G検定の通信講座おすすめランキング

G検定を取得するために、対策が可能な通信講座を探している方もいるでしょう。

そこで、当記事では、G検定対策ができるおすすめの通信講座・オンライン講座を紹介します。

この記事でわかること

さらに、無料のG検定通信講座はあるのかなど詳しく解説しているため、希望に応じたG検定対策講座を見つけられるはずです。

なお、初めてG検定に挑戦する方は、アガルートをおすすめします。

講座 アガルート
コース G検定対策講座
G検定対策講座質問対応付き
受講料 G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
テキスト
模擬試験
講師 ヤン ジャクリン
受講期限 申し込み日から180日
サポート 質問サポート(G検定対策講座質問対応付き)のみ
特徴
  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
  • 講師オリジナル「チートシート」で知識を整理
公式サイト https://www.agaroot.jp/datascience/gkentei/

(アガルート公式HPを基に独自に作成)

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

キャリアコンサルタントの視点から情報発信

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

G検定対策講座でおすすめの通信講座・オンライン講座

G検定 通信講座

G検定対策講座でおすすめの通信講座・オンライン講座は、以下の10社です。

表は左右にスクロールできます。

講座 受講料 受講期限 おすすめポイント
アガルート G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
申し込み日から180日 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
資格スクエア 66,000円(税込) 決済日から12ヶ月 JDLA監修の公式テキストで学ぶ
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 82,500円(税込) 12ヶ月 JDLA監修の公式テキストで学ぶ
資格の学校TAC 入会金:10,000円(税込)
受講料:39,600円(税込)
質問サポートあり
AVILEN 29,700円(税込) 受講開始より12ヶ月後の月末 合格保証制度あり
zero to one 8,800円(税込) 購入後60日間 約1000題もの練習問題あり
Study-AI 31,900円(税込) 動画配信から6ヶ月 シラバスなど挫折しやすい内容を集中解説
AI研究所 G検定対策講座(e-ラーニング)
44,000円(税込)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
52,800円(税込)
G検定対策講座(開場受講)
52,800円(税込)
G検定対策講座(e-ラーニング)
視聴を開始してから365日間
G検定対策講座(ライブウェビナー)
7/27・9/14
G検定対策講座(開場受講)
7/2・7/27・8/13・9/14
JDLA認定講座
IMPRESS ACADEMY 33,000円(税込) 視聴開始から60日間 193問の模擬試験で本番のリハーサルが可能
Udemy 3,600円(税込) 制限なし G検定の出題範囲のキーワードを網羅的に解説

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

上記のG検定対策講座の中でも特におすすめなのが、アガルートのG検定対策講座です。

アガルートのG検定対策講座は、具体例を用いて想像し理解しやすいよう解説された動画講義を用いています。

そして、「動画講義を視聴→同じ範囲の練習問題をすぐ解く→模擬試験」といった、知識の定着を促すためのルーティーンが組まれていることも、アガルートを推奨する点です。

さらに、G検定取得後のビジネスに応用できる力を身に着けられるため、今後のスキルアップを検討する方は、ぜひアガルートのG検定対策講座に注目してください。

ただし、受講料は10社の中でも高めです。

zero to oneやUdemyといった費用を抑えた講座もあるため、各講座の特徴やカリキュラムなどを比較し検討しましょう。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

アガルート G検定対策講座

アガルートG検定1

(引用元:アガルート公式HP)

講座 アガルート
コース G検定対策講座
G検定対策講座質問対応付き
受講料 G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
テキスト
模擬試験
講師 ヤン ジャクリン
受講期限 申し込み日から180日
サポート 質問サポート(G検定対策講座質問対応付き)のみ
特徴
  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
  • 講師オリジナル「チートシート」で知識を整理
公式サイト https://www.agaroot.jp/datascience/gkentei/

(アガルート公式HPを基に独自に作成)

アガルートのG検定対策講座は、初めてデータサイエンスに触れる方でも抵抗なく学習できるよう、基礎から学べる講座です。

アガルート公式サイトには、以下のように記述されていました。

ついていけるか不安のある初学者の方、基礎からG検定合格にリーチするレベルまで学習したい方に最適な講座です。

(引用元:アガルート公式HP)

初めて人工知能に触れる方も、G検定合格レベルまで学べるとしています。

また、合格に必要な知識を効率よく学べるよう本質や原点から解説されており、単元を終えるごとに同じ範囲の問題を解くため、知識の定着が図りやすいです。

アガルートのG検定対策講座は、基礎知識から合格に必要な内容をしっかりと学べ、インプットとアウトプットの流れが取りやすいため、初めてG検定に挑む方へおすすめします。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

具体例を用いた動画講義

アガルートのG検定講座は、用語の丸暗記ではなく具体的な事例を出しながら解説を行います。

アガルートg検定対策講座3

(引用元:アガルート公式HP)

そのため、主に単語を学習するのに比べ、印象に残る講義を実現し、知識の定着を促せます。

実際に受講し合格した方の中には、次のような口コミがありました。

日常生活のどの部分で機械学習やAIが使われているのかを具体例を使って説明いただき、知識が身についていくのが実感できました。

(引用元:アガルート公式HP)

学習するたびに知識が身についていくのが実感でき、モチベーションにつなげられます。

さらに、得た知識は、練習問題や模擬試験でアウトプットできるため、効率の良い学習が可能です。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

アガルート G検定対策講座の評判・口コミ

アガルートG検定2

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートのG検定講座の口コミは、以下のようなものがありました。

アガルートならではだなと感じたのは「法律分野」の講義です。

G検定では機械学習に関連する法律分野の問題が出題されますが、情報系の知識はあっても法律知識のない私にはとてもありがたかったですし、林講師の授業は非常に分かりやすかったです。

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートは、司法試験や司法書士、行政書士など法律関係の資格を扱う通信講座です。

この口コミにある林講師は、司法試験や行政書士試験などを扱う講師であり、G検定対策講座も法律を得意とする林講師から学び理解しやすかったとしています。

さらに、講師については次のような口コミもありました。

最大のポイントは講師の方の温かいフォローと何とか合格させてあげたいという気持ちが痛いほど伝わったことです。

(引用元:アガルート公式HP)

受講生を合格させたいという、講師の気持ちがフォローなどの形に現れ感じ取れたことを評価しています。

加えて、使用する教材についても以下の声がありました。

資料がよくまとまっているため、動画を見ずに資料をざっと読むだけでも、全体像が十分理解できる点がよかったです。

(引用元:アガルート公式HP)

テキストや他の教材がよくまとまっていることで、動画講義を受けずとも理解しやすいとしています。

このように、アガルートのG検定対策講座は、講師や使用するテキストなど評価を得ている講座です。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

資格スクエア G検定対策講座

資格スクエアG検定対策講座1

(引用元:資格スクエア公式HP)

講座 資格スクエア
コース G検定対策講座
受講料 66,000円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
テキスト
講師 浅川 伸一
JDLAの有識者会員
受講期限 決済日から12ヶ月
サポート 合格者へ質問
特徴
  • JDLA監修の公式テキストで学ぶ
  • スキマ時間を利用して視聴可能
  • 人工知能の定義や歴史、手法などおまけ動画付き
公式サイト https://www.shikaku-square.com/ai-license/packplan

(資格スクエアの公式HPを基に独自に作成)

資格スクエアは、弁理士や宅建など難関資格に対応した講座を開設するオンライン講座です。

G検定対策講座は、JDLAの有識者会員である浅川 伸一講師が担当する講座であり、合格に必要な内容に絞って学べます。

資格スクエアの公式HPでは、以下のように述べられていました。

資格スクエアは、余分な内容をそぎ落とし、合格に必要な内容に絞ることを徹底して行っています。

(引用元:資格スクエア公式HP)

合格に必要な内容に絞って学べるため、ムダなく合格を目指せます。

また、JDLAが監修した公式テキストを利用し講義を行うため、G検定に沿って学習できるのも魅力の一つです。

さらに、人工知能の定義や歴史、近年の動向など、おまけ動画の視聴も可能です。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

無料体験講義受講で10%オフクーポンプレゼント

資格スクエアG検定3

(引用元:資格スクエア公式HP)

