ヒューマンアカデミー日本語教師の評判・口コミは?オンラインや無料の受講についても調査!

日本語教師を目指す方の中には、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の内容が気になる方もいるでしょう。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、文化庁に届出受理された420時間カリキュラムをオンラインで受講できる講座です。

1997年〜2023年で約12万人の修了性を輩出しており、未経験からの就職率も96.3%と高い実績を誇っています。

また、2024年4月から始まる登録日本語教員にも準拠したカリキュラムであるため、法改正のタイミングを気にせず受講可能です。

この記事では「ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はオンラインで完結できる?」「安く受講する方法はある?」という疑問も解決します。

日本語教師 通信講座にはさまざまな種類がありますが、ヒューマンアカデミーを受講するメリットや他社との比較を知りたい方は、この記事をご一読ください。

項目 内容
受講方法 通信・通学
コースと受講料 日本語教師養成講座:600,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

介護の日本語教え方講座:168,300円(税込)

ビジネス日本語研修講師育成講座:215,600円(税込)

入学金 33,000円(税込)
教育訓練給付制度適用後の受講料 日本語教師養成講座:600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

公式HP https://haa.athuman.com/academy/japanese/

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

日本語教師 通信講座の記事はこちら

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

【キャリアコンサルタントの視点から情報発信】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の概要

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

項目 内容
受講方法 通信・通学
コースと受講料 日本語教師養成講座:600,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

介護の日本語教え方講座:168,300円(税込)

ビジネス日本語研修講師育成講座:215,600円(税込)

入学金 33,000円(税込)
カリキュラム期間
  • 最短6ヶ月で修了可能
  • 最長3年間
特徴
  • 初学者向け
  • 完全オンライン受講に対応
  • 登録日本語教員に対応したカリキュラム
  • 経験豊富な講師による丁寧な指導
  • 模擬授業やワークショップで経験を積める
  • 日本語学校も併設
  • 総勢188人の講師陣
サポート制度
  • 日本語学校の生徒と教育実習
  • キャリアカウンセラーの就職サポート
  • 転校・休学・振替制度(通学の場合)
修了後の就職先情報
  • 修了生の4割が海外就職
  • ヒューマンアカデミー日本語学校の9割が修了生
教育訓練給付制度適用後の受講料 日本語教師養成講座:600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

公式HP https://haa.athuman.com/academy/japanese/

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、文化庁に届出受理された420時間カリキュラムをオンラインで受講できる講座です。

日本語教師になるには、以下のうち一つを満たす必要があります。

日本語教師になるの3つの方法
  1. 文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了
  2. 日本語教育能力検定試験に合格
  3. 大学・大学院の日本語教育専攻で学ぶ

(参照元:文化庁HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、「文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了」で日本語講師を目指せます。

また、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は2024年4月からは日本語教師が国家資格化された「登録日本語教員」にも準拠したカリキュラムです。

2023年5月26日に「日本語教育の適正かつ確実な実施を図るための日本語教育機関の認定等に関する法律」が国会での審議を経て、成立しました。
2024年4月1日から「登録日本語教員」制度がスタートします。

ヒューマンアカデミーは、必要な知識と技能をしっかり身につけていただける教育内容を提供し、スムーズに「登録日本語教員」になれるように法律に準拠したカリキュラム・運営体制で、日本語教師を目指す皆様の資格取得をサポートしています。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

「日本語教師の国家資格化が始まってから受講すべき?」と悩んでいる方も、ヒューマンアカデミーならタイミングを気にせず受講できます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座では通学とオンライン2種類の受講スタイルから選べます。

オンライン受講には収録済みの講義を視聴する「eラーニング」とリアルタイムで受講する「オンラインライブ講義」があり、理論科目はeラーニング、実技科目はオンラインライブで受講します。

オンラインライブ講義は夜間や土日にも開講しているため、働いている方でも都合に合わせて参加可能です。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はオンライン受講の方も科目修了後のテストのみ最寄りの校舎で受験する必要があります。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の実施校
札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

他社の日本語教師養成講座であれば、東京や大阪など大都市にのみ校舎がある場合が多いですが、ヒューマンアカデミーは全国に校舎が24校もあるため、最寄りの校舎を見つけやすいのがメリットです。

また、ヒューマンアカデミー修了生は充実した就職サポートも受けられます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーには日本語学校が併設されており、講師の9割がヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の修了生です。

また、修了生の4割が海外の日本語講師として就職しており、「修了後は海外で働きたい」という夢も叶えられます。

働きながら日本語講師を目指したい」「国内外問わず就職サポートが手厚い講座を受講したい」方は、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座がおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の特徴

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の特徴
  • 文化庁届出受理の420時間カリキュラムを修了できる
  • 登録日本語教員にも準拠したカリキュラム
  • 科目テスト以外はオンライン受講で完結できる
  • 校舎は全国24校で通学・科目テスト受験しやすい
  • 教育訓練給付制度の対応講座
  • 併設された日本語学校で教育実習が可能

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、知名度・修了生数・就職率の全てにおいて高い実績を誇る講座です。

文化庁に届出受理された420時間カリキュラムを採用しており、修了すると日本語教師になるために必要な条件を満たせます。

また、2024年4月から始まる登録日本語教員にも準拠したカリキュラムであるため、いつでも安心して受講できます。

科目テスト以外は全てオンラインで完結できるため、働いている方や家事育児が忙しい方、家族の介護中の方でも受講しやすいのがメリットです。

なお、校舎は全国24箇所にあるため、科目テスト受験や通学したい方にも便利です。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のコース一覧

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー デジタルカタログ)

コース 受講料 特徴
日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

※入学金と合わせると729,400円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • 日本語教育能力検定試験の合格も目指せる
  • 通学・オンラインが選べる
  • 教育訓練給付制度対象
  • 入学金30,000円(税込)が必要
  • 通学・オンラインが選べる
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

※入学金と合わせると630,600円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • 通学・オンラインが選べる
  • 教育訓練給付制度対象
  • 入学金30,000円(税込)が必要
(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)
  • 日本語教育能力検定試験合格に特化した講座
  • 通信のみ
  • 入学金不要
介護の日本語教え方講座 168,300円(税込)
  • 外国人介護者を育成する方向け
  • 介護の知識や実践的な内容を理解
  • 入学金不要
ビジネス日本語研修講師育成講座 215,600円(税込)
  • 企業に勤める外国人を指導する方向け
  • ビジネス用の日本語やマナーを理解
  • 入学金不要

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座には5つのコースがあり、その内文化庁の420時間カリキュラムに該当するのは日本語教師養成講座(通信検定対策付き)699,040円(税込)と、日本語教師養成講座600,600円(税込)です。

どちらも通学とオンライン受講に対応しているため、自身のライフスタイルに合わせて学習スタイルを選択できます。

日本語教師養成講座(通信検定対策付き)は、日本語教師養成講座に(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座が付属した講座で、単独で受講するより33,560円(税込)も安く受講できます。

日本語教育能力検定試験の受験が必要ない方は、420時間カリキュラム修了のみ目的とした日本語教師養成講座600,600円(税込)がおすすめです。

なお、初めて受講する際は入学金33,000円(税込)が別途必要です。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はオンライン受講できる

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はオンライン対応しているため、仕事や子育てが忙しくて通学できない方も、ネット環境さえあれば自宅にいながら受講可能です。

オンライン受講には、収録した講義をいつでも視聴できるeラーニングと、リアルタイムで受講するオンラインライブの2種類があります。

学習形態 科目
eラーニング 理論科目
eラーニングまたはオンラインライブ授業 実践科目(形態・語彙・意味・日本語教育文法・評価法とICT)
オンラインライブ授業(通学も可能) 実践科目(教育実践・教育実習)

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

インプット中心の理論科目はeラーニングで学習し、実践科目は内容によってeラーニングやオンラインライブを使い分けます。

オンラインライブは日中はもちろん、夜間や土日にも実施しているため、都合の良い時間に参加可能です。

また、自宅にネット環境がない場合、最寄りのヒューマンアカデミー校のPCルームを利用して受講できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は教育訓練給付制度の対象

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの日本語講師養成講座は教育訓練給付制度の対象講座であるため、雇用保険に通算1年以上加入しているなど条件を満たせば、最大20%の給付金を受け取れます。

教育訓練給付制度の給付上限額は10万円であるため、例えば日本語教師養成講座であれば上限と同じ10万円が給付額です。

教育訓練給付制度を適用した場合の実質受講料は、以下の通りです。

教育訓練給付制度対象講座と適用後の受講料
日本語教師養成講座:600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座と日本語教師養成講座(通信検定対策付き)はそれぞれ10万円、(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座は26,400円が給付額です。

ヒューマンアカデミーでは、多くの受講生が教育訓練給付制度を利用して受講しています。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座では、過去12年間で5,002人の方が給付金制度を利用しています!

