【2024年最新】日本語教師の予備校・通信講座おすすめランキング・主要12社を徹底比較

日本語教師のおすすめ通信講座ベスト3

ヒューマンアカデミー:日本語教師試験合格率2.2倍の高い合格率→おすすめ1位へ

アガルート:実践でも役立つ知識が学べる講義→おすすめ2位へ

たのまな:日本語教師を目指す前のきっかけ作りをしたい方向け→おすすめ3位へ

日本語教師になりたいと思ったときに、勉強方法に迷うかもしれません。

社会人から資格取得するためには、仕事の隙間や仕事終わり、休日といった勉強する時間がどうしても限られてしまいます。

働きながら試験合格を目指すためには、効率よく勉強できるよう時間を有効活用する必要がありますが、どうやって勉強していいのか、自分にあった勉強方法がわからず不安になってしまいます。

そのようなときは、独学よりも通信講座や予備校を活用することでより試験合格に近づけるでしょう。

今回は、日本語教師の予備校・通信講座のおすすめをまとめました。

日本語教師になりたいあなたの夢へ近づけるよう、ぜひ自分にあった講座をみつけてください。

日本語教師の通信講座おすすめランキングはこちらから

以下のリンクより、ランキングや通信講座の箇所に移動できます。

日本語教師の通信講座ランキング

日本語教師の通信講座の選び方のポイント

日本語教師の通信講座を比較

当サイトのおすすめはヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座です。

ヒューマンアカデミーは全国に校舎のある日本最大級の総合スクールであり、日本語教師養成講座では高い合格実績を誇ります。

充実したサポート体制で、就職までしっかりとサポートしてもらえます。

ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

日本語教師通信講座ランキング

日本語教師 通信講座

会社名・講座名 料金(税込)
ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座)
  • 日本語教師養成講座:632,500円

※入学金55,000円(税込)が別途必要

ヒューマンアカデミーの日本語教師の記事はこちら

アガルート(日本語教育能力検定試験講座) 2024年合格目標 合格総合講義:54,780円
ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
  • 日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円

※キャンペーン価格:60,775円【6月18日まで】

東京中央日本語学院(試験対策ゼミ) 国家試験合格パック(eラーニング):133,100 円
資格スクール大栄
  • 基礎試験・応用試験コース(オンライン):264,000円
  • 応用コース(オンライン):198,000円

※入学金22,000円(税込)が別途必要

当サイトのおすすめは通学でもオンラインでも、自分に合ったスタイルで学べるヒューマンアカデミーです

ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座

項目 内容
価格(税込)
  • 日本語教師養成講座:632,500円

※入学金55,000円(税込)が別途必要

教材の特徴 インプット・アウトプットを実践できる効率よいカリキュラム
サポート内容
  • 日本語学校海外実習プログラム
  • 専任のキャリアカウンセラーによる就職バックアップ
  • メンター制度
合格率・合格実績・受賞歴など 64.6%(2023年)
教育訓練給付金 あり
サイトURL https://haa.athuman.com/academy/japanese/

当サイトのおすすめはヒューマンアカデミーの日本語教師認定講座です。

通学でも、オンラインでも、自分の好きなスタイルで学べます。

また、就職までしっかりとサポートしてもらえるため、手厚いサポートが欲しい方にはぴったりです。

詳細はヒューマンアカデミーの公式HPをご覧ください。

公式サイト:https://haa.athuman.com/academy/japanese/

\ 日本語教師試験合格率2.1倍の高い合格率/

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

キャリアコンサルタントの視点から情報発信

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

日本語教師のおすすめ通信講座・養成講座ランキング

会社名・講座名 料金(税込) 特徴
ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座)
    • 日本語教師養成講座:632,500円

    ※入学金55,000円(税込)が別途必要

    • 全国に校舎がある大手
    • 文化庁届出受理講座で講座修了後の活躍の範囲も広がる
    アガルート(日本語教育能力検定試験講座) 2024年合格目標 合格総合講義:54,780円
    • 現場で使える知識も身につく講義
    • 隔月実施のホームルーム
    ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
    • 日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円

    ※キャンペーン価格:60,775円【6月18日まで】

    • 本格的に日本語教師を目指す前のきっかけ作りをしたい方におすすめ
    アルク(NAFL 日本語教員試験対策セット) NAFL 日本語教員試験対策セット:69,800円
    • 開講30年を超える歴史ある会社の通信講座で高合格率
    • わかりやすいテキストと充実したサポート内容で不安なく勉強を進められる
    資格スクール大栄
    • 基礎試験・応用試験コース(オンライン):264,000円
    • 応用コース(オンライン):198,000円
    • 基礎試験・応用試験ルートで資格取得を目指したい方に向けたカリキュラム
    • 学習時間は約100時間
    東京中央日本語学院(試験対策ゼミ) 国家試験合格パック(eラーニング):133,100 円
    • 受講期間3年サービス
    • 前年度のeラーニング視聴可能
    ユーキャン(日本語教師養成資格取得講座)

    ※2024年6月時点では休講中

    59,000円
    • 資格試験に特化した会社の通信講座
    • 全通信講座内で最安値のためお財布に優しい
    アークアカデミー(日本語教育能力検定対策講座) 検定対策講座~在宅パック~:66,000円(入学金免除)
    • 1986年に日本語学校を開校した歴史ある学校の通信講座
    • 全5回の添削サービス
    千駄ヶ谷日本語教育研究所(eラーニング日本語教育能力検定試験対策コース) 68,000円 日本語教育能力検定試験直前対策コース(通学)の講義を撮影したものを視聴可能
    株式会社篠研(日本語教育能力検定試験対策)
    • 月額:6,600円
    • 年額:72,600円
    過去10年分の試験を網羅した講義資料
    三幸日本語教師養成カレッジ(日本語教師養成講座) 611,050円
    • 基本通学だが科目によってはオンライン受講可能
    • 2019年に開校され初年度日本語教師試験合格率1.95倍
    アルファ国際学院(日本語教師養成講座) 594,000円 最新通信学習システムAOSシステム

    (各予備校・通信講座の公式HPを基に作成)

    養成機関ルート・試験ルートの両方に対応しており、全国平均の2.2倍の合格率を誇るヒューマンアカデミーの講座がおすすめです。

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細を見る

    ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    項目 内容
    価格(税込)
    • 日本語教師養成講座:632,500円

    ※入学金55,000円(税込)が別途必要

    教材の特徴 インプット・アウトプットを実践できる効率よいカリキュラム
    サポート内容
    • 日本語学校海外実習プログラム
    • 専任のキャリアカウンセラーによる就職バックアップ
    • メンター制度
    合格率・合格実績・受賞歴など 64.6%(2023年)
    教育訓練給付金 あり
    サイトURL https://haa.athuman.com/academy/japanese/

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細を見る

    ヒューマンアカデミーは、全国に校舎のある日本最大級の総合スクールで、日本語教師養成講座や日本語教育能力検定試験対策講座において合格率の高さを誇っています。

    東京や大阪など、アクセス良好な都心部に校舎があります。

    • 日本語教師養成講座(検定対策付き)

    日本語教師養成講座の修了と、日本語教育能力検定試験の合格の2つを目指せる講座であり、法務省が認めた機関へ就職したい人にはおすすめの講座です。

    • 日本語教師養成講座

    文化庁届出済講座を受けられる講座です。

    日本語教師試験を独学で行う人や、まずは420時間の養成講座を受講したい人にはおすすめです。

    ヒューマンアカデミーの講座の特徴

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    ヒューマンアカデミーの講座の特徴
    • 資格試験に特化したヒューマンアカデミーの質が高い講義と、圧倒的な知名度で、安心しながら講座受講できる
    • 文化庁の「日本語教員の要件として適当と認められる研修」の基準を満たし、届出を受理された講座で、法務省告示校など幅広い職場で日本語教師として働くことが可能となる
    • 試験検定合格率2.2倍の高合格率。クオリティが高く充実した試験対策で、試験合格を目指せる
    • 映像講義の理論学習でインプット&実践学習でアウトプットができ、効率よく着実に知識定着を目指せる
    • 働きながら講座修了できるよう、土日コースや夜間コースも選べ、講座を最後まで受講できサポートが充実

    ヒューマンアカデミーは資格試験に特化した会社で、全国に校舎がありアクセス良好です。

    知名度も高く、長年資格試験に特化した講座を開設しており、質の高さと安定さは安心して受講できる理由です。

    文化庁届出受理講座のため、当講座を修了すると法務省が認めた機関へ就職できる可能性がアップします。

    幅広い領域で活躍したい人は、ヒューマンアカデミーの文化庁届出受理講座を選びましょう。

    日本語教師試験の合格率は2.2倍と高く、講座のクオリティの高さと充実した試験対策ができる講座です。

    繰り返しじっくり学べる映像授業で、理論を身につけることで知識をインプットさせ、実技・グループワークでアウトプットできるカリキュラムは、より知識定着が深まり日本語教師において必要な力が身に付きます。

    働きながら資格取得や、講座受講を目指す人にもうれしい土日・夜間コースがあります。

    ライフスタイルに合わせて勉強を進められ、試験合格を目指せるでしょう。

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

    ヒューマンアカデミーの講座で学習した人の口コミ・評判

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    受講中は、日本語教師として現場で教えていた経験のある講師の生の声が聴けたことは良かったと思っています。また、話せることと教えることはまったく違い、相手に伝えることは難しいということを経験して分かりました。

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    知識と経験豊富な講師が指導してくれるため、初心者でもわからないことをそのままにせず知識理解を深められます。

    勉強は楽しかったです。ヒューマンの大宮校で出会った講師の方に刺激をいっぱいもらって、こういう人がいる世界って素敵だなと思いました。

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    通信講座と違い、対面授業が多くなる養成講座は講師とかかわる機会が多いのが魅力です。

    講師の直接指導とプラスして実際の日本語教師について知ることもでき、より日本語教師へのイメージを広げられます。

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

    ヒューマンアカデミーの講座をおすすめする人

    ヒューマンアカデミーの講座をおすすめする人
    • 全国に校舎があり、通いやすい講座を探している方
    • 文化庁届出受理講座を受けたい方
    • 金銭的に余裕があり、通学ができる時間を確保できる方
    • 就職までサポートしてほしい方

    全国に校舎がある大手会社のため、最寄りに校舎があるとアクセス良好で通いやすいでしょう。

    ヒューマンアカデミーの講座は文化庁届出受理講座のため、就職できる範囲が広がります。

    受講中から就職するまで、専任のキャリアカウンセラーが全面的にバックアップしてくれますので、安心して受講できます。

    養成講座なので、通学が必要になるため金額も高めのため、金銭的に余裕があり通学ができる人はおすすめです。

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

    おすすめするポイント

    (引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト)

    ヒューマンアカデミーの講座をおすすめするポイント
    • 全国に校舎を持つ大手ヒューマンアカデミーの講座は、初心者でも安心してサポートを得ながら受けられる
    • 文化庁届出受理講座のため、修了後は法務省が認めた機関への就職ができ、幅広い領域で活躍できる
    • 日本語教師試験合格率2.2倍の高合格率の質が高い講座を、日本語を研究してきたプロ講師から学べる
    • インプット・アウトプットを実践できる学習方法で、知識定着が深まり試験合格を目指せる
    • 専任のキャリアカウンセラーが講義受講中から就職まで徹底サポートしてくれ不安を解消しながら受講から就職まで任せられる

