クリエイターズジャパンの口コミ・評判は?怪しいという声・料金を解説

動画クリエイターは時間や場所を選ばない働き方が可能なうえ、動画編集者としてクリエイティブ業界にも携われるため、憧れを抱いている方もいるでしょう。

実際に動画編集スキルを身につければ、転職や副業への活用はもちろん、スキルや努力次第ではフリーランスへの転身も可能になる点も魅力的です。

一方で今まで動画編集に携わったことがないために、独学で動画編集スキルが身につけられるかを不安に感じる方も少なくないのではないでしょうか。

独学による動画編集スキルの習得に不安に感じる方の選択肢として、クリエイターズジャパンのような動画編集講座の受講は十分に考えられることです。

実際にクリエイターズジャパンは、初心者理解度が93.6%と非常に高い水準を誇るうえ、最短2週間で動画クリエイターとしてのスキルを身に着けられる点も魅力的です。

しかしクリエイターズジャパンに怪しいところがないかどうか、評判や口コミが気になるという方もいるのではないでしょうか。

そこで当記事ではクリエイターズジャパンの評判や口コミを紹介するとともに、料金や受講の流れなどについて解説します。

さらにクリエイターズジャパンを受講するにあたってのメリットや、クリエイターズジャパンが向いている人についても紹介します。

当記事をご覧いただければ、クリエイターズジャパンの講座を受講するうえで知っておきたいことが、他社と比較しつつ理解できますので、ぜひご一読ください。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

項目 内容
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
受講期間 無期限(最短14日間)
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
公式サイト https://cj-school.com

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

【キャリアコンサルタントの視点から情報発信】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

クリエイターズジャパンの概要

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

項目 内容
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
受講期間 無期限(最短14日間)
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
公式サイト https://cj-school.com

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンは、プレミアプロ講座を中心に動画クリエイター講座を開講している動画編集スクールです。

クリエイターズジャパンはプレミアプロ講座の特徴について、公式HP上にて以下のように紹介していました。

  • 通学不要で見放題※追加料金なし!
  • 最短14日の効率的カリキュラム
  • いつでもチャットサポート
  • 仲間と出会えるコミュニティへ招待

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

以上の特徴から、自宅などの学習しやすい環境で効率的に動画編集スキルが学べるとともに、コミュニティなどによる交流やサポートに力を入れている動画編集講座だということが分かるでしょう。

通学不要の学習スタイル

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの学習方法は動画とWeb記事の2つによるもので、校舎などに通学することなく動画編集スキルを身につけられます。

動画編集スキルを学ぶにあたって、通学の手間を省き、自宅などで学習したいと考える方にとっては、ありがたい学習方法だといえるでしょう。

通学不要で見放題※追加料金なし!

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンには学習方法が動画とWeb記事の2種類あり、受講者が学習を進めやすい学習方法を選べる点にも特徴があります。

たとえば映像と音声による動画で学習内容を確認した後、書籍のように読み進められるWeb記事でしっかりと学習内容を定着させる、という方法も取れます。

あるいは外出先であまりデータ通信を使いたくない方は、比較的通信量の負担が少ないWeb記事を読んで学習を進める、という方法も取れるでしょう。

本講座では、「動画コンテンツ」での学習だけでなく、書籍のように「記事」を読みながら学習を進めることができます。あなたの学習しやすい方法でスキルを定着させることができます!記事は、テキストと画像で構成されているので、外出先であまりデータ通信を使いたくない時やスキマ時間での学習にも役立ちます。まずは動画コンテンツで学習内容を確認し、記事でじっくり学習する方法もおすすめです。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

以上のように自宅での学習や移動中、あるいは昼休みといったスキマ時間など、それぞれのシーンに応じて最適な学習方法を取れる点が、クリエイターズジャパンの強みだといえるでしょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP|【要注意】動画編集で稼げない原因TOP3【対策付き】)

クリエイターズジャパンはプレミアプロによる講義だけでなく、公式HP上にて動画編集にまつわる無料の記事を公開しています。

動画編集業界に入るにあたって知っておきたい知識や考え方、あるいはクリエイターズジャパンが開催しているイベントのレポートなども公開しています。

これからクリエイターズジャパンで動画編集技術を学ぼうとしている方の中には、クリエイターズジャパンが本当に自分に合っているスクールなのか不安に思う方もいるかもしれません。

そのような方は、まずはクリエイターズジャパンの公式HPにアクセスして、まずは無料で公開されている記事をチェックしてみるといいでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

最短14日間の効率的なカリキュラム

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンは、最短14日で動画編集スキルが身につけられる効率のいいカリキュラムを採用しています。

まずは動画の基礎知識から学習を始めていき、最短ルートを辿りつつ段階的に無理なく動画編集スキルを身につけられます。

実際に現場で働いている動画編集クリエイターの経験を元にカリキュラムが作られているため、動画編集未経験者でも短期間で動画編集スキルが身につけられるでしょう。

最短でスキルを身に付けていただくため、クリエイターの経験をもとに「生きたカリキュラム」を設計しました。動画編集が未経験であっても、みるみる段階的にスキルが身につきます。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

また、クリエイターズジャパンでは動画編集スキルだけではなく、動画クリエイターとしてのビジネススキルも身につけられます。

動画クリエイターとして独り立ちするにあたって重要な、案件の獲得方法や案件を継続的に獲得する方法など、身につけた動画編集スキルを最大限に活用できるノウハウが詰まっています。

さらには営業の仕方や単価のアップ方法など、動画編集スキルと同程度に重要な、動画クリエイターとしての自分を売り込む方法論も身につくことでしょう。

営業方法や単価アップの方法論をお教えします!せっかく動画編集スキルを身につけても、案件を獲得するまでに足踏みしてしまう方も少なくありません。案件を獲得までの手順や、継続的な案件を獲得する方法を学ぶことで個人の力を最大化します。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンでは動画編集スキルはもちろんのこと、動画編集スキルを活かすためのビジネススキルも同時に学べます。

そして動画クリエイターとしてやっていくうえで重要なスキルを最短14日間で学べる効率的なカリキュラムこそが、クリエイターズジャパンの強みだといえるでしょう。

オンラインサロンなどの充実したサポート体制

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンはサポート体制も充実しており、中でも独自に開講しているオンラインサロンは特筆点として挙げられるでしょう。

オンラインサロンではクリエイターとして活躍している講師や先輩、講座を受講している同期との交流が可能で、Zoomによるライブ授業や交流会が開催されます。

クリエイターの先輩や、サロン生の同期が集うコミュニティへ招待します。コミュニティ内で課題を提出したり、サロン生や講師と交流することができます。また、ZOOMを用いたライブ授業や交流会が定期開催されています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの動画編集講座の実践編には課題がありますが、課題の中で作成した作品はオンラインサロンのコミュニティ内に提出も可能です。

オンラインサロンにいる先輩や同期の仲間たちに作品を観てもらい、講師の添削を元に作品の改善や修正を重ねることで、作品のブラッシュアップできるでしょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンのサポート体制はオンラインサロンだけに留まらず、24時間365日質問が可能なLINEによる専用チャットサポートも実施しています。

特に動画編集に触れる初学者の方でも挫折しないように、オンラインサロンに在中している先輩クリエイターの方が悩みを聞いてくれるのは非常に心強く感じられるでしょう。

学習途中で挫折がないよう、24時間365日いつでもサロン生専用のLINEで質問することができます。多方面で活躍するクリエイターがあなたの悩みを解決します!

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

ただし以上のサポート体制は無料ではなく、月額1,480円(税込)がかかってしまう点には注意しておく必要があります。

しかしオンラインサポートとチャットサポートの両方に、1ヶ月間の無料サポート期間がある点はありがたいポイントです。

そもそもクリエイターズジャパンの動画編集講座は、79,800円(税込・ベーシックプラン)と他社と比較しても安価で受講可能な点が魅力的です。

動画とWeb記事は一度受講すれば無制限で閲覧できる点も含めて、サポート体制は充実したものだといえるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンの特徴

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの特徴
  • 動画と記事で学べる通学なしの学習スタイル
  • 未経験者でも最短14日間でスキルが身につくカリキュラム
  • 案件獲得・単価アップのためのビジネススキルも身につけられる
  • オンラインサロンがあり講師・先輩・同期と交流できる

クリエイターズジャパンは、短期間かつ効率的に動画クリエイターとしての動画編集スキルとビジネススキルが習得できる点に特徴があります。

クリエイターズジャパンでは動画とWeb記事の2つの学習スタイルで動画編集スキルを学ぶ方式を取っており、校舎などに通学する必要がありません。

さらにカリキュラムも最短14日間で動画編集スキルが身につけられるよう、現役クリエイターの経験を元に作られており、初学者の方でも着実にスキルを身につけられます。

実際に受講した初学者による初心者理解度は93.6%と非常に高い数値を記録しており、始めて動画編集を学ぶ方でも安心できる環境だといえるでしょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンで学べるのは動画編集スキルだけでなく、動画クリエイターとして案件を獲得し、継続していくためのビジネススキルも身につけられます。

講座の中で身につけた動画編集スキルを売り込むための営業方法や、単価アップのための方法論も学べるため、動画クリエイターとして独り立ちできる能力を習得できます。

そしてクリエイターズジャパンの中でももっとも特徴的なものとしては、クリエイターズジャパンが独自に開講しているオンラインサロンが挙げられるでしょう。

オンラインサロンにはすでにクリエイターとして活躍している講師や先輩、同じく講座を受講している同期の方が在籍しており、交流を深められます。

さらにZoomによるライブ授業や交流会が定期的に実施され、コミュニティ内で課題を提出して添削が受けられるなど、スキルアップしやすい環境が整っています。

学習の中で分からない箇所が出た場合も、オンラインサロン生専用のLINEから質問でき、在籍している講師や先輩から解答が得られるうえ、学習を進めるうえでの悩みも解決されるでしょう。

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

以上のように、クリエイターズジャパンは動画クリエイターとして働くうえで必要なスキルを、密な交流を通じて身につけられる動画編集講座を開講しているといえます。

動画編集未経験者の方で、特に色々な方たちとの交流を通じてスキルを磨いていきたいと考える方は、ぜひクリエイターズジャパンの利用を検討してみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

動画と記事で学べる通学なしの学習スタイル

(引用元:X|クリエイターズジャパン@動画編集スクール)

クリエイターズジャパンでは動画編集スキルを、動画とWeb記事の2種類の教材を閲覧して学習を進めていきます。

つまりクリエイターズジャパンは校舎などに通学する必要がなく、自宅などの受講者が学習を進めやすい環境で動画編集スキルを身につけられます。

通学不要で見放題※追加料金なし!