資格スクエアのG検定対策講座では、無料体験講義を実施しています。

無料体験講義では、実際の講義を視聴できるため、自分に合った講義なのか確認するのに役立ちます。

さらに、無料体験講義受講者は、10%オフクーポンを受け取れます。

お得に受講するためにも、ぜひ活用しましょう。

ただし、無料とはいえ公式HPで会員登録が必要です。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

資格スクエア G検定対策講座の評判・口コミ

資格スクエア G検定5

(引用元:資格スクエア公式HP)

資格スクエアG検定対策講座の評判や口コミは見受けられませんでした。

そこで、資格スクエアが開講している他の講座に寄せられた、G検定対策講座と共通する点についての口コミを紹介します。

資格スクエアはネットを利用した講義の配信が優れているように感じました。他の予備校は動画の画質もあまり良くなくて「使いにくそうだな」と思ったんです。

それに比べると「最近のITやネットに強い」という印象を持って、「使いやすいんじゃないかな」と思ったっていうのが大きいですね。

(引用元:資格スクエア公式HP)

この方は、動画講義の画質の良さを評価していました。

また、資格スクエアは、合格に必要な内容に絞ることを徹底し講習を行うオンライン学習サービスです。

そのため、次のような口コミもありました。

オンライン型であればスケジュールを立てやすく、ざっくりと「何時間勉強する」と決めて自分の好きな時間に進めていけます。それは大きなメリットだと感じました。

(引用元:資格スクエア公式HP)

自分の都合に合わせて学べるため、コツコツと取り組みやすいとしています。

G検定対策講座も同様に合格に的を絞って学ぶため、効率的に学習が可能です。

とはいえ、実際にG検定対策講座を受講した方の評判や口コミがないため、無料体験講義を受講し自分に合っているか、確認することをおすすめします。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) G検定対策講座

ヒューマンアカデミー(たのまな) G検定1

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座たのなま公式HP)

講座 ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
コース G検定対策講座
受講料 82,500円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
テキスト
課題・テスト
講師 浅川 伸一
JDLAの有識者会員
受講期限 12ヶ月
サポート 質問サポート(無制限)
特徴 事前知識がなくても学べる初心者向け

最短3ヶ月で取得可能

公式サイト https://haec.athuman.com/shop/g/g1203T095/

(ヒューマンアカデミー通信講座たのまなの公式HPを基に独自に作成)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) G検定対策講座は、先述した資格スクエアのG検定対策講座との教育提携講座です。

公式HPでは、以下のように記述されていました。

※本講座は資格スクエア(株式会社レアジョブ)の教育提携講座になります。
※お申込みから受講開始・教材発送に関するご注意
・本講座お申込み後、資格スクエアにてアカウント登録/開講処理をさせて頂きます。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座たのまな公式HP)

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)で申し込むと、資格スクエアでアカウント登録や受講処理がされるため留意しておきましょう。

講座内容は、資格スクエアと同様に、JDLAが監修したテキストをベースに学ぶため、出題範囲を網羅できます。

ちなみに、ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)と資格スクエアのG検定対策講座の違いをカスタマーへ確認したところ、特に違いはないとのことでした。

受講費用としては、以下のように資格スクエアに比べ、ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の方が高く設定されています。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 資格スクエア
82,500円(税込) 66,000円(税込)

(各講座の公式HPを基に作成)

そのため、キャンペーンなどの利用も合わせて検討してください。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の公式HPで講座詳細をみる

資格の学校TAC G検定試験対策

資格の学校TACG検定1

(引用元:資格の学校TAC公式HP)

講座 資格の学校TAC
コース G検定対策講座
受講料 入会金:10,000円(税込)
受講料:39,600円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
テキスト
ポイントチェック集
ミニテスト
レベルチェックテスト
修了テスト
講師 藤丸 卓也
佐野 大樹「スッキリわかるディープラーニングG検定 テキスト&問題演習 第2版」の著者
受講期限
サポート 質問サポート(20回まで)
特徴
  • ミニテストなどアウトプット教材が充実
  • テキストの著者が講義・解説
  • 公式HPの動画を視聴後アンケート回答で入会金免除
公式サイト https://www.tac-school.co.jp/kouza_it/it_crs_general.html

(資格の学校TACの公式HPを基に独自に作成)

資格の学校TACのG検定対策講座は、「スッキリわかるディープラーニングG検定 テキスト&問題演習 第2版」の著者である、藤丸講師と佐野講師が講義を行います。

資格の学校TACG検定対策講座2

(引用元:資格の学校TAC公式HP)

「スッキリわかるディープラーニングG検定 テキスト&問題演習 第2版」は、試験に出る内容だけではなく問題演習も可能なため、1冊でG検定対策が可能です。

加えて、JDLA公式サイトでもおすすめしている書籍のうちの1冊でもあります。

そして、動画講義は1本10分程度と短いため、コンスタントに学べるだけではなくスキマ時間で学習できます。

さらに、ミニテストやレベルチェックテスト、修了テストなど学習の定着度を確認する機会が多くあるのも魅力です。

そのため、資格の学校TACのG検定講座は、インプットとアウトプットを細かく繰り返しながら学習を進めたい方におすすめします

資格の学校TACの公式HPで講座詳細をみる

充実したアウトプット教材

資格の学校TACのG検定講座は、ミニテストやレベルチェックテストといった豊富にテストがあることが特徴です。

インプットした内容を、レベルチェックテストや修了テストなど実力を測る機会が多いため、知識を定着させるためのルーティンが取れます。

さらに、テキストは講師が著者である「スッキリわかるディープラーニングG検定テキスト&問題集 第2版」を使用し、著者自ら解説しているため、よりわかりやすく理解を深めながら学習が可能です。

資格の学校TACの公式HPで講座詳細をみる

資格の学校TAC G検定試験対策の評判・口コミ

資格の学校TAC「G検定試験対策」の評判や口コミはありませんでした。

資格の学校TACG検定対策講座

(引用元:資格の学校TAC公式HP)

そのため、公式HPで公開されている「G検定試験対策Web通信コース案内&体験講義」で自分に合っているか確認をしましょう。

また、JDLA公式HPでもおすすめしている「スッキリわかるディープラーニングG検定 テキスト&問題演習 第2版」は、Amazonでも以下のような口コミがありました。

読了後、単純に面白かったという印象。

テキストとしての出来は良いけど、問題数の絶対数が足りないという印象だったので、何らかの手段で問題をもっとこなすべきだったと。

(引用元:Amazonレビュー)

テキストとして内容の良さは評価しているものの、問題数が足りないとしています。

その点、G検定対策講座ではテキストとは別にミニテストやレベルチェックテストなど、多くの問題が用意されているためカバーできます。

資格の学校TACのG検定対策講座は、JDLAおすすめのテキストを使用し動画講義で学ぶため、合格に必要な知識を身につけられると想定できる講座です。

資格の学校TACの公式HPで講座詳細をみる

AVILEN 全人類が分かるG検定対策講座

AVILENG検定対策講座

(引用元:AVILEN公式HP)

講座 AVILEN
コース 全人類が分かるG検定対策講座
受講料 29,700円(税込)
受講方法 e-ラーニング
教材 動画講義
Webテスト
講義資料
講義まとめノート(PDF)
講師 高橋 光太郎
渡邊 雅也
受講期限 受講開始より12ヶ月後の月末
サポート 合格保証制度あり
特徴
  • WEBテスト380問以上
  • AIの構造を根本から理解しやすい解説
  • 合格保証制度あり
公式サイト https://avilen.co.jp/personal/course/g-certificate/

(AVILENの公式HPを基に独自に作成)

AVILENの全人類が分かるG検定対策講座は、試験の内容を暗記するだけはなく合格後もビジネスに活かすため、AIを根本から理解できるよう解説しているのが特徴です。

AVILENG検定2

(引用元:AVILEN公式HP)

さらに、380問以上のWebテストを行い学習の成果を確認できるほか、間違えた内容は解説付きのため、その場ですぐに修正できます。

そのため、家事の合間や移動時間、休憩中などさまざまな短い時間でも知識を深められるのが魅力です。

なかなかまとまった勉強時間を設けにくい方も、コツコツと知識を積めます。

AVILENの公式HPで講座詳細をみる

合格保証制度あり

AVILENには合格保証制度があり、万が一G検定に不合格だった場合は受講料が返金されます。

合格保証適用条件は以下の通りです。

  • 不合格になった試験の前日までに講座の必修コンテンツをすべて完了すること
  • 修了証が発行されていること
  • 試験日が受講開始から1年以内であること
  • 不合格となった日から1ヶ月以内に申請すること
  • 不合格証明が記載されたデータを送付すること
  • クーポンが未使用であること