    全国に校舎を持つ大手ヒューマンアカデミーの講座は、初心者でも安心してサポートを得ながら受けられる

    東京や大阪といった、アクセス良好なところに校舎があるヒューマンアカデミーの講座は、累計受講者10,000人を突破。

    初心者でも安心して受講できる歴史があります。

    文化庁届出受理講座のため、修了後は法務省が認めた機関への就職ができ、幅広い領域で活躍できる

    文化庁届出受理講座では、修了後法務省が認めた機関への就職が可能となるため、民間以外の就職が可能になります。

    日本語教師試験合格率2.2倍の高合格率の質が高い講座を、日本語を研究してきたプロ講師から学べる

    ヒューマンアカデミーの講座受講者の試験合格率は70.6%を誇っています。

    高合格率を叩き出す理由は、クオリティが高い講座であること、日本語のプロである講師の懇切丁寧な指導があるためです。

    インプット・アウトプットを実践できる学習方法で、知識定着が深まり試験合格を目指せる

    インプット・アウトプットを実践できる、効率よい学習方法は知識の定着を深め、試験合格に近づけます。

    それだけではなく、講座終了後実践の場でも役立ちます。

    専任のキャリアカウンセラーが講義受講中から就職まで徹底サポートしてくれ不安を解消しながら受講から就職まで任せられる

    質問対応や勉強で困ったところのフォローをしてくれるだけでなく、就職サポートで面接対策なども行ってくれます。

    講座受講から最後まで万全のフォロー体制で、安心して受講できます。

    ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細をみる

    アガルートの日本語教師養成講座

    (引用元:アガルート公式HP)

    項目 内容
    価格(税込) 2024年合格目標 合格総合講義:54,780円
    教材の特徴
    • 新試験・新制度に対応した教材
    • 講義動画と連動したわかりやすいフルカラーテキスト
    • 現場で使える知識も身につく講義
    • 1回10分程度の講義
    サポート内容
    • マイページより講師に直接質問可能(50回)
    • 隔月実施のホームルーム
    合格率・合格実績・受賞歴など
    教育訓練給付金
    サイトURL https://www.agaroot.jp/nihongo/

    (アガルートの公式HPを基に独自に作成)

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    価格

    アガルートの日本語教師養成講座は合格総合講義のみであり、価格は54,780円(税込)です。

    本記事で紹介している講座の中では、最も安い講座です。

    また、アガルートには割引制度もあるため、学習経験者や家族にアガルート受講生がいる方はさらにお得に受講できます。

    教材の特長

    (引用元:アガルート公式HP)

    講座には下記の教材が含まれています。

    • 講義動画:約60時間
    • 合格総合講義テキスト:2冊
    • 過去問解説集:2冊

    アガルートの教材は試験の新しい出題範囲に対応しており、試験まで安心して学習できます。

    また、講義では現場でも使える知識が身につくように解説されるため、試験合格後の実践でも活かせる内容を学べます。

    講義動画は1回10分程度と隙間時間にも視聴しやすく、まとまった時間を確保できない方でも無理なく取り組めるように工夫されているのが魅力です。

    さらに、テキストは講義動画と連動しており、講師による丁寧な説明とわかりやすいテキストで学習内容をスムーズに理解できます。

    テキストはフルカラーであり、視覚的にも理解しやすいように設計させており、楽しく学習に取り組めるでしょう。

    サポート内容

    (引用元:アガルート公式HP)

    勉強中にわからないことがあれば、マイページから講師に無料で質問可能です。

    また、偶数月には講師に勉強方法などを相談できるホームルームが行われ、モチベーション維持やペースメーカーとして役立ちます。

    独学の場合、疑問点は自分で解決する必要があり、モチベーション維持が難しいことがあるため、アガルートのサポートを利用することで、挫折することなく取り組めます。

    合格実績

    日本語教育能力検定試験講座は2023年10月に開講した新しい講座であり、合格実績はまだありません。

    教育訓練給付金

    日本語教育能力検定試験講座は、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    アガルートの講座の特徴

    (引用元:アガルート公式HP)

    アガルートの講座の特徴
    • 講義動画は1回10分程度であり隙間時間にも学習しやすい
    • 講義ではテキストが画面に映し出されるため説明しているところがわかりやすい
    • 現場で使える知識が身につく
    • フルカラーテキストで視覚的に理解しやすい
    • わからないことや悩みを相談しやすい

    アガルートの講義動画は1回10分程度にコンパクトにまとめられているため、通勤時間や家事などの合間にも学習しやすいのが特徴です。

    まとまった時間を確保できない方でも、隙間時間を利用することで無理なく試験合格を目指せます。

    また、講義では現場で役立つような知識が解説されるのもポイントです。

    難しい専門用語がたくさん出てきますが、丸暗記していると現場では知識を役立てられません。

    アガルートでは現場を想定して講義が進むため、試験合格後の実践にも活かせる知識を身につけられるでしょう。

    講義で使用するテキストは、視覚的にも理解しやすいフルカラーテキストです。

    モノクロではメリハリがなくてなかなか読み進められない方でも勉強しやすいように工夫されています。

    さらに、質問制度や定期的なホームルームがあります。

    わからないことや勉強方法などの悩みがあれば、質問や相談ができる環境であるため、通信講座でも安心して学習を進められるでしょう。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    アガルートの講座で学習した人の口コミ・評判

    (引用元:アガルート公式HP)

    日本語教育能力検定試験講座は2023年10月に開講した新しい講座であり、口コミ・評判はまだありません。

    ここでは、アガルートの口コミ・評判を紹介します。

    アガルートの予備試験過去問分析講座の解説めっちゃ分かりやすいやんけ、普通に感動してる。

    (引用元:X)

    アガルートは講師の質が高いのは間違ないです。

    (引用元:X)

    講義がわかりやすい、講師の質が高いという口コミがありました。

    日本語教育能力検定試験講座を担当する講師の口コミではありませんが、公式サイトではサンプル講座があるため、講義がわかりやすいのか、自分に合っているのかを確認できます。

    どのような講義が受講できるのかが気になる方は、公式サイトをチェックしてください。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    アガルートは動画短くて見やすいんですよね。

    (引用元:X)

    また、アガルートの動画は短くて視聴しやすいとの口コミもありました。

    1回10分程度の動画であるため、休憩時間などにも視聴しやすく、働きながらでも無理なく取り組める教材を探している方にはぴったりの講座です。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    アガルートの講座をおすすめする人

    (引用元:アガルート公式HP)

    アガルートの講座をおすすめする人
    • 通勤時間や隙間時間を有効活用して学習を進めたい人
    • 丸暗記ではなく現場で使える知識を身につけたい人
    • 分からないことや学習相談ができる環境は欲しい人
    • モチベーションや学習ペースを維持するのに不安がある人

    アガルートの講義動画は1回10分程度であるため、通勤時間や隙間時間を有効活用したい方には向いている講座です。

    オンラインで視聴でき、スマホがあればいつでもどこでも学習できます。

    また、講義は現場を見据えて説明してもらえるため、用語の丸暗記ではなく、実践に役立つ学習をしたいと考えている方は納得しながら学習を進められます。

    勉強中にわからないことがあれば講師に質問でき、定期的に開催されるホームルームでは勉強方法や学習内容について相談可能です。

    ホームルームはモチベーション維持や学習のペース作り役立つため、通信講座を利用しても自分で学習を進められるか不安な方でも安心して受講できます。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    アガルートをおすすめするポイント

    (引用元:アガルート公式HP)

    アガルートをおすすめするポイント
    • 忙しい方でも隙間時間を利用して無理なく学習に取り組める
    • 読み進めやすいテキストと丁寧な解説でスムーズに学習が進む
    • 試験だけでなく実践で活かせる知識が身につく
    • 新試験に対応した教材で安心して学習できる
    • 通信講座でありながら講師がしっかりとサポートしてくれる

    忙しい方でも隙間時間を利用して無理なく学習に取り組める

    講義動画が1回10分程度とコンパクトにまとめられているため、通勤時間や休憩時間などを利用して学習を進められます。

    まとまった時間を確保できない方でも、試験に向けて無理なく取り組めます。

    読み進めやすいテキストと丁寧な解説でスムーズに学習が進む

    アガルートのテキストはフルカラーであり、モノクロのテキストでは取り掛かる気になれないという方でも読みやすいように設計されています。

    また、講義動画ではテキストを映し出しながら講義が進むため、まずは講義動画を視聴しながら一読し、復習時にじっくりとテキスト読み込むというような使い方もできます。

    試験だけでなく実践で活かせる知識が身につく

    講義では専門用語の丸暗記を推奨することはなく、現場で活かせるような知識を説明してもらえます。

    そのため、試験に向けて学習しながら、実践に役立つ知識をしっかりと身につけられます。

    新試験に対応した教材で安心して学習できる

    令和4年度の試験より新しい出題範囲に移行しましたが、アガルートは新しい出題範囲に対応しているため、試験まで安心して学習できます。

    通信講座でありながら講師がしっかりとサポートしてくれる

    アガルートはオンライン講座ですが、マイページから講師に直接質問できます。

    また、偶数月には受講生のアンケートを基に、勉強方法や学習内容に関する相談に回答してもらえます。

    講師に直接質問や相談ができる環境は、受験生にとって心強いといえるでしょう。

    コストを抑えつつ、講師にサポートしてもらいながら学習したい方は、ぜひアガルートの公式サイトよりサンプル講義の視聴や資料請求をしてみてください。

    アガルート公式HPで講座詳細をみる

    ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の日本語教師通信講座

    日本語教師 通信講座

    (引用元:ヒューマンアカデミー通信講座公式HP)

    項目 内容
    価格(税込)
    • 日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円

    ※キャンペーン価格:60,775円【6月18日まで】

    教材の特徴
    • 日本語教師を目指すきっかけとして学びたい方向け
    • eラーニングが中心
    • 映像学習・復習・学習完了で修了認定証を発行してもらえる
    サポート内容

      プロ講師による添削指導

      合格率・合格実績・受賞歴など 公表なし
      教育訓練給付金 あり
      公式サイト https://haec.athuman.com/shop/g/g1202T163/
      (ヒューマンアカデミー通信講座の公式HPを基に作成)

      ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)公式サイトで講座詳細を見る

      価格

      日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円(税込)です。

      教材

      日本語教師になりたい人のための入門講座に含まれる教材は下記の通りです。

      • eラーニング
      • 添削課題

      サポート内容

      日本語教師になりたい人のための入門講座では、プロ講師による添削指導を受けられます。

      ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)の特徴

      ヒューマンアカデミー通信講座の「日本語教師になりたい人のための入門講座」は、本格的に日本語教師を目指す前に、どのような内容を学ぶのか気になる方におすすめの講座です。

      講座修了後は、ヒューマンアカデミー通信講座より認定証を発行してもらえます。

      講座を受講し、本格的に日本語教師を目指したいと感じた方は、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座で420時間カリキュラムを受講してみましょう。

      ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)公式サイトで講座詳細をみる

      アルクの日本語教師通信講座

      日本語教師 通信講座

      (引用元:アルク公式HP)

      項目 内容
      価格(税込) NAFL 日本語教員試験対策セット:69,800円
      教材の特徴 試験出題範囲を網羅したわかりやすいテキスト
      サポート内容
      • Web採点システム「テストコ」で合否がすぐわかる
      • 質問ボックスでコーチに質問できる
      • 試験まるごと体験で模擬試験を受けられる
      • 各種セミナー参加できる(別途料金)
      合格率・合格実績・受賞歴など 66.3%
      教育訓練給付金 なし
      公式サイト https://shop.alc.co.jp/products/nafl
      (アルクの公式HPを基に作成)

      アルク公式HPで講座詳細をみる

      価格

      NAFL 日本語教育能力検定試験合格セットは69,800円(税込)です。

      教材

      NAFL 日本語教育能力検定試験合格セットに含まれる教材は下記の通りです。

      • テキスト:24冊
      • CD:7枚
      • 日本語教育実習DVD:1枚
      • 重要キーワード集300
      • 試験対策問題集:1冊(CD付き)
      • 模擬テスト:1回分(CD、解説と解答付き)
      • コースガイド