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンには動画とWeb記事の2種類の学習方法があるため、学習スタイルや状況に応じて学習方法を使い分けられる点も特徴的でしょう。

たとえば動画でじっくりと学習内容を確認したうえで、Web記事を読み込むことで着実にスキルを身に着けていく、という学習方法も取れます。

また、移動中や休憩中などの外出先でデータ通信を使いたくない場面では、動画ではなく通信量が少ないWeb記事で学習を進める、などの使い分けも可能です。

本講座では、「動画コンテンツ」での学習だけでなく、書籍のように「記事」を読みながら学習を進めることができます。あなたの学習しやすい方法でスキルを定着させることができます!記事は、テキストと画像で構成されているので、外出先であまりデータ通信を使いたくない時やスキマ時間での学習にも役立ちます。まずは動画コンテンツで学習内容を確認し、記事でじっくり学習する方法もおすすめです。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンはフリーランスとして働く魅力の1つとして、「時間や場所を選ばない自由な働き方」があると述べています。

特定の校舎という「場所」に縛られることなく、移動中や休憩中などの「時間」を問うこともない、自分の裁量で学習方法を決められる点は、魅力的な特徴だといえるでしょう。

未経験者でも最短14日間でスキルが身につくカリキュラム

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

クリエイターズジャパンのカリキュラムは、クリエイターの経験をもとに設計された、いわば「生きたカリキュラム」です。

特に最短で効率よく学習が進められる点に注力して設計されており、最短14日間で動画編集スキルを身につけられます。

初心者の方でも分かりやすいように動画の基礎知識から始まり、デザイン知識なども含めて、段階的に動画編集スキルを身につけられるでしょう。

最短でスキルを身に付けていただくため、クリエイターの経験をもとに「生きたカリキュラム」を設計しました。動画編集が未経験であっても、みるみる段階的にスキルが身につきます。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

実際にクリエイタージャパンを受講した初心者からの評判も高く、初心者理解度93.6%という非常に高い実績を残しています。

クリエイターズジャパンを主催する佐原まい氏は、クリエイターズジャパンのカリキュラムについて「初心者目線で分かりやすく、楽しく学べるカリキュラムにしました!」と述べていました。

最短14日間という短期間ながらもスキルを詰め込むのではなく、楽しみつつ、クリエイターの経験を元に合理的に動画編集スキルが身につけられるカリキュラムを実現しています。

少しでも早く動画編集スキルを身に着けられる効率的な学習をしたいと考える初心者は、クリエイターズジャパンがおすすめだといえるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

案件獲得・単価アップのためのビジネススキルも身につけられる

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

クリエイターズジャパンでは動画編集スキルに加えて、動画クリエイターとしてやっていくためのビジネススキルも身につけられます。

動画編集スクールで動画編集スキルを身につけた方でも、案件を獲得できない方、あるいは獲得した案件を継続できない方は決して珍しくありません。

クリエイターズジャパンでは動画編集スキルを身につけた方が案件を獲得していく方法に加えて、営業方法や単価アップのための方法論のレクチャーも行っています。

未経験者の方が最初の段階で足踏みしてしまうのを避けるためにも、ビジネススキルの習得は非常に重要だといえるでしょう。

営業方法や単価アップの方法論をお教えします!せっかく動画編集スキルを身につけても、案件を獲得するまでに足踏みしてしまう方も少なくありません。案件を獲得までの手順や、継続的な案件を獲得する方法を学ぶことで個人の力を最大化します。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンは公式HP上にて、2024年の動画広告市場は6,900億円になり、ますます伸びていくと発表しています。

YouTubeなどの動画コンテンツが急速に勢いを増す一方で、動画クリエイターの供給が追いついておらず、即戦力級の人材が求められているという業界事情もあります。

クリエイターズジャパンで学べば、動画編集スキルは元よりビジネススキルでも即戦力として活躍できる、動画クリエイターを目指せるでしょう。

オンラインサロンがあり講師・先輩・同期と交流できる

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

クリエイターズジャパンは、動画編集講座に付随する形でオンラインサロンを開講している点にも特徴があるといえるでしょう。

オンラインサロンにはクリエイターとして活躍する講師や先輩、同じ講座を受講中の同期の方たちが在籍しており、動画編集を通じて交流できる環境が整っています。

さらにコミュニティ内で講座の課題を提出して意見や添削も貰えるうえ、Zoomによるライブ授業や交流会が定期的に開催されるなど、スキルアップしやすい環境だといえるでしょう。

クリエイターの先輩や、サロン生の同期が集うコミュニティへ招待します。コミュニティ内で課題を提出したり、サロン生や講師と交流することができます。また、ZOOMを用いたライブ授業や交流会が定期開催されています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

オンラインサロンに加えて、学習面での不明点や悩みを、現役で活躍しているクリエイターから24時間365日LINE経由でアドバイスが貰えるチャットサポートも実施しています。

以上のサポートは講座の受講料とは別に月額1,480円(税込)を支払う必要があり、残念ながら無料では受けられません。

しかし初月は無料なうえ、受講者からのサポート満足度も89.6%と非常に高い数値を記録しているなど、相応のサポートが受けられるといえるでしょう。

クリエイターズジャパンは動画編集初心者の中でも特に、経験豊富な先輩たちや同時期に学ぶ同期たちと交流しながら動画編集スキルを身につけたい方に向いているといえます。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンの口コミ・評判

クリエイターズジャパンの評判・口コミ

ここでは、SNS上に寄せられている意見を中心に、クリエイターズジャパンの評判や口コミについてまとめました。

クリエイターズジャパンに寄せられているいい評判や口コミには、以下のようなものがありました。

  • 交流会で目標を共有できてモチベーションが上がった
  • オンラインサロンに再入会して動画編集者として一歩踏み出せた
  • 内容が分かりやすくプレミアプロをすぐに使えるようになった

クリエイターズジャパンは独自にオンラインサロンを開講していますが、実際にオンラインサロンへの好評が目立っています。

SNS上では、オンラインサロンでの交流を通じて、動画編集者としてやっていくうえでのモチベーション増加につながったという意見がみられました。

また、クリエイターズジャパンの動画編集講座自体も好評を得ており、内容の分かりやすさもあってすぐに動画編集ソフトを使いこなせるようになった、という意見もありました。

一方で、クリエイターズジャパンへの悪い評判・口コミには以下のものが見受けられます。

  • 講義の内容が難しく感じる
  • 料金が高く感じる
  • 案件への応募ができておらず焦りや不安を感じる

講義内容や料金設定など、クリエイターズジャパンの動画編集講座の講座としての内容に疑問を抱いているような内容もSNS上ではないわけではありません。

さらにX(旧Twitter)にはクリエイターズジャパンのハッシュタグ付きで近況をポストするユーザーもおり、中にはネガティブな内容のものを投稿する方もいます。

ネガティブな内容に引きづられて悪印象を抱く方もいる可能性がありますが、実際には単純に身の上を話しているだけの場合がほとんどなので、留意しておく必要があります。

以上のSNS上の評判や口コミを総合すると、動画クリエイター講座としての講義の分かりやすさはもちろん、交流も活発でモチベーションを保ちやすいスクールだと伝わるでしょう。

X(旧Twitter)におけるハッシュタグ付きのポストが活発である点からも分かるように、受講者同士の交流が風通しのいいものであるのも好印象です。

一部、講義の内容の難しさや料金の高さなどを指摘する方も見受けられますが、始めて学習する内容は難しく感じる点、他のスクールと比較しても決して高額でない点は留意すべきでしょう。

むしろ、SNS上の意見だけでクリエイターズジャパンを判断することがないよう、自分が受講するスクールを精査する際には気をつけるべきです。

それでもSNSの評判や口コミの中に悪いものが含まれているのが気になる方は、まずは公式HPなどで正確な情報を得るといいでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンのいい評判・口コミ

SNS上に寄せられているクリエイターズジャパンのいい評判・口コミには、以下のものがありました。

交流会で目標を共有できた

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の特徴として、オンラインサロンでの受講者同士の交流が活発な点が挙げられます。