(AVILENの公式HPを基に独自に作成)

上記すべてをクリアしなければ対象とならないため、注意しましょう。

そして、全額保証制度があるということは、必修コンテンツをしっかりと学習すると合格できるカリキュラムを提供しているという、自信の表れでもあります。

AVILENは、受講生を合格させることに自信のある、質の高い動画講義を提供している講座です。

AVILENの公式HPで講座詳細をみる

AVILEN 全人類が分かるG検定対策コースの評判・口コミ

AVILENG検定対策講座

(引用元:AVILEN公式HP)

AVILENの全人類が分かるG検定対策コースには、次のような評判や口コミがありました。

イメージが湧きづらい用語も理解できました。

(引用元:AVILEN公式HP)

この方は、受講することで用語の理解を深められたとしています。

そして、AVILENでは、企業団体での受講も受け付けています。

そのため、次のような口コミもありました。

当社受験者の合格率が90%と高かったのは、対策講座やオンライン教材などが良かったためだと思っています。

この企業では、AVILENの対策講座やオンライン教材が良かったと評価しています。

このように、AVILENの全人類が分かるG検定対策講座は、受講することで用語の理解を深められるほか、教材が評価されている講座です。

AVILENの公式HPで講座詳細をみる

zero to one 「G検定」向け対策プログラム

Zero to one G検定1

(引用元:zero to one公式HP)

講座 zero to one
コース 「G検定」向け対策プログラム
受講料 8,800円(税込)
受講方法 オンライン
教材 ビデオ講義
確認テスト
問題集
模擬試験
講師
受講期限 購入後60日間
サポート 進歩状況の確認が可能
特徴
  • 約1000題もの練習問題あり
  • 人工知能基礎とG検定実践トレーニングの同時受講
  • すべての教材が字幕つき
  • G検定同様のインターフェースで対策が可能
公式サイト https://zero2one.jp/product/ai-basic-g-training-v3/

(zero to oneの公式HPを基に独自に作成)

zero to one の「G検定」向け対策プログラムは、東京大学大学院工学系研究科教授の松尾 豊教授など、JDLA有識者会員の監修を受けて制作されています。

人工知能基礎コース(3,300円税込)とG検定実践トレーニングコース(5,500円税込)を合わせた講座であり、基礎から実践まで学べます。

さらに、約1,000問もの練習問題が用意されており、試験の画面に近い形で練習が可能なため、出題数が多いとされるG検定対策に最適です。

zero to one の「G検定」向け対策プログラムは、できるだけ多くの問題に触れG検定に挑みたい方におすすめします。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

人工知能基礎とG検定実践トレーニング を合わせた講座

Zero to oneG検定講座3

(引用元:zero to one公式HP)

「G検定」向け対策プログラムは、zero to oneが提供する人工知能基礎とG検定実践トレーニングの2つのコースを学べる講座です。

以下に、2つのコースの特徴をまとめました。

人工知能基礎
  • 人工知能の基礎や歴史などを学べる
  • 機械学習やディープラーニングの基礎知識まで学習が可能
G検定実践トレーニング
  • G検定に向けた練習問題に特化したコース
  • 1000題の例題・解説を収録

人工知能基礎で基礎知識を身につけ、G検定実践トレーニングでアウトプットし、知識を身につける流れになっているため、スムーズに取り組めます。

また、動画教材は字幕付きのため、音を出せない場面でも学習が可能です。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

zero to one 「G検定」向け対策プログラムの評判・口コミ

zero to one「G検定」向け対策プログラムの評判は、以下のようなものがありました。

人工知能に関する知識がまったくなかった私でも理解することができた。

(引用元:zero to one公式HP)

事前知識がない方も、理解を深めながら学習に取り組めています。

動画のボリュームが良く資料が見ていて楽しい

ビデオ動画について、次のような口コミがありました。

各Chapterの所要時間やボリュームなどが適度で取り組みやすかったです。

(引用元:zero to one公式HP)

ビデオ動画は1本5分程度と短いため、コツコツと空いた時間を利用して学習を進めやすいです。

また、使用される資料についても、次のように評価されていました。

資料のデザインもかっこよく、見ていて楽しかったです。

(引用元:zero to one公式HP)

この方は、目を引く資料のデザインが良かったとしています。

zero to one 「G検定」向け対策プログラムの問題演習は、すべてオンライン上で回答するため、外出先でも気軽に取り組みたい方にも注目してほしい講座です。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

Study-AI G検定対策講座

Study AI G検定対策講座

(引用元:Study-AI公式HP)

講座 Study-AI
コース G検定対策講座
受講料 31,900円(税込)
受講方法 e-ラーニング
教材 動画講義
講師
受講期限 動画配信から6ヶ月
サポート
特徴
  • 720問以上の模擬試験あり
  • シラバスなど挫折しやすい内容を集中解説
  • 4章「機械学習の具体的手法」~6章「ディープラーニングの手法」に的を絞った講義
公式サイト https://study-ai.com/gkentei/

(Study-AIの公式HPを基に独自に作成)

Study-AIのG検定対策講座は、G検定の項目である4章「機械学習の具体的手法」から6章「ディープラーニングの手法」に的を絞って講義を行います。

Study-AI G検定3

(引用元:Study-AI公式HP)

そのため、講義時間は約6時間と短く、わかりやすく重要なポイントを学びたい方に最適の講座です。

さらに、挫折しやすいシラバスについても、例題を用いながら集中解説しているため、躓かずに学習を進められます。

Study-AIのG検定対策講座は、的を絞って学習し問題を解きながら知識を積み上げいきたい方におすすめの講座です。

Study-AIの公式HPで講座詳細をみる

累計4万名以上が利用する「Gもぎ」

Study AI G検定対策講座2

(引用元:Study-AI公式HP)

Study-AIが提供する模擬試験「Gもぎ」は、累計4万人以上が利用しており、新シラバスにも対応しています。

問題数は720問以上と多く、しっかりと対策が取れるのが特徴です。

Study-AIの公式HPで講座詳細をみる

Study-AI G検定対策講座の評判・口コミ

Study-AIの評判や口コミは、見受けられませんでした。

しかし、実際にStudy-AIを利用してG検定に合格している方がいました。

このように、Study-AIを利用し合格している方がいるため、実績のある講座と判断が可能です。

さらに、Study-AIはJDLA認定のディープラーニング講座や開設しており、AIに関する講座に長けていると想定できます。

Study-AIの公式HPで講座詳細をみる

AI研究所 JDLA認定G検定対策講座

AI研究所 G検定1

(引用元:AI研究所公式HP)

講座 AI研究所
コース G検定対策講座(e-ラーニング)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
G検定対策講座(開場受講)
受講料 G検定対策講座(e-ラーニング)
44,000円(税込)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
52,800円(税込)
G検定対策講座(開場受講)
52,800円(税込)
受講方法 G検定対策講座(e-ラーニング)
オンライン
G検定対策講座(ライブウェビナー)
ライブ講義
G検定対策講座(開場受講)
通学
教材 G検定対策講座(e-ラーニング)
動画講義
G検定完全攻略セミナーガイド(PDF)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
ライブ講義
G検定完全攻略セミナーガイド(PDF)
G検定対策講座(開場受講)
通学
G検定完全攻略セミナーガイド(PDF)
講師 【特別技術顧問】

松原 仁 教授(東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター)
栗原 聡 教授(慶應義塾大学理工学部 教授/電気通信大学人工知能先端研究センター 特任教授)

受講期限 G検定対策講座(e-ラーニング)
視聴を開始してから365日間
G検定対策講座(ライブウェビナー)
7/27・9/14
G検定対策講座(開場受講)
7/2・7/27・8/13・9/14
サポート オンラインで質問可能

※G検定対策講座(ライブウェビナー)

特徴
  • JDLA認定講座
  • 会場受講コースがある(東京千代田区)
  • ライブ講義で講師に質問しながら受講できるライブウェビナーあり
公式サイト https://ai-kenkyujo.com/ai-g-kentei/

(AI研究所の公式HPを基に独自に作成)

AI研究所のG検定対策講座は、JDLAが認定した講座です。

通学やライブ講義、オンラインの3つの学習方法が用意されており、生活スタイルに応じて選べます。

また、AI研究所の公式HPには、以下のように記述されていました。

Q1 AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)について前提知識がなくても合格できますか?