※2007年4月1日~2019年3月31日までの対象講座における給付制度希望者の合計数

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

2007年〜2019年の12年間で、日本語教師養成講座の受講者のうち5,000人以上が教育訓練給付制度を利用して受講しています。

最大10万円を給付してもらえるため、該当する方は必ず利用したい制度です。

自身が教育訓練給付制度の対象であるか不明な方は、管轄のハローワークで確認してみましょう。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は日本語学校が併設されている

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーには日本語学校が併設されており、多くの外国人生徒が学んでいます。

日本語教師養成講座の教育実習では、日本語学校の生徒に対して本番さながらの講義ができるため、修了後に日本語教師として働くイメージが持てます。

そして修了後は、ヒューマンアカデミー日本語学校への就職も可能です。

ヒューマンアカデミー日本語学校の講師採用情報
  • 9割以上がヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の修了生
  • 年間100人以上を採用

(参照元:ヒューマンアカデミー デジタルカタログ)

実際にヒューマンアカデミー日本語学校の講師の9割が、日本語教師養成講座の修了生です。

つまり、日本語学校があるヒューマンアカデミーで受講すると、本格的な教育実習を体験でき、そのまま就職も目指せます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のカリキュラム・教材の特徴

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座デジタルテキスト)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のカリキュラム・教材の特徴
  • 登録日本語教員に対応したカリキュラムで法改正も安心
  • 実習科目もオンライン可能

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、いつ・誰が受講しても安心できるようカリキュラムを組んでいます。

2024年4月から始まる登録日本語教員にも対応しているため、法改正のタイミングを気にせず受講可能です。

また、筆記試験対策だけでなく実習もオンラインでできるため、仕事や育児で忙しい方でも自宅にいる時間に受講できます。

登録日本語教員にも対応したカリキュラム

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:文化庁HP)

2023年5月に、日本語講師の品質を保つ目的で「日本語教育機関認定法」が国会で成立しました。

日本語教育機関認定法の内容は、以下の通りです。

日本語教育機関認定法の内容
  • 国家資格「登録日本語教員」を設置
  • 2024年4月から「登録日本語教員」が開始
  • 登録日本語教員になるには所定の研修+筆記試験合格が条件
  • 現役の日本語講師も登録日本語教員の対象

(参照元:文化庁HP)

2024年4月から日本語教師になるには、登録日本語教員の資格が必要です。

2024年4月以前では、例えば420時間カリキュラムを修了したけど、日本語教育能力検定試験に合格していない方でも日本語教師として働けます。

しかし2024年4月以降は、420時間カリキュラムを修了した上で、日本語教育能力を判定する試験(筆記試験)にも合格する必要があります。

ヒューマンアカデミーは、必要な知識と技能をしっかり身につけていただける教育内容を提供し、スムーズに「登録日本語教員」になれるように法律に準拠したカリキュラム・運営体制で、日本語教師を目指す皆様の資格取得をサポートしています。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座では、2024年の登録日本語教員に備えたカリキュラムであるため、制度切り替えのタイミングを気にせず受講できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

オンライン受講の教材

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のオンライン受講には、収録済みの講義を視聴するeラーニングと、講義をリアルタイムで視聴できるオンラインライブ授業の2種類があります。

オンラインライブ受講はZoomを利用し、画面を通じて生徒や講師とコミュニケーションをとりながら受講できるのがメリットです。

実践科目や教育実習もオンラインライブを利用し、実際に日本語学校の生徒に対して講義の練習ができます。

一方、「オンラインだけで実践的なスキルは身につくの?」と思う方もいるでしょう。

実習科目もZOOMならではの機能を使ってわかりやすくひとりひとりに丁寧に指導します。また、各校舎にも受講生をサポートするスタッフがおりますのでお気軽にご相談いただけます。

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

Zoomでのリアルタイム受講では、質問がある場合もすぐにスタッフが対応してくれるため、その場にいるのと同様に指導してもらえます。

日本語教師に必要な指導スキルは、オンラインだけでも十分に身につきます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のオンライン講義の内容

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のオンライン講義の内容
  • 夜間や土日もライブ授業を受講できる
  • 校舎のPCルームが利用できる

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のオンライン講義、収録済みの講義動画を視聴する「eラーニング」と、リアルタイムで配信される「オンラインライブ」を組み合わせているのが特徴です。

インプット中心の科目はeラーニング、アウトプットや実践的な科目はオンラインライブを使用してカリキュラムを進めます。

また、全国に24校ある各校舎のPCルームを利用した、オンライン受講も可能です。

つまり、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は働いている方や自宅にネット環境がない方でも、安心してオンライン受講できる講座です。

リアルタイムのオンライン授業は土日や夜間も開講

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミーのオンラインライブ講義は、平日の日中だけでなく、夜間や土日にも開講しています。

「リアルタイムの授業に参加できるか不安」という方も、安心して全てのカリキュラムを学べます。

勤務先の近くにヒューマンアカデミーの校舎がある場合は、校舎のPCルームを使用してオンライン受講も可能です。

受講する時間や場所の自由度が高いのが、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のメリットです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー各校のPCルームも利用できる

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のeラーニングやオンラインライブ授業を視聴するには、ネット環境が必要です。

自宅にネット環境が整っていない方は、全国に24校あるヒューマンアカデミーの校舎を利用して受講できます。

PCルームを利用できる校舎は、以下の通りです。

ヒューマンアカデミーのPCルーム可能な校舎
札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ネット環境がない方以外にも、家での勉強が集中できない場合や通信講座で孤独を感じた場合など、気分に合わせて校舎のPCルームを利用できます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の通学講座の校舎一覧

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の通学講座を実施しているのは、全国に24校あります。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の実施校
札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

どの校舎も駅からのアクセスが良く、平日であれば10:00〜21:00まで営業しているため、仕事帰りの通学も可能です。

オンライン受講の方も科目テストのみ校舎で受験する

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミーデジタルテキスト)

また、日本語教師養成講座は通学以外にオンライン受講もできますが、科目修了後のテストのみ最寄りの校舎で受験する必要があります。

科目試験も含め、完全にオンラインで完結できる日本語教師養成講座を調査しましたが、見つかりませんでした。

オンライン受講する方は、近くにヒューマンアカデミーの校舎があるか確認してから受講しましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで校舎を確認する

日本語教師養成講座の校舎と住所

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は全国に24校あり、それぞれの住所は以下の通りです。

校舎 住所
札幌校 北海道札幌市中央区北3条西2−1 NC北専北3条ビル 5F
仙台校 宮城県仙台市青葉区中央3-1-22 エキニア青葉通りビル7階
柏校 千葉県柏市柏4-5-10 サンプラザビル6F
千葉校 千葉県千葉市中央区富士見2-7-5 富士見ハイネスビル3F
大宮駅前校 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル24階
新宿南口校 東京都新宿区新宿3丁目1−13 京王新宿追分ビル 8F
銀座校 東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル6F
秋葉原校 東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
横浜駅前校 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1 相鉄岩崎学園ビル2F
静岡校 静岡県静岡市葵区紺屋町11-4 太陽生命静岡ビル5階
浜松校 静岡県浜松市中区鍛治町140番地 浜松Cビル6階
名古屋校 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル10階
京都四条烏丸校 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地 京都フクトクビルディング3階
大阪梅田校 大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル10階
大阪心斎橋校 大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル9階
天王寺校 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5−1 あべのルシアス 9階
神戸三宮校 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目9−1 三宮センタープラザ東館 5階
岡山校 岡山県岡山市北区中山下1-8-45 NTTクレド岡山ビル15階
広島校 広島県広島市中区鉄砲町5-7 広島偕成ビル2階
高松校 香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー15F
福岡校 福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11天神ショッパーズ福岡6階
熊本校 熊本県熊本市中央区上通町6-22 上通中央ビル2階
鹿児島校 鹿児島鹿児島市西千石町17-3 太陽生命鹿児島第2ビル1階
那覇校 沖縄県那覇市牧志1-19-29 D-naha 8階

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

各校舎の雰囲気や交通アクセスなどの詳細情報は、ヒューマンアカデミー公式HPから確認できます。

通学講座を受講する方だけでなく、オンライン受講の方も科目テストのみ校舎で受験する必要があるため、最寄りの校舎はチェックしておきましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで校舎の詳細を確認する

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の評判・口コミ
  • 文化庁認定のカリキュラムで安心
  • 受講内容やサポート体制が充実している
  • 大手の信頼感と高い実績で安心

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の評判・口コミについて、公式HPやSNSを調べたところ、ほとんどを良い口コミが占めていました。

特にサポート体制や実績、支払いに関してまで、安心できるという声が多く見受けられました。

通学講座の場合は振替出席や他校舎での受講、オンライン受講も可能であるため、無理せず受講を続けられます。

また、オンライン受講の方も土日・夜間に開講しているため、空いた時間に無理なく受講できます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座はカリキュラムを修了できるか迷っている方も、安心して受講できる講座です。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の良い評判・口コミ

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の良い評判・口コミを、公式HPの「修了生の声」から一部紹介します。

決め手は、業界最大手ならではのきめ細かいフォロー体制です。受講している校舎の他クラスで振替ができる以外に、所属校舎以外でも振替できるので、予定が立て込んでいてもどこかで受講できるだろうという安心感がありました。他のスクールにも資料請求したり、見学に行ったりしましたが、ヒューマンアカデミーのカリキュラムが一番しっかりしていると思いました。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