クリエイターズジャパンはSlackを活用しての交流がメインですが、Zoomを活用した交流会も定期的に実施しています。

SNS上でも交流会の様子が投稿されており、受講者同士で刺激を受けあってモチベーション上げている様子が伝わるでしょう。

クリエイターズジャパンのオンラインサロンは受講費とは別に、月額1,480円(税込)かかりますが、お互いにやる気を高め合える環境は貴重だといえます。

オンラインサロンならではのライブ講義も実施している点を考慮しても、オンラインサロンは入会する価値があると伝わる評判や口コミだといえるでしょう。

オンラインサロンに再入会して動画編集者として1歩を踏み出せた

クリエイターズジャパンのオンラインサロンは、一度退会した後でも再入会が可能です。

オンラインサロンのような活気のある場での交流は刺激にはなりますが、一方で一度抜けてしまうと気まずく感じてしまうという方もいるのではないでしょうか。

しかし上記の口コミからはそのような風通しの悪さは見受けられず、動画編集者として新しい一歩を踏み出せた決意している様子がありありと見受けられるでしょう。

上記のポストをしたユーザーは、スキルアップしていくとともに、家庭や仕事を両立させていいきたいと力強く述べています。

X(旧Twitter)上にはクリエイターズジャパンでの学習の下、動画編集者として頑張る様子が多く投稿されている点は、いい意味で注目されて然るべきでしょう。

クリエイターズジャパンの講義内容が分かりやすい

クリエイターズジャパンはオンラインサロンによる交流の活発さに強みがありますが、講義内容自体にも良い評判が寄せられています。

上記の口コミでは、受講してから1ヶ月程度でプレミアプロを使いこなせるようになった、と講義の分かりやすさを称賛していました。

実際にクリエイターズジャパンも、最短14日間で動画編集スキルが身につけられるカリキュラムを展開していると公式HP上で述べています。

今回の口コミは1ヶ月程度の期間を要していますが、それでも短期間である点に変わりなく、投稿者としても「すぐに」使えるようになったと感じています。

以上の口コミは、実際にクリエイターズジャパンが効率的な講義を実施している点が伝わる内容だといえるでしょう。

これらの評判や口コミから、クリエイターズジャパンが特に受講者同士での交流を重視している点が挙げられる点が分かります。

確かにオンラインサロンは受講料とは別に月額1,480円(税込)がかかりますが、以上の評判や口コミから鑑みて入会する価値は十分にあるといるでしょう。

クリエイターズジャパンは講座内容も分かりやすいうえに、オンラインサロンでは課題の提出ができるうえ、添削や意見をもらえるなど環境にも恵まれています。

以上のような、優れた講座内容と豊かな交流を可能とする環境が整っている点が評価されているのが、評判や口コミからも伝わるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンの悪い評判・口コミ

クリエイターズジャパンに関するSNS上での悪い評判・口コミは、次の通りです。

講義内容が難しい

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、「初心者目線で分かりやすい」講義を展開しています。

一方で、SNS上にはクリエイターズジャパンの講義を難しいと感じている方もいるようでした。

しかし動画編集に携わったことがない方が、今までに触れたことがない技術を学ぼうとして難しさを感じるのはむしろ当たり前だといえます。

さらに今回の投稿者の場合、内容の難しさにモチベーションを下げることなく、次の講義に進んでいます。

むしろ難しいと感じる内容を取り扱っている講義であっても、挫折感を与えずにモチベーションを維持できる内容の授業を行っていると考えられるでしょう。

動画編集スクールが高い

SNS上の口コミの中には、クリエイターズジャパンのような動画編集スクールの料金が高いというものも見受けられました。

今回の口コミでは、クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座であるベーシックプランの79,800円(税込)を挙げており、価格だけみれば高いと感じても不思議ではありません。

確かに独学で動画編集スキルを身につければ受講料はかかりませんが、一方で動画編集スクールのいいところは、分かりやすい講義を受けられる点や不明点を講師に質問できる点です。

そもそもクリエイターズジャパンの料金は必ずしも一括で支払う必要もなく、クレジットカードの分割払いにも対応しています。

受講するうえでかかる料金はどうしても無視できない要素ですが、動画編集スクールのメリットを踏まえたうえで料金が高いかどうかを判断する必要があるでしょう。

体調を崩して何もできず焦りや不安を感じている

上記の口コミは、体調を崩してしまったことが原因で、動画編集の学習や案件獲得が何も進んでいない様子を赤裸々に語っている内容です。

クリエイターズジャパンのハッシュタグをつけて投稿されているため、上記のポストとクリエイターズジャパンの様子を結びつけて悪印象を抱く方もいるかもしれません。

しかし内容をしっかり読んでみると、クリエイターズジャパンに直接関係しない、個人的な不安の吐露であるのが分かるでしょう。

むしろこのような重い内容のポストをハッシュタグ付きで投稿できるということは、投稿者がそれだけクリエイターズジャパンを身近に感じている事例とも取れそうです。

ネガティブな内容が投稿されているからといって、それが必ずしも自分が受講を考えている動画編集スクールの悪評とは限らない点は、事前に押さえておいた方がいいでしょう。

以上のように、特定の科目で難しさを覚える方や、動画編集スクールの料金の高さを述べる方など、SNS上でネガティブな意見を述べる方もがいないわけではありません。

しかしいくら分かりやすい講義を心がけても内容によっては難しさを感じるのは当然で、料金も他社と比較して安価である点は変わりありません。

また、X(旧Twitter)でクリエイターズジャパンのハッシュタグをつけて投稿する方の中には、動画編集で壁に行き当たっている様子なども赤裸々に語る方もいます。

逆にハッシュタグ付きで「焦りと不安とそして恐怖感」を語れる程度に、受講者にとってクリエイターズジャパンは身近に感じてられる動画編集スクールだとも解釈できるでしょう。

クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座とは

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座とは
  • ベーシックプラン
  • マスタープラン

クリエイターズジャパンのプレミアプロ講座は動画編集スキルを習得できる講座ですが、プレミアプロには2種類のプランがあります。

プレミアプロ講座のプランであるベーシックプランマスタープランの特徴について、以下の通りにまとめました。

プラン ベーシックプラン マスタープラン
料金(税込) 79,800円 159,600円
身につくスキル 動画編集の基礎スキルと案件獲得法 高単価な案件獲得に必要なスキル
使用アプリ
  • Premiere Pro
  • Photoshop
  • Premiere Pro
  • Photoshop
  • After Effects
  • Illustrator
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

おおむね、ベーシックプランが副業に挑戦してみたい方向けなのに対し、マスタープランはフリーランスなどで動画編集を本格的に収入の柱にしたい方向け、だといえるでしょう。

ベーシックプランはPremiere ProとPhotoshopを活用した動画編集スキルを学べるコースで、動画クリエイターとして案件を獲得できる能力の取得を目指します。

マスタープランは上記に加えて、After EffectsとIllustratorを活用したアニメーションスキルも学習内容に含まれ、高単価案件獲得やフリーランスとしての独立を目指します。

ベーシックプランもマスタープランも、動画編集スキルやビジネススキルが身につけられる点に変わりありませんが、マスタープランの方が学べるスキルの数も多くなっています。

クリエイターズジャパンも公式HP上でマスタープランをおすすめしており、少しでもフリーランスとしての独立を考えているなら、マスタープランを受講するのがいいでしょう。

また、プランごとに割引がされている可能性もあるので、詳しい情報を知りたい方についてはクリエイターズジャパンの公式HPで最新情報のチェックをおすすめします。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

ベーシックプラン

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

プラン ベーシックプラン
料金(税込) 79,800円
身につくスキル 動画編集の基礎スキルと案件獲得法
使用アプリ
  • Premiere Pro
  • Photoshop
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

プレミアプロ講座のベーシックプランは、動画編集の基礎スキルと案件獲得方法の習得を目指す、動画編集初心者向けのプランです。

ベーシックプランでは、Premiere ProPhotoshopの2つのアプリを利用しての動画編集スキルを学習でき、案件獲得には十分な能力が身につけられます。

まずは動画編集スキルを身につけた後、自己PR動画を作成したうえで案件獲得を目指す、というロードマップをたどるのがベーシックプランの特徴です。

マスタープランとは異なりアニメーションスキルは対象外ですが、動画編集を通じてまずは副業に挑戦してみたいという方には十分なボリュームだといえるでしょう。

さらに料金も79,800円(税込)と他社と比較しても比較的安価で済むため、お試しの意味合いを込めて気軽に入りやすいプランだといえます。

ベーシックプランは動画編集に興味があるもののフリーランスとしての独立までは考えていない、という初心者に向いているプランだといえるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

マスタープラン

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

プラン マスタープラン
料金(税込) 159,600円
身につくスキル 高単価な案件獲得に必要なスキル
使用アプリ
  • Premiere Pro
  • Photoshop
  • After Effects
  • Illustrator
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

プレミアプロ講座のマスタープランは、フリーランスとしての独立を視野に入れつつ、高単価案件を獲得できるスキル取得を目指すプランです。

ベーシックプランの内容に加えて、After EffectsIllustratorを活用したアニメーションスキルの獲得も目指しており、収入の柱にできる程度のスキル獲得が目指せるでしょう。

動画編集スキルに加えてアニメーションスキルも学習し、クオリティの高い自己PR動画を作成することで、高単価案件獲得を目指す、というロードマップを組んでいます。

クリエイターズジャパンが「本気でフリーランスを目指すなら!」と太鼓判を押している通り、動画クリエイターとしての独立も視野に入れたプランだといえるでしょう。

料金は159,600円(税込)と、ベーシックプランの2倍程度かかりますが、それに見合うだけの能力が身につくため、クリエイターズジャパンもおすすめしています。

もし少しでもフリーランスとしての働き方を考えているのであれば、マスタープランはまず間違いないプランだといえます。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンのフォトグラファー講座とは

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

講座名 フォトグラファー講座
料金(税込) 69,800
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
(参考:クリエイターズジャパン公式HP)
クリエイターズジャパンは動画クリエイター講座以外にも、フォトグラファー講座も開講しています。
クリエイターズジャパンのフォトグラファー講座は、動画クリエイター講座と同様に最短14日間で写真スキルが身につけられる効率的なカリキュラムで学習可能です。
写真スキルだけでなく、案件を獲得し継続していくための方法論や、撮影現場での立ち回り方など、フォグラファーに必要なビジネススキルも習得できます。
さらにオンラインサロンやチャットサポートなどのサポート体制も整っており、クリエイターズジャパンらしい効率的かつ交流豊かな挫折しにくい講座だといえるでしょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンはフォトグラファーの職業としての魅力の1つとして、自分のスタイルにあった案件を獲得できる点にあると述べています。
具体的にクリエイターズジャパンは、フォトグラファーの主な撮影案件として以下の3つを挙げていました。
  1. 自宅で商品撮影EC・通販サイトの宣材写真の撮影依頼。照明などの撮影環境をセッティングして商品を撮影。
  2. 出張先でモデル撮影:顧客と直接対面しつつ、SNSのプロフィール画像や記念撮影などを行う。
  3. ストックフォトサービス:撮影した写真をダウンロードサイトに登録し、購入される度に収益が発生。