        サポート内容

        (引用元:アルク公式サイト)

        • アルクのWeb採点システム「テストコ」

        オンラインで提出したテストはすぐ採点され、合否がわかります。

        また、学習プランを設定できるカレンダーや学習の進捗状況が記録できる機能などのサービスを得られます。

        • 質問ボックス

        自分の都合の合う時間に学習コーチに質問ができ、疑問をいつでも解決しながら学習できます。

        • 試験まるごと体験

        過去問を使って「当日と全く同じスケジュールで行う」試験体験イベントを無料で体験できます。

        本番に弱い人は試験に慣れることができます。

        • 各種セミナー(有料)

        ベテラン講師陣が丁寧に解説する「検定試験解説セミナー」や、試験範囲で皆が苦手とする分野を取り扱う「直前対策セミナー」などの各種セミナーを受けられます。

        • テストコアプリ

        スマートフォンやタブレット端末で利用できるアルク専用アプリは、」音声教材やキーワード集などをダウンロードすることができるので、隙間時間や通勤時間でも効率よく勉強を進められます。

        アルクの講座の特徴

        アルクの講座の特徴
        • 開講30年以上のクオリティが高い講座を証明する試験合格率66.3%の高合格率で、信頼性の高い講座を受けられる
        • 試験出題範囲を網羅した、図解付きのわかりやすいテキストで効率よく勉強できる
        • 実際の試験に限りなく近い問題集と聴解問題があり、模擬試験を受けることで自分の苦手分野の理解を深められ、試験勉強に活かしていくことができる
        • 利用者の98%が満足した充実なサポート内容で、不安なく勉強を進めることができ試験合格に近づける

        例年合格率は20%前後の中、アルクのNAFL受講者の合格率は66.3%と高合格率をたたき出しています。

        これは講座内容が必要なところまで網羅されておりクオリティが高いため、理解を深めながら試験合格へ近づくことができるためです。

        テキストは試験傾向を反映させた試験合格のためのテキストとなっており、毎年見直されているため最新の試験にも有効です。

        各章の最後にはポイントチェックで知識定着の確認ができ、タスクで応用力まで育成できます。

        別冊では試験の問題集がまとめられており、CDとともに発声練習や反復練習をすることがき、視覚や聴覚などを使いながら効率よく勉強できます。

        テキストに対応したDVDは教育実習のポイントがまとめられた模擬授業のため、イメージをより膨らませながら日本語教師の実際を知ることが可能です。

        模擬試験は実際の試験に近い形で提供されているため、本格的な模擬試験であり、本試験のシミュレーションにぴったりです。

        模擬試験を受けることで自分がどこの分野が苦手なのかわかるので、苦手分野の勉強を行えモチベーションアップにつながります。

        アルクはサポート内容が充実しており、Web採点システムやアプリ学習、学習コーチへの質問対応など、不安に感じることをカバーしています。

        初心者でもつまずかないように万全のサポート内容は、困ったときでも安心してサポートを受け試験合格に近づけるでしょう。

        アルク公式HPで講座詳細をみる

        アルクの講座で学習した人の口コミ・評判

        NAFLを選んだ一番の理由は、自分のペースでスケジュールを管理できることですね。私は、気分が乗った時に一気に突き進むタイプ。受講を申し込む時点で「絶対に1度で検定試験に合格する」と決め、学習プランをしっかり立てました。テキストはいつも持ち歩き、実家への移動時にもチェック。「これさえやれば必ず受かる!」と信じて頑張りました。

        (引用元:アルク公式サイト)

        社会人から日本語教師を目指すには、隙間時間など勉強時間をみつけて効率よく勉強する必要があります。アルクの講座は自分のペースで勉強できるため無理ないスケジュールで勉強でき試験合格へ近づけます。

        NAFLを始めてからも、いつも食卓の一角で広げていた仕事の資料がテキストに変わっただけですから、生活スタイルに特に変化はありませんでした。子どもの学校行事が多い3、4月は勉強時間が思うように取れず大変でしたが、合格すればそこから新しいキャリアを築けるということへの期待感の方が大きかったですね。

        (引用元:アルク公式サイト)

        中には子育てと両立しながら日本語教師を目指す人も講座を受講しています。時間を取るのが難しい子育て中でも、アルクの講座は臨機応変にスケジュールを組めるため、試験合格を目指せます。

        アルク公式HPで講座詳細をみる

        アルクの講座をおすすめする人

        アルクの講座をおすすめする人
        • 開講が長く歴史があり、受講者の合格率が高い講義を受けたい人
        • 充実したサポート内容で勉強を不安なくスムーズに進め試験合格を目指したい人
        • 教材の種類が豊富で、テキスト内容がわかりやすく図解やイラストつきのもので勉強をしたい人
        • 自分が決めたスケジュールで無理なく試験勉強をしたい人

        英語教育を中心とした講座を開設して30年を迎えたアルクの通信講座はたくさんの受講者を合格へ導いています。

        数字としても、66.3%と全国平均より2.8倍の高合格率をたたきだしている講座です。

        安心と信頼感がある講座を受けたい人にはかなり向いています。

        アルク独自のアプリやWeb採点システム、試験まるごと体験などアルクならではのサポートは幅広く、サポートがとても充実しています。

        勉強をうまく進められるのか不安な人は、このサポート充実なら安心して勉強に励めるでしょう。

        教材はテキスト・問題集・CD・DVDと豊富で座学だけでなく聞いて・見て勉強することで、より学習内容が身に付きます。

        テキストはわかりやすい図解とイラストつきで、各章の最後にはポイントチェック・タスクがあり学習した内容の知識を深め、応用でき効率よく勉強を進められます。

        学習スケジュールはアプリで管理ができ、自分のスケジュールで試験勉強を進められるのも魅力です。

        隙間時間や休日を活用しながら勉強したい・短期間で勉強したいなど、自分にあったペースで勉強できるため挫けることなく学習を進められます。

        アルク公式HPで講座詳細をみる

        おすすめするポイント

        アルクの講座をおすすめするポイント
        • 開講30年を超える歴史ある会社が開講している通信講座で、信頼感がある
        • 全国平均の2.8倍の高合格率を叩き出している講座で、効率よく勉強を進められる
        • わかりやすい図解とイラスト付きテキストや、リスニングCD、問題集など豊富な教材で試験範囲を網羅でき学習内容が身に付きやすい
        • アルク独自のサポート内容で、不安なく学習を進められるため挫けず試験合格まで勉強ができる
        • 自分のペースに合わせて学習スケジュールを決められるため、働きながらでも試験合格を目指せる

        信頼感がある

        開講30年を超える歴史ある会社が開講している通信講座で、信頼感があります。

        英語教育教材などを手掛ける歴史ある会社が開講している通信講座であり、長く続いている講座はたくさんの人が受講してきたことから信頼感がたかいため、安心して受講することができます。

        効率よく勉強を進められる

        全国平均の2.8倍の高合格率を叩き出している講座で、効率よく勉強を進められます。

        例年20%前後の合格率を超え、66.3%の高合格率を叩き出している講座は、それだけのクオリティが高い通信講座であるといえます。

        このカリキュラムでしっかりと学習を深めることで試験合格に近づけるでしょう。

        豊富な教材で試験範囲を網羅

        わかりやすい図解とイラスト付きテキストや、リスニングCD、問題集など豊富な教材で試験範囲を網羅でき学習内容を効率的に身につけれます。

        教材は種類豊富で多範囲な試験項目もカバーされているだけでなく、わかりやすい図解とイラストつきで理解を深められます。

        また、座学だけでなく、リスニングやDVDの模擬教室映像でイメージを膨らませながら学習を進めることで、効率よく理解を深められるのもポイントです。

        充実したサポート

        アルク独自のサポート内容で、不安なく学習を進められるため挫けず試験合格まで勉強ができます。

        自分の都合にあわせて質問対応ができるだけでなく、採点システムや試験を実際に体験することができるなど、充実したサポート内容はアルクならではです。

        挫けやすい試験勉強も充実サポートで無理なく勉強を進められます。

        自分のペースで学習可能

        自分のペースに合わせて学習スケジュールを決められるため、働きながらでも試験合格を目指せます。

        社会人や子育てでは自分の時間も少なく、まとまった勉強時間を抽出するのは厳しいものの、アルクではスケジュールを自分で決められるため無理なく自分のペースで勉強できます。

        隙間時間や休日など、自分のペースで勉強することで落ち着いて学習でき、焦らず学習内容を深められるでしょう。

        アルク公式HPで講座詳細を見る

        資格スクール大栄の日本語教師通信講座

        登録日本語教員 通信講座

        (引用元:資格スクール大栄公式HP)

        項目 内容
        価格(税込)
        • 基礎試験・応用試験コース(オンライン):264,000円
        • 応用コース(オンライン):198,000円
        教材の特徴
        • 基礎試験・応用試験ルートで資格取得を目指したい方に向けたカリキュラム
        • 学習時間は約100時間
        サポート内容
        • パーソナルトレーナーが学習の進捗を管理してくれる
        合格率・合格実績・受賞歴など なし
        教育訓練給付金 なし
        公式サイト https://www.daiei-ed.co.jp/lp_nihongo/
        (資格スクール大栄の公式HPを基に作成)

        資格スクール大栄公式HPで登録日本語教員講座の詳細を見る

        価格

        初めて登録日本語教員の資格取得を目指す方におすすめの「基礎試験・応用試験コース」は、264,000円(税込)です。

        また、登録日本語教員の養成機関を修了した方や、大学等で所定の単位を修了しているなど、基礎試験の免除を受けられる方向けの「応用コース」は、198,000円(税込)です。

        教材

        登録日本語教員 通信講座

        (引用元:資格スクール大栄公式HP)

        資格スクール大栄の登録日本語教員講座では、PCやスマホで学べるSKiPシステムで学習を進めるのが特徴です。

        SKiPシステムでは、まずHOP講座で登録日本語教員講座の全体像を把握し、STEP講座で試験に必要な内容をインプット後、JUMP講座で応用問題をこなします。

        さらにAttack5講座で問題演習をこなすことで、覚えた知識の定着を目指します。

          サポート内容

          登録日本語教員 通信講座

          (引用元:資格スクール大栄公式HP)

          資格スクール大栄では、パーソナルトレーナーが受講生の進捗を管理してくれます。

          メッセージや声掛けなどでモチベーションを維持してくれるため、自宅学習で挫折しないか心配な方も安心です。

          資格スクール大栄公式HPで登録日本語教員講座の詳細を見る

          資格スクール大栄の登録日本語教員講座の口コミ・評判

          資格スクール大栄の登録日本語教員講座の口コミ・評判について調査しましたが、見つかりませんでした。

          他の資格講座に関する口コミ・評判は以下の通りです。

          オンデマンド授業で好きな時間帯で予約して、勉強ができ、先生方がサポートしてくれるので、集中しやすい環境です。

          (引用元:資格スクール大栄公式HP)

          大栄の良いところは責任指導ということですね。とにかく、わかるまで指導してもらえる。夜は、一応9時までの授業ということになっているのですが、熱が入って時間が過ぎてもみんな集中している。

          (引用元:資格スクール大栄公式HP)

          資格スクール大栄の講座を受講した方の口コミによると、映像講義であるため都合のよい日時に学習できる点や、講師・パーソナルトレーナーによるサポートが手厚い点が高評価でした。

          資格スクール大栄の登録日本語教員講座をおすすめする人

          資格スクール大栄の登録日本語教員講座をおすすめする人
          • 自宅学習に不安がある人
          • スマホ・PCから効率的に学習したい人
          • 日本語教育の第一人者の方が監修した教材で学習したい人