A1 はい、安心してご受講ください。G検定対策講座は、AIやディープラーニングなどの専門用語をわかりやすく合格に必要な知識を凝縮してお伝えします。

(引用元:AI研究所公式HP)

最新のG検定に対応するため出題範囲を攻略し、事前知識がなくても学べるよう工夫されています。

AI研究所のJDLA認定G検定対策講座は、G検定に必要なAIの基本的な仕組みや知識から学び、機械学習アルゴリズムなどを段階的に学習するため、初めて学ぶ方も合格を目指せる講座です。

AI研究所の公式HPで講座詳細をみる

最短で合格を目指せる完全自社開発のカリキュラム

AI研究所のJDLA認定G検定対策講座は、自社開発の独自カリキュラムを提供しています。

一部ですが、以下にカリキュラムをまとめました。

日程 カリキュラム
午前
  • 基礎知識
  • 機械学習アルゴリズムの数式
  • AIの定理
  • メールスパム判定の仕組み
  • 教師あり・なし学習アルゴリズム
  • 性能指標
  • ディーププラーニング理論
  • AIを作るために必要なデータ

など

午後
  • ディープラーニングが進まない原因と対策
  • 最適化アルゴリズム
  • ハイパーパラメーター調整
  • ドロップアウト、データ集合の拡張、スパース表現
  • 画像分類・物体検出・画像セグメンテーションのアーキテクチャ
  • 自然言語処理の仕組みと手法
  • 強化学習の仕組みとDQN
  • ディープラーニングの応用

など

(AI研究所の公式HPを基に独自に作成)

AI研究所では、上記をさらに細かく分けて学んで行きます。

AI研究所 G検定2

(引用元:AI研究所公式HP)

画像認識などのAIアルゴリズムの応用を理解できるため、AI技術の知識をしっかりと得られます。

また、紹介したカリキュラムは、G検定対策講座(ライブウェビナー)やG検定対策講座(開場受講)を受講した場合です。

しかし、AI研究所の公式HPでは、以下のように述べています。

Q9 ライブウェビナーと、eラーニングでは違いはありますか?

A9 違いはありません。eラーニングは、ライブウェビナーに実際に参加した場合と同様のAIスキルを習得することができます。

(引用元:AI研究所公式HP)

G検定対策講座(e-ラーニング)を利用した場合も、G検定対策講座(開場受講)と同等の学びを得られます。

AI研究所の公式HPで講座詳細をみる

AI研究所 JDLA認定G検定対策講座の評判・口コミ

残念ながら、AI研究所 JDLA認定G検定対策講座の評判や口コミは見受けられませんでした。

しかし、JDLA認定のG検定対策講座であることを踏まえると、G検定に必要な知識を得られる点においては安心できます。

また、AI研究所の特別技術顧問は、東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンターの松原教授です。

松原 仁 教授はJDLAの有識者会員でもあり、G検定に必要な知識を知り尽くしている方のため、充分な知識のもと学べるといえます。

AI研究所の公式HPで講座詳細をみる

IMPRESS ACADEMY G検定対策合格講座

IMPRESS _G検定1

(引用元:IMPRESS ACADEMY公式HP)

講座 IMPRESS ACADEMY
コース G検定対策合格講座
受講料 33,000円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
資料(PDF)
演習問題(110問)
模擬試験(193問)
講師 ヤン ジャクリン
受講期限 視聴開始から60日間
サポート
特徴
  • 193問の模擬試験で本番のリハーサルが可能
  • 法律や倫理まで解説
  • 合格に必要なポイントに的を絞り9時間程度の短い動画
公式サイト https://academy.impress.co.jp/event/ai-gkentei/

(IMPRESSの公HPを基に独自に作成)

IMPRESSのG検定対策合格講座は、法律や倫理の分野までしっかりと解説する講座です。

動画講義は、過去の出題傾向も踏まえ重要な項目に的を絞って制作されているため、合格に必要な情報のみ学べます。

そのため、IMPRESSのG検定対策合格講座は、1回で合格したい、効率よく対策を取って合格を目指したいといった方に最適の講座です。

IMPRESS ACADEMYの公式HPで講座詳細をみる

演習問題と模擬試験で実践的な学習が可能

IMPRESSのG検定対策合格講座の演習問題は、以下のように出題されます。

IMPRESS G検定3

(引用元:IMPRESS ACADEMYS公式HP)

110問の演習問題は、難易度や問題形式をG検定に近づけ、最新の出題傾向が反映されているのが特徴です。

加えて、模擬試験でリハーサルができるため、実践的な経験を積めます。

IMPRESSのG検定対策合格講座であれば、G検定本番で戸惑うことなく合格を目指せます。

IMPRESS ACADEMYの公式HPで講座詳細をみる

IMPRESS ACADEMY G検定対策合格講座の評判・口コミ

IMPRESSのG検定対策合格講座の評判や口コミが、見受けられませんでした。

不安を感じる場合は、IMPRESSの公式HPで無料配布されている、「動画でわかる合格へ導く勉強法」を確認してみましょう。

講師であるヤン ジャクリン氏が、G検定の概要と出題傾向、試験問題のイメージなどを解説しています。

IMPRESS G検定2

(引用元:IMPRESS公式HP)

ヤン ジャクリン氏は、AI開発とデータ分析を専門とする株式会社GRIに所属し、アガルートG検定対策講座の講師です。

そして、「ディープラーニングG検定 最強の合格テキスト」の著者でもあるため、質の高い講座を期待できます。

なお、「ディープラーニングG検定 最強の合格テキスト」は、JDLAの公式HPでおすすめ書籍の1冊として紹介されています。

IMPRESS ACADEMYの公式HPで講座詳細をみる

Udemy G検定に合格するための集中講義

Udemy G検定1

(引用元:Udemy公式HP)

講座 Udemy
コース 【全200問の模擬試験付き】G検定に合格するための集中講義!人工知能(AI)について体系的に学ぶ(初心者向け)
受講料 3,600円(税込)
受講方法 オンライン
教材 動画講義
演習テスト
講師 辻 大貴
受講期限 制限なし
サポート
特徴
  • G検定の出題範囲のキーワードを網羅的に解説
  • AIの基本について解説
公式サイト https://www.udemy.com/course/new_g_ai/

(Udemyの公式HPを基に独自に作成)

UdemyのG検定に合格するための集中講義は、AIの基本を中心に学ぶ講座です。

G検定の出題範囲に沿ったキーワードを網羅的に解説しているため、用語を理解しながら合格を目指せます。

また、動画講義は1本10分程度と短く、中には3分程度で終わるものもあるため、コツコツと学習を積みやすいのが特徴です。

項目ごとに学べるため、まとまった勉強時間が取れずスキマ時間を活用したい方におすすめします。

Udemyの公式HPで講座詳細をみる

Udemy G検定に合格するための集中講義の評判・口コミ

UdemyのG検定に合格するための集中講義の評判や口コミは、以下の通りです。

G検定の広い出題範囲をカバーした資料は価値が大きい。多少の間違いや説明不足のところはあるが、十分参考になる。

(引用元:Udemy公式HP)

結構広い範囲の中、ポイントを丁寧に説明していただきわかりやすかったです。役に立ちました。

(引用元:Udemy公式HP)

出題範囲をカバーした資料や、ポイントの説明などわかりやすかったとしています。

しかし、中には用語についての口コミも見受けられました。

慣れない言葉が多く、一度出た言葉が普通に使われているので理解するのに苦労しています。

可能であれば、数回は下に単語の意味について再度載せて頂けるとより学習がはかどると感じました。

(引用元:Udemy公式HP)

Udemyは、出題範囲に沿ったキーワードを解説しているものの、慣れない言葉が多いことで1回では不十分と感じている方もいます。

とはいえ、実際に受講し合格した方の中には、次のような口コミがありました。

初心者向けですが、1回目の受験でG検定合格に合格できました。

(引用元:Udemy公式HP)