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

以上のように様々な分野で活躍できる余地があるのがフォトグラファーの魅力であり、言い換えるとそれだけジャンルが幅広く、テクニックも多岐に渡っています。

クリエイターズジャパンのフォトグラファー講座は、こうした様々なジャンルに対応できる撮影テクニックを学べる点にも特徴があるといえるでしょう。

フィルム風ポートレート、街中スナップ、物撮り、夜景撮影など、SNSやお仕事でも活かせるように、幅広いジャンルでの撮影テクニックを網羅しています。
また、それぞれのレタッチ用の素材もご提供しているため、実際に手を動かしながら、より効率的に学習を進めていくことができます。フリー素材を探す手間を削減し、本講座ワンステップで学習が完結する環境を整えています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンのフォトグラファー講座では、以上のようなプロが使う実践的な撮影テクニックを効率よく学べます。

そしてカメラの扱いに慣れていない初心者の方でも、段階的にスキルアップができるようにカリキュラムが組まれている点も強みでしょう。

講義順番 講義内容 講義詳細
Section1 カメラの基本
  • 写真の明るさを決める3要素
  • カメラの撮影モード
  • ホワイトバランス
  • レンズの撮影モード
  • 広角と望遠の違い
  • アングルと構図
Section2 撮影の実践
  • ポートレート(自然光・フィルム風)
  • 街中スナップ
  • 物撮り(料理編・インテリア編)
  • 夜景(ポートレート・撮影)
Section3 レタッチの基本
  • JPEGとRAWの違い
  • Lightroomの使い方
  • トーンカーブ
  • HSLカラー
  • カラーグレーディング
  • Photoshopの使い方
  • 写り込んだ人物を消す方法
  • 補正(肌・体型)
Section4 レタッチの実践
  • ポートレート(自然光・フィルム風)
  • 街中スナップ
  • 物撮り
  • 夜景(ポートレート・夜景撮影)
  • プリセットの活用方法
Section5 テクニック
  • 光と影のニュアンス
  • 小物を使った撮影表現
  • 背景を黒く落とす
  • ブラックミストの活用
案件獲得
  • ロードマップ
  • クラウドソーシングの活用法
  • 撮影費の決め方
  • 営業テクニック
  • SNSの運用法

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

学習を進めていく課程で分からない点や悩みが出てきた方でも、専用LINEによるチャットサポートで24時間365日アドバイスを受けられます。

そしてオンラインサロンではオフラインのカメライベントも企画しており、まさに講師や先輩、同期の受講生との交流を深めつつ学べる環境が整っているといえるでしょう。

「心がときめくオンラインスクール」をコンセプトとして掲げている通り、クリエイターズジャパンのフォトグラファー講座は、直感的に楽しく、そして合理的に学べる講座です。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンの料金

クリエイターズジャパンの料金
  • クリエイターズジャパンの動画編集の講座を無料で受講する方法
スクール名 コース名 料金(税込)
クリエイターズジャパン ベーシックプラン 79,800円
マスタープラン 159,600円
Movie Hacks Movie Hacks 69,800円
ヒューマンアカデミー 動画クリエイターコース 240,900円
動画クリエイター総合コース 424,600円
STUDIO US 動画編集コース 55,000円
動画クリエイターコース 99,000円
動画クリエイター総合コース 220,000円
デジハク デジハクコースREG 148,000円
デジハクコースPRO 248,000円

(参考:各社公式HP)

クリエイターズジャパンの動画編集スクールの料金は、ベーシックプランは79,800円(税込)、マスタープランは159,600円(税込)です。

業界最安値でこそないものの、他社と比較しても安価と表現して差し支えない価格帯を実現しているといえるでしょう。

また、先述の通りクリエイターズジャパンよりも安価なスクールこそありますが、受講期間に制限があるものや特定の分野に特化したものもある点には注意が必要です。

具体的には、Movie HacksはYouTube動画に特化した内容であるため、それ以外の分野で活躍したい方には向いていない可能性があります。

STUDIO USは動画クリエイターコース以上のコースを受講する場合は、買い切りオプション(税込55,000円)を購入しない限り継続会費が発生する点に注意が必要でしょう。

さらにいくら料金を安く抑えたいとはいっても、受講者が学びたいと考えている技術が学べなければ意味がありません。

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の場合、ベーシックプランだとAfter EffectsやIllustratorを使用したアニメーション技術は学べません。

料金を抑えようとするのも重要ですが、クリエイターズジャパンの公式HPなどから情報を得たうえで、自分の学びたい分野に応じたプランを選ぶようにしましょう。

クリエイターズジャパンの動画編集の講座を無料で受講する方法

クリエイターズジャパンの動画編集講座のおける、プレミアプロ講座やフォトグラファー講座を無料で受講する方法はありません。

しかし上記の講座とは別に、クリエイターズジャパンがLINEで無料配布している動画編集講座があります。

よってここでは、LINEで無料配布している動画編集講座の取得方法と、その内容について解説します。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンが運営しているサイトのTOPページに、無料配布の動画編集講座の案内があるので、まずはそこからQRコードを読み込みましょう。

(引用元:LINE|クリエイターズジャパン)

するとまずはアンケートへの回答を求められるので、案内に従って以下のアンケート項目に回答していきます。

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 誕生月
  4. 職業
  5. スキルアップの目的
  6. 興味のあるスキル
  7. 習得したいソフト
  8. 動画編集の経験
  9. 将来の目標
  10. 希望する友だち登録先

以上のアンケートに回答したら、いよいよ無料の動画編集講座を受け取る段階に入ります。

(引用元:LINE|クリエイターズジャパン)

なお、無料の動画編集講座は6日分用意されており、内容は以下の通りです。

  1. 動画編集者になる前に知りたいこととは?
  2. 日本から”会社員”という働き方がなくなる日
  3. 動画編集の未来が明るい3つの理由
  4. なぜ、ド素人だった私が動画編集を始めたのか?
  5. 動画編集を最短で身につけるならこの方法
  6. 1ヶ月後に動画編集をお仕事にしたい人のための特別なご案内

クリエイターズジャパンの無料動画編集講座は、動画クリエイターを目指すうえでの心構えや、そもそもなぜ動画編集を学ぶべきなのかを無料で理解できる講座だといえるでしょう。

さらにクリエイターズジャパンは、無料動画編集講座に加えて、LINE限定の特別特典プレゼントも無料で配布しています。

  1. はじめての動画クリエイター入門書
  2. 動画クリエイター用語集シート
  3. 初めての案件獲得チェックシート
  4. テロップテンプレート50種
  5. ビフォー・アフターで学ぶ!サムネイル講座
  6. 事例で分かる!Twitter運用講座
  7. ポートフォリオ動画の作り方講座
  8. スマホ撮影テクニック動画講座
  9. カメラ初心者にオススメ!講座10選

いずれの特典も有料級レベルの充実度を誇る内容で、仮にクリエイターズジャパンの動画編集講座を受講しなくともぜひ受け取っておきたい特典だといえます。

さらにクリエイターズジャパンのLINEアカウントは、プレミアプロ講座の割引キャンペーンも実施することがあるため、少しでも興味がある方はぜひ登録しておきたいところです。

プレミアプロ講座は無料で受講できませんが、無料の特典や割引キャンペーンを受け取れる可能性もありますので、まずはクリエイターズジャパンの公式HPにアクセスしてみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンのオンラインサロンについて

クリエイターズジャパンのオンラインサロンについて
  • クリエイターズジャパンのサロン入会方法
  • クリエイターズジャパンのサロン退会方法

クリエイターズジャパンは、クリエイターの講師や先輩、同期の受講生と交流できるオンラインサロンを独自に開講しています。

オンラインサロンでは交流以外にも、コミュニティでの課題の提出や提出物の添削・意見などを貰えるうえ、ライブ授業や交流会なども定期的に開催されています。

クリエイターの先輩や、サロン生の同期が集うコミュニティへ招待します。コミュニティ内で課題を提出したり、サロン生や講師と交流することができます。また、ZOOMを用いたライブ授業や交流会が定期開催されています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

さらにLINEによるサロン生専用のチャットサポートもあり、学習における不明点や悩みを24時間365日相談できる点は、初心者にとってありがたいといえるでしょう。

一方でオンラインサロンやチャットサポートは有料であり、月額1,480円(税込)かかってしまう点には注意が必要です。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

しかしオンラインサロン・チャットサポートの加入は必須ではないうえ、最初の1ヶ月はいずれも無料で利用できます。

入会・退会のいずれも会員ページから簡単に手続きができるため、まずはお試し感覚で加入してみてもいいでしょう。

なお、クリエイターズジャパンのサポートメール経由で、オンラインサロン退会の旨を伝え、手続きを進めようとするのは推奨されません。

入会・退会問わず、会員ページから正式な手順を踏んで手続きしましょう。

クリエイターズジャパンのサロン入会方法

クリエイターズジャパンのオンラインサロンへの入会の際には、会員ページのリンク経由で手続きします。

プレミアプロ講座のコンテンツサイト内のリンクから入会いただけます

コンテンツサイト内「00.オンラインサロン > オンラインサロンお申し込み方法」をご参照ください。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

オンラインサロンはSlackを活用するサービスであるため、招待を受けるために事前にダウンロードしておきましょう。

また、クリエイターズジャパンのオンラインサロンは月額1,480円(税込)かかりますが、オンラインサロンのみの利用はできません。

オンラインサロンは1ヶ月間無料で利用可能ですが自動で更新されるので、無料期間中だけ使いたい場合は期間内に退会手続きを済せましょう。

なお、オンラインサロンは動画クリエイター講座を受講し終えた後も利用可能なため、卒業後も動画クリエイター同士で交流できます。

動画クリエイターとして活動できるスキルを身につつ、動画クリエイター同士の交流を重視したい方は、ぜひクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の受講を検討しましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンのサロン退会方法

クリエイターズジャパンのオンラインサロンの退会方法については、公式HPでの案内がありませんでした。

しかし実際にクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座を受講したうえで、オンラインサロンの退会方法をまとめている方がいましたので、その情報を以下の通りにまとめました。

  1. 会員情報ページの下部の項目「サロン契約」右下の「退会はこちら」をクリック
  2. 項目「ご契約情報」右側の「詳細」ボタンをクリック
  3. 「解約する」ボタンをクリックして手続き完了

(参考:動画編集ロードマップ|【サロン生が解説】クリエイターズジャパンのオンラインサロン入退会方法!)