          資格スクール大栄の登録日本語教員講座は、自宅学習に不安がある方に最もおすすめです。

          パーソナルトレーナーがメッセージ等で声掛けや進捗管理をしてくれるため、自宅学習でスケジュール管理が苦手な方でも、計画的に学習を進められます。

          また、独自のSKiPシステムにより、スマホやPCを利用してインプット・アウトプットの両方を学習可能です。

          さらに、日本語教育の第一人者の方が監修した教材で学習できる点も魅力的です。

          短期学習が可能な一方、そのカリキュラム内容は名古屋外国語大学名誉教授「坂本正」教授と、名古屋大学名誉教授「鹿島央」教授の2名が監修した重要事項を網羅。応用試験で課される聴解試験など実践的な課題にも対応できる学習内容をご用意しております。

          (引用元:資格スクール大栄公式HP)

          登録日本語教員試験は、基礎試験・応用試験の2種類で構成されており、特に応用試験では実践的かつ高度な内容を問われます。

          日本語教育を知り尽くした教授陣が教材を監修しているため、初めての方でも効率的に基礎試験・応用試験の合格を目指せるでしょう。

          つまり、資格スクール大栄の登録日本語教員講座は、質の高い教材を用いて効率的に学習でき、パーソナルトレーナーが自宅学習のペースを維持してくれるため、自宅学習で挫折したくない方におすすめです。

          資格スクール大栄公式HPで登録日本語教員講座の詳細を見る

          東京中央日本語学院の日本語教師通信講座

          (引用元:東京中央日本語学院公式HP)

          項目 内容
          価格(税込) 国家試験合格パック(eラーニング):133,100 円
          教材の特徴 演習形式の講義を受けられる
          eラーニングで通学不要
          サポート内容 前年度のeラーニング閲覧可能
          受講サービスは3年間有効
          合格率・合格実績・受賞歴など 2018年度:66.7%
          2019年度:55.1%
          2020年度:74.3%
          2021年度:81.5%
          2022年度:74.9%
          教育訓練給付金 なし
          公式サイト https://xn--euts3n8lg6bk91h.jp.net/
          (東京中央日本語学院の公式HPを基に作成)

          東京中央日本語学院公式サイトで講座詳細を見る

          東京中央日本語学院は東京と大阪に校舎があります。

          基本的に通学を主とする学院ですが、試験対策ゼミは通信で受講することができます。

          ・独学で頑張ってきたけれど、学習内容を深め一発合格を目指したい

          ・試験合格にむけてもう一歩勉強を深めたい

          ・これまでの学習の総仕上げをしたい

          ・足りない分野をもう少し学びたい

          上記の人におすすめの講座です。

          講義は計10回あり、体調不良で見られない日時があっても使用テキストとダウンロードが可能です。

          演習形式の講義を受けられるため、独学で勉強しているけどもう一歩学習内容を振り返り、苦手分野を克服したい人にはおすすめのゼミと言えます。

          インプット(解説):アウトプット(演習)=1:3の形式の演習で、基礎から応用まで様々な問題を繰り返し、試験合格に必要不可欠な解く力を培えます。

          前年度のゼミの視聴が可能のため、2年分のゼミを視聴でき予習も行えて試験問題の理解が深まります。

          ゼミの講義動画は繰り返し視聴できます。

          何度も繰り返し試験問題を解くことで、試験問題に慣れて実際の試験でも緊張せず臨むことができるだけでなく、3年間有効のサービスもついています。

          試験対策ゼミ受講者の合格率は半数を超えており、ゼミ内容と使用テキストはクオリティが高く効率よく試験合格を目指せます。

          東京中央日本語学院公式サイトで講座詳細を見る

          ユーキャンの日本語教師通信講座

          引用元:ユーキャン公式サイト

          2024年4月時点では休講中です。

          項目 内容
          価格(税込) 59,000円
          教材の特徴
          • 教材の特徴 出題傾向を押さえたテキスト
          • 図表やイラストが多くわかりやすい
          サポート内容
          • 全9回の添削指導
          • 質問対応
          • 学びオンラインプラス
          • 指導サポート期間延長
          合格率・合格実績・受賞歴など 公表なし
          教育訓練給付金 あり
          (ユーキャンの公式HPを基に作成)

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          価格

          全講座内で価格が安めです。

          的を絞ったわかりやすいテキストと充実サポート内容でこの値段はお得です。

          教材

          (引用元:ユーキャン公式サイト)

          含まれる教材は下記の通りです。

          • テキスト:5冊
          • 試験対策問題集:3冊
          • 添削課題集:1冊
          • DVD:1巻
          • CD:2巻
          • ガイドブック
          • 添削関連書類一式

          (引用元:ユーキャン公式サイト)

          テキストはB5サイズで持ち歩きも便利です。

          1冊ごとに試験の分野がまとまっているため隙間時間を活用して勉強できます。

          日本語教育の専門家が監修したテキストは、図表やイラストが多くみやすい他、試験によくでる項目がまとめられており試験対策も万全に行えます。

          副教材の試験対策問題集は、繰り返し問題をとけるようオリジナル問題も掲載されており、丁寧な解説でインプット・アウトプットを効率よくできます。

          繰り返し取り組むことで問題形式に慣れ、解答のコツをつかむことで試験合格に近づけるでしょう。

          リスニング対策CDでは、出題形式に沿った問題演習・対策が可能で音声学習もできます。

          実際の授業内容をイメージしやすいように「よくわかる! 授業イメージDVD」が付属しているので、授業のコツを習得し実際の現場で役立ちます。

          サポート内容

          • 総合実力診断テスト含む全9回の添削指導
          • 1日3問までメールやFAXで質問対応できる
          • 受講生専用の学習支援Webサービス「学びオンライン プラス」でWebテストや試験攻略動画が視聴できる
          • 標準学習期間を過ぎても来年度の試験まで指導サポートが利用できる

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          ユーキャンの講座の特徴

          ユーキャンの講座の特徴
          • 資格試験に特化した会社の通信講座で、指導実績や知名度の高さから信頼感がある講座を受講できる
          • 全紹介講座内で価格が安く、お財布にも優しい
          • 日本語教育の専門家が監修した図表やイラストつきのテキストや、学びオンラインプラスの活用で効率よく試験勉強ができ、知識が身に付く
          • 充実したサポート内容で、不安なく勉強を進められ試験合格を目指せる

          ユーキャンは、資格試験全般の通信講座を開設しており、圧倒的な知名度と指導実績の多さを誇っています。

          知名度も高く、累計受講者が多い通信講座を安心して受講することができます。

          今回紹介している講座内では、価格が安めの59,000円です。

          通信講座の価格がネックで、通信講座を迷っている人でも手が届きやすい価格です。

          テキストはB5サイズで持ち歩きが便利なだけでなく、日本語教育の専門家が監修した試験合格に特化したわかりやすいテキストで、学習内容をより深く理解することができます。

          テキストに加えて、ユーキャンオリジナルの学びオンラインプラスというWebサービスでは、Webテストや動画視聴もでき隙間時間で効率よく試験勉強ができます。

          ユーキャンならではの充実サポート内容で、孤独に感じず安心して試験勉強に臨むことができます。

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          ユーキャンの講座で学習した人の口コミ・評判

          ユーキャンの通信講座は、他社に比べてお値段もテキストの量も控えめで、仕事と家庭のスキマ時間に取り組むにはちょうど良い量でした。
          今回紹介している講座の中で、一番最安値でお財布にも優しく充実サポート内容を受けながら試験勉強に臨めます。

          (引用元:ユーキャンコミュニティ学びーズ)

          働きながら、子育てしながらでも勉強できるようテキストや学びオンラインプラスの活用で効率よく試験勉強を行えます。

          ユーキャン講座で十分合格は可能です。

          (引用元:ユーキャンコミュニティ学びーズ)

          図解とイラストつきのわかりやすいテキストで試験合格も目指せます。これだけで不安な人は、繰り返しテキストや問題集を解いたり、質問対応を駆使して不安をなくして試験にのぞみましょう。

          かなりボリュームがあるように思います

          (引用元:ユーキャンコミュニティ学びーズ)

          試験出題範囲はかなりボリュームが多いものの、ユーキャンのテキストは図表やイラストでわかりやすくまとめられているため効率よく学習を進められ試験に臨めます。

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          ユーキャンの講座をおすすめする人

          ユーキャンの講座をおすすめする人
          • 資格試験に特化した会社の通信講座で、指導実績や知名度の高さがある講座を受講したい人
          • 通信講座の価格を、なるべく抑えたい人
          • 隙間時間で勉強できるように、まとめられたテキストやWebサービスを活用して、効率よく試験勉強したい人
          • 充実したサポート内容を受けながら、不安を解消して勉強したい人

          ユーキャンは資格試験に特化した通信講座の会社で、名前を知っている人がほとんどです。

          紹介している講座内で安い価格のため、価格で通信講座を受講するか迷っている人の最適解と言えます。

          お財布に優しく、通信講座を受講したい人にはおすすめです。

          ユーキャンのテキストは、日本語教師の専門家が監修した試験範囲を網羅したテキストで、B5サイズで持ち歩きにも便利です。

          また、ユーキャンオリジナルの学びオンラインプラスというWebサービスを同時に活用することで、隙間時間でも試験勉強ができ試験合格に近づくことができます。

          標準学習期間が8ヶ月ですが、受講中に試験日があった場合は次回の試験日までサービス受けられたり、全9回の添削指導を受けられます。

          充実したサポート内容を受けられるので、試験勉強における不安や疑問を解決しながら学習進められます。

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          おすすめするポイント

          ユーキャンの講座をおすすめするポイント
          • 知名度が高いユーキャンの通信講座で、信頼感があり、安心して受講できる
          • 講座料金が安いため、お財布に優しい
          • 図表やイラストつきのわかりやすいテキストとCD、DVD付属の豊富な教材で知識を深め試験合格を目指せる
          • Webサービスの利用や持ち運びができるテキストで隙間時間も有効活用しながら勉強できる
          • 全9回の添削指導や指導サービス延長など、充実したサポート内容を受けられ、不安なく試験勉強に臨める

          知名度が高い

          資格試験に特化した通信講座を数多く開講している会社の通信講座のため、安心して通信講座を受講することができます。

          講座料金が安い

          今回紹介している講座の中で一番価格が安く、通信講座を値段で諦めようとしていた人におすすめです。

          豊富な教材で知識を深め試験合格を目指せる

          日本語教育の専門家が監修したテキストは、試験出題範囲を網羅しつつ図表やイラストでわかりやすい内容となっています。

          付属している試験対策問題やCD、DVDでより学びを深められ試験でも焦らず解答できます。

          隙間時間も有効活用しながら勉強できる

          隙間時間を有効活用したい人は、ユーキャンオリジナルの学びオンラインプラスや持ち歩き便利なテキストを使用して効率よく学習を進められるためおすすめです。

          充実したサポート内容

          全9回の添削指導や指導サービス延長など、充実したサポート内容を受けられます。

          ユーキャンならではのサポート内容の充実さは、試験問題で躓きそうになったり、不安に感じたときにすぐ活用できるため、学習をスムーズに進められます。

          ユーキャン公式サイトで講座詳細をみる

          アークアカデミーの日本語教師通信講座

          (引用元:アークアカデミー公式サイト)

          項目 内容
          価格(税込) 検定対策講座~在宅パック~:66,000円
          教材の特徴
          • 演習形式の講義を受けられる
          • eラーニングで通学不要
          サポート内容
          • 記述問題の添削・解説
          • eラーニングシステム
          • 週に1回の頻度で学習アドバイス
          • メルマガの配信
          合格率・合格実績・受賞歴など 公表なし
          教育訓練給付金 なし
          公式サイト https://yousei.arc-academy.net/kenteitaisaku/
          (アークアカデミーの公式HPを基に作成)