同じ受講生の方や留学生からもフィードバックがあるので様々な角度から自分の授業を客観視する事ができ、とても良い勉強になりました。他の受講生の方の授業を見学できるのも良かったです。 eラーニングでの授業はは自分との戦いだったので中々進まず大変でしたが、通学では先生方をはじめ沢山の方と出会うことができ、とても励みになりました。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

決心したものの実際に講座に申し込むまで、なかなか踏ん切りがつかなくて。一度は入学金を支払ったにもかかわらず、私の決心が揺らいでやっぱり受講をやめたいってお伝えしたことがあったんです。そのとき、催促することなく(返金していただいた上に)私の決心がつくまで待ってくださったんです。その時に、なんというか、信頼できるなと思ったんです。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

修了生の方がヒューマンアカデミーを選んだ理由として、大手ならではの信頼感の高さが決め手になったという声が多数寄せられていました。

高い信頼感を位置づけているのが、修了生の実績やカリキュラム、就職率の高さです。

日本語教師養成講座の受講料は他の資格講座と比較しても、約60万円と割高であるため、「本当に受講を決めていいのか」と慎重になる方は多いでしょう。

ヒューマンアカデミーでは受講生だけでなく、受講を検討している方にも寄り添ってくれるため、納得して受講できるのが良い点です。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の悪い評判・口コミ

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の悪い評判・口コミについて調べてみましたが、見つかりませんでした。

Twitterではヒューマンアカデミー各校の公式アカウントが、日本語教師養成講座の取り組みについて随時発信しており、受講中の雰囲気を感じ取れます。

Twitter上には悪い口コミが見当たらず、代わりに受講生の方が楽しんで取り組んでいるツイートや、eラーニングの利便性が良いという口コミを多く見つけました。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめする方

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめする方
  • オンラインで日本語教師を目指したい方
  • 通学したい方(全国24校で実施)
  • 受講年齢を気にしている年配の方
  • 大手の通信講座で受講したい方
  • 転職に強い通信講座を受講したい方

修了生数・合格率・就職率など、実績に強い日本語教師養成講座を受講したい方は、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座がおすすめです。

受講者のほとんどが日本語教師になるのが目的であるため、講座の実績には一番に着目すべきです。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は1997年〜2023年で約12万人の修了性を輩出しており、未経験からの就職率も96.3%と高い実績を誇っているため、安心して受講できます。

オンラインで日本語教師を目指したい方

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、各科目の修了テスト以外はすべて、オンライン上で完結できます。

日本語教師養成講座のカリキュラムを修了するには420時間以上の受講が必要ですが、1日2時間、週5日の受講を想定しても約10ヶ月かかります。

長期間の受講が必要であれば、できるだけ続けやすい受講スタイルを選択すべきです。

例えば現在会社員の方で、平日に通学する余裕がない場合でも、オンライン講義を利用すれば都合が良い時間を利用して勉強を続けられます。

受講のしやすさを考慮してオンラインで日本語教師を目指したい方は、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座がおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座オンライン受講の詳細を見る

通学したい方

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、通学したい方にもおすすめです。

通学講座では、併設されている日本語学校に通う外国人生徒の方を招き、本番に近い形で教育実習を行えます。

また、通学講座では仲間と一緒に受講できるため、孤独感がなく続けられるのもメリットです。

他社の日本語教師養成講座は東京や大阪など、大都市にのみ校舎を構えている所が多い中、ヒューマンアカデミーは北海道から沖縄にかけて、全国24校で通学講座を実施しています。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の実施校
札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーは校舎数が多く、通学しやすいのが特徴です。

通学で日本語教師を目指す方は、公式HPで最寄りの校舎を探してみましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座・通学の詳細を見る

大手の通信講座で安心して受講したい方

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーは大手通信講座であるため、受講生の実績が高いのも特徴です。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の受講実績
  • 1997年〜2023年の累計受講者数は約12万人
  • 20〜70代まで幅広い年齢層の方が受講

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、1997年〜2023年の26年間で約12万人が修了している講座です。

業界1位の実績がある大手通信講座で受講したい方には、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめします。

また、年齢を気にして受講を迷っている方にも、ヒューマンアカデミーはおすすめです。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー デジタルカタログ)

受講者の年齢層は20〜70代と幅広く、40代以上の方が多い傾向にあります。

「信頼できる講座を受講したい」「何歳から始めても安心な講座を受講したい」方は、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座が最適です。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

転職に強い通信講座を受講したい方

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の就職実績・サポート体制
  • 未経験からの就職率96.3%
  • 併設する日本人学校の講師9割がヒューマンアカデミー修了生
  • 修了生の4割が海外就職
  • 受講生・修了生限定の無料セミナー
  • 採用担当者とマンツーマンで話せる機会

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、修了生の就職率が国内・国外問わず高いのが特徴です。

日本語教師養成講座を受講する目的である「日本語講師になって活躍すること」を、ヒューマンアカデミーでは全面的にサポートしてくれます。

併設の日本語学校への就職も可能

就職に強い理由の一つが、日本語学校を併設している点です。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの修了生から、毎年100名以上が併設日本語学校に就職しています。

国内の日本語学校の中でも、ヒューマンアカデミーは最大級の生徒在籍数を誇っています。

大手講座で学び、そのまま大手の日本語学校に就職したい方はヒューマンアカデミーがおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

国内・国外で就職率が高い

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー デジタルテキスト)

ヒューマンアカデミーでは、併設日本語学校以外にも国内320校以上の日本人学校で修了生が講師として活躍しています。

修了生の国内の就職先例は、以下の通りです。

就職先 就職先の例
国内 SKY日本語学校・TOPA21世紀語学校・UJSランゲージスクール・アークアカデミー・大阪YMCA学院・大阪外語学院・ECC国際外語学院・ECC日本語学院
・JCL外国語学院・JCOM国際教育学院・J国際学院など

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー デジタルテキスト)

また、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の修了生は、海外で200校以上の日本語学校に就職した実績があります。

就職先 就職先の例
海外 中国:蕪湖職業技術学院・上海師範大学・黒龍江東方学院・ヒューマンアカデミー天津日本語学校など

韓国:新宿南口校日本語学院・LMC語学院・おいしい日本語学校など

その他海外:そら日本語学院(アメリカ)・文化ランゲージスクール(シンガポール)など

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

「日本語教師として働きたい企業・国がある」方は、実績豊富なヒューマンアカデミーがおすすめです。

ヒューマンアカデミーでは、日本語教師の資格を得られるだけでなく、就職や転職のサポートも充実しています。

ヒューマンアカデミー公式HPで就職についての詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめしない方

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめしない方は、実績よりも受講料の安さを重視する方です。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座は他社と比較しても受講料は平均程度の料金であり、最安値ではありません。

最安値で受講したい方

コース 受講料 特徴
日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

※入学金と合わせると729,400円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • 日本語教育能力検定試験の合格も目指せる
  • オンライン対応
  • 教育訓練給付制度対象
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

※入学金と合わせると630,600円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • オンライン対応
  • 教育訓練給付制度対象
  • 入学金30,000円(税込)が必要

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の内、文化庁認定の420時間カリキュラムに該当する講座はどちらも受講に60万円以上が必要です。

受講料を一括で払えない方のために、ヒューマンアカデミーでは最大で84回まで分割して支払いできます。

教育訓練給付制度対象講座 分割払い
日本語教師養成講座 月々8,000円~
日本語教師養成講座

(通信検定対策付き)

月々9,400円〜

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

なお、分割払いであれば月々8,000円から可能であるため、家計の負担を抑えながら日本語教師養成講座を学べます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

受講料に関して不安がある方は、公式HPのローンシミュレーションや、無料相談で不安を解決しましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで受講料の相談をする

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座にはDVD・eラーニング講座がある

ヒューマンアカデミーの通信講座の特徴
  • 日本語教育能力検定試験の合格を目指したカリキュラム
  • DVD・eラーニングの教材を選べる
  • 420時間カリキュラムには対応していない
  • 最長3年間受講できる

ヒューマンアカデミーの通信講座の「日本語教育能力検定試験・完全合格講座」は、DVDやeラーニングを使用し、オンラインのみで日本語教育能力検定試験の合格を目指す講座です。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミーの通信講座公式HP)

コース 受講料(税込)
DVDコース 赤本あり:132,000円

赤本なし:128,600円

eラーニングコース 赤本あり:160,000円

赤本なし:141,000円

(参照元:ヒューマンアカデミーの通信講座公式HP)

ヒューマンアカデミーの通信講座の日本語教育能力検定試験・完全合格講座では、合格のコツが分かる赤本(完全攻略ガイド)の有無で受講料が変わります。

教材や赤本には、日本語教育能力検定試験の合格実績があるヒューマンアカデミーのノウハウが詰まっており、最長で3年間の学習が可能です。

また、ヒューマンアカデミーの通信講座では多くの受講者が、日本語教育能力検定試験に合格しています。

日本語教育能力検定試験 累計2,706名合格!※1 という実績を誇るヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を通信講座化。

(引用元:ヒューマンアカデミーの通信講座公式HP)