初心者向けに作られていると感じつつ、G検定に合格している方がいます。

このように、内容に不足を感じる方がいるものの、UdemyはG検定合格を目指せる講座といえます。

Udemyの公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座の選び方

G検定通信講座の選び方
  • 実際のG検定通信講座を体験して選ぶ
  • G検定通信講座の特徴やカリキュラムで選ぶ
  • G検定通信講座のサポート体制で選ぶ
  • JDLA認定の講師で選ぶ

G検定通信講座は、実際の講義を体験して学ぶと、自分にあった講座を選びやすいです。

また、G検定通信講座によって、特徴やカリキュラム、サポート体制が異なるため、「自分はどのように学びたいか」あらかじめ決めておくと、講座を選択しやすくなります。

さらに、JDLAの有識者会員が講師のケースもあり、「どういった講師から学びたいか」も含めて検討しておくと、自分に合ったG検定対策講座を見つけられます。

まずは、どのように学びたいか検討した上で、実際の講義を体験しG検定通信講座を選びましょう。

実際のG検定通信講座を体験して選ぶ

資格の学校TACG検定対策講座

(引用元:資格の学校TAC公式HP)

G検定通信講座を選ぶ際には、実際の講座を体験してみるのがおすすめです。

受講内容や評判を確認しても、「自分に合っているかわからない」「思っていたのと違う」といったことはあります。

そのため、お試し講座を受講してみるなど、実際の講義の雰囲気を掴んでおくと、自分に合った講座を探しやすいです。

実際に、無料体験が可能な通信講座を以下にまとめました。

講座 内容
アガルート サンプル動画(講義・例題)
資格スクエア 無料体験講義
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) サンプル動画(講義)
資格の学校TAC G検定試験対策Web通信コース案内&体験講義
AVILEN サンプル動画(講義)
zero to one
Study-AI サンプル動画(講義)
AI研究所
IMPRESS ACADEMY 無料動画「動画でわかる合格へ導く勉強法」
Udemy G検定とは
G検定の範囲
G検定の学習方法

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

サンプル動画を公開しているG検定通信講座は多くありますが、無料体験講義として提供しているのは資格スクエアと資格の学校TACです。

資格スクエアの体験講義は、無料会員登録が必要ですが、受講後は10%オフクーポンを受け取れます。

一方資格の学校TACは、公式HPで受講でき、「スッキリわかるディープラーニングG検定テキスト&問題集 第2版」の内容に沿った体験講義が可能です。

一つの目安として資格スクエアもしくは資格の学校TACの体験講義を受講し、気になるG検定通信講座のサンプル動画と比較してみると良いでしょう。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

資格の学校TACの公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座の特徴やカリキュラムで選ぶ

AI研究所 g検定3

(引用元:AI研究所公式HP)

G検定通信講座を選ぶ際には、特徴やカリキュラムで選択するのも一つの方法です。

以下に各講座の特徴とカリキュラムを簡単にまとめました。

表は左右にスクロールできます。

講座 特徴 カリキュラム
アガルート
  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
  • 講師オリジナル「チートシート」で知識を整理
  • G検定の特徴、出題傾向
  • 本講座の効果的な活用法
  • 学習アドバイス
  • 合格に必要な知識を体系的に学ぶ
  • 例題の解説
資格スクエア
  • JDLA監修の公式テキストで学ぶ
  • JDLAの有識者会員が講師
  • 人工知能の定義や歴史、手法などおまけ動画付き
  • G検定の解説と本講座のガイダンス
  • ⼈⼯知能(AI)とは
  • ⼈⼯知能をめぐる動向
  • ⼈⼯知能分野の問題
  • 機械学習の具体的⼿法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの研究分野
  • ディープラーニングの応用に向けて
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 事前知識がなくても学べる初心者向け
最短3ヶ月で取得可能
  • G検定の解説と本講座のガイダンス
  • ⼈⼯知能(AI)とは
  • ⼈⼯知能をめぐる動向
  • ⼈⼯知能分野の問題
  • 機械学習の具体的⼿法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの研究分野
  • ディープラーニングの応用に向けて
資格の学校TAC
  • ミニテストなどアウトプット教材が充実
  • テキストの著者が講義・解説
  • 公式HPの動画を視聴後アンケート回答で入会金免除
  • ⼈⼯知能とは
  • ⼈⼯知能をめぐる動向
  • ⼈⼯知能の問題点
  • 機械学習の具体的な⼿法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
  • 画像認識、物体検出
  • 自然言語処理と音声認識
  • 強化学習
  • 生成モデル
  • ディープラーニングの社会実装に向けて
AVILEN
  • WEBテスト380問以上
  • AIの構造を根本から理解しやすい解説
  • 合格保証制度あり
  • 人工知能の歴史と動向
  • 機械学習の基礎
  • 評価指標
  • 数学の基礎と確率
  • 機械学習の手法
  • ニューラルネットワークとディープラーニング
  • CNN
  • 画像処理
  • モデルの解釈性と軽量化
  • RNN
  • 自然言語処理
  • 音声処理
  • 深層強化学習
  • 深層生成モデル
zero to one
  • 約1000題もの練習問題あり
  • 人工知能基礎とG検定実践トレーニングの同時受講
  • すべての教材が字幕つき
  • G検定同様のインターフェースで対策が可能
  • 機械学習
  • 深層学習・応用
  • AIと社会
  • 人工知能の定義
  • 人工知能をめぐる動向
  • 機械学習の具体的手法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
  • ディープラーニングの社会実装に向けて
Study-AI 720問以上の模擬試験あり
シラバスなど挫折しやすい内容を集中解説
  • 機械学習の具体的手法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
AI研究所
  • JDLA認定講座
  • 会場受講コースがある(東京千代田区)
  • ライブ講義で講師に質問しながら受講できるライブウェビナーあり
  • G検定合格に必要な基礎知識
  • 機械学習アルゴリズムの数式
  • 人工知能の定義
  • 教師あり・なし学習アルゴリズム
  • ディープラーニング理論と活用方法
  • AIを作るために必要なデータについて
  • 最適化アルゴリズム
  • AIの応用知識
  • 画像認識、時系列分析などAIアルゴリズム

など

IMPRESS ACADEMY
  • 193問の模擬試験で本番のリハーサルが可能
  • 法律や倫理まで解説
  • 合格に必要なポイントに的を絞り9時間程度の短い動画
  • 人工知能(AI)をめぐる歴史と技術の動向
  • 機械学習
  • ディープラーニングの重要概念
  • ディープラーニングの研究分野とその発展可能性
  • ディープラーニングの応用に伴う社会的課題
Udemy
  • G検定の出題範囲のキーワードを網羅的に解説
  • AIの基本について解説
  • 人工知能とは
  • 人工知能をめぐる動向
  • 人工知能分野の問題
  • 数理・統計
  • 機械学習の具体的手法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
  • ディープラーニングの社会実装に向けて

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

どの講座も、G検定合格を目指しているため学ぶ内容は似ていますが、カリキュラムが細かく分かれているなど違いがあります。

さらに、演習問題が多い、ライブ講義が受けられるといった特徴があるため、自分に合った講義を選ぶことが大切です。

Zero to one G検定4

(引用元:zero to one公式HP)

例えば、多くの問題を解き、知識を定着させたい方は、zero to oneを選択しましょう。

zero to oneは約1,000題もの練習問題を提供しているのに加え、G検定同様のインターフェースで対策が可能です。

また、アガルートであれば、基礎知識から合格に必要なレベルまで学習でき、講師オリジナルの「チートシート」で知識をまとめられるなど、初心者も学びやすい環境が整えられています。

さらに、AI研究所はJDLA認定講座であり、ライブ講義で講師に質問しながらオンラインで受講できるライブウェビナーが可能です。

質問回数を気にせずリアルタイムで受講したい方に、おすすめします。

このように、講座によってそれぞれの特徴やカリキュラムが異なるため、自分が希望する特徴に応じてG検定通信講座を選びましょう。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