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          価格

          日本語教師試験の対策を在宅で行えるパックになっています。

          教材

          含まれている教材は下記の通りです。

          • 合格学習ガイド、学習の進め方
          • WEBトレーニング・レジュメ
          • 検定対策教材 記述添削x3
          • 実力診断テスト(2回分)記述添削x2
          • 過去問の解答解説(2年分)

          サポート内容

          計5回の添削サポート

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          アークアカデミーの講座の特徴

          (引用元:アークアカデミー公式サイト)

          アークアカデミーの講座の特徴
          • 1986年に日本語学校を開校した、歴史ある学校の通信講座を受けることができる
          • 文化庁が定めた指導事項に準拠している通信講座は、クオリティが高く知識定着を無駄なく図れる
          • 豊富な教材とオンライン教材、WEBトレーニングで隙間時間を活用し、効率よく試験勉強を進められる
          • 学習フォロー体制や、全5回の添削サービスを受けられ、苦手分野の克服を図り試験問題で困らないようになる

          アークアカデミーは開校して30年以上の歴史ある日本語学校で、メインは通学ですが通信講座も開設しています。

          歴史ある学校の通信講座は、文化庁が定めた指導事項に準拠している内容になっており、クオリティが高い講義で無駄なく試験勉強ができます。

          日本語教育の専門講師が懇切丁寧に教える講義動画や、書き込めるレジュメで試験範囲の学習が深まります。

          また、WEBトレーニングで基礎固めができるため、隙間時間でも学習ができ効率よく勉強を進められます。

          計5回の添削サービスで苦手分野の把握と克服ができるほか、eラーニングから質問対応ができたり、メルマガ配信で学習ペースも把握でき充実したサポート内容を受けることで学習に躓くことなく試験勉強を進められます。

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          アークアカデミーの講座で学習した人の口コミ・評判

          試験は出題範囲が広いので大変だと思いますが、WEBトレーニングでひとつずつクリアにしていけば大丈夫です。WEBトレーニングで基礎固めをしたら、対策教材の基礎問題を何度か解いて、あとは過去問を解くことをお勧めします。解説を見てもわからないときは、質問メールを利用しました。担当の先生が丁寧な解説を返してくれたので、とても助かりました。試験は1日がかりで集中力と時間のコントロールが難しいかと思いますが、実力診断テストで時間配分の練習をしておいたので、自信を持って臨めました。記述も繰り返し添削を受けたおかげで、試験当日はすぐにキーワードが浮かび、落ち着いて取り組めました。

          (引用元:アークアカデミー公式サイト)

          Webトレーニングを利用しながらテキストと共に学習し、過去問を解くインプット・アウトプットを繰り返すことで、試験合格を目指せます。

          質問対応は懇切丁寧で、疑問をそのままにせず勉強のモチベーションが下がらずに、学習を続けることができます。

          日本語教育能力検定試験は範囲がとても広く、キーワードの丸暗記では太刀打ちできません。WEBトレーニングは初めて勉強する人にも分かりやすくポイントがまとめられていますし、レジュメにメモをしながら視聴すれば復習や知識の整理に活用できます。試験勉強は大変ですが、検定の勉強はすべて日本語教師の仕事に役立つことばかりです。早めに自分の得意分野と苦手分野を把握して、苦手分野はWEBトレーニングで繰り返し学習をし、対策を講じておくとよいと思います。毎週送られてくるメルマガも学習のペース配分や学習事項の確認に役立ちました。

          (引用元:アークアカデミー公式サイト)

          レジュメと講義動画で基礎を学べ、Webトレーニングで学習を深めることで知識定着できます。

          毎週メルマガ配信があるため、ちょっとした隙間時間で勉強のモチベーションが上がり試験合格を目指せます。

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          アークアカデミーの講座をおすすめする人

          アークアカデミーの講座をおすすめする人
          • 日本語教育に特化した学校の通信講座を受け、安心して試験合格を目指したい人
          • 試験範囲を網羅した、無駄のない教材で勉強したい人
          • eラーニング教材で勉強したい人
          • 丁寧な添削サービスを受けたい人

          1986年に日本語学校を開校したアークアカデミーは、日本語教育に特化しており安心して通信講座を受講できます。

          教材は文化庁が定める指導事項に準じたクオリティが高い教材で、WEBトレーニングでは基礎知識を固められます。

          日本語指導者としての経験が豊富な指導者が専任講師として講義動画でインプット・アウトプットを図れます。

          計5回の添削サービスは丁寧でわかりやすい解答となっており、自分の苦手分野がわかります。

          苦手分野を試験勉強に反映することができ、効率よく勉強を進められます。

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          おすすめするポイント

          アークアカデミーの講座をおすすめするポイント
          • 1986年に日本語学校を開校し、通学コース含め累計1万人の卒業生がいる歴史ある学校の通信講座を受けられる
          • 文化庁が定めた指導、事項に準拠している通信講座で、クオリティが高く試験合格を目指せる
          • 検定試験の出題範囲網羅している無駄のない教材や、日本語指導者の経験豊富な講師の講義動画で、効率よく試験勉強を進められる
          • WEBトレーニングで必要な基礎知識を学べ、ライフスタイルに合わせて勉強を進められるため隙間時間を有効活用できる
          • 全5回の添削サポートで苦手分野の発見と克服をすることができ知識定着を図れる

          通学コース含め累計1万人の卒業生がいる歴史ある学校の通信講座

          アークアカデミーは日本語教育を行う日本語学校で、30年以上の歴史があります。

          日本語教育に特化した学校が開講している通信講座のため、信頼感があります。

          文化庁が定めた指導、事項に準拠している通信講座

          日本語教師試験の対策を行ってきたアークアカデミーの通信講座は、文化庁が定めた指導事項に準拠しており、クオリティが高い通信講座を受講できるため安心して試験合格を目指せます。

          検定試験の出題範囲網羅している無駄のない教材

          教材は基本的な知識をおさえるためのeラーニング教材となっており、アークアカデミーのノウハウがつまっています。

          付属のレジュメは、ポイントを書きこめばオリジナルノートになる仕様で、イラストも多くわかりやすいテキストで知識定着を図れます。

          ライフスタイルに合わせて勉強を進められる

          オンライン教材であるWEBトレーニングはいつでもどこでも利用できるため、隙間時間に効率よく勉強を進められるため試験対策につながります。

          全5回の添削サポートで苦手分野の発見と克服

          記述やテスト毎に計5回添削サービスを受けることができます。

          自分の苦手分野がわかり、試験勉強へ落とし込むことができ合格を目指せます。

          アークアカデミー公式サイトで講座詳細をみる

          千駄ヶ谷日本語教育研究所の日本語教師通信講座

          (引用元:千駄ヶ谷日本語教育研究所公式サイト)

          項目 内容
          価格(税込) e-ラーニング日本語教育能力検定試験対策コース:68,000円
          教材の特徴
          • 演習形式の講義を受けられる
          • eラーニングで通学不要
          サポート内容
          • 日本語教育能力検定試験直前対策コース(通学)の講義を撮影したものを視聴可能
          • 追加料金で各サポート内容を受けられる
          • 質問対応あり
          合格率・合格実績・受賞歴など 公表なし
          教育訓練給付金 なし
          公式サイト https://www.jp-sji.org/jp/
          (千駄ヶ谷日本語教育研究所の公式HPを基に作成)

          千駄ヶ谷日本語教育研究所の公式サイトで詳細をみる

          千駄ヶ谷日本語教育研究所は、開講45年を迎える歴史ある日本語学校です。

          基本は文化庁届出受理講座を通学コースで受講するのが主としていますが、試験対策においてeラーニングを開講しています。

          ・独学で勉強していたけど試験対策をより本格的に行いたい

          ・歴史ある日本語学校のゼミを受けたい

          ・通学講座の内容を自分のペースで学習したい

          上記の人におすすめの講座です。

          過去問題とオリジナル問題や分野ごとにまとまった解説資料は、試験合格に向けて作られたテキストで、16科目という充実した科目数で試験内容を網羅できます。

          試験問題の傾向を毎年把握し分析している、千駄ヶ谷日本語教育研究所の講義をいつでも視聴できるので、隙間時間で効率よく勉強できます。

          試験合格に特化した講義は、試験合格にフォーカスをあてた学習を進められます。

          講義動画は、通学講座の講義を録画して配信するものなので、本格的な講義を受けているかのように動画を視聴できます。

          繰り返し視聴できるため、隙間時間で効率よく勉強ができるだけでなく復習にも役立ちます。

          こちらの講座は質問対応がメールで可能ですので、分からないところをそのままにせず学びを深めることができます。

          オプションで別途料金を支払うと、サポート内容が充実になります。

          ・記述項目での個別添削:3,000円

          記述問題の添削を依頼できます。

          講師が個別で添削してくれるため、苦手分野の把握につながります。

          ・日本語教育能力検定試験直前対策コース(通学)の受講:1科目6,000円(通常6,500円)

          e-ラーニング日本語教育能力検定試験対策コースを受講している人は、特別料金で通学講座を受講できます。

          苦手分野の科目だけ通学で受講することも可能なので、実際に学びたい人にはおすすめです。

          ・レジュメ送付サービス:11,000円(消費税込・送料サービス)

          通学講座で使用しているレジュメを配信に合わせ自宅へ送ってくれるサービスです。

          講義動画毎計8回送られるので、講義動画とセットでレジュメを使用しより講義動画の内容を深められ試験に反映することができます。

          千駄ヶ谷日本語教育研究所の公式サイトで詳細をみる

          株式会社篠研の日本語教師通信講座

          (引用元:株式会社篠研公式サイト)

          項目 内容
          価格(税込)
          • 月額:6,600円
          • 年額:72,600円
          教材の特徴 過去10年の試験範囲を網羅した講義資料
          サポート内容
          • スタートアップコンサルティング
          • 質問対応無料
          • 篠研サロン検定対策部に参加できる
          • コース1巡後の割引制度
          • 月額利用なら月単位で退会可能
          合格率・合格実績・受賞歴など 公表なし
          教育訓練給付金 なし
          公式サイト https://www.kanjifumi.jp/become/distancelearning/
          (株式会社篠研の公式HPを基に作成)

          株式会社篠研の公式サイトで詳細をみる

          株式会社篠研は日本語学校専任講師を経て、2000年より別府大学文学部の教授が立ち上げた会社になります。

          ・事前に講義資料や内容を知りたい

          ・充実サポート内容を受けながら受講したい

          ・隙間時間を多く活用して試験勉強をしたい

          上記の人におすすめです。

          YouTubeで実際の講義資料をみることができるので、事前にクオリティを確認したい人は一見しましょう。

          上記にない質問がある場合は、無料のカウンセリングも実施しているので、受講前に気になるところがあれば解決できます。

          当通信講座はWEB上の専用学習コースで、日本語教師試験対策ができます。

          講義資料は過去10年分の検定試験問題を網羅しており、内容も随時更新されているため、毎年試験に合わせた講義資料で学べます。

          講義資料ごとに練習問題やキーワードチェックが設けられており、インプット・アウトプットを実践できます。

          講義資料はダウンロードやコピーも可能なため、隙間時間や通勤時間などでも学習がはかどります。

          6か月以上講座を受講していると、クーポンが6,000円分進呈され、過去3年分の解説動画を視聴することができお得に試験対策ができます。

          PCやスマートフォン、タブレット端末で利用可能できるほか、講義資料を読み上げる音声コンテンツを利用できるため、隙間時間のみならず車を使った通勤や運動時などでも効率よく勉強できます。