通信講座のみで日本語教育能力検定試験に合格したい方には、ヒューマンアカデミーの通信講座の日本語教育能力検定試験・完全合格講座をおすすめします。

ヒューマンアカデミーの通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験 完全合格講座の詳細を見る

420時間カリキュラムには対応していない

ヒューマンアカデミーの通信講座の「日本語教育能力検定試験 完全合格講座」は文字通り日本語教育能力検定試験への合格を目的とした講座であるため、文化庁に届出受理された420時間カリキュラムには対応していません。

しかし、日本語教育能力検定試験に合格するだけでも日本語教師として働けます。

日本語教師になるの3つの方法
  1. 文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了
  2. 日本語教育能力検定試験に合格
  3. 大学・大学院の日本語教育専攻で学ぶ

(参照元:文化庁HP)

日本語教育能力検定試験に合格し、日本語教師や日本語教育に携わりたい方には、ヒューマンアカデミーの通信講座の「日本語教育能力検定試験・完全合格講座」もおすすめです。

ヒューマンアカデミーの通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験 完全合格講座の詳細を見る

日本語教師になる3つの方法

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師になるには、以下の通り2024年4月の前後で条件が変わります。

時期 日本語教師になる方法
2024年4月まで
  1. 大学や大学院で日本語教育を専攻する
  2. 文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了する
  3. 日本語教育能力検定試験に合格する

※1〜3のいずれかを満たす方

2024年4月から
  • 国家資格「登録日本語教員」が必要
  • 所定の研修+筆記試験合格が条件
  • 現役の日本語講師も登録日本語教員の対象

(参照元:文化庁HP)

2024年4月から、日本語講師になるには国家資格「登録日本語教員」が必要で、登録日本語教員になるには所定の研修+筆記試験への合格が条件です。

例えば、今まで大学や通信講座で所定のカリキュラムを修了すれば良かったのが、筆記試験の合格も条件に追加されます。

条件自体が大きく変わる訳ではなく、条件の組み合わせが変化するだけであるため、2024年までの日本語教師になる方法についても把握しておきましょう。

大学や大学院で日本語教育を専攻する

大学や大学院で、日本語教師を養成する専門課程を修了すると日本語教師になる条件を満たせませす。

文化庁では大学や大学院で日本語教育を修了する条件を、以下のように定めています。

十三 全ての教員が、次いずれかに該当する者であること。

  • イ 大学(短期大学を除く。以下この号において同じ。)又は大学院において日本語教育に関する教育課程を履修して所定の単位を修得し、かつ、当該大学を卒業し又は当該大学院の課程を修了した者
  • ロ 大学又は大学院において日本語教育に関する科目の単位を26単位以上修得し、かつ、当該大学を卒業し又は当該大学院の課程を修了した者

(引用元:文化庁HP)

大学や大学院で日本語教育を専攻して日本語教師になるには、文化庁が示した教育課程のうち、日本語教育の科目を26単位以上してから卒業・修了するのが条件です。

現在高校生で、将来的に日本語教師として国内外で働きたい方は、大学や大学院で日本語教育を学ぶのは良い方法です。

一方、社会人や家庭がある方にとっては、大学や大学院で学ぶのは選択肢として難しいでしょう。

文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了する

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

文化庁に届出して受理された「420時間カリキュラム」を修了することでも、日本語教師にはなれます。

大学や大学院に進学する必要がなく、オンラインの授業もあるため、事や家事で忙しい方でも時間を見つけて履修可能です。

また、例えばヒューマンアカデミー日本語教師養成講座であれば最短6ヶ月から最長3年まで学べるため、無理のないペースで勉強を続けられます。

オンラインで本番さながらの教育実習が行えるため、自宅にいながら実践的な内容を体験できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

日本語教育能力検定試験に合格する

大学や大学院、420時間カリキュラムを修了しなくても、日本語教育能力検定試験試験に合格するだけで日本語教師になれます。

ただし、2024年4月から登録日本語教員になるには、所定の研修+筆記試験への合格が条件です。

日本語教育能力検定試験試験に合格しただけの方は、今後は研修を修了しなければならない可能性があります。

日本語教師として将来的に長く働きたい方は、大学・大学院や通信講座で所定のカリキュラムを履修した方が安心です。

ヒューマンアカデミーでは、420時間カリキュラム修了と日本語教育能力検定試験の両方を目指せるコースも用意してあります。

日本語教師を確実に目指したい方は、文化庁届出受理された日本語教師養成講座で、所定のカリキュラム修了と日本語教育能力検定試験に合格する方法がおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は文化庁届出受理420時間カリキュラムに該当

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、文化庁の届出受理番号を取得した420時間カリキュラムに対応しています。

文化庁届出受理420時間カリキュラムの条件
  • 「社会・文化・地域」「言語と社会」「言語と心理」「言語と教育」「言語」の五つの区分にわたり,420単位時間以上の研修科目が設定されている
  • 通信研修は120単位時間以上は面接による研修又はメディアを利用して行う

(参照元:文化庁HP)

420時間カリキュラム対応講座とは、日本語教師を育成するカリキュラムのうち、化庁が定めた条件を満たし、届出が受理された講座を指します。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーでは、以下の2講座が420時間カリキュラムの対象です。

コース 受講料 特徴
日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

※入学金と合わせると729,400円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • 日本語教育能力検定試験の合格も目指せる
  • オンライン対応
  • 教育訓練給付制度対象
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

※入学金と合わせると630,600円(税込)

  • 420時間カリキュラム対応講座
  • オンライン対応
  • 教育訓練給付制度対象
  • 入学金30,000円(税込)が必要

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き)は、420時間カリキュラムと日本語教育能力検定試験合格の両方を目指せるコースで、日本語教師養成講座は420時間カリキュラムの修了のみを目指すコースです。

スムーズに「登録日本語教員」になれるように法律に準拠したカリキュラム・運営体制で、日本語教師を目指す皆様の資格取得をサポートしています。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

どちらも2024年4月から始まる「登録日本語教員」になれるよう配慮したカリキュラムであるため、制度切り替えのタイミングを気にせず、安心して受講できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミーでは日本語教育能力検定試験の講座でも日本語教師になれる

日本語教育能力検定試験とは
  • 公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)が運営する民間資格
  • 誰でも受験可能
  • 試験は3部構成で計4時間
  • 合格率は例年約20%
  • 合格すると日本語教師になれる

(参照元:JEES公式HP)

日本語教育能力検定試験は、公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)が運営する民間資格で、合格すると日本語教師として働けます。

試験は計4時間あり、内訳は基礎知識が90分、読み上げを聞いてイントネーションの違いなどを選択肢から選ぶ音声試験が30分、現場対応能力が問われる試験が120分です。

受験年度 合格者数/受験者数 合格率
2023年度 2,542人/8,249人 30.8%
2022年度 2,182人/8,785人 24.8%
2021年度 2,465人/10,216人 24.1%
2020年度 2,613人/11,316人 22.3%
2019年度 2,659人/11,699人 22.7%

(参照元:JEES公式HP)

誰でも受験可能であるため独学でも受験に臨めますが、例年20%前後と難易度が高い試験です。

効率よく合格したい方は、通信講座を利用して勉強しましょう。

ヒューマンアカデミーの日本語教育能力検定試験講座は経験者向け

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー デジタルカタログ)

ヒューマンアカデミーでは、学習経験者(中級者以上)に向けて、日本語教育能力検定試験【完全合格】講座132,000円(税込)を用意しています。

また、教育訓練給付制度の対象講座でもあるため、該当する方は受講料に対して最大20%に金額を受け取れます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー受講者の日本語教育能力検定試験合格率は平均で70.6%と、全国平均の2倍以上の高さを誇っています。

「ひとまず日本語教育能力検定試験に合格したい」「日本語教育能力検定試験が不合格だったので今年は合格したい」方は、ヒューマンアカデミーで合格を目指しましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

初心者はヒューマンアカデミーの通信講座の日本語教育能力検定試験講座がおすすめ

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

完全初心者から日本語教育能力検定試験の合格を目指す場合は、ヒューマンアカデミー通信講座がおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座では、初心者でも日本語教育能力検定試験に合格するためのコツが分かる完全攻略ガイド(赤本)と、オンライン教材を使用して受講します。

初心者の方は、早めのスタートを切ることが肝心です。まずは『完全攻略ガイド』を熟読して、概要をつかんでください。そのうえでDVD(eラーニング)を見るとより理解度が深まります。教授経験がない方でも、一般的な理論を押さえていれば十分合格できる試験です。自信を持って挑戦してください。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

「日本語教育の経験がないけれど、まずは日本語教育能力検定試験に合格して日本語教師を目指したい」という方は、ヒューマンアカデミー通信講座を受講して日本語教師を目指しましょう。

また、ヒューマンアカデミー通信講座の日本語教育能力検定試験・完全合格コースも教育訓練給付制度の対象であるため、該当する方は支払った受講料の20%の給付を受け取れます。

ヒューマンアカデミー通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験・完全合格コースの詳細を見る

ヒューマンアカデミーは日本語教師養成講座と日本語教育能力検定試験の講座のどちらがおすすめ?

