1. wrapping school

心込めてお伝えするラッピングの魅力

wrapping school

  • 休学制度
  • 展示・展覧会
  • 資格検定対策

このスクールの問い合せ電話番号

[受付時間] 9:00~20:00

0800-812-1068

大地と人と長い歴史から生まれた紙は私たちへのプレゼント。この紙で、ひと手間かけて包む贈り物は人と人の心を結ぶあたたかいものです。これから、笑顔に出会うため・・・包むことの大切さを心をこめて伝え続けていきたいと思っています。

School Information スクール情報

贈り物を包む= wrapping は温かな愛を育む心です

profile wrapping school 主宰 山田てるみ

ラッピングデザイナー、ラッピング工作家。色彩学・デザインを学んだ後、ショップ・トータルディレクションに携わる。そんな折、カラーとラッピングの大切さを痛感し、講師資格を取得。現在、ラッピング展を各地で開催するほか、ラッピングデザイン、スタイリングおよび撮影、執筆をしながら、学校・企業・ホテル・カルチャー教室にて講師を務め、ラッピングの大切さを伝える。

wrapping school history

2002-現在 NHKカルチャー・中日カルチャー ラッピング講師 2005-現在 光陽学園(ニチエイ調理専門学校) ラッピング講師 2008-現在 椙山女学園大学 ラッピング講師 2010-現在 進物ギフトカタログ用デザインサンプル提案(多数)、企業・shop向け研修セミナー(多数) 2012 紙の温度にてラッピングスクール展開催、ウェスティンナゴヤキャッスル 個展等 2013 ナディアパーク・ラカーサ、【有形文化財】東山荘 ─ さくらを贈る個展など 2014 「永遠の贈り物」(文芸社)電子書籍化等

講師情報

山田てるみ

(女性)

担当:
ラッピング(包装)
教室:
名古屋・栄校(ナディアパーク)、東山荘 (名古屋市)、名古屋・熱田校(紙の温度内)、名古屋・椙山女学園大学オープンカレッジ、NHKカルチャー(豊橋)、中日文化センター校
更新写真

包むとは、お母さんのお腹に赤ちゃんがいる姿をあらわす文字です。 大切に守る、とっても暖かい意味があります。 包む=wrapping を心をこめて 伝え続けていこうと思います。

生徒インタビュー

堀田 綾子

()

受講講座:
受講教室:
名古屋・栄校(ナディアパーク)
生徒写真

講習中は本当に楽しく幸せな気持ちになれる時間でした。 紙、リボン、贈り物が好きな事に加え、先生の人柄・世界観が 本当に魅力的です。 ラッピングを習う前よりも、毎日を丁寧に過ごせる様になりました。 とても奥が深くて、知れば知るほどハマってしまいます。

このスクールの問い合せ電話番号

0800-812-1068

[受付時間] 9:00~20:00

  • 資料請求リストに追加

    このスクールでは以下の内容の講座・レッスンがあります。
    資料を請求したいカテゴリを選択ください。※必須

    工芸・ものづくり関連

  • 見学・問い合わせ