          1か月から利用可能のため、料金やライフスタイルに合わせてお得に利用できます。

          サポート内容が充実しており、

          ・入会後のスタートアップコンサルティングでWebコースの使い方や試験勉強の不安などをZoomでアドバイスを受けられる

          ・質問対応は無料

          ・篠研サロン検定対策部(月1回無料。参加自由)で指導方法や苦手分野の解説などプログラムを受けることができたり、他に通信講座を受講している人交流したりすることができます。

          ・1年間学習し、コース1巡以上した後の継続割引

          ・2週間以上WEBコースにアクセスしていない方にメール送信

          ・計画的に学習するための学習計画シートがもらえる

          といった試験勉強に困らないようたくさんのサポートを受けることで、孤独を感じず効率よく試験勉強を進めることができます。

          株式会社篠研の公式サイトで詳細をみる

          三幸日本語教師養成カレッジの日本語教師養成講座

          (引用元:三幸日本語教育養成カレッジ公式サイト)

          項目 内容
          価格(税込) 611,050円
          教材の特徴 カリキュラム全体の約半分は自宅で受講可能
          アルクの「NAFL日本語教師養成プログラム」を採用
          サポート内容 欠席された授業については無料で別コースへの振り替え受講が可能
          一度受けた授業でも、わからないところがあれば受講有効期間内(2年間)は、再受講が可能
          合格率・合格実績・受賞歴など 日本語教育能力検定試験で全国平均の1.95倍の合格率(2019年度)
          教育訓練給付金 あり
          公式サイト https://www.sanko-nihongo.com/
          (三幸日本語教師養成カレッジの公式HPを基に作成)

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          三幸日本語教師養成カレッジは、全国に56校の専門学校と大学・短大・高校・社会人スクールを持つ学校法人三幸学園グループが、2019年に設立した日本語教育機関です。

          校舎は新宿駅徒歩5分のところにあり、アクセス良好で通学しやすい場所にあります。

          価格

          文化庁届出済の講座となっており、通学と教育実習も含まれているため値段は高めです。

          教育訓練給付金制度が適用できるため、対象者はお得に受講できます。

          三幸教育ローンの活用もできるので、一括は払えない人にも利用できます。

          教材

          「日本語教育のスタートライン」をはじめとする教材全16冊

          アルクの「NAFL日本語教師養成プログラム」を採用

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          三幸日本語教師養成カレッジの講座の特徴

          (引用元:三幸日本語教師養成カレッジ公式サイト)

          三幸日本語教師養成カレッジの講座の特徴
          • 文化庁が定める基準要件を満たす研修内容で、様々な教育現場で活躍できる日本語教師の養成を目指したカリキュラムを受講できる
          • 教壇に立てる実践力を養成するために、文化庁が定める基準より多い92単位時間分の教育実習を含めた全480単位時間の講座を受講でき、講座修了後の現場に役立つことができる
          • ライフスタイルに合わせた、平日コースや土日コースから受講プランを選べるほか、理論科目と一部の実技科目はオンライン受講も選べるため無理なく養成講座を受講できる
          • 豊富な日本語教育経験を有する現役プロ講師陣の講義で、学習内容の理解が深まる

          文化庁が定める基準要件を満たす研修内容は、様々なフィールドで活躍できるように最新のカリキュラムを用意されています。

          時代に合った日本語教師の養成講座を受けられます。

          日本語の知識を学び、教育をする実践力を養成するために、480単位時間の講座を提供しているほか、教育実習は文化庁が定める基準の2倍受講でき、日本語教師としての経験を積むことができます。

          働きながらでも受講できるよう、平日・土日コースがあります。

          平日コースは9か月間、土日コースは1年~1年半で講座修了できます。

          日本語教師は、日本語学校以外の各分野で活躍した専門家が在籍しており、各分野のエキスパートとして講座の理解が深めてくれます。

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          三幸日本語教師養成カレッジの講座で学習した人の口コミ・評判

          ニュージーランドに留学中、現地の高校生に日本語を教える機会があり、日本語教師に興味を持ちました。三幸を選んだのは説明会で私の話を熱心に聞いてくれたから。一人ひとりを大切にしてくれる学校だと感じ即決しました。受講中一番印象に残っているのは、技能実習生の研修センターに行き、日本で働くために必死で日本語を勉強している人たちに出会ったことです。

          (引用元:三幸日本語教育養成カレッジ公式サイト)

          三幸日本語養成カレッジは少人数指導で懇切丁寧な指導で養成講座を受講できます。

          置いてきぼりにならず、楽しく学ぶことができ養成講座を修了まで到達できます。

          こどものころから異文化に興味があったのですが、私の持つ介護の資格を活かすことができると伺ったことも日本語教師を目指す後押しになりました。三幸の「一人ひとりが主役」になれる授業はとても魅力的で、授業中存分に発言できたことにも大変満足しています。専門分野に深い造詣と愛情をお持ちの先生方から学ぶことで、「自分がどんな日本語教師になるべきか」をじっくり考えることができました。

          (引用元:三幸日本語教育養成カレッジ公式サイト)

          日本語教師は専門性が高く、養成講座では受講者のニーズに合わせて指導を受けられます。

          講座修了後のイメージをつけながら、受講できモチベーションがあがります。

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          三幸日本語教師養成カレッジの講座をおすすめする人

          三幸日本語教師養成カレッジの講座をおすすめする人
          • 金銭的に余裕があり、通学の調整がつけられる人
          • 少人数指導を受けたい人
          • 日本語教師に求められる素質を、最新カリキュラムで受けたい人
          • 日本語教師試験の合格率が高い養成講座を受講したい人

          三幸日本語教師養成カレッジの講座価格は534,050円と高価であり、オンラインで受講も可能ですが基本的には通学です。

          価格が高めな分、少人数指導で熱心な指導を受けられ、最新カリキュラムを受けることができます。

          そのため、金銭的に余裕があり通学が可能な人は、おすすめです。

          一括で支払うのが厳しい人でも教育給付金制度対象の講座で、対象者は割引されます。

          また、三幸教育ローンという制度もあるため活用するのをおすすめします。

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          おすすめするポイント

          三幸日本語教師養成カレッジの講座をおすすめするポイント
          • 全国に専門学校を展開する「学校法人三幸学園」の社会人向けスクールで、多様化する日本語教師にも対応できる最新カリキュラムを受けられる
          • 豊富な日本語教育経験を有する現役プロ講師陣の講義を、少人数指導で一人ひとりに寄り添って受けられ学びが深まる
          • 総単位時間数は480単位時間で日本語教師に求められる最先端のスキルを身に着けられるだけでなく、講座終了後すぐに現場に慣れるよう本格的な教育実習を92単位時間分受けられる
          • 体調不良や不意な欠席でも振替受講でき、単位を落とす心配もなく講座修了を目指せる
          • 養成講座修了後の日本語教育能力検定試験で、全国平均より1.95倍の合格率。クオリティが高い講座を受けることができる

          多様化する日本語教師にも対応できる最新カリキュラムを受けられる

          2019年に開校した三幸日本語教師養成カレッジは「学校法人三幸学園」の社会人向けスクールです。

          全国に専門学校を展開する学校法人のスクールのため、クオリティは高く安心して受講できます。

          昨今の日本語教師に求められる+αの内容も、最新カリキュラムで学ぶことができ実践に活かすことができます。

          少人数指導で一人ひとりに寄り添った指導が受けられる

          授業は8人の少人数指導で、一人ひとりにあった指導を受けることができます。

          モチベーションを高く保ったまま講義を受講できます。

          講座終了後すぐに現場に慣れるよう本格的な教育実習を92単位時間分受けられる

          教育の場ですぐ活躍できるように480単位時間のカリキュラムが設けられており、教育実習含め専門家として活躍できるよう指導を受けることができます。

          体調不良や不意な欠席でも振替受講できる

          日々忙しくなると、体調が崩れることもあるでしょう。

          急な体調不良や欠席でも振替受講できるため、万が一の時でも安心して受講できます。

          全国平均より1.95倍の合格率

          開講初年度の日本語教育能力検定試験の合格率が全国平均より1.95倍と高く、クオリティの高い講座であることを表しています。

          新しい講座でありながら試験にも対応できるので、安心して受講できます。

          三幸日本語教師養成カレッジの公式サイトで詳細をみる

          アルファ国際学院の日本語教師養成講座

          (引用元:アルファ国際学院公式サイト)

          項目 内容
          価格(税込) 594,000円
          教材の特徴 最新通信学習システムAOSシステム
          サポート内容 フレキシブルな受講スタイル
          合格率・合格実績・受賞歴など 55%以上
          教育訓練給付金 あり
          公式サイト https://alpha.ac.jp/
          (アルファ国際学院の公式HPを基に作成)

          アルファ国際学院の公式サイトで詳細をみる

          4,000人以上の人が受講した34年の歴史があるアルファ国際学院の講座は文化庁届出受理講座です。

          ・文化庁届出受理講座をなるべく通信講座で受けたい

          ・教育実習は実際に現場で受けたい

          ・卒業後もフォロー体制が備わった講座がいい

          といった上記の人におすすめです。

          こちらは通信+通学(教育実習のみ)となっており、3部構成になっています。

          ① オンラインでのビデオ講座で学習できる『理論』300単位時間

          ② 通学拠点必要な教育スキルを身に付ける『実践』108単位時間

          ③ 日本語学校で実際に日本語学習者に教える『実習』48単位時間

          実習48時間は通学が必要で、拠点は東京(紀尾井)、大阪、横浜、名古屋、博多とアクセス良好な場所にあります。

          契約期間内であれば平日・土日でも出席可能で自分の空いている時間を活用し、通学することができます。

          通学が必要となる実践科目においては、オンラインでの参加も可能です。

          当講座は単位取得制であり毎月随時入学が可能のため、思い立った時から入学できます。

          理論講座は、オンラインでどこでも繰り返し視聴ができる最新通信学習システムAOSシステムを採用してます。

          隙間時間をうまく使いながら効率よく学習ができます。

          勉経験豊富な大学の教官など、日本語を教えることに長けた教師が講義しており、幅広いアプローチで日本語教師について勉強することができます。

          卒業後には、定期的な就職情報の提供や教育現場の情報提供があります。

          実際の現場に立っているときの悩みまで、フォロー体制がしっかりと備わっています。

          アルファ国際学院の公式サイトで詳細をみる

          日本語教師通信教育講座の選び方のポイント

          日本語教師通信講座をまとめてきましたが、ここで5つの項目によっておすすめできる通信講座をご紹介します。

          講座の受講費用

          通信講座の受講費用は7社でみていくと、おおよそ50,000円~150,000円程度で、中央値は100,000円程度です。

          金銭面で通信講座を受講するか迷っている場合は、

          といった価格が安い通信講座をおすすめ。

          価格が安いうえに、独学でそろえる教材よりも試験範囲を網羅したわかりやすいテキストです。

          また、独学では受けられない充実したサポート内容は試験勉強が辛くても支えてくれ試験合格を目指せます。

          教材や講義の内容

          日本語教師試験は合格率が例年20%程度の難関試験のため、豊富なテキストや試験範囲を網羅している内容がおすすめです。

          過去問題だけでなく、予測問題を繰り返し解答してインプット・アウトプットを深める学習が必要です。

          • テキスト24冊、CDとDVDつきのアルク/NAFL 日本語教師養成プログラム
          • 受験者の2人に1人が使用した赤本と呼ばれる『完全攻略ガイド』テキストがついているたのまな
          • インプット・アウトプットを1:3の形式で演習し2年分のゼミを視聴できる東京中央日本語学院