ヒューマンアカデミーでは、日本語教師養成講座と日本語教育能力検定試験対策講座のどちらを受講しても日本語教師を目指せます。

しかし、初心者から日本語教師を目指すのであれば、日本語教師養成講座の受講をおすすめします。

 日本語教師養成講座をおすすめする理由

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座をおすすめする理由は、教育実習など実践的な訓練が含まれているからです。

2024年4月から日本語教師の国家資格化(登録日本語教員)が始まりますが、資格登録には所定の研修+筆記試験合格が条件であるため、日本語教育能力検定試験に合格しただけでは日本語教師になれない可能性があります。

初めて日本語教師を目指す方は、420時間カリキュラムと日本語教育能力検定試験の合格どちらも目指せる日本語教師養成講座(通信検定対策付き)699,040円(税込)が最適です。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

オンライン日本語教師を目指すなら日本語教育能力検定試験対策講座もおすすめ

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師として就職するのではなく、副業やアルバイトとしてオンライン日本語教師をしたい方は、日本語教育能力検定試験の合格を目指す講座もおすすめです。

オンライン日本語教師は、基本的には教員免許や日本語教育に関する資格を持っていなくてもできる仕事です。オンライン日本語教師のなかには、サイトに登録して本業とかけ持ちしている人も少なくありません。そのうち、資格を持たずに教えている人も多数います。

(引用元:ヒューマンアカデミーの情報サイト・にほんご日和)

オンライン日本語教師は有資格者でなくてもできる仕事ですが、日本語教育についての基礎知識や指導方法は知っていた方が、生徒の日本語力アップにつながります。

また、日本語教育能力検定試験の合格講座は、420時間カリキュラムの講座よりも安く受講でき、教育訓練給付制度も適用できます。

教育訓練給付制度対象講座 適用後の受講料 分割払い
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

月々8,000円~
日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

月々9,400円〜
(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

月々3,200円~

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

「オンライン日本語教師をしてみたい」「日本語指導の基礎を学びたい」方は、ヒューマンアカデミーの日本語教育能力検定試験【完全合格】講座がおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座と他社オンライン講座を受講料で比較

日本語教師養成講座 受講料(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー 600,600円
  • 初学者向け
  • 最短6ヶ月〜
  • 全国合格率の2.3倍
  • 就職率96.3%
  • 3年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
  • 登録日本語教員に対応
アルファ国際学院 624,000円
  • 少人数制
  • 海外就職に強い
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
KEC日本語学院 566,830円
  • 2022年就職決定者301人
  • 3年間無料再履修制度
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
アークアカデミー 618,000円
  • 修了生13,000人以上
  • 420時間カリキュラム
  • 国内外の求人は毎年200件以上
  • 教育訓練給付制度対応
ヒューマンアカデミー通信講座 128,600円
  • ヒューマンアカデミーの通信講座
  • DVD・eラーニングから選択
  • 3年間サポート
アルク 79,800円
  • CD・DVD教材
  • オンライン勉強会あり

※2024年1月時点では販売終了

(各社HPを参考に当サイトにて作成)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座と他社講座を比較したところ、420時間カリキュラムを最安値で受講できるのはKEC日本語学院566,830円(税込)です。

420時間カリキュラムの最安値はKEC日本語学院

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:KEC日本語学院公式HP)

文化庁に届出受理された420時間カリキュラムを受講できる講座の最安値は、KEC日本語学院566,830円(税込)です。

KEC日本語学院では、最低50回以上の実習科目があり、実践力を高められます。

KEC日本語学院の420時間カリキュラムでは、実践科目はオンラインに対応していないため、通学が必須です。

KEC日本語学院の校舎
梅田本校・枚方本校・神戸校・京都校・なんば校・新宿校

(参照元:KEC日本語学院公式HP)

KEC日本語学園は東京・関西に6校の校舎があるため、通学圏内の方にはおすすめです。

新制度対応・実績・通学で選ぶならヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

初心者から日本語教師を目指す方や、2024年4月から始まる登録日本語教員制度に対応している点ではヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座がおすすめです。

大手通信講座の安心感や合格・就職実績、サポート体制など、どれを取ってもヒューマンアカデミーが最も充実しています。

受講料も600,600円(税込)と420時間カリキュラムの中では安めです。

また、最安値のKEC日本語学院は関西と東京に6校の校舎しかありませんが、ヒューマンアカデミーでは全国24校で日本語教師養成講座を開講しています。

通学で学びたい方であれば、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめします。

日本語教育能力検定試験の合格だけなら「ヒューマンアカデミー通信講座」

一方、日本語教育能力検定試験の合格に特化した講座を受講したい方はヒューマンアカデミー通信講座が128,600円(税込)と安く受講できます。

420時間カリキュラムの講座は、オンライン受講を選択しても科目テストだけは校舎で受講する必要があります。

その点、ヒューマンアカデミー通信講座の日本語教育能力検定試験・完全合格コースであれば完全オンラインで受講できるため、通学や科目テスト受験で校舎に行くのが面倒と感じる方には便利です。

ヒューマンアカデミー通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験・完全合格コースの詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座とアルファ国際学院を比較

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:アルファ国際学院公式HP)

日本語教師養成講座 受講料(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー 600,600円
  • 校舎は全国24校
  • 最短6ヶ月〜
  • 全国合格率の2.3倍
  • 就職率96.3%
  • 3年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
  • 登録日本語教員に対応
  • オンライン可能(テストは最寄りの校舎)
アルファ国際学院 624,000円
  • 少人数制
  • 海外就職に強い
  • 1年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
  • オンライン可能(テストは最寄りの校舎)

(各社HPを参考に当サイトにて作成)

ヒューマンアカデミーとアルファ国際学院の日本語教師養成講座を比較すると、利便性と受講料の面でヒューマンアカデミーがおすすめです。

どちらも文化庁の420時間カリキュラムに対応しており、基本的な講義から教育実習まで、オンラインで時間や場所を選ばず受講できます。

一方、各科目テストはどちらも最寄りの校舎で受験しなければなりません。

科目テストが受験できる校舎一覧

ヒューマンアカデミーとアークアカデミー、それぞれの校舎の所在地は以下の通りです。

講座 校舎
ヒューマンアカデミー 札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校(計24校)
アルファ国際学院 東京本校・大阪本校・横浜校・名古屋校・博多校(計5校)

(各社HPを参考に当サイトにて作成)

ヒューマンアカデミーは全国24校の校舎で科目テストを受験できるのに対して、アルファ国際学院の校舎はの5校のみです。

日本語教師養成講座は科目テストまでオンラインで完結できないため、自宅の近くで科目テストを受験できるかで受講を決めましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで校舎の詳細を見る

無期限で受講できるのはアルファ国際学院

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:アルファ国際学院公式HP)

アルファ国際学院の東京校と横浜校では、無期限で受講できるプランを646,000円(税込)で提供しています。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の受講期限は最長で3年間で、無期限で受講できるコースはありません。

校舎が近くにあり、受講期限を気にせず学びたい方にはアルファ国際学院がおすすめです。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座とKEC日本語学院を比較

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:KEC日本語学院公式HP)

日本語教師養成講座 受講料(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー 600,600円
  • 初学者向け
  • 最短6ヶ月〜
  • 全国合格率の2.3倍
  • 就職率96.3%
  • 3年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム(オンライン・通学)
  • 教育訓練給付制度対応
  • 登録日本語教員に対応
KEC日本語学院 566,830円
  • 1人50回以上の教壇実習
  • 2022年就職決定者301人
  • 3年間無料再履修制度
  • 420時間カリキュラム(通学のみ)
  • 教育訓練給付制度対応

(各社HPを参考に当サイトにて作成)

ヒューマンアカデミーとKEC日本語学院を比較したところ、実践科目までオンライン受講したい方はヒューマンアカデミーがおすすめです。

KEC日本語学院の420時間カリキュラムでは、実践科目はオンラインに対応していないため、通学が必須です。

KEC日本語学院の校舎
梅田本校・枚方本校・神戸校・京都校・なんば校・新宿校

関西圏内と東京都内に校舎があるため、遠方に住んでいる方には受講ができません。

なお、インプット中心の理論科目については、収録済みの映像で学ぶオンライン受講を選択できます。

KEC日本語学院は受講料が安い・指導訓練が充実

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:KEC日本語学院公式HP)

一方、KEC日本語学院の日本語教師養成講座は566,830円(税込)と、ヒューマンアカデミー600,600円(税込)よりも安く受講できます。

また、KEC日本語学院、ヒューマンアカデミーはどちらも最長で3年間受講可能です。

KEC日本語学院の校舎が近くにある方であれば、日本語教師としての実践力が身につくためおすすめです。

KEC日本語学院公式HPで詳細を見る

オンライン受講メインならヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンホールディングス株式会社公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は理論科目・実習科目ともにオンラインで受講でき、科目テスト受験も全国24校で受講できます。

アウトプットにあたる実践科目をオンライン化している講座は少ないため、オンラインライブで実践科目を学べるのはヒューマンアカデミーのメリットです。

まとめると、安く受講したい方や関西・関東圏に住んでいる方はKEC日本語学院、実践科目までオンラインで済ませたい方はヒューマンアカデミーがおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで校舎の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座とアークアカデミーを比較

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:アークアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座 受講料(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー 600,600円
  • 初学者向け
  • 最短6ヶ月〜
  • 修了生は26年間で約12万人
  • 就職率96.3%
  • 3年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
  • 登録日本語教員に対応
アークアカデミー 618,000円
  • 初学者向け
  • 最短6ヶ月〜
  • 修了生は35年間で約1万3千人
  • 修了生13,000人以上
  • 420時間カリキュラム
  • 国内外の求人は毎年200件以上
  • 教育訓練給付制度対応