AI研究所の公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座のサポート体制で選ぶ

G検定通信講座をサポート体制の有無で選択するのもおすすめです。

以下に、各講座のサポート体制をまとめました。

講座 サポート
アガルート 質問サポート(G検定対策講座質問対応付き)のみ
資格スクエア 合格者への質問
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 質問サポート(無制限)
資格の学校TAC 質問サポート(20回まで)
AVILEN 合格保証制度あり
zero to one 進歩状況の確認が可能
Study-AI
AI研究所 オンラインで質問可能
※G検定対策講座(ライブウェビナー)
IMPRESS ACADEMY
Udemy

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

質問サポートを受けたい場合は、ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)や資格の学校TACがおすすめです。

アガルートやAI研究所も質問サポートがありますが、サポートを受けられる対象が限られてしまうため、コースの特徴を確認した上で選択肢に入れてください。

また、G検定に不安を感じる場合は、合格保証制度があるAVILENを検討しましょう。

AVILENの合格保証制度は、「不合格になった試験の前日までに講座の必修コンテンツをすべて完了すること」といった条件をクリアした場合に、受講料が全額返金されます。

つまり、裏を返せば自社が提供する講座の内容に、自信があるという表れです。

AVILENは、受講生を合格させる自信がある講座を受講しG検定に挑戦できるため、「G検定に挑戦してみたいけど自信がない」といった方にもおすすめします。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の公式HPで講座詳細をみる

資格の学校TACの公式HPで講座詳細をみる

AVILENの公式HPで講座詳細をみる

JDLA認定の講師で選ぶ

資格スクエア g検定4

(引用元:資格スクエア公式HP)

JDLAの有識者会員が講師をしている講座を選ぶのも、G検定合格への知識を身につけるために有効です。

JDLAの有識者会員は、ディープラーニングに関わる研究や人材育成に注力している方が、JDLAより承認されて初めて認められます。

入会にあたっては、ご提出いただいた「入会申込書」によって理事会の審査を受け、承認を得る必要があります。

(引用元:JDLA公式HP)

つまり、ディープラーニングに深い知見を持ちJDLAから認められた方が有識者会員になれるため、G検定に必要な知識を十分に持っているという証明でもあります。

G検定通信講座の中でも、JDLAの有識者会員が講師としているのは、以下の講座です。

さらに、zero to oneは、JDLAの正会員です。

正会員は、以下のようにディープラーニング事業を中心とした企業が認められます。

ディープラーニング事業を核とする企業、およびディープラーニングに関わる研究や人材の育成に注力している有識者 ・正会員二社(名)以上の推薦+理事会承認を経て入会資格とする。

(引用元:JDLA公式HP)

ディープラーニングに関する研究材の育成に力を入れている有識者、もしくは正会員2社以上の推薦と理事会承認を経て入会資格を得られるため、ディープラーニングの専門家ともいえます。

つまり、ディープラーニングの深い知識があるということであり、JDLAの有識者会員が講師を務める講座もしくは正会員の講座で選ぶのもおすすめです。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

AI研究所の公式HPで講座詳細をみる

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

【項目別】G検定通信講座を比較

G検定通信講座を、以下の項目別に比較しました。

  • G検定通信講座の受講料金を比較
  • 各社のG検定直前対策を比較
  • G検定通信講座のサポート体制を比較
  • G検定通信講座の受講期間を比較

項目別のおすすめ講座は以下のとおりです。

表は左右にスクロールできます。

項目 社名・受講料 特徴
受講料金が抑えられている zero to one:8,800円(税込)
  • 約1000題もの練習問題あり
  • G検定同様のインターフェースで対策が可能
G検定直前対策が取れる アガルート

  • G検定対策講座:65,780円(税込)
  • G検定対策講座質問対応付き:108,680円(税込)
  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
  • 模擬試験専用の講座あり
サポート体制が整っている 資格スクエア:66,000円(税込)
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな):82,500円(税込)
質問回数無制限
(合格者への質問)
長期的な受講ができる 【費用を抑えて受講】Udemy:3,600円(税込)
【サポートを受けて受講】ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな):82,500円(税込)
Udemy

  • 受講期限なし
  • G検定の出題範囲のキーワードを網羅的に解説

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)

  • 受講期限12ヶ月
  • 事前知識がなくても学べる初心者向け

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

受講料だけを比較すると、Udemyが圧倒的に低く抑えられていますが、練習問題数200問と少ないと感じます。

そのため、受講料を抑え特徴を加味し選択するのであれば、zero to oneを検討しましょう。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

また、資格スクエアもしくはヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)を、直前対策をしっかりと行いたい方は、アガルートのG検定対策講座質問対応付きをおすすめします。

上記は、受講料やサポート体制、直前対策を比較しておすすめしていますが、各講座で学習方法や使用する教材が異なります。

しっかりと確認した上で、G検定通信講座を選らぶことが大切です。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の公式HPで講座詳細をみる

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座の受講料金を比較

G検定通信講座は、講座によって受講料金に差があります。

以下に、各講座の受講料と特徴をまとめました。

表は左右にスクロールできます。

社名 受講料 概要・特徴
アガルート G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
受講期限:申し込み日から180日

  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
資格スクエア 66,000円(税込) 受講期限:決済日から12ヶ月

  • JDLA監修の公式テキストで学ぶ
  • 人工知能の定義や歴史、手法などおまけ動画付き
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 82,500円(税込) 受講期限:12ヶ月

  • 事前知識がなくても学べる初心者向け
  • 最短3ヶ月で取得可能
資格の学校TAC 入会金:10,000円(税込)
受講料:39,600円(税込)
受講期限:ー

  • ミニテストなどアウトプット教材が充実
  • テキストの著者が講義・解説
AVILEN 29,700円(税込) 受講期限:受講開始より12ヶ月後の月末

  • WEBテスト380問以上
  • AIの構造を根本から理解しやすい解説
zero to one 8,800円(税込) 受講期限:購入後60日間

  • 約1000題もの練習問題あり
  • G検定同様のインターフェースで対策が可能
Study-AI 31,900円(税込) 受講期限:動画配信から6ヶ月

  • 720問以上の模擬試験あり
  • シラバスなど挫折しやすい内容を集中解説
AI研究所 G検定対策講座(e-ラーニング)
44,000円(税込)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
52,800円(税込)
G検定対策講座(開場受講)
52,800円(税込)
受講期限:視聴を開始してから365日間※

  • JDLA認定講
  • ライブ講義で講師に質問しながら受講できるライブウェビナーあり

※G検定対策講座(e-ラーニング)

IMPRESS ACADEMY 33,000円(税込) 受講期限:視聴開始から60日間

  • 193問の模擬試験で本番のリハーサルが可能
  • 合格に必要なポイントに的を絞り9時間程度の短い動画
Udemy 3,600円(税込) 受講期限:なし

  • G検定の出題範囲のキーワードを網羅的に解説
  • AIの基本について解説

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

費用を抑えてG検定合格を目指したい場合は、zero to oneがおすすめです。

zero to oneは、練習問題が約1,000題と多く、アウトプットする機会に長けています。

ただし、受講期間は60日間と短めのため、学習に充てる時間や試験までの日数などと合わせて検討が必要です。

Udemy G検定1

(引用元:Udemy公式HP)

また、Udemyも受講料が抑えられていますが、以下のような口コミがありました。

資料はまとまっており申し分ないが、講師のしゃべり方が気になる。

(引用元:Udemy公式HP)

資料に満足感を感じつつも動画講義に不満を持つ声があるため、一度公式HPで公開されている無料配信を視聴し、自分に合っているか確認するのが得策です。

また、zero to oneとUdemyは、費用は抑えられているもののテキストがありません。

すべてオンライン上で完結するため、紙ベースで学びたい方には向きません。

一方、資格スクエアは、受講料は高めであるもののJDLA認定のテキストを使用して学習を進めます。

講師はJDLAの有識者会員が勤めており、受講期間は12ヶ月間と自分のペースで取り組むことが可能です。

費用を抑えつつテキストを利用し学習を進めたい方は、資格スクエアの検討をおすすめします。

このように、各講座によって教材や特徴が異なるため、受講料だけではなく特徴や求める学習方法などをふまえて検討しましょう。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