オンラインサロンは動画クリエイター同士で交流できる点が魅力的ですが、どうしても無料期間中だけ使いたい方や、繁忙期で一度抜けざるを得ない方もいるでしょう。

しかし一度退会した後も、再入会できるようになっていますので、どうしても抜けざるを得ない事情がある方は一度抜けて、機会をみて再入会してみても問題ないでしょう。

なお、オンラインサロン退会の手続きを、クリエイターズジャパンのサポートメール経由で行おうとするのは推奨されません。

実際にインターネット上にはサポートメール経由で退会できるという情報が見受けられますが、実際に受講したうえでオンラインサロンの退会方法をまとめた方は、「迷惑になる」ため控えるように述べていました。

※他の方のブログで『退会時はサポートにメールを送りましょう』などと書かれているのですが、運営さんの迷惑になるのでやめておきましょう。ちゃんと会員ページから手続きできますからね。

(引用元:動画編集ロードマップ|【サロン生が解説】クリエイターズジャパンのオンラインサロン入退会方法!)

オンラインサロンの入会・退会はどちらも会員ページで簡単に可能ですので、正規の手順を踏んで手続きするようにしましょう。

クリエイターズジャパンのメリット

クリエイターズジャパンのメリット
  • 自分のペースで学習しやすく最短でスキルが身につく学習方法とカリキュラム
  • 業界内でも安価な料金で受講できる
  • オンラインサロンで交流や人脈作りができる

クリエイターズジャパンで動画編集を学ぶメリットは、総じて安価かつ効率のいい講座で学びつつ、交流も深められる点にあるでしょう。

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、最短14日間で動画編集スキルが身につけられる効率的なカリキュラムが組まれています。

現役クリエイターの経験則をもとに、段階的に動画編集スキルが身につけられるため、初心者の方でも安心して学習に取り組めるでしょう。

さらに料金も79,800円(税込)から受講可能で、業界内で比較しても安価に受講できるコスパのよさもメリットだといえます。

そしてクリエイターズジャパンは独自にオンラインサロンも開講しており、講師や先輩クリエイター、同期の受講生との交流も可能です。

オンラインサロンでは講義内の課題の提出もできるため、そこで提出物の意見を貰いつつ、添削なども受けられる点は強みだといえるでしょう。

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、動画編集講座としての質のよさと、交流による情報収集のしやすさを兼ね揃えた優れた講座です。

効率的に動画編集スキルを身につけられるクリエイターズジャパンに少しでも興味がある方は、まずは公式HPにアクセスして最新情報を入手しましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

自分のペースで学習しやすく最短でスキルが身につく学習方法とカリキュラム

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、最短14日間で動画編集スキルが身につく効率のいいカリキュラムのもとで学習可能です。

クリエイターの経験をもとにした、段階的に動画編集スキルが身につけられる環境下で学習を進められるのは、初心者にとってメリットだといえるでしょう。

最短でスキルを身に付けていただくため、クリエイターの経験をもとに「生きたカリキュラム」を設計しました。動画編集が未経験であっても、みるみる段階的にスキルが身につきます。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

また、クリエイターズジャパンでは動画編集スキルだけでなく、動画クリエイターとして活動するうえで必要なビジネススキルも身につけられます。

案件を獲得し、継続するために必要な営業方法や、案件の単価をアップする方法論など、講座で取得した動画編集スキルを活かせるスキルも学べます。

動画クリエイターとして活躍するためには、動画編集スキルはもちろん、それを活かすための一ビジネスマンとしての能力も必要です。

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、そのような能力が短期間で効率的に身につく講座内容がメリットだといえるでしょう。

業界内でも安価な料金で受講できる

スクール名 コース名 料金(税込)
クリエイターズジャパン ベーシックプラン 79,800円
マスタープラン 159,600円
Movie Hacks Movie Hacks 69,800円
ヒューマンアカデミー 動画クリエイターコース 240,900円
動画クリエイター総合コース 424,600円
STUDIO US 動画編集コース 55,000円
動画クリエイターコース 99,000円
動画クリエイター総合コース 220,000円
デジハク デジハクコースREG 148,000円
デジハクコースPRO 248,000円

(参考:各社公式HP)

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、79,800円(税込)から受講できるなど、他のスクールと比較しても安価で受講できる点もメリットだといえます。

業界最安値でこそないものの、YouTube動画などの特定の分野に特化している講座や、継続利用に月額料金が発生する講座もあるなか、他社と比較しても利用しやすいともいえます。

さらにマスタープランは159,600円(税込)ですが、Premier pro・Photoshop・After Effects・Illustratorのすべてを学べる講座としては、今回比較したスクールの中での最安値でした。

クリエイターズジャパンが安価で動画クリエイター講座を提供している理由として、「動画編集を学びたい気持ちを応援するため」だと述べています。

動画編集を学びたい気持ちを応援するためです

「独学で挫折したことがある」「パソコンを買い替えたばかりで予算があまりない」そういった事情で学びたい気持ちを抑えてしまわないよう、なるべくお安い費用で講座をご提供しております。
また、クエイエイターズジャパンの運営は、フリーランスチームとして内製化することで費用を抑えています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、安価な料金で効率よく動画編集スキルが身につけられる質の高い講座です。

動画編集に興味がある方で、効率的かつコスパの良い動画クリエイター講座を受講して学習したい方は、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の受講を検討しましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

オンラインサロンで交流や人脈作りができる

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

クリエイターズジャパンは独自のオンラインサロンを開講しており、動画クリエイター同士の交流が活発な環境下で動画編集の学習に取り組めます。

現役動画クリエイターとして活躍する講師や先輩、同期の受講生と動画編集を通じて交流でき、人脈作りもしやすいのはメリットといえるでしょう。

クリエイターの先輩や、サロン生の同期が集うコミュニティへ招待します。コミュニティ内で課題を提出したり、サロン生や講師と交流することができます。また、ZOOMを用いたライブ授業や交流会が定期開催されています。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

オンラインサロンはただ交流ができるだけでなく、講義内の課題の提出や、提出物への感想や添削が貰えるなど、よりスキルを磨きやすい環境が整っています。

さらにZoomを使ったライブ授業や交流会も定期的に実施しており、オンラインサロン加入者だけが得られる知識や情報がある点も見逃せません。

オンラインサロンは、受講費とは別に月額1,480円(税込)がかかってしまいますが、それを補うメリットがあるといえるでしょう。

オンランサロンの加入は義務ではありませんが、加入者が利用できる、学習時の不明点や悩みを24時間365日相談できるチャットサポートも含め、受講者はぜひ加入を検討してみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンのデメリット

クリエイターズジャパンのデメリット
  • クリエイターズジャパンにはポートフォリオの制作サポートがない
  • 動画と記事による学習のため通学しての学習ができない
  • オンラインサロンによる交流が発生する

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、動画編集スキルが効率的に身につくうえ、交流しやすい環境にありますが、一方でそれらがすべての方にメリットに働くわけではありません。

たとえばクリエイターズジャパンは学習の際に校舎などの特定の場所への通学を必要としませんが、逆に校舎で学習した方が集中できる方にはデメリットに感じられるかもしれません。

また、クリエイターズジャパンには独自のオンラインサロンがあり、動画クリエイターの先輩や、同時期に学習する受講生と交流しやすいですが、交流を必要としない方もいるでしょう。

以上のように、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座が売りとして出している要素が、ある受講生にはむしろデメリットに働く恐れもあります。

しかしそうした食い違いはクリエイターズジャパンに限らず、すべての動画クリエイター講座で発生しうる可能性があるでしょう。

動画クリエイター講座を選ぶ際に重要なことは、各スクールがなにを売りにしているかを調べることであり、それが自分にあっているかをしっかり確認することです。

動画クリエイター講座に入ってから思わぬ部分で不満が出てしまう、ということがないように、受講前にはあらかじめクリエイターズジャパンの公式HPにて正確な情報を取得しましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンにはポートフォリオの制作サポートがない

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の講義内容の中には、ポートフォリオの作成方法も含まれています。

しかし一方で、講義自体はあくまで「作り方」を教えるだけに留まり、具体的にポートフォリオをどう作ればいいか、というサポートは受けられません。

つまり、実際に受講者が講義に従ってポートフォリオを制作しても、本当にそのポートフォリオが企業に提出し得るクオリティになっているかは保証されない、ということです。

しかしクリエイターズジャパンには、独自に開講しているオンラインサロンがあり、そこで講師や先輩からの添削や、同期の受講者からの意見はもらえるでしょう。

ただしオンラインサロンは無料ではなく、利用するには講座の受講費とは別に、月額1,480円(税込)を支払う必要がある点には注意が必要です。

しかし以上のような事情がある点も含め、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座を受講する際には、オンラインサロンへの加入もしておきたいところでしょう。