(各社HPを参考に当サイトにて作成)

ヒューマンアカデミーとアークアカデミーを比較したところ、修了生や合格率の実績、利便性ではヒューマンアカデミーがおすすめです。

特に修了生の数では、アークアカデミーが35年間で約13,000人に対し、ヒューマンアカデミーは26年間で約12万人と、短い期間で多くの修了生を輩出しています。

どちらも文化庁の420時間カリキュラムに対応しており、オンライン受講が可能です。

また、どちらも科目テストのみ校舎で受験する必要があるため、受験できる校舎が近くにあるか確認した上で受講しましょう。

東京・京都在住の方はアークアカデミーもおすすめ

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:アークアカデミー公式HP)

講座 校舎
アークアカデミー 東京校・新宿駅前校・京都校

(参照元:アークアカデミー公式HP)

各科目テストは校舎で受験する必要があり、アークアカデミーは新宿駅前校と京都校の2校のみ受験を受け付けています。

地方在住の方はヒューマンアカデミー

校舎の多さで比較すれば、ヒューマンアカデミーの方が多くの校舎で日本語教師養成講座を開講しています。

講座 校舎
ヒューマンアカデミー 札幌校・仙台校・柏校・千葉校・大宮駅前校・新宿南口校・銀座校・秋葉原校・横浜駅前校・静岡校・浜松校・名古屋校・京都四条烏丸校・大阪梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・神戸三宮校・岡山校・広島校・高松校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校(計24校)

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語教師養成講座を開講しているのは全国24校もあるため、東京や関西以外の地方在住の方でも、通学可能です。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

また、ヒューマンアカデミー受講生の日本語教育能力検定試験合格率は全国平均の約2.3倍にあたる70.6%と高い実績を誇っています。

一方、アークアカデミーでは、日本語教育能力検定試験の合格率について公表していません。

合格実績で受講を決めたい方にも、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の方がおすすめです。

ヒューマンアカデミー公式HPで校舎の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座とヒューマンアカデミー通信講座を比較

日本語教師養成講座 受講料(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー 600,600円
  • 初学者向け
  • 最短6ヶ月〜
  • 全国合格率の2.3倍
  • 就職率96.3%
  • 3年間まで受講可能
  • 420時間カリキュラム
  • 教育訓練給付制度対応
  • 登録日本語教員に対応
ヒューマンアカデミー通信講座 128,600円
  • ヒューマンアカデミーの通信講座
  • 日本語教育能力検定試験の合格が目標
  • DVD・eラーニングから選択
  • 3年間サポート

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーとヒューマンアカデミー通信講座の日本語教師講座を比較したところ、初心者から420時間カリキュラムを修了したい方はヒューマンアカデミー、初心者から日本語教育能力検定試験の合格を目指す方は、ヒューマンアカデミー通信講座がおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座はヒューマンアカデミーが運営する通信講座で、初心者でもDVDやオンラインの講義で日本語教育能力検定試験の合格を目指せます。

以下にヒューマンアカデミー通信講座受講者の口コミを、一部紹介します。

通信講座で学ぶのは不安でしたが、自分のペースで学習を進められるので良かったです。オンライン授業では他の生徒さんと一緒に学習できて、先生方も個性豊か、経験豊かな方ばかりで刺激を受けました。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

日本語教育能力検定試験に合格しました!!
わかりやすい授業解説、過去問解説とても助かりました! 授業動画が細かく区切られていて隙間時間に学習するのが最適です!問題は何度も繰り返しました! 本当に感謝です!ありがとうございます!

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

ヒューマンアカデミー通信講座の口コミでは、初心者から6ヶ月前後で日本語教育能力検定試験に合格したという声が多数寄せられていました。

授業や過去問の解説が丁寧で、スキマ時間を活用できるよう短時間で区切られている点が好評を博しています。

ヒューマンアカデミー通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験・完全合格講座の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座をおすすめする方

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

一方、ヒューマンアカデミー通信講座は日本語教育能力検定試験に特化しており、420時間カリキュラムには対応していません。

日本語教育能力検定試験の勉強には教育実習が含まれないため、実践力を鍛えたい方は420時間カリキュラムの受講をおすすめします。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座には、420時間カリキュラムと日本語教育能力検定試験の合格の両方を目指すコースも設けています。

将来的に日本語学校で教師として就職したい方は、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を受講しましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

日本語教師講座を無料で受講する方法はある?

日本語教師講座を無料・安く受講する方法
  • 求職者支援制度を利用する(申請に通過すれば無料で受講できる)
  • 教育訓練給付制度を利用する(最大10万円を給付)

日本語教師養成講座はカリキュラム内容によって10万〜60万円かかるため、資格取得できる講座の中では比較的高い受講料が必要です。

無料の日本語教師養成講座はありませんが、求職者支援制度を利用すれば、職業訓練としてお金をかけずに受講できます。

また、教育訓練給付制度の条件に該当する方は、10万円の給付を受け取りながら受講可能です。

離職中の方はハローワークの日本語教師講座を無料受講できる

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:厚生労働省HP)

現在離職中の方で条件を満たす方であれば、日本語教師講座を無料で受講できます。

ハローワークが募集している職業訓練には日本語教師講座もあり、無料で受講しながら月10万円の給付金を受け取れるので、訓練修了までの生活費も安心です。

さらに職業訓練を修了した方はハローワークで就職サポートまで受けられます。

自身が職業訓練の対象であるか不明な方は、管轄するハローワークで問い合わせてみましょう。

なお、2024年1月時点で日本語教師講座の職業訓練は募集をかけていません。

費用を抑えて日本語教師講座を受講したい方は、教育訓練給付制度の対象講座の受講がおすすめです。

求職者支援制度を利用する条件

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:大阪ハローワーク公式HP)

求職者支援制度とは月に10万円の給付金をもらいながら、再就職に必要な資格取得やスキルアップの訓練を受けられる制度です。

希望の職業訓練に申し込みをした後、選考試験に合格すると受講できます。

求職者支援制度の利用は、以下の方が対象です。

求職者支援制度を利用する条件
  • 世帯収入が月30万円以下
  • ハローワークに求職の申込みをしていること
  • 雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
  • 労働の意思と能力があること
  • 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

(引用元:厚生労働省HP)

離職中であり、再就職の意思がある方が求職者支援制度の対象です。

収入や離職理由など諸条件もあるため、自身が該当するかはハローワークで確認すると良いでしょう。

教育訓練給付制度の対象講座を利用する

教育訓練給付制度対象講座 適用後の受講料 分割払い
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

月々8,000円~
日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

月々9,400円〜
(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

月々3,200円~

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

職業訓練に日本語教育講座がない場合、教育訓練給付制度を利用しても受講料を抑えられます。

教育訓練給付制度は、雇用保険に1年以上加入しているなどの条件を満たす方た対象で、受講料の20%(上限10万円)を給付金として受け取れます。

教育訓練給付制度を受け取れるか不明な方は、管轄のハローワークに問い合わせてみましょう。

また、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座では分割払いも可能であるため、日本語教師養成講座であれば月々8,000円からと無理のない範囲で受講を続けられます。

ヒューマンアカデミー公式HPで教育訓練給付制度・分割払いについて詳細を見る

日本語教育能力検定試験は独学でも合格できる?

日本語教育能力検定試験資格には、受験資格がないため誰でも受験可能です。

しかし、出題科目や試験時間、合格率を考慮すると、独学だけで一発合格するのは難しいでしょう。

日本語教育能力試験の傾向や合格率を見ていくと、いきなり受検して合格を目指すのは難しい資格であることがわかります。日本語教育についてまったく知識のないところから、独学で合格を目指そうとする場合には、過去問を徹底的に演習したり、テキストの網羅に相当の時間を割いて勉強したりする必要があるでしょう。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

特に初心者が一回で合格するには、過去問演習はもちろん、音声問題や記述問題の対策も必要です。

日本語教育能力検定試験の合格率は例年20%代

日本語教育能力検定試験の過去4年間の合格率は、以下の通りです。

受験年度 合格者数/受験者数 合格率
2023年度 2,542人/8,249人 30.8%
2022年度 2,182人/8,785人 24.8%
2021年度 2,465人/10,216人 24.1%
2020年度 2,613人/11,316人 22.3%
2019年度 2,659人/11,699人 22.7%

(JEES公式HPを参考に当サイトにて作成)

日本語教育能力検定試験は毎年10,000人前後が受験し、合格するのは2,000人程度です。

合格率は例年で20%前後と、難易度が高い試験であると分かります。

試験は全体で4時間

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:JEES公式HP)

科目 解答時間 内容
試験1

(マークシート)

90分 日本語教育の実践につながる基礎的な知識
試験2

(マークシート)

30分 音声を媒体とした出題形式
試験3

(マークシート+記述)

120分 現場対応能力につながる基礎的な問題解決能力

(参照元:JEES公式HP)