          どの講座も充実したテキストですが、高合格率を誇るアルクの豊富なテキストや受験者の2人に1人が持っているたのまなの赤本は魅力的です。

          また、試験対策ゼミの東京中央日本語学院は、2年分のゼミを視聴できるため講義形式で学習したい人にはおすすめです。

          サポート内容

          全通信講座では講座ごとにサポート内容が充実しています。

          通信講座名 サポート内容
          ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座)
          • 日本語学校海外実習プログラム
          • 専任のキャリアカウンセラーによる就職バックアップ
          • メンター制度
          アガルート(合格総合講義)
          • マイページより講師に直接質問可能(50回)
          • 隔月実施のホームルーム
          ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
          • assistサポート
          • プロ講師による添削指導
          アルク(NAFL 日本語教師養成プログラム)
          • 試験まるごと体験
          • 各種セミナー(有料)
          ユーキャン(日本語教師養成資格取得講座)
          • 総合実力診断テスト含む全9回の添削指導
          • 1日3問までメールやFAXで質問対応
          • 学びオンライン プラス
          • 標準学習期間を過ぎても来年度の試験まで指導サポート
          東京中央日本語学院(試験対策ゼミ)
          • 3年間有効のサービス
          • 使用テキストと動画のダウンロード
          アークアカデミー(日本語教育能力検定対策講座)
          • 5回の添削サポート
          • eラーニングから質問対応
          • メルマガ配信で学習ペース把握
          千駄ヶ谷日本語教育研究所(eラーニング日本語教育能力検定試験対策コース)
          • 質問対応がメールで可能

          別途料金で以下のサポートを受けられます

          • 記述項目での個別添削
          • 日本語教育能力検定試験直前対策コース(通学)の受講
          • レジュメ送付サービス
          株式会社篠研(日本語教育能力検定試験対策)
          • 入会後のスタートアップコンサルティング
          • 質問対応
          • 篠研サロン検定対策部
          • 1年間学習し、コース1巡以上した後の継続割引
          • 2週間以上WEBコースにアクセスしていない方にメール送信
          • 学習計画シートがもらえる

          (各スクールの公式サイトを基に作成)

          基本的に質問対応はどの通信講座も受けられますが回数が決まっていたりします。

          最長3年サービス延期を受けられたり、9回の添削サービスを受けられたり通信講座によって自分にあったサポートを得られる通信講座を選びましょう。

          合格実績

          合格実績を公開している講座は以下の通信講座です。

          通信講座名 合格率
          アルク 66.3%
          東京中央日本語学院 55.1%

          (アルクと東京中央日本語学院の公式サイトを基に作成)

          一番高合格率なのはアルクの通信講座で66.3%の合格率です。

          合格率が高い通信講座はクオリティの高さと充実したサポート内容から合格率が高くなっています。

          合格率が高い通信講座を選択するのも試験合格に近づく一歩となります。

          会社の信頼性

          歴史ある会社・学校が多く通信講座を開設しています。

          • 開講30年以上のアルク
          • 1986年に日本語学校を開校したアークアカデミー

          歴史がある分、受講者にクオリティの高さを認められ今なお合格者を輩出しているため、開講歴をみていくことも重要です。

          日本語教師の通信講座・養成講座の比較

          日本語教師の通信講座に関して、料金から比較して紹介していきます。

          日本語教師講座を料金から比較

          価格が安い順に通信講座をまとめています。

          通信講座名 受講料(税込)
          アガルート(合格総合講義) 54,780円
          東京中央日本語学院(国家試験合格パック) 133,100円
          ユーキャン(日本語教師養成資格取得講座) 59,000円
          株式会社篠研(日本語教育能力検定試験対策)
          • 月額:6,600円
          • 年額:72,600円
          資格スクール大栄 159,500円
          アークアカデミー(日本語教育能力検定対策講座) 在宅パック:66,000円
          千駄ヶ谷日本語教育研究所(eラーニング日本語教育能力検定試験対策コース) 68,000円
          ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座) 732,040円
          アルク(NAFL 日本語教師養成プログラム) NAFL 日本語教育能力検定試験合格セット:69,800円
          ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
          • 日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円

          ※キャンペーン価格:60,775円【6月18日まで】

          (各スクールの公式サイトを基に作成)

          一番価格が安いのは東京中央日本語学院の試験対策ゼミです。

          この講座は試験対策のため演習形式の講義を受けられるため、独学で勉強しているけどもう一歩学習内容を振り返り、苦手分野を克服したい人にはおすすめのゼミと言えます。

          対して一番価格が高いのはたのまなです。

          価格が高い分、豊富なテキストと充実したサポート内容を受けられるため初心者でも安心して講座を受けることができます。

          日本語教師の養成講座にかかる費用を比較

          スクール名 受講料(税込)
          ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座:632,500円
          三幸日本語教師養成カレッジ 611,050円
          アルファ国際学院 594,000円

          (各スクールの公式サイトを基に作成)

          養成講座を受講するためには、最低で500,000円必要です。

          また教育実習があるため通学も必須になります。

          実施中のキャンペーン情報を比較

          ・三幸日本語教師養成カレッジ
          無料セミナー・説明会の参加者限定で日本語教師養成講座が55,550円割引になるお得な制度を行っています。

          オンライン説明会も実施しているので、まだ検討している段階でも説明会で話を聞くことをおすすめします。

          日本語教師の通信講座を教材のボリュームや内容から比較

          通信講座を教材のボリュームや内容で比較し、おすすめをピックアップしました。

          テキストとオンライン両方で学習したい人はアルク

          教本はもちろんわかりやすくまとめられており読み込むことで知識定着を図れます。

          アルクでは専用アプリでスマートフォンやタブレット端末から教材の一部や音声CDダウンロードが可能で外出先でも手軽に勉強ができます。

          豊富な教材が欲しい人はたのまな

          3つのコースを選択できますが、通称赤本といわれる受験者の2人に1人が使用した試験対策本が付属しています。

          たのまなのDVD+eラーニングコースはDVDに加えてeラーニングでも学習でき、豊富な教材でボリュームが多い試験範囲を網羅し勉強できます。

          シンプルで持ち歩きも便利なテキストが欲しい人はユーキャン

          ユーキャンのテキストはB5サイズで持ち歩きもでき、各分野1冊ごとにまとめられているためシンプルで見やすいテキストは外出先でも手軽に勉強することができます。

          オンラインのみで学習したい人はアークアカデミー

          オンラインで講義レジュメやWEBトレーニングで基礎固めができます。

          紙ベースのテキストを減らしてオンライン学習したい人にはおすすめです。

          日本語教師の通信講座をサポート面から比較

          どの通信講座でも、充実したサポート内容を受けられますがそれぞれ特色があります。

          基本的に質問対応や添削サービスはついている講座が多いものの、特に他にはないサポート内容があるのは以下になります。

          • 計9回添削サービスを受けられるユーキャン
          • 篠研サロン検定対策部に参加し仲間がつくれる株式会社篠研

          自分が欲しいサポート内容を受けられる通信講座を選びましょう。

          日本語教師の試験勉強初心者におすすめの講座

          試験勉強が始めての人は、サポート内容が充実していること、教材が試験範囲を網羅しておりわかりやすいものがおすすめです。

          初心者におすすめの講座は、以下になります。

          アルク

          開講30年を超える歴史ある会社の通信講座で、高合格率66.3%のため一発合格を目指せる

          豊富な教材はわかりやすいテキストで、アルク専門アプリや採点システムなど充実したサポート内容

          質問対応は自分の都合に合わせ対応してもらえるため不安なく勉強を進められる

          ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)

          日本語教師になりたい人のための入門講座では、「日本語教師に興味があるけれども、本格的に養成機関で受講するか迷っている」という初心者の方におすすめです。

          日本語教師としてどのような勉強をするのかを学べる上、プロ講師による添削を受けられます。

          受講を通じて本格的に日本語教師を目指す方は、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を受講するとよいでしょう。

          資格スクール大栄

          資格スクール大栄は、試験ルートで登録日本語教員の合格を目指したい方におすすめです。

          基礎試験・応用試験の両方に対応したカリキュラムによって、初心者の方でも着実に実力を身につけられます。

          日本語教師の試験を過去に受けたことがある人向けの講座

          アガルートは、試験合格時に受講料の全額返金あるいは合格お祝い金1万円進呈の合格特典を受けられます。

          学習経験者は合格特典を狙って、受講をスタートさせるのもよいでしょう。

          また、本記事の中で過去に日本語教師の試験を受け、もう一度チャレンジを決めた人におすすめの講座は下記の2講座です。

          • 月額料金5,500円と安値で利用できる株式会社篠研
          • 通学コースの講義を動画を視聴でき、試験の傾向を毎年把握している千駄ヶ谷日本語教育研究所

          もう一度チャレンジするとなると、知識はある程度定着しています。

          株式会社篠研は月額料金で学習でき、お財布に優しく10年間の試験範囲を網羅しているため復習にピッタリです。

          千駄ヶ谷日本語教育研究所は通学コースの講義を動画でアップしており講義形式で学習できるため、授業を受けるように復習できます。

          アガルートの公式HPで講座の詳細をみる

          日本語教師になるには?資格は必要なの?

          日本語教師になるには資格は不要です。

          教員免許も不要のため、だれでも日本語教師になることができます。

          2020年ごろから、国家資格にする動きが出ていますが、具体的な時期は未定になっています。

          日本語学校で働くためには資格が必要

          日本語教師になるには資格が不要と述べましたが、

          法務省が定める学校や企業で日本語教師をしたい際には資格が必要になります。

          日本語教師の資格を取得するための3つの方法

          日本語教師の資格を取得するためには以下の方法があります。

          ① 登録日本語教員資格を取得

          ② 日本語教師養成講座を420時間以上修了

          ③ 4年制大学で日本語の主専攻もしくは副専攻を修了

          順番に解説していきます。

          登録日本語教員資格を取得

          登録日本語教員資格は、基礎試験・応用試験の両方に合格後、実践研修を受けることで取得可能です。

          なお、実践研修では、文部科学省に登録された実践研修機関で実習を受ける必要があります。

          420時間の日本語教師養成講座を修了する

          420時間の日本語養成講座とは、日本語教師として必要な知識を学ぶ講座です。

          日本語学校・スクールによっては、養成講座などで日本語教師になるための勉強をしていることに加え、大卒以上の学歴を応募資格とする場合がありますので該当しているかどうか確認が必要です。

          • 最短で3ヶ月から1年程度の通学が必要
          • 学費は約50万~70万
          • 教育実習が含まれている
          • 国内の日本語学校に就職したい人は文化庁届出講座受講が必要

          授業の内容としては、420時間以上の中で科目履修や教育実習などを行い半年~1年間で学習します。

          養成講座の受講と並行して、日本語教育能力検定試験の対策講座で試験合格を目指す人もいます。

          大学もしくは大学院で学ぶ

          実際に大学へ入学して日本語教師を目指す方法です。

          • 大学入学が必要
          • 学費は入学金込みで140万円~
          • 最短で1年~2年の通学が必要

          大学によっては通信制もあるため、時間に余裕があり、大学卒業資格も同時に欲しい人は大学で学ぶ方法も候補にあげてよいでしょう。

          通信講座のメリットとデメリット

          通信講座のメリット 通信講座のデメリット
          価格が5万~と安い 独学で教材を揃えるよりは高くつく
          ライフスタイルに合わせ自分のペースで勉強できる 学習スケジュールを組まないと後回しにしてしまう
          隙間を有効活用できる 勉強で孤独を感じ挫折してしまう
          映像やテキストを繰り返し視聴できる わからないところを質問してもすぐ返信されない

          価格が安くライフスタイルに合わせて勉強を行えるのが通信の強みですが、裏を返せば自分で学習プランを立て利用しないともったいないことになります。

          目標をたて、通信講座を受講する必要があります。

          養成講座のメリットとデメリット

          養成講座のメリット 養成講座のデメリット
          日本語教師試験よりも養成講座修了のほうが、採用率が高い 価格が50万~と高い
          対面授業のため疑問がすぐ解決する 通学が必要のためまとまった時間をとる必要がある
          教育実習で実際の現場をイメージしやすくなる

