シャ」「シュ」「ショ」が多いこの文章。クリアするにはなかなか難しいですよ!

滑舌チャレンジ 其の3

◯ウマのミミ 籾(もみ)まみれ ママ ウマのミミ揉み ママのモモも籾(もみ)まみれ

◯右耳の右にミニ耳栓 右耳の右にもミニ耳栓

◯脈真逆で脈曲がる 脈曲がると脈真逆

◯七生麦 七生米 七生卵

前回のチャレンジからの派生!ちょっと言い方をかえるとさらにレベルアップ!ここまで読んだ方は、もう一度第1回をチェックしてみては?

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング!!

https://gooschool.jp/magazine/g023/c0381/contents-361/

誰もが手に入れたい美しい滑舌。 今回は、滑舌が難しいお題をいくつかご紹介。 楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

今回のポイントは?

今回は、滑舌という名のとおりの「舌」ではなく、「唇」の動きに特化したトレーニングでした。噛むことよりも、実は口が回らないことの方が多いかと思います。
そんな時に、唇の筋力をしっかり鍛えていると、ハキハキと話せるようになるんですよ!

「バ」「マ」の発音も大切に、言葉を発してくださいね!

滑舌をマスターして、もっと楽しく話ができるようになりましょう!
臆することなく大きな声で話せるようになるためには、大事な滑舌練習です!

本記事は2017年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


【今年は何する?】音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

【今年は何する?】音楽で人生を豊かに♪和楽器・ピアノ・ギター等…好きな楽器で音楽を楽しもう☆

子どもから大人まで、いつでも触れ合うのが「音楽」。ジャズやロック、クラシックやJ-POPなど様々なジャンルがあります。また、「音楽」というくくりの中では個性的な楽器や珍しい楽器などたくさんの種類の楽器があったりと、幅広いのも「音楽」の世界の特徴。 何か音楽を始めたいなー、という方!2018年、今まで触れたことの無い楽器を習い始めるのも面白いかもしれませんね!


「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

「今年こそ!」2018年のみんなの目標を募集中!

あけましておめでとうございます。 新年を迎え、2018年の目標や抱負を決められるタイミングになると思います。グースクールマガジンでは、皆さんの2018年の目標・抱負を大募集! 目標を決めても、いつも挫折しちゃう・・・忘れちゃう・・・なんて人は、グースクールマガジンに掲載して、宣言してみませんか!


耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

耳の訓練について『vol.1 ソルフェージュ』

歌の上達のために必要になってくる、「耳の訓練」の重要性についてご説明させていただきます。


話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

言葉を発する際、歌を歌う際などの、すべてに適用できる、発声の基となる発声法をご紹介してまいります。


最新の投稿


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

リトミックとは?こどもの教育♪音楽教育法

子育てに日々奮闘中のお母様方お父様方、どんなお子様に育てたいですか?実は0才~6才までの環境で人間の基礎が作られてしまうと言われています。


取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

取った資格を「活かせる人」と「活かせない人」のちょっとした3つの差

「資格を取ったあとの、資格を活かすお手伝い」に携わる整体学校の教務部 就職 開業支援担当者が、『資格を活かせる人と活かせない人の違い』をご紹介します


「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

「サロン開業の教科書講座」Vol.3 サロンのコンセプトタイプについて

以前投稿させていただいた記事『「わたしでもサロン開業できますか?」に整体学校がこたえると』で触れた「サロン‎コンセプトの6大タイプ」について、ご案内いたします