動画と記事による学習のため通学しての学習ができない

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、動画講義とWeb記事の2種類の学習方法を用いて、特定の校舎への通学はせずに自分で動画編集の学習を進めていきます。

しかし逆にいえば、受講者が自宅などでは集中できず、できれば校舎などの集中できる環境で学習したいと考える方にとっては、デメリットに働きうるでしょう。

一方で、特定の校舎に通う必要がないということは、受講者にとって集中しやすい環境で学習を進められる余地があるということです。

自宅で集中できない受講生は、たとえば近くの喫茶店など、受講者にとって集中しやすい環境で学習を進めれば解決可能でしょう。

クリエイターズジャパンは、動画クリエイターの魅力として、「時間や場所を選ばない自由な働き方」を挙げています。

「自宅だと集中できないから校舎に通いたい」ではなく、「自分が作業に集中できる環境を作る」と考えれば動画クリエイターとして働きやすくなると、発想を転換するといいでしょう。

オンラインサロンによる交流が発生する

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の魅力の1つとして、オンラインサロンで現役クリエイターの先輩や同期の受講者と交流できる点が挙げられます。

しかし逆にいえば、受講者が交流を必要としないと考えるタイプの方であれば、デメリットに映りうる要素だといえるでしょう。

しかしそももそもオンラインサロンへの加入は義務ではなく、実際に繁忙期などを理由に一度オンラインサロンを抜けた方がいるのも事実です。

本業が繁忙期になった際に、一時的に退会され復帰したサロン生などもいらっしゃいます。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

さらにいえばオンラインサロンの役割は交流だけに留まらず、講義の課題を提出できるうえ、提出物への添削や意見を貰えるなど、動画編集スキル上昇のきっかけにもなり得ます。

組織などに縛られないのがフリーランスの動画クリエイターのメリットではありますが、だからといって人との付き合いが完全になくなるというわけでもありません。

オンラインサロンに属して動画編集スキルを身につけることで得られるメリットを踏まえたうえで、ある程度の人間関係を割り切れれば、デメリットには感じづらくなるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンに向いている人

クリエイターズジャパンに向いている人
  • 自分のペースを守りつつ最短かつ低コストでスキルを身につけたい方
  • 動画編集スキルだけでなく動画編集者としてのビジネススキルも身に付けたい方
  • クリエイターや同期の方たちと交流したい方

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座に向いている方は、総じて自分のペースで効率よく動画編集スキルを身につつ、クリエイター同士の交流を大事にしたい方だといえます。

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、最短14日間で動画編集スキルを身につけられる講義の効率のよさに強みがあります。

また、動画編集スキルだけでなく、動画クリエイターとして活躍するためのビジネススキルも身につけられる点も見逃せません。

そして他社と比較しても低コストで講座を受講できるため、とにかく最短かつ低予算で動画編集スキルを身につけたい方には向いている講座だといえるでしょう。

さらにクリエイターズジャパンの強みは、独自のオンラインサロンを開講しており、動画クリエイター同士の交流が活発な点にあります。

オンラインサロンは講義の受講料とは別に月額1,480円(税込)かかりますが、現役の動画クリエイターの先輩方や、同期の受講生と交流を深めたい方にも向いているでしょう。

以上のようにクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、初心者の方でも効率よく、交流を深めつつ動画クリエイターとして必要な能力を身につけられる講座です。

もし少しでもクリエイターズジャパンでの学習が向いていると感じた方は、まずは一度公式HPにアクセスし、より詳しい情報を入手してみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

自分のペースを守りつつ最短かつ低コストでスキルを身につけたい方

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、総じて効率のいい学習が、低コストで可能な点に強みがあります。

現役クリエイターの経験をもとに、初心者の方でも最短14日間で動画編集スキルが身につけられるカリキュラムが組まれているなど、効率よく学べる環境が整っています。

さらにクリエイターズジャパンには受講期間の制限がないため、焦ることなく受講者のペースで学習が進められるでしょう。

料金についても業界最安値でこそないものの、他社と比較しても安価な方であり、講義内容に対して高いコストパフォーマンスを誇っています。

以上の理由から、高いレベルを誇る講義内容のもと、コスパよくマイペースに動画編集スキルを身につけたい方に向いている講義だといえます。

動画編集未経験の方でも効率的に、低価格で動画編集スキルが身につけられる講座ですので、少しでも気になる方は公式HPにアクセスしてみるといいでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

動画編集スキルだけでなく動画編集者としてのビジネススキルも身に付けたい方

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座で身につけられるのは、動画編集スキルだけではありません。

講義の中で身につけた動画編集スキルを活かすための、動画クリエイターとしてのビジネススキルも一緒に学びたいと考えている方にも向いている講座だといえるでしょう。

クリエイターズジャパンでは、動画クリエイターとして活動するうえで、案件を獲得し、獲得した案件を継続するための営業方法も学べます。

さらに案件の単価アップ方法論やフリーランスとしての仕事術など、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座で学べるビジネススキルは多岐に渡ります。

ビジネススキルもしっかりと身につけておけば、副業・フリーランス問わず、講義の中で身につけた動画編集スキルを最大限に発揮できます。

動画クリエイターとして通用する動画編集スキルとビジネススキルの両方を取得したいと考える方は、ぜひクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座を受講するといいでしょう。

クリエイターや同期の方たちと交流したい方

(引用元:YouTube|クリエイターズジャパン|クリエイターズジャパン「プレミアプロ講座」)

他社と比較しても、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、現役動画クリエイターとの交流がしやすい環境が整っているといえます。

クリエイターズジャパンは独自のオンラインサロンを開講しており、現役クリエイターの講師や先輩、同期の受講生との交流が活発に行われています。

一人で動画編集スキルを学ぶだけでなく、実際に動画クリエイターとして働く方々と交流を深めたいと考えている方には向いている講座だといえるでしょう。

さらにオンラインサロンは交流だけでなく、講義の課題の提出ができるうえ、提出物への添削や意見ももらえるため、スキルアップもしやすい環境です。

さらに定期的にZoomによるライブ授業や交流会も開催されるため、動画クリエイターとしてのモチベーションも保ちやすいといえます。

講義の受講料とは別に月額1,480円(税込)こそかかりますが、動画クリエイター間との交流を重視したい方は、ぜひ受講したい講座だといえるでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンに向いていない人

クリエイターズジャパンに向いていない人
  • 校舎などに通学して学習を進めたいと考える方
  • オンラインサロンでの交流を必要と感じない方

効率よくスキルが身につけられるカリキュラムと、オンラインサロンによる交流が魅力なクリエイターズジャパンですが、一方ですべての方に向いているスクールもありません。

たとえば、クリエイターズジャパンは効率のいい講義を実施していますが、その一環として特定の校舎への登校を必要としない点にも魅力があります。

しかし逆にいえば、自宅ではなく校舎などに通学することで、集中して学習を進めたいと考える方には向いていない可能性があります。

さらにクリエイターズジャパンは、独自のオンラインサロンを通じて、現役クリエイターの先輩方と交流ができる点が他社にはない強みです。

しかしこの強みについても、そもそも学習を通じての交流に魅力を感じない方には、強みどころか交流が発生することによる煩わしさの方が先立つ可能性すらあるでしょう。

これらの要素についても考え方次第で解決可能ではありますが、どうしても向いていないと感じる場合は他のスクールの受講を検討してみるのも悪くはありません。

しかし他のスクールの受講を検討する前に、まずは公式HPなどで正確な情報を入手し、しっかりと吟味したうえで判断をくだすのが望ましいでしょう。

校舎などに通学して学習を進めたいと考える方

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座は、動画とWeb記事による学習で動画編集スキルを身につけるため、特定の校舎への通学を必要としません。

通学を必要としない点そのものはメリットですが、一方で校舎という集中しやすい環境で学習を進めたいと考える方には、向いていない可能性があります。

しかし仮に校舎への通学ができずとも、受講者が集中しやすい環境を選んで学習できるメリットがある点も見落とせません。

たとえば自宅で学習すると集中できないという方は、近くの喫茶店にPCを持ち込んで学習を進めるなど、工夫次第で解決ができる範囲だといえます。

あまり「教室への通学」にこだわることなく、動画クリエイターは場所を選ばずに働けるのが強みだと考えれば、克服できる問題点だといえるでしょう。

それでもどうしても教室に通学したいと考える方は、通学クラスが存在するヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座を選択するのも悪くありません。

ヒューマンアカデミーの公式HPで詳細を確認する

オンラインサロンでの交流を必要と感じない方

(引用元:STUDIO US公式HP)

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座には、現役動画クリエイターと交流できるオンラインサロンがあります。

他のスクールにはあまりみられない魅力的なサポートではありますが、逆に動画編集を学ぶのに交流を不要だと感じる方にはむしろ不向きに働きうる要素だといえるかもしれません。

フリーランスの動画クリエイターは特定の組織に縛られないのが魅力ですが、だからといって人間関係が完全に関係なくなるというわけでもありません。

さらにオンラインサロンには、講義の課題の提出や、提出物に対する意見や添削がもらえる場としての役割もあります。

そもそもオンラインサロンの加入は必須ではない点も含めて、動画クリエイターとして必要な最低限の交流と引き換えに相応のメリットが得られると割り切れば、問題ないといえるでしょう。

しかしどうしても可能な限りで交流を排したいと考える方は、クリエイターズジャパンと同じく通信講座で動画編集を学べるSTUDIO USも選択肢に入ってくるでしょう。

STUDIO USの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンを受講してみた卒業生の声

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンの公式HP上には、実際に動画クリエイター講座を受講した卒業生の声が掲載されています。