各社のG検定直前対策を比較

各G検定通信講座の直前対策について比較しました。

表は左右にスクロールできます。

社名 直前対策 その他
アガルート 演習問題 183問
模擬試験 50問
別途「G検定対策講座 模擬試験」4,400円(税込)あり
資格スクエア 課題・テスト
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 課題・テスト
資格の学校TAC レベルチェックテスト
修了テスト
AVILEN Webテスト 380問 G検定スキルチェックテスト(無料)
zero to one 練習問題 約1000問
模擬試験
Study-AI 模擬試験 720問以上 模擬テストと公式例題解説を無料公開
AI研究所 模擬試験 全100問
IMPRESS ACADEMY 演習問題 110問
模擬試験 193問
Udemy 模擬試験 200問

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

G検定通信講座の多くは、練習問題などの他に模擬試験を実施しています。

特に、zero to one は問題数が約1000題と多く、実際のG検定と同様のインターフェースで出題されるため、実践的に学べるのが魅力です。

アガルートG検定1

(引用元:アガルート公式HP)

また、アガルートのG検定対策講座には、183問の演習問題と模擬試験50問が含まれており、加えて「G検定対策講座 模擬試験」を4,400円(税込)で提供しています。

必要性に応じて模擬試験を追加で受けられるため、自分の実力に応じて直前対策が可能です。

このように、講座によってG検定直前対策が異なるため、問題を多く解きたい場合はzero to oneを、自分の状況に応じて模擬試験を受けたい場合はアガルートをおすすめします。

zero to oneの公式HPで講座詳細をみる

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座のサポート体制を比較

G検定通信講座によって、サポート体制が整っている講座とサポートを実施していない講座があります。

そこで、以下に各講座のサポート体制について比較しました。

表は左右にスクロールできます。

社名 サポート体制
アガルート 質問サポート
※G検定対策講座質問対応付きのみ
資格スクエア 合格者へ質問可能
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 質問サポート(無制限)
資格の学校TAC 質問サポート(20回まで)
AVILEN 合格保証制度あり
zero to one 進歩状況の確認
Study-AI
AI研究所 オンラインで質問可能
※G検定対策講座(ライブウェビナー)
IMPRESS ACADEMY
Udemy

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

このように、質問サポートを実施している講座が多いです。

では、G検定対策として、質問サポートは必要なのでしょうか。

実際にG検定へ挑んでいる方の中には、次のような口コミがありました。

G検定の学習内容は聞きなれない言葉を使用するため、用語の理解は必須です。

そのため、初めてG検定を学ぶ方には、質問サポートがある講座を推奨します。

特に、資格スクエアやヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)であれば、質問回数は無制限であり疑問を解決しながら学べます。

また、試験に受かるか不安を感じる方は、合格保証があるAVILENがおすすめです。

AVILENは、G検定対策講座を試験日までに修了などといった条件をクリアすることで、万が一不合格だった場合に受講料の全額返金されます。

AVILEN G検定4

(引用元:AVILEN公式HP)

「合格保証制度」はG検定対策講座を試験日までに修了したにも関わらず、G検定に不合格だった場合に講座の受講料を返金する制度です。合格保証制度の適用条件については、必ず利用規約をご確認ください。

(引用元:AVILEN公式HP)

合格に自信がなくG検定の受験自体に迷いを感じる方も、AVILENであれば安心して取り組めます。

G検定は専門用語も多く、学習がスムーズに進まないケースもあるため、サポート体制にも注目して選択してみましょう。

資格スクエアの公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の公式HPで講座詳細をみる

AVILENの公式HPで講座詳細をみる

G検定通信講座の受講期間を比較

希望する学習期間によって、選ぶG検定通信講座が変わります。

以下に、各講座の受講期間を比較しました。

社名 受講期間
アガルート 申し込み日から180日
資格スクエア 決済日から12ヶ月
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 12ヶ月
資格の学校TAC
AVILEN 受講開始より12ヶ月後の月末
zero to one 購入後60日間
Study-AI 動画配信から6ヶ月
AI研究所 視聴を開始してから365日間
※G検定対策講座(e-ラーニング)
IMPRESS ACADEMY 視聴開始から60日間
Udemy なし

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

3~12ヶ月程度の受講期間を設けている講座が、多く見受けられます。

JDLAが実施したG検定合格者へのアンケートによると、受験日の2~3ヶ月前にG検定の受験を考えた方が全体の23.7%と一番多いことが分かりました。

JDLA g検定1

(引用元:JDLA公式HP)

次に、1~2ヶ月前の22.9%であり、3ヶ月以内の学習期間で合格している方が多いです。

また、4~6ヶ月で合格している方が22%であることから、6ヶ月以上の受講期間を設けている講座は、「学習期間として充分」と推測できます。

そこで、以下に3ヶ月以上の受講期間を設けている講座を、その特徴と合わせて比較しました。

表は左右にスクロールできます。

社名 受講期間 受講料 おすすめポイント
アガルート 申し込み日から180日 G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
質問サポート
※G検定対策講座質問対応付きのみ
資格スクエア 決済日から12ヶ月 66,000円(税込)
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな) 12ヶ月 82,500円(税込) 質問サポート(無制限)
AVILEN 受講開始より12ヶ月後の月末 29,700円(税込) 合格保証制度あり
Study-AI 動画配信から6ヶ月 31,900円(税込)
AI研究所 視聴を開始してから365日間
※G検定対策講座(e-ラーニング)
G検定対策講座(e-ラーニング)
44,000円(税込)
G検定対策講座(ライブウェビナー)
52,800円(税込)
オンラインで質問可能
※G検定対策講座(ライブウェビナー)
Udemy なし 3,600円(税込)

(各講座の公式HPを基に独自に作成)

※資格の学校TACは、受講期間が公式HPにて記述されていなかったため載せていません

受講料と受講期間を考慮するのであればUdemy一択ですが、サポート体制はないため検討が必要です。

充実したサポートを受け、充分な受講期間を設けたい場合は、ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)をおすすめします。

自分に合ったG検定通信講座を見つけるためには、受講期間3ヶ月以上を目安に、学習方法や講座の特徴などを踏まえて検討しましょう。

ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の公式HPで講座詳細をみる

G検定対策講座は無料で受講できる?

残念ながら、無料で受講できるG検定対策講座はなく、見受けられるのはお試しで利用できる体験版でした。

そこで、費用を抑えてG検定に挑みたい場合は、アプリやG検定対策の勉強サイトと低価格の通信講座の併用をおすすめします。

アプリやG検定対サイトは、テキストや動画講義で知識をインプットするのではなく、問題を解くといったアウトプットを主とするものだからです。

そのため、動画講義など知識をインプットできるG検定通信講座と併用して利用しましょう。

G検定対策アプリを利用

Skillup AI G検定対策アプリ1

(引用元:Skillup AI 公式HP)

項目 内容
アプリ Skillup AI G検定対策アプリ
料金 1,200円(税込)
課金 なし
問題数 320問
特徴
  • オリジナル問題320問収録
  • 新シラバスに対応
  • カテゴリーごとに理解度を確認
  • 進歩状況の確認

(Skillup AI公式HPを基に独自に作成)

Skillup AIのG検定対策アプリは、G検定を受験予定の方やAIを学びたい方向けのアプリです。

カテゴリごとに理解度をチェックするため、何を理解できていないかすぐに可視化できます。

また、進歩状況も表示されるため、学習の積み上げが確認できモチベーションへつなげられます。

さらに、アプリを開けば簡単に学習を始められるため、外出先でも手間に感じることなくスキマ時間の活用が可能です。

ただし、対策問題のみに対応しているため、通信講座のように詳細を学べません。

あくまでも、アウトプットを目的としたアプリであることは留意しておきましょう。

G検定対策アプリの評判

G検定対策アプリの評判は、以下のようなものがありました。

AIや機械学習は完全に専門外の初学者ですが、このアプリと同社の対策問題集(黒本)を併用することで実質1週間で合格することができました!