日本語教育能力検定試験は、3部構成の試験です。

ほとんどがマークシート方式で、試験3のみ400字以内の記述問題が1問だけ出題されます。

3種類の試験を合計すると4時間もかかるため、ボリュームの多い試験であると分かります。

4時間かけて解く試験の合格率が20%代であることを考慮すると、効率よく勉強して一発合格を目指したいものです。

日本語教育を学んだ経験がなく、独学での合格に不安を感じる方は通信講座の利用がおすすめです。

日本語教育能力検定試験の合格におすすめする通信講座

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

日本語教育能力検定試験を効率的に合格するには、通信講座の利用がおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座では、完全オンラインで受講できる講座を設けています。

日本語教育能力検定試験の合格率は20%程度と言われる難関試験です。本講座で日本語教育能力検定試験を目指した方には、なんとしても合格して欲しい。その想いで、受講開始から3回目の試験挑戦まで徹底サポートします。期間中は何度でも、添削指導・質問に対応いたします。

(引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

ヒューマンアカデミー通信講座の日本語教育能力検定試験・完全合格講座128,600円(税込)では、受講期間中に何度でも質問対応・添削指導をしてくれるため、独学よりも心強いです。

受講を開始してから3回目の試験までサポートを受けられるため、3年間の受講を仮定すると、1ヶ月あたり約3,600円(税込)で受講できます。

ヒューマンアカデミー通信講座公式HPで日本語教育能力検定試験・完全合格講座の詳細を見る

文化庁の指針を満たす日本語教師養成講座がある大学一覧

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:日本大学公式HP)

日本語教師を目指す高校生の方は、文化庁が定めたカリキュラムに対応した大学を修了することで、卒業と同時に日本語教師の資格を取得できます。

令和元年度文化庁委託日本語教育総合調査に御協力いただいた大学のうち、日本語教師養成課程が「必須の教育内容」を含むものに対応済み、あるいは対応を検討中と回答した大学について、文化庁のホームページにて公表いたします。

(引用元:文化庁HP)

文化庁が定めている日本補教師の養成課程について、対応済みとしている大学は以下の通りです。

大学エリア 文化庁が定めた日本語教師の養成課程「必須の教育内容」に対応している大学
北海道 札幌大学・札幌国際大学・藤女子大学・北海学園大学
東北 青森大学・弘前学院大学・弘前大学・岩手大学・東北大学・東北学院大学・宮城学院女子大学 ・東日本国際大学
関東 茨城大学・茨城キリスト教大学・筑波大学・宇都宮大学・共愛学園前橋国際大
学・十文字学園女子大学・文教大学・城西国際大学・明海大学・麗澤大学・大妻女子大学大学院・桜美林大学・学習院大学・杏林大学・国際基督教大学・国士舘大学・白百合女子大学・清泉女子大学・専修大学・創価大学・大東文化大学・拓殖大学・津田塾大学・東京女子大学・東京成徳大学・東洋大学・日本大学・日本女子大学・武蔵野大学・目白大学・立教大学・神奈川大学・関東学院大学・相模女子大学・星槎大学・東洋英和女学院大学・松蔭大学・横浜国立大学
北陸・中部 新潟大学大学院・金沢学院大学・金沢大学・都留文科大学・山梨大学・信州大学・岐阜女子大学・静岡県立大学・静岡文化芸術大学・愛知学院大学・愛知県立大学・愛知淑徳大学 ・愛知文教大学・中部大学・名古屋外国語大学・南山大学・日本福祉大学
関西 京都外国語大学・京都産業大学・京都女子大学京都橘大学・京都ノートルダム女子大学・京都文教大学・同志社女子大学・立命館大学・大阪大谷大学・大阪観光大学・大阪学院大学・大阪教育大学・大阪産業大学・大阪樟蔭女子大学・近畿大学・四天王寺大学・摂南大学・帝塚山学院大学・桃山学院大学・大阪女学院大学・関西国際大学・関西学院大学・甲南大学・神戸大学大学院・神戸親和女子大学・神戸松蔭女子学院大学・帝塚山大学・天理大学
中四国 環太平洋大学・山陽学園大学・広島大学・広島女学院大学・安田女子大学・梅光学院大学・山口県立大学・四国大学・香川大学・四国学院大学・高知県立大学
九州 九州産業大学・久留米大学・筑紫女学園大学・西南学院大学・西南女学院大学・福岡女学院大学・福岡女子大学・長崎外国語大学・長崎純心大学・長崎大学・熊本県立大学・熊本学園大学・別府大学・宮崎大学・志學館大学・名桜大学

(文化庁HPを参考に当サイトにて作成)

文化庁の日本語教師養成カリキュラムに対応済みの大学を修了すると、日本語教師として就職する資格を確実に得られるほか、大卒の学歴も得られます。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

日本語学校の求人の多くが、大卒以上を条件としています。

以下は、実際にヒューマンアカデミー日本語学校で募集している常勤講師の条件です。

応募条件(常勤講師)
大学卒以上 / 未経験OK
【必須】
下記のいずれかに該当する方
・最終学歴が四年制大卒以上で日本語教師養成講座420時間修了者。
・大学で日本語教育の主専攻または副専攻を修了し、卒業した方。
・日本語教育能力検定試験合格者。

(引用元:engage公式HP)

大卒という学歴と日本語教師の教育課程を修了したというステータスは、就職する際に有利に働きます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は無料受講できる?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の受講を迷っている方は、無料の講座説明会への参加をおすすめします。

無料説明会は、最寄りの校舎はもちろん、電話でも参加可能です。

授業内容だけでなく、サポート体制や受講可能な時間、受講料の支払いについても丁寧に対応してくれます。

無料説明会で受講の悩みを解消

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座では、オンライン・電話・来校によって無料説明会に参加できます。

「働いているけど両立できる?」「受講するのに最適なタイミングは?」など、受講に関する質問に対してカウンセラーが丁寧に対応してくれます。

なお、無料説明会の予約には電話番号やメールアドレスの登録が必要です。

無理な勧誘はないため、受講前の不安は無料説明会で解消しましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで無料説明会の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は無料体験できる

ヒューマンアカデミー日本語教育能力検定試験は一部無料で体験できます。

無料体験では講師による実演授業を体験できるため、受講・指導する立場の両方を実感できます。

「受講料を支払ったのに教材や講義が合わなかった」という事態にならないためにも、無料体験を受けて納得した後の受講をおすすめします。

ヒューマンアカデミーの無料体験では、受講に対する不安や質問も受け付けているため、気になる点は受講前に解消しておきましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで無料体験の詳細を見る

ヒューマンアカデミーでは無料セミナーも実施している

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーでは無料体験をはじめ、日本語教師養成講座に関するセミナーを随時開催しています。

セミナーの多くが「国家資格化に向けてどのように対策すべきなの?」「50代や60代でも日本語教師を目指せる?」など、特定の悩みに着目した内容です。

無料セミナーの情報は、公式HPから確認できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで無料セミナー情報を確認する

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のキャンペーン情報

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座にはさまざまな割引やクーポンがあります。

日本語教師養成講座は60万円以上するため、例えば10%の割引でも6万円近く安く受講できます。

キャンペーンやクーポンは不定期で変化するため、公式HPでチェックしましょう。

動画視聴で10%割引キーワード

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の公式HPには、7分間の動画視聴を終えると10%割引で受講できるキーワードをもらえます。

講座 10%割引適用後の受講料
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

10%割引:540,540円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

10%割引:629,136円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)

10%割引:118,800円(税込)

動画視聴の10%割引は不定期で開催されているため、受講を検討している方は割引を適用できるか公式HPでチェックしてみましょう。

ヒューマンアカデミー公式HPで動画視聴割引の詳細を見る

学割

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

高校生や大学生がヒューマンアカデミー日本語教師養成講座を受講する場合、学生証を提示すると5%割引で受講できます。

講座 学割適用後の受講料
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

5%割引:570,570円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

5%割引:664,088円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)

5%割引:125,400円(税込)

学割を利用すると、日本語教師養成講座は570,570円(税込)、通信検定対策付きの講座は664,088円(税込)、日本語教育能力検定試験講座は125,400円(税込)で受講できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで学割の詳細を見る

18歳以下の子供がいる方向けの割引

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

18歳以下の子供を持つお母さんであれば、健康保険証や住民票など公的書類を提示すれば受講料が5%割引される、イキイキママ割を適用できます。

講座 イキイキママ割適用後の受講料
日本語教師養成講座 600,600円(税込)

5%割引:570,570円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き) 699,040円(税込)

5%割引:664,088円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座 132,000円(税込)

5%割引:125,400円(税込)

例えば日本語教師養成講座であれば約30,000円も安く受講できるため、お子さんがいる方は是非イキイキママ割を適用しましょう。

また、働くお母さんであれば教育訓練給付制度も併せて適用できるため、日本語教師養成講座や通信検定付き講座であれば、さらに10万円の給付を受けられます。

ヒューマンアカデミー公式HPでイキイキママ割の詳細を見る

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座についてのよくある質問

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座についてのよくある質問
  • ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は働きながらでも受講できる?
  • ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は3ヶ月で修了できる?
  • ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は420時間コースに対応している?
  • ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座修了後はどんな求人がある?
  • 修了したらヒューマンアカデミー日本語学校の求人に応募できる?
  • 文化庁の届出がない日本語教師養成講座を受講するとどうなる?
  • 日本語教師になるにはどんな資格が必要?
  • 登録日本語教員はどんな資格?