          通学で受講するため、実際の現場をイメージしたり知識の定着が早く、養成講座を受講すると就職できる範囲も広がります。

          しかし、価格が高く通学という拘束があるのは、働きながら資格取得を目指す人には調整が必要です。

          日本語教師の資格を取得できる大学

          学校名 学費(2023年度納入金) 取得までの流れ
          目白大学 138万2160円 日本語・日本語教育学科へ入学。
          日本語教師養成 (45単位以上)の単位取得
          名古屋学院大学 141万8500円 外国語学部へ入学。
          日本語教員養成プログラム 日本語教師養成 (26単位以上)の単位取得
          大阪大谷大学 144万4000円 文学部日本語日本文学科へ入学。
          日本語教育コース 日本語教師養成 (26単位以上)の単位取得

          (各大学の公式サイトを基に作成)

          今回は東京や名古屋、大阪の大学を紹介しました。

          各アクセス良好な都市に大学があります。

          大学入学することで、日本語教師の資格を取得できるほか、学校教員資格など資格取得でき、就職先の選択肢が広がり給料ベースも高くなります。

          大学はオンラインではなく通学して学ぶため仲間とともに勉強をできますが、通学に3年は要することやその分の学費が通信講座に比較して高いため、時間とお金を準備できている人には通学もおすすめです。

          日本語教師試験の概要や合格率・受験資格

          日本語教師試験とは、公益財団法人日本国際教育支援協会が主催し公益社団法人日本語教育学会が認定している試験です。
          日本語教員になりたい人や現在日本語教師をしている人に必要とされている、基礎的な日本語の知識や能力について問う試験になります。

          受験資格はなく、だれでも受験することができます。

          合格率は例年20%前後で推移しており、しっかりと勉強時間を確保したうえ試験に臨む必要があります。

          日本語教師の次回の試験日と申し込み期間は?

          例年だと、毎年10月に開催されているため令和5年度も10月の開催が予測されます。

          令和6年のスケジュールは以下の通りです。

          項目 内容
          出願期間 令和6年7月1日(月)から7月31日(水)までまで(当日消印有効)
          試験日 令和6年10月27日(日)9:00~16:40
          受験料 17,000円(税込)
          試験地区 北海道 、東北(宮城)、関東(東京)、 中部(愛知)、 近畿(兵庫)、中国(岡山)、九州(福岡)
          合否結果通知の発送 令和6年12月20日(金)(予定)

          (公益社団法人日本語教育学会の公式サイトを基に作成)

          日本語教師試験の勉強時間と勉強を始めるタイミングは?

          勉強時間は400~1000時間必要と言われています。

          420時間はあくまでも試験の範囲を学ぶために必要な時間であり、試験合格のためには効率よく勉強しても500時間は必要です。

          勉強を始めるタイミングは、試験開始6ヶ月~9ヶ月前を最低ラインとして、スケジュールを組みましょう。

          通信講座を活用すれば、最短で3か月で試験に臨めるようスケジュールを組めます。

          働きながら、子育てしながら隙間時間を活用する人は独学より講座を受講することをおすすめします。

          日本語教師試験の難易度と合格率は?

          日本語教師試験の難易度は高いといえます。

          なぜなら例年の合格率は20%前後のためです。

          単純計算で、10人受験したら8人が不合格になってしまう試験です。

          そのため、試験対策は万全に行っていく必要があります。

          通信講座のアルクでは合格率66.3%と平均より半数以上の合格者を輩出しています。

          他にも、東京中央日本語学院は例年半数を超える合格率を達成しているため、合格率が高い通信講座を受講したい人はアルクや東京中央日本語学院がおすすめです。

          日本語教師の受験資格は?

          日本語教師試験の受験資格はありません。

          日本国外籍だれでも受験することができます。

          日本語教師の通信講座に関するQ&A

          日本語教師の通信講座に関するQ&A
          日本語教師資格の合格率は何%なの?
          日本語教師資格の難易度は?
          日本語教師資格の合格目安の勉強時間は何時間?
          日本語教師には受験資格はあるの?
          日本語教師養成課程(養成講座)で資格は取れるの?
          日本語教師の通信講座の料金はいくら?
          日本語教師の養成講座の料金はいくら?
          日本語教師の資格を持っていると就職に有利なの?
          日本語教師はオンラインの講座はある?

          日本語教師の通信講座に関するよくある質問についてお答えします。

          日本語教師資格の合格率は何%なの?

          日本語教師資格の合格率は毎年30%前後で推移しています。

          実施年度 受験人数 合格人数 合格率
          2023年 8,211人 2,542人 31.0%
          2022年 7,054人 2,182人 31.0%
          2021年 8,269人 2,465人 29.8%
          2020年 9,033人 2,613人 28.9%
          2019年  9,380人 2,659人 28.3%

          (公益社団法人日本語教育学会の公式サイトを基に作成)

          日本語教師資格の難易度は?

          合格率が30%前後で推移しています。
          3人に1人が合格できる計算となると、日本語教師資格の難易度は比較的高いといえ、事前の対策が必要になってきます。

          日本語教師資格の合格目安の勉強時間は何時間?

          試験は出題範囲が広く試験合格するためには試験日の6ヶ月~9ヶ月前から勉強を始めると焦らずに済みます。

          日本語教師には受験資格はあるの?

          日本語教師資格には受験資格はありません。

          どの年齢、国籍関係なく受験資格があります。

          日本語教師養成課程(養成講座)で資格は取れるの?

          養成講座で資格取得はできませんが、養成講座修了証明書が発行されます。

          そのため日本語教師試験の資格が欲しい場合は別途試験合格する必要があります。

          文化庁届出受理講座を無事修了された人は、法務省告示校を始めとした国内外で日本語教師として働くことができます。

          日本語教師の通信講座の料金はいくら?

          通信講座の価格は54,780円から受講可能で、一番高い講座で160,000円です。

          通信講座名 料金(税込)
          アガルート(合格総合講義) 2024年合格目標 合格総合講義:54,780円(税込)
          東京中央日本語学院 国家試験合格パック(eラーニング):133,100 円
          ユーキャン 59,000円
          株式会社篠研
          • 月額:6,600円
          • 年額:72,600円
          アークアカデミー 在宅パック:88,000円
          千駄ヶ谷日本語教育研究所 e-ラーニング日本語教育能力検定試験対策コース:68,000円
          ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座) 日本語教師養成講座(検定対策付き):732,040円
          アルク NAFL 日本語教員試験対策セット:69,800円

          (各スクールの公式サイトを基に作成)

          通信講座の価格は東京中央日本語学院55,000円から受講可能で、一番高い講座でヒューマンアカデミーの732,040円です。

          平均額は100,000円くらいなので、中央値はアルクやたのまなの価格です。

          価格をメインに通信講座を考えたい人はぜひ表を参考にしてみてください。

          日本語教師の養成講座の料金はいくら?

          スクール名 料金(税込)
          ヒューマンアカデミー
          • 日本語教師養成講座:632,500円

          ※入学金55,000円(税込)が別途必要

          三幸日本語教師養成カレッジ 611,050円
          アルファ国際学院 594,000円

          (各スクールの公式サイトを基に作成)

          養成講座は500,000円以上の価格です。

          通学かつ教育実習が含まれているため、通信講座と比較し価格が高くなります。

          日本語教師の資格を持っていると就職に有利なの?

          日本語教師試験の合格は日本語教師になるためには必須です。

          資格取得していると履歴書に記載することもできますし、文化庁が認める機関での就職が可能になるため、日本語教師を目指している人は日本語教師試験の資格取得を目指しましょう。

          日本語教師はオンラインの講座はある?

          日本語教師のオンライン講座はあります。

          今回通信講座を紹介してきた中で、eラーニングを活用している講座はたのまな、アークアカデミーです。

          eラーニングであれば通学が不要でいつでも隙間時間で学習を続けることができ知識定着に繋がります。

          日本語教師と相性の良い資格

          日本語教師試験と似ている試験や、持っておいて損はない資格としては、TOEICがおすすめ。

          オフィスや日常生活における英語によるコミュニケーション能力を幅広く測定する試験として知られています。

          日本語教師として外国人とかかわる際に、英語の基礎が役立つので、TOEICを一度受験して英語力を確認してみましょう。

          日本語教師の通信講座のまとめ

          (引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

          会社名・講座名 料金(税込) 特徴
          ヒューマンアカデミー(日本語教師養成講座)
            • 日本語教師養成講座:632,500円

            ※入学金55,000円(税込)が別途必要

            • 全国に校舎がある大手
            • 文化庁届出受理講座で講座修了後の活躍の範囲も広がる
            アガルート(日本語教育能力検定試験講座) 2024年合格目標 合格総合講義:54,780円
            • 現場で使える知識も身につく講義
            • 隔月実施のホームルーム
            ヒューマンアカデミー通信講座(たのまな)
            • 日本語教師になりたい人のための入門講座:71,500円

            ※キャンペーン価格:60,775円【6月18日まで】

            • 本格的に日本語教師を目指す前のきっかけ作りをしたい方におすすめ
            アルク(NAFL 日本語教員試験対策セット) NAFL 日本語教員試験対策セット:69,800円
            • 開講30年を超える歴史ある会社の通信講座で高合格率
            • わかりやすいテキストと充実したサポート内容で不安なく勉強を進められる
            資格スクール大栄
            • 基礎試験・応用試験コース(オンライン):264,000円
            • 応用コース(オンライン):198,000円
            • 基礎試験・応用試験ルートで資格取得を目指したい方に向けたカリキュラム
            • 学習時間は約100時間
            東京中央日本語学院(試験対策ゼミ) 国家試験合格パック(eラーニング):133,100 円
            • 受講期間3年サービス
            • 前年度のeラーニング視聴可能
            ユーキャン(日本語教師養成資格取得講座)

            ※2024年6月時点では休講中

            59,000円
            • 資格試験に特化した会社の通信講座
            • 全通信講座内で最安値のためお財布に優しい
            アークアカデミー(日本語教育能力検定対策講座) 検定対策講座~在宅パック~:66,000円(入学金免除)
            • 1986年に日本語学校を開校した歴史ある学校の通信講座
            • 全5回の添削サービス
            千駄ヶ谷日本語教育研究所(eラーニング日本語教育能力検定試験対策コース) 68,000円 日本語教育能力検定試験直前対策コース(通学)の講義を撮影したものを視聴可能
            株式会社篠研(日本語教育能力検定試験対策)
            • 月額:6,600円
            • 年額:72,600円
            過去10年分の試験を網羅した講義資料
            三幸日本語教師養成カレッジ(日本語教師養成講座) 611,050円
            • 基本通学だが科目によってはオンライン受講可能
            • 2019年に開校され初年度日本語教師試験合格率1.95倍
            アルファ国際学院(日本語教師養成講座) 594,000円 最新通信学習システムAOSシステム

            (各スクールの公式サイトを基に作成)

            今回は日本語教師の通信講座についてまとめました。

            合格率が例年30%程度の難関試験は独学ではなく通信講座を活用し充実したサポート内容とわかりやすいテキストを用いて効率よく勉強することで試験合格を目指せます。

            全通信講座のなかでのおすすめはヒューマンアカデミーです。

            わかりやすいテキストと充実したサポート内容は初心者でも試験合格に手が届くでしょう。

            通信講座を活用して、求められている日本語教師を目指してください。

            ヒューマンアカデミー公式HPで講座詳細を見る

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!

            この記事を書いた人

            徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

            WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

            コメント

            コメントする

            目次