(引用元:Skillup AI公式HP)

初めてAIについて学んだ方でも、アウトプット目的で利用し合格しています。

さらに、次のような口コミがありました。

試験直前の1週間で、最後に自分の理解度を確認するためのツールとして使いました。

実際の試験では、類似した問題が出たので使ってよかったです。

(引用元:Skillup AI公式HP)

この方は、最後の試験対策として利用しています。

このように、Skillup AIのG検定対策講座は、アウトプットや自分の実力を確認するために最適のアプリです。

G検定対策の勉強サイトを利用

DPro EXAM2

(引用元:DPro EXAM公式HP)

G検定対策として無料できるサイトを以下にまとめました。

学習サイト 料金 特徴
DPro EXAM テキスト・動画教材
980円/月
模擬試験
無料
1週間無料お試しあり
模擬試験は無料で受講可能
AVILEN
G検定スキルチェックテスト
無料 今の実力を計る簡易テスト
解答・解説付き
Study-AI
G検定模擬テストと公式例題解説
無料 模擬テストと公式例題解説を公開

(各公式HPを基に独自に作成)

DPro EXAMは、「これ1冊で最短合格 ディープラーニングG検定ジェネラリスト 要点整理テキスト&問題集」の筆者伊達 貴徳氏が、試験傾向の分析と問題作成を担当しているサイトです。

得手不得手の分野を明確にし、より知識を高めるために教材へのリンクが紹介されています。

DIVE INTO EXAM

(引用元:DPro EXAM公式HP)

模擬試験と評価のみは無料で受講可能です。

しかし、月額980円の有料会員であれば、間違えた問題の集中演習などを受けられるため、苦手分野の克服も期待できます

また、AVILENやStudy-AIは有料G検定対策講座とは別に、簡易テストや模擬テストを無料で提供しています。

DPro EXAMやG検定スキルチェックテスト、G検定模擬テストは、共にG検定に向けて練習問題を主とするサイトです。

基本的な知識から身につけるためにも、G検定対策講座を利用しつつ、補足的にサイトの利用を検討しましょう。

おすすめのG検定対策講座については、先述した以下を参考にしてください。

G検定対策講座でおすすめの通信講座はこちら

G検定通信講座でよくある質問

G検定通信講座のよくある質問
  • G検定に過去問はありますか?
  • G検定とITパスポートのどちらが難しいですか?
  • G検定は独学でも合格できますか?

ここからは、G検定通信講座のよくある質問について、解説していきます。

G検定に過去問はありますか?

G検定対策用の問題集は市販でも発売されていますが、「過去問」と称された問題集は見受けられませんでした。

また、過去問の無料配信はされておらず、JDLA公式サイトには例題や過去問が掲載されていますが、ほんの一部文であり不十分です。

無料で利用できる問題演習として、AVILENは20問程度のスキルチェックを、Study AIは模擬テストを配信しています。

しかし、過去に実施されたG検定の過去問は、通信講座であっても提供している講座は見受けられません。

とはいえ、通信講座であれば過去問を分析して出題傾向に沿った学習ができるなど対策が可能なため、G検定対策講座の受講をおすすめします。

G検定対策講座でおすすめの通信講座はこちら

G検定とITパスポートのどちらが難しいですか?

G検定とITパスポートであれば、ITパスポートの方が難しいです。

以下に、G検定とITパスポートを比較しました。

表は左右にスクロールできます。

項目 G検定 ITパスポート
合格率 73.46% 53.5%
学習時間の目安 50時間以内 約180時間
試験 調べて解答可 調べて解答不可

(各試験の公式HPを基に独自に作成)

比較した項目の詳細について、見ていきましょう。

合格率

JDLA公式HPによると、2024年5月G検定の合格率は、73.46%でした。

一方、ITパスポート試験公式HPでは、2024年5月ITパスポートの合格率は53.5%です。

合格率だけで見ると、G検定よりもITパスポートの方が難易度は高いといえます。

合格までの学習時間

次に、学習時間を比較します。

以下は、JDLAによるG検定合格者へのアンケ―ト結果です。

JDLA2

(引用元:JDLA公式HP)

アンケ―トでは、合格までに要した学習時間が30~50時間と解答している方が一番多い結果になりました。

次に多いのは、15~30時間であり、G検定は約72%の方が50時間以内の学習時間で合格しています。

一方、ITパスポートの学習時間について、資格のTAC公式HPには以下のように述べられていました。

ITに関する知識が無い場合、ITパスポート試験に合格するためには約180時間の勉強時間が必要だと言われています。

(引用元:資格のTAC公式HP)

ITの知識がない方は、180時間の勉強時間が必要としています。

このように、事前知識の有無にもよりますが、必要な勉強時間から見てもITパスポートの方が学習量は多く、難しいといえます。

試験

さらに、G検定は、試験中テキストを調べて解答できます。

しかし、ITパスポートは試験中に調べて解答することはできません。

そのため、ITパスポートはしっかりと知識を定着させてから挑む必要があるため、難易度が高いと判断できます。

とはいえ、ITパスポートもしっかりと対策を取ることで、初心者でも合格を目指せます。

ITパスポート取得を目指す方は、「ITパスポートの通信講座おすすめランキング」の記事を参考にしてください。

G検定は独学でも合格できますか?

独学でも、G検定に合格することは可能です。

実際に独学でG検定に合格している方がいました。

この方は、テキスト代6,722円で合格しています。

しかし、実際にテキストを購入したものの、意味がわからないという方もいました。

このように、難しい用語に苦戦する声があります。

独学では講師に質問ができないため、しっかりと理解しながら学習を進めるのが難しいです。

独学よりもG検定通信講座の受講がおすすめ

そこで、おすすめしたいのがG検定の通信講座です。

通信講座は、合格するために必要な知識に的を絞って学習します。

例えば、資格の学校TACであれば、質問回数に制限があるものの講師に確認しながら受講が可能です。

さらに、質問サポートはないもののUdemy(3,900円税込)やzero to one(8,800円税込)であれば、動画による講義が受けられるため、文字だけの解説よりも理解を促せます。

Udemyでは次のような口コミがありました。

覚える範囲が多いので、範囲を絞っていただけるだけでも効果が高いと思います。

教本よりはトータルの学習時間は少ないと感じます。

(引用元:Udemy公式HP)

効率よく学べたことで、学習時間が軽減できたとしています。

さらに、次のような口コミもありました。

人工知能に関する知識がまったくなかった私でも理解することができた。

(引用元:Zero to one公式HP)

人工知能に関する知識がない方も、理解できたとしています。

このように、G検定は独学でも合格は可能です。

しかし、通信講座を利用した方が効率的に合格を狙えるため、G検定対策講座の利用をおすすめします。

G検定対策講座でおすすめの通信講座はこちら

G検定のおすすめ通信講座ランキング:まとめ

 

アガルートG検定1

(引用元:アガルート公式HP)

講座 アガルート
コース G検定対策講座
G検定対策講座質問対応付き
受講料 G検定対策講座
65,780円(税込)
G検定対策講座質問対応付き
108,680円(税込)
受講方法 動画講義
テキスト
教材 動画講義
テキスト
模擬試験
講師 ヤン ジャクリン
受講期限 申し込み日から180日
サポート 質問サポート(G検定対策講座質問対応付き)のみ
特徴
  • 基礎知識から合格に必要なレベルまで網羅
  • インプットとアウトプットの流れがスムーズ
  • 講師オリジナル「チートシート」で知識を整理
公式サイト https://www.agaroot.jp/datascience/gkentei/

(アガルート公式HPを基に独自に作成)

G検定の通信講座について、以下にまとめました。

  • G検定対策講座を利用すると、効率よく合格を目指せる
  • G検定通信講座を選ぶ場合は、特徴やサポート体制を確認する
  • 実際の講座を体験すると自分に合っているか確認しやすい
  • 受講料が安いのはUdemyだが、サポートや特徴を比較することが大切
  • 直前対策をしっかりと取りたい方はアガルートがおすすめ
  • 6ヶ月以上の受講期間を設ける講座を選択する

G検定は、独学でも合格できますが、通信講座を利用すると、インプットとアウトプットの流れが取りやすいため、スムーズに学習を進められます。

加えて、練習問題や模擬テストを提供している通信講座もあるため、G検定対策が可能です。

独学に比べ費用はかかるものの、効率的に合格を目指したい方は、通信講座の利用をおすすめします。

特に、初めて挑む方も効率よく学習を進め、試験対策をしっかりと取れるアガルートがおすすめです。

ぜひ、G検定対策が可能な通信講座を利用し合格を目指しませんか。

アガルートの公式HPで講座詳細をみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修者情報

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次