ここまで、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の特徴について紹介してきました。

ここからは、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座についてのよくある質問とその回答を紹介します。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は働きながらでも受講できる?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、会社員や家事・子育て中で日中の勉強時間を確保しにくい方でも受講可能です。

過去の授業動画は授業実施日から30日以内は何度でも見返せます。聞き逃した箇所、苦手な分野をいつでも復習することができます。
当校受講生の6割以上が、働きながら、もしくはダブルスクールで学んでいます。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの講座の受講生のうち、6割以上が本業をこなしながら勉強を続けています。

日本語教師養成講座には実践科目にオンラインライブを使用しますが、土日や夜間に開講しているため、終業後や休日を利用して受講できます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は3ヶ月で修了できる?

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座を修了するには、最短でも6ヶ月が必要であるため、3ヶ月での修了はできません。

早い方ですと半年から1年、長い方で2年と受講されている方がいらっしゃいます。(最長3年間は受講できます。)
eラーニング学習が3ヶ月、通学学習と教育実習が3ヶ月で最短半年間で日本語教師を目指すことが出来ます。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

文化庁認定の420時間カリキュラムをこなすには、eラーニング3ヶ月、実習3ヶ月を合わせた6ヶ月が最短スケジュールです。

3ヶ月で日本語教師を目指したい方は、日本語教育能力検定試験への合格を目指しましょう。

ただし、日本語教育能力検定試験は例年7月に出願が始まり、10月に試験実施です。

例えば日本語教師を志したのが7月の場合、出願してから3ヶ月で日本語教育能力検定試験に合格できれば、日本語教師を目指せます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は420時間コースに対応している?

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座のうち、文化庁に届出受理されている420時間カリキュラムは以下の2講座です。

420時間カリキュラム対応講座
日本語教師養成講座:600,600円(税込)
日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

日本語教師養成講座は420時間カリキュラムの修了を目的とする講座で、さらに日本語教育能力検定試験の合格も目指せるのが日本語教師養成講座(通信検定対策付き)です。

どちらの講座も、各科目テスト以外はすべてオンラインで受講できます。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座修了後はどんな求人がある?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の修了生の就職実績は、以下の通りです。

修了生の就職先情報
  • ヒューマンアカデミー日本語学校(講師の9割が修了生)
  • 修了生の約4割が海外52ヶ国の日本語教師として就職
  • 未経験からの就職率は96.3%

(参照元:ヒューマンアカデミー公式HP)

講座修了後は、国内外さまざまな就職先で日本語教師として働けます。

未経験からの就職率は96.3%と、ほとんどの修了生が日本語教師として就職を叶えています。

また、ヒューマンアカデミー修了生は、併設された日本語学校の講師としても就職可能です。

実際、ヒューマンアカデミー日本語学校の講師のうち9割を修了生が占めています。

修了したらヒューマンアカデミー日本語学校の求人に応募できる?

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:engage公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語学校では、常勤・非常勤の日本語教師を随時募集しています。

以下の応募条件を満たす方であれば、日本語教師養成講座の修了生も応募可能です。

応募条件(常勤講師)
大学卒以上 / 未経験OK
【必須】
下記のいずれかに該当する方
・最終学歴が四年制大卒以上で日本語教師養成講座420時間修了者。
・大学で日本語教育の主専攻または副専攻を修了し、卒業した方。
・日本語教育能力検定試験合格者。

(引用元:engage公式HP)

大卒以上と条件はありますが、日本語教師養成講座の修了生であれば420時間カリキュラムをクリアしているため応募できます。

文化庁の届出がない日本語教師養成講座を受講するとどうなる?

文化庁に届出受理されていない日本語教師養成講座を修了した場合、正式な日本語教師にはなれません。

日本語教師になる方法
  1. 大学や大学院で日本語教育を専攻する
  2. 文化庁届出受理420時間カリキュラムを修了する
  3. 日本語教育能力検定試験に合格する

※1〜3のいずれかを満たす方

日本語教師になるには、文化庁に届出受理された420時間カリキュラムの修了が必要です。

一方、日本語教育能力検定試験に合格することでも日本語教師として働けます。

2024年4月から始まる「登録日本語教員」の経過措置案には、令和6年(2024年)4月1日までに日本語教育能力検定試験に合格していれば登録日本語教員への移行期間が認められています。

登録日本語教員開始以降も日本語教員として働けるケース
※令和6年(2024年)4月1日までに

  • 日本語教員養成の講座を420単位時間以上履修した者
  • 日本語教育に関する大学の単位を26単位以上修得し、かつ、学士、修士若しくは博士の学位を有する者
  • JEESが実施する日本語教育能力検定試験に合格した者
  • 平成31年4月1日以後において、法務省告示機関又は大学で日本語教育に1年以上従事した経験を有する者

(参照元:文化庁公式HP)

「登録日本語教員」の経過措置案に該当する方は、令和11年(西暦2029年)3月末まで勤務を続けられます。

あくまで案であるため、今後は経過措置の内容が変化する可能性があります。

今から日本語教師を目指す方は、文化庁に届出受理された日本語教師養成講座で、かつ登録日本語教員にも対応した講座を受講した方が安心です。

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は文化庁に届出受理されており、登録日本語教員に対応しています。

日本語教師になるにはどんな資格が必要?

2024年4月までは日本語教師になるために必須の資格はないものの、2024年4月からは登録日本語教員(公認日本語教師)の資格が必要です。

日本語教師になるには、2024年4月以降は以下の流れで資格取得します。

ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座

(引用元:文化庁 日本語教育能力の判定に関する報告案)

例えばヒューマンアカデミーなど文化庁に届出受理された日本語教師養成講座を修了した場合、さらに日本語教育能力を判定する試験に合格するか、教育実習を履修、または学士の資格があれば公認日本語教師の資格を取得できます。

登録日本語教員はどんな資格?

登録日本語教員は、日本語教師を国家資格化するために2024年4月から新設される資格です。

専門性を有する日本語教師の質を担保する仕組みがなく、全国的に一定の質を確保 することが難しい状況 ・ 日本語教師の法的な位置付けが不明確であり、専門人材としての日本語教師の確保 が困難な状況 ・ 日本語教師として、養成・民間団体試験のみならず研修履歴、実績などを含めた専門性を有することの証明が難しい状況(企業・地方公共団体等が日本語教師を採用 する際、専門性を確認することが困難)であること ・ 日本語教師の処遇について、年間収入や、雇用単価等において、専門性が評価されておらず厳しい状況にあること

(引用元:文化庁HP)

国家資格化する背景には、日本語教師の質のバラツキ改善や、教育機関の整備が関係しています。

登録日本語教員の概要
  • 2024年4月から開始
  • 日本語教師を国家資格化
  • 所定の研修+筆記試験合格が条件
  • 現役の日本語講師も登録日本語教員の対象

(参照元:文化庁HP)

登録日本語教員として日本語教師の品質に基準を持たせることで、教師を養成する機関の品質や、就職の基準まで明確にできます。

まとめ:ヒューマンアカデミー日本語教師の評判・口コミ

項目 内容
受講方法 通信・通学
コースと受講料
  • 日本語教師養成講座:600,600円(税込)
  • 日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)
  • (通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)
  • 介護の日本語教え方講座:168,300円(税込)
  • ビジネス日本語研修講師育成講座:215,600円(税込)
入学金 33,000円(税込)
カリキュラム期間
  • 最短6ヶ月で修了可能
  • 最長3年間
特徴
  • 初学者対象
  • 完全オンライン受講に対応
  • 登録日本語教員に対応したカリキュラム
  • 経験豊富な講師による丁寧な指導
  • 模擬授業やワークショップで経験を積める
  • 日本語学校も併設
  • 総勢188人の講師陣
サポート制度
  • 日本語学校の生徒と教育実習
  • キャリアカウンセラーの就職サポート
  • 転校・休学・振替制度(通学の場合)
修了後の就職先情報
  • 修了生の4割が海外就職
  • ヒューマンアカデミー日本語学校の9割が修了生
教育訓練給付制度適用後の受講料 日本語教師養成講座:600,600円(税込)

実質500,600円(税込)

日本語教師養成講座(通信検定対策付き):699,040円(税込)

実質599,040円(税込)

(通信)日本語教育能力検定試験【完全合格】講座:132,000円(税込)

実質105,600円(税込)

公式HP https://haa.athuman.com/academy/japanese/

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座は、文化庁に届出受理された420時間カリキュラムを修了できる講座です。

1997年〜2023年で約12万人の修了性を輩出しており、未経験からの就職率も96.3%と高い実績を誇っています。

また、2024年4月から始まる登録日本語教員にも準拠したカリキュラムであるため、法改正のタイミングを気にせず受講可能です。

受講料は約60万円と日本語教師養成講座の中では平均的ですが、教育訓練給付制度や割引制度に該当する方は、利用して少しても安く受講しましょう。

ヒューマンアカデミーHPでは動画視聴10%割引のクーポンを配付中で、適用すると約6万円割引で受講できます。

ヒューマンアカデミー公式HPで日本語教師養成講座の詳細を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次