クリエイターズジャパンで動画編集スキルを学んだうえで、実際によかった部分を述べているため参考になるでしょう。

自分のペースで学習と復習できるので助かってます!
30代会社員

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

サロンのサポートの方やクリエイターの仲間がそばに居てくれます
30代会社員

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

分からないことがすぐに解決できた!
30代フリーランス

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

スキルだけでなく案件の獲得の仕方もしっかり学べました!
30代会社員

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

フィードバックがあるのでスキルアップができます!
40代会社員

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

総じて、クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座の学習効率のよさと、オンラインサロンによる交流の風通しのよさが伝わる意見が並んでいるといえるでしょう。

最短14日間という効率のいいカリキュラムのもと、自分のペースで動画編集スキルが身につくとともに、初心者でも案件が獲得できるビジネススキルが身につく様子が意見から伝わります。

オンラインサロンの交流が手厚いのはもちろん、サポート面でもフィードバックや疑問点の解消などで助けられたという意見がみられ、受講生の信頼がうかがえるでしょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

少し視点を変えたところでは、クリエイターズジャパンを受講した卒業生が、動画クリエイターとして収入を得ている例を紹介しています。

副業として動画編集を活用している会社員の方や、産休をきっかけに在宅で活動している主婦の方など、卒業生が動画クリエイターとして活躍しているのが分かります。

さらにクリエイターズジャパンの講師からアドバイスを受けた結果、高単価の案件を獲得でき、フリーランスとして活躍できるようになった卒業生も紹介されています。

クリエイターズジャパンの講座がきっかけで収入を得られるようになった卒業生もいるという事実は、未経験者の方には心強く感じられるでしょう。

(引用元:プレミアプロ講座の評判とは?受講生のリアルなお声【クリエイターズジャパン】)

クリエイターズジャパンは動画編集スクールとは別に、動画編集にまつわるサイトを運営しています。

クリエイターズジャパンのサイトでは実際に動画編集スクールを受講した卒業生が、なぜクリエイターズジャパンを受講したかについて語っています。

映像クリエイターという職業に魅力を感じて、僕もこんなカッコイイ映像を作って世界を飛び回ってみたい!と思い、動画編集のスキルを身に着ける為に、プレミアプロ講座を受講しました^^

(引用元:プレミアプロ講座の評判とは?受講生のリアルなお声【クリエイターズジャパン】)

今、大学3年生なのですが、コロナの影響で働いていた居酒屋のバイト先で急に働けなくなり、学費を稼ぐ為に在宅で稼げないないか?を探していた所、ツイッターで僕と同じ大学生さんが、動画編集で8万円稼いだというツイートをたまたま見つけて、動画編集に興味を持ちプレミアプロ講座を受講しました!

実際に、お仕事の取り方も学べたので、動画編集で月2万円〜3万円稼ぐことが出来ています。

(引用元:プレミアプロ講座の評判とは?受講生のリアルなお声【クリエイターズジャパン】)

夫と子供2人の4人家族なのですが、夫のお給料だけではなかなか欲しいモノを購入することも出来ず、子供に我慢をさせる日々でした。

最近は、在宅でメルカリなどの不用品を販売したり、アクセサリーを作って販売している主婦の人が増えていると聞いて、自分にも何か出来ないか?と思い探して見つけたのが動画編集でした。

パソコンも持っていなかったので、MacBookPrを購入し、コンテンツにはないパソコンの使い方も丁寧にサポートして頂けたので、今では女性のYouTuberさんの編集を担当して、毎月家族と美味しいご飯を食べに行ける様になりました!

(引用元:プレミアプロ講座の評判とは?受講生のリアルなお声【クリエイターズジャパン】)

純粋な憧れや生活の事情など理由に動画クリエイターという職業に興味を持ち、プレミアプロ講座を受講していることが以上の卒業生の言葉から分かるでしょう。

場所や時間に縛られない働き方や、より生活を豊かにするための副業としてなど、動画クリエイターが身近な存在になってきています。

そうした世相の中でクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、「直感的にここで学びたい!」と思えるようなスクールを目指していると述べています。

実際にクリエイターズジャパンの卒業生の中には、「僕もこんなカッコイイ映像を作って世界を飛び回ってみたい!」というまさに直感的な理由で受講した方もいます。

そしてクリエイターズジャパンを受講した結果、実際に生活が充実したという卒業生の声も見受けられる点は、十分に信頼に足る動画編集スクールの証左だといえるでしょう。

以上のようにクリエイターズジャパンには、動画クリエイター講座を受講してよかったと感じている卒業生が多くいるのが分かります。

さらに詳しくクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座について知りたい方は、公式HPにアクセスして詳細をチェックしてみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンの受講の流れ

クリエイターズジャパンの動画クリエイター講座は、公式HP上から受講の手続きが可能です。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

まずは公式HP下部にある、「お申し込みはこちら」から、自分が受講したいプランを選択します。

その後利用規約を一通り確認したら、「上記の内容及び当ページに記載している内容を全て確認し同意します。」の項目にチェックを入れ、「購入する」をクリックしましょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

その後、「ご入力」画面に移りますので、まずは自分が受講したいプランが確かに選択されていることを確認してください。

自分が受講したいプランが選ばれているのを確認したら、「はじめての方」を選択して、個人情報を入力していきます。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

必ず入力する必要がある個人情報は、以下の通りです。

  • 名前
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • LINE名

以上の情報を入力し終えたら、今度は講座の受講費の支払い方法の選択と、必要な情報を入力します。

なお、支払い方法は「クレジット決済」または「銀行振込」のいずれかを選択しましょう。

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

支払いに使用可能なクレジットカードは、「VISA」「Mastercard」「JCB」「American Express」「Diners Club」です。

銀行振込の場合は、申し込んでから3日以内に入金確認が取れない場合は申し込みがキャンセルされてしまうので注意しましょう。

なお、クリエイターズジャパンの公式LINEアカウントにおいて、動画クリエイター講座に割引価格で申し込めるキャンペーンが実施される場合があります。

少しでも興味がある方は、クリエイターズジャパンの公式HPにアクセスして、公式LINEアカウントを友だち登録しましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンと他社の比較

クリエイターズジャパンと他社の比較
  • クリエイターズジャパンとMovie Hacksの比較
  • クリエイターズジャパンとヒューマンアカデミーの比較
  • クリエイターズジャパンとSTUDIO USの比較
  • クリエイターズジャパンとデジハクの比較

クリエイターズジャパン以外にも、動画クリエイター講座を開講しているスクールは多数存在しています。

今回調査した限りでは、各社の動画クリエイター講座には以下のような特徴が見受けられました。

スクール名 特徴
クリエイターズジャパン
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
Movie Hacks
  • 実際の編集画面をみせながら解説する分かりやすい動画講義
  • YouTubeに特化した動画編集テクニックを扱う
  • 講師からの添削も受けられるうえに質問対応の回数も無制限
ヒューマンアカデミー
  • 講師からの添削も受けられるポートフォリオ制作講義
  • アドビプラチナスクールパートナーに認定されている
  • セルフィング(自己確立のプロセス)の理念に則った専任カウンセラー
STUDIO US
  • 毎月更新される動画教材を900本以上用意
  • 最大50本もの動画を制作する実践重視のカリキュラム
  • 高単価も含めたSTUDIO USが用意する案件で実績作りが可能
デジハク
  • 初心者でも成長を実感できる実践的なカリキュラム
  • 講座の中で多くの作品を制作しポートフォリオも添削
  • マンツーマンサポートを始めとした豊富なサポート体制

(参考:各社公式HP)

クリエイターズジャパンが他のスクールと比べて優れている点は、講義の効率性の高さオンラインサロンによる活発な交流を可能にしている点が挙げられるでしょう。

最短14日間という学習期間は他社と比較しても短期間であり、卒業した後も動画クリエイターの先輩たちにアドバイスを貰える環境は、初心者には心強いといえるでしょう。

一方で、もし動画編集の技術をYouTube動画に使いたいと決めている方であれば、YouTubeに特化した動画編集技術を扱うMovieHacksは有力な選択肢となりえます。

YouTubeに限らず、カリキュラムの中で多くの動画を制作して実績を作ったうえで、高単価の案件に早く挑戦したいと考える方は、STUDIO USもおすすめできるでしょう。

別の観点からみると、動画編集スキルを学ぶうえで充実したサポートを受けたいと考える方には、ヒューマンアカデミーデジハクが向いている可能性も否定できません。

ヒューマンアカデミーはとりわけカウンセラーによるサポートが充実しており、受講前から就職・転職に至るまで、専任カウンセラーのサポートを受けられる点が強みです。

一方でデジハクは現役フリーランスとして活躍する講師がマンツーマンサポートを実施し、ポートフォリオへの添削を始め受講生の学習を支える体制がしっかり整っています。

受講する動画クリエイタースクールを決める際に重要なのは、1つのスクールだけにこだわるのではなく、しっかりと情報を収集したうえで受講するスクールを決めることです。

まずはヒューマンアカデミーなどの動画編集スクールの公式HPにアクセスして、しっかりと比較検討してみましょう。

ヒューマンアカデミーの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンとMovie Hacksの比較

(引用元:Movie Hacks公式HP)

スクール名 クリエイターズジャパン MovieHacks
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
69,800円
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
  • 実際の編集画面をみせながら解説する分かりやすい動画講義
  • YouTubeに特化した動画編集テクニックを扱う
  • 講師からの添削も受けられるうえに質問対応の回数も無制限
受講期間 無期限(最短14日間) 無期限
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • 質問対応(無制限)
  • 添削サポート
公式サイト https://cj-school.com/pr/ https://skill-hacks.co.jp/movie-hacks/

(参考:各社公式HP)

MovieHacksは、動画編集スクールの中でもYouTube動画特化を謳う講座を開講している点に特徴があります。

料金も比較的安価であり、69,800円(税込)というクリエイターズジャパンの動画クリエイター講座よりも安い料金で受講できます。

実際の動画編集の様子をみせながら行う動画講義は分かりやすく、解説付きで現役動画編集者の技術を学べる点はMovieHacksの講義の強みでしょう。

さらにMovieHacksは無制限の質問対応も行っているため、学習を進めていくうえで分からない箇所が発生しても、安心して相談・解決が可能です。

(引用元:Movie Hacks公式HP)

