あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第2回

前回が好評につき、第2回も登場!ということは、第3回も第4回も・・・? ではでは、前回挫折してしまった方も、楽しんでチャレンジしてくださーい!


滑舌チャレンジ 其の1

◯プリンセスのプリプリプレミアムプリン ポムポムプリンと食べる

◯パパパパラッチ ママパパラッチ パパママパパラッチ

◯スーパーパパパンダによるパンパシフィック選手権

◯ぱみゅぱみゅのぱみゅぱみゅランド

「パ」行の多いこの文章。「パ」は唇を合わせて息を吐きながら出す破裂音なので、呼吸の鋭さも大事になってきますよ。

滑舌チャレンジ其の2

◯マサチューセッツ音楽祭で優秀伴奏者賞受賞

◯紫蘇少々 紫蘇少々 紫蘇少々

◯焼酎抽出中継配信中

◯女装車掌 車窓清掃 修行中

「シャ」「シュ」「ショ」が多いこの文章。クリアするにはなかなか難しいですよ!

滑舌チャレンジ 其の3

◯ウマのミミ 籾(もみ)まみれ ママ ウマのミミ揉み ママのモモも籾(もみ)まみれ

◯右耳の右にミニ耳栓 右耳の右にもミニ耳栓

◯脈真逆で脈曲がる 脈曲がると脈真逆

◯七生麦 七生米 七生卵

前回のチャレンジからの派生!ちょっと言い方をかえるとさらにレベルアップ!ここまで読んだ方は、もう一度第1回をチェックしてみては?

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング!!

https://gooschool.jp/magazine/g023/c0381/contents-361/

誰もが手に入れたい美しい滑舌。 今回は、滑舌が難しいお題をいくつかご紹介。 楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

今回のポイントは?

今回は、滑舌という名のとおりの「舌」ではなく、「唇」の動きに特化したトレーニングでした。噛むことよりも、実は口が回らないことの方が多いかと思います。
そんな時に、唇の筋力をしっかり鍛えていると、ハキハキと話せるようになるんですよ!

「バ」「マ」の発音も大切に、言葉を発してくださいね!

滑舌をマスターして、もっと楽しく話ができるようになりましょう!
臆することなく大きな声で話せるようになるためには、大事な滑舌練習です!

本記事は2017年11月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


日常に潜む声の敵に注意して!『vol.1 基礎編』

日常に潜む声の敵に注意して!『vol.1 基礎編』

今回は、喉や声にとっての「敵」のお話をしていきます。どれだけ良い訓練をしていても、日常生活の中で「敵」になるようなことをしてしまっていては、意味がなくなってしまいますので、参考にして注意してみてくださいね。


耳の訓練について『vol.1 ファミレス編	②』

耳の訓練について『vol.1 ファミレス編 ②』

前回ご紹介させていただきました「耳の訓練について『vol.1 ファミレス編 』」の続きとなります。今回もファミレスでもできる訓練をご紹介します♪


ボイトレに検定があるって知ってた!?

ボイトレに検定があるって知ってた!?

カラオケと同じ様にあなたの声・表現を採点します。


耳の訓練について『vol.1 ファミレス編	』

耳の訓練について『vol.1 ファミレス編 』

普段の生活の中から、訓練できる方法をご紹介します。皆さんも利用される事があると思いますが、飲食店などを利用して遊び感覚で気楽に出来る訓練です。


声優志望者必見!初見に強くなる方法。

声優志望者必見!初見に強くなる方法。

原稿をもらってすぐに声に出して読む、ということが苦手な人も多い様子。どうやったら上手になるのか、どうやって対策をすれば良いのか?というコツをまとめてみました!


最新の投稿


なぜ【親指】と言うのか?

なぜ【親指】と言うのか?

皆さんは、なぜ【親指】と言うのか考えた事ありますか?


グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2018年10月度

グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2018年10月度

急に冷え込んできましたね。街はあっという間にイルミネーションに包まれ始めました。季節はいよいよ「冬」へ突入です。気づけば年末も間近・・・。2019年を迎える準備はできていますか?やり残したことはありませんか?年越しをした瞬間に「今年は何しようかなぁ」なんて考えたりすると思いますが、今から考えてみてはいかがでしょう。「あんなことしたい!」「こんなことしたい!」を書き出してみて、興味のあることは、レッツ検索!


【編集部スタッフが行く】生徒さんインタビュー:vol.1 秋葉さん「そのまま先生になりました」編

【編集部スタッフが行く】生徒さんインタビュー:vol.1 秋葉さん「そのまま先生になりました」編

全国にはたくさんのスクールがあり、たくさんの先生がいて、たくさんの生徒さんがいます。ジャンルによっては10年以上通い続ける方もいれば、卒業して独立・就職・転職など、それぞれの道を進まれていることでしょう。グースクール編集部では、そんな「生徒さん」にフォーカスし、インタビューを実施してみました!今回は、生徒さんから先生になった秋葉さんのお話です。


人を癒す存在になる為に最も必要な能力とは??

人を癒す存在になる為に最も必要な能力とは??

以前、スタッフルーム内にある冷蔵庫を何気なく開けてみたら、セラピストスタッフの大橋さんから、私の大好物な「シュークリーム」と「手紙」が入っていました。


スタッフ教育に必要な事とは??

スタッフ教育に必要な事とは??

スタッフ教育をしていくうえで、技術だけを教えてもたくさんのお客様から信頼されるセラピストになれません。 私がスタッフ教育をしていくうえで、【考え方】についてちょっと気になったので、調べてみました。 『利己主義』 社会や他人のことを考えず、自分の利益や快楽だけを追求する考え方。また、他人の迷惑を考えずわがまま勝手に振る舞うやり方。 『利他主義』 他人の幸福や利益を図ることをまず第一とする考え方。