MovieHacksはYouTubeに特化した動画編集講座を売りとしていますが、実際に多数のYouTubeチャンネルに動画編集・ディレクターとして携わってきた福島寛人氏のノウハウが学べます。

具体的にはクリックされやすいサムネイルの作成方法や伸びる動画を作成するうえでの考え方、ターゲット層別の編集方法など、YouTube動画に関する編集テクニックを多く紹介しています。

自身も独学から学習を始め、多くの現場で実践を積み重ねて実績を残してきた現役クリエイターならではの技術が、豊富に学べるでしょう。

無制限の受講期間や、講師から直接添削を受けられる点も含め、初心者の方でも安心してYouTube動画の技術が身につけられる点で強みがある講座だといえます。

Movie Hacksの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンとヒューマンアカデミーの比較

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

スクール名 クリエイターズジャパン ヒューマンアカデミー
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
  • 240,900円(動画クリエイターコース)
  • 424,600円(動画クリエイター総合コース)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
  • 講師からの添削も受けられるポートフォリオ制作講義
  • アドビプラチナスクールパートナーに認定されている
  • セルフィング(自己確立のプロセス)の理念に則った専任カウンセラー
受講期間 無期限(最短14日間) 6~12ヶ月
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • 質問対応(無制限)
  • オンラインサポート
  • カウンセラーサポート
  • 就職サポート
公式サイト https://cj-school.com/pr/ https://haa.athuman.com/academy

(参考:各社公式HP)

ヒューマンアカデミーは受講前から就職・転職に至るまで、初心者の方でも安心して受講できるサポート体制が特徴的な動画編集スクールです。

料金自体は240,900円(税込)からとやや高額ではありますが、Adobe Creative Cloudを特別価格で購入できるアドビプラチナスクールパートナーに認定されている点は魅力的でしょう。

現役動画クリエイターが講師を務める映像講義は繰り返し閲覧可能であり、講義で得た知識で制作するポートフォリオは講師から添削を受けられます。

就職・転職の際にも手厚いサポートが受けられ、求人紹介から履歴書添削、面接対策に至るまで、業界未経験者でも安心できる指導を受けつつ、就職・転職活動ができるでしょう。

(引用元:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの動画編集スクールとしての強みは、「セルフィング(自己確立のプロセス)」の理念に則った他社よりも手厚い専任カウンセリングが受けられる点でしょう。

ヒューマンアカデミーのカウンセリングは、受講生の「なりたい自分」を深掘りしたうえで、学習プランや就職プランを作成していきます。

学習を進めていくうえでのサポートはもちろんのこと、受講を終えて就職・転職をした後でも、受講生が目指す未来を確実に実現するために支え続ける体制が整っています。

ポートフォリオの添削を含めた丁寧な講義内容もさることながら、受講生を支え続ける丁寧なサポート体制も受けながら学習したいと考える方は、ぜひ受講を検討したい動画編集スクールです。

ヒューマンアカデミー公式HPはこちら

クリエイターズジャパンとSTUDIO USの比較

(引用元:STUDIO US公式HP)

スクール名 クリエイターズジャパン STUDIO US
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
  • 55,000円(動画編集コース)
  • 99,000円(動画クリエイターコース)
  • 220,000円(動画クリエイター総合コース)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
  • 毎月更新される動画教材を900本以上用意
  • 最大50本もの動画を制作する実践重視のカリキュラム
  • 高単価も含めたSTUDIO USが用意する案件で実績作りが可能
受講期間 無期限(最短14日間)
  • 無期限(動画編集コース)
  • 1ヶ月(動画クリエイターコース・動画クリエイター総合コース。継続する場合は月ごとに継続会費の支払いか買い切りオプションの購入が必要)
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • 質問対応
  • 案件紹介
公式サイト https://cj-school.com/pr/ https://studio-us.org/

(参考:各社公式HP)

STUDIO USは動画編集プロダクションとしての側面を持つため、高単価も含めた多数の案件に挑戦しやすい環境で動画編集を学べる点が魅力的な動画編集スクールです。

料金も55,000円(税込)からという低料金で学習できる点も強みで、継続会費が必要なコースもありますが、買い切りオプションを使えば無期限で学習できるようになります。

継続会費が発生するコースこそありますが、その分毎月動画教材が更新されるため、常に最新の環境で学習が進められるというメリットがある点も見過ごせません。

講師への質問もできるうえ、定期的にライブ授業も実施するため、学習しやすく、モチベーションも保ちやすい環境だといえるでしょう。

(引用元:STUDIO US公式HP)

STUDIO USの学習スタイルの特徴は、最大で50本という他社と比較しても多数の動画作品を制作するカリキュラムにあります。

講義の中で多くの動画作品を制作していく中で、質の高いポートフォリオを制作できるようになり、案件獲得へと繋げられるようになります。

STUDIO USは動画編集プロダクションでもあるため用意できる案件が多く、実績を作っていく中でやがては高単価案件への挑戦、そしてゆくゆくはフリーランスへの独立にもつながるでしょう。

以上のようにSTUDIO USは、最新の教材で学びつつ、多くの実践を積んでいく中で案件を獲得していきたいと考える方に向いている動画編集スクールだといえます。

STUDIO USの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンとデジハクの比較

(引用元:デジハク公式HP)

スクール名 クリエイターズジャパン デジハク
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
  • 148,000円(デジハクコースREG)
  • 248,000円(デジハクコースPRO)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
  • 初心者でも成長を実感できる実践的なカリキュラム
  • 講座の中で多くの作品を制作しポートフォリオも添削
  • マンツーマンサポートを始めとした豊富なサポート体制
受講期間 無期限(最短14日間) 90~180日(講座は無制限で閲覧可能)
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • 質問対応(チャット)
  • オンライン面談
  • 副業相談&収益化サポート
公式サイト https://cj-school.com/pr/ https://digital-hacks.jp/

(参考:各社公式HP)

デジハクは動画編集未経験者でもスキルが身につく実践的なカリキュラムと、マンツーマンサポートが受けられるサポート体制が特徴的な動画編集スクールです。

料金は148,000円(税込)からとやや高額ではありますが、受講期間終了後も動画講座は無制限で閲覧できる点はありがたいポイントでしょう。

デジハクでは300本以上の講座をもとに基礎から体系化して学習していくため、動画編集未経験者の方でも安心して学習を進められます。

基礎を学習したうえで講義の中で動画作品を制作し、制作実績を積み重ねつつ、講師からの添削を受けながらポートフォリオを制作する、というのが一連の学習の流れです。

(引用元:デジハク公式HP)

デジハクの最大の強みは、採用率5%以下から厳選された現役フリーランスによる、マンツーマンのサポート体制が敷かれている点にあるでしょう。

すぐに疑問を解消できるチャットによる質問体制が整っているのはもちろんのこと、モチベーションを維持するためのオンライン面談サポートも実施しています。

さらに基礎を学んだ後、多くの動画作品を制作していくなかでも、プロの視点から添削を受けられるため、より動画編集スキルが磨きやすい環境が整っています。

順を追ってスキルを身につけられるカリキュラムと、常に受講者に寄り添うマンツーマン体制が揃うデジハクは、まさに初心者でも安心して受講しやすい動画編集スクールでしょう。

デジハクの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンによくある質問

クリエイターズジャパンによくある質問
  • クリエイターズジャパンにはどのような講座がありますか?
  • クリエイターズジャパンでアフターエフェクトの使い方は学べますか?
  • クリエイターズジャパンが怪しいという口コミを見かけましたが実態はどうですか?
  • クリエイターズジャパンの佐原まいは何者ですか?
  • クリエイターズジャパンの問い合わせ先を教えてください

ここでは、クリエイターズジャパンによくある質問をまとめました。

クリエイターズジャパンにはどのような講座がありますか?

講座名 コース名 料金(税込)
プレミアプロ講座 マスタープラン 159,600円
ベーシックプラン 79,800円
フォトグラファー講座 69,800円

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンには、動画クリエイターを目指すプレミアプロ講座と、フォトグラファーを目指すフォトグラファー講座の2つの講座があります。

さらにプレミアプロ講座には、基礎的な動画編集スキルを身につけて案件獲得を目指すベーシックプランと、高単価案件獲得を目指すマスタープランの2つのプランがあります。

より詳しく講座の内容を知りたい方は、クリエイターズジャパンの公式HPにアクセスしてチェックしてみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンでアフターエフェクトの使い方は学べますか?

プレミアプロ講座のマスタープランのカリキュラムには、アフターエフェクトを使用する講座が含まれています。

マスタープランでは動画編集技術だけでなく、アフターエフェクトなどを用いたアニメーション技術も学べるうえ、料金も159,600円(税込)と他社と比較して安価な点が魅力的です。

ただし、同じプレミアプロ講座でも、ベーシックプランはアフターエフェクトを使用しないため、受講を検討する際には注意しましょう。

クリエイターズジャパンが怪しいという口コミを見かけましたが実態はどうですか?

今回調査した限りでは、クリエイターズジャパンが怪しい、または怪しさを想起させる口コミは見受けられませんでした。

参考までに、X(旧Twitter)における、「クリエイターズジャパン 怪しい」の検索結果は以下の通りです。

以上のように、クリエイターズジャパンが怪しいと直接言及している口コミはまったくといっていいほどありませんでした。

それでもどうしてもクリエイターズジャパンでの受講を不安だと感じる方は、まずはクリエイターズジャパンの公式HPをチェックして、詳細を確認してみるといいでしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPで詳細を確認する

クリエイターズジャパンの佐原まいは何者ですか?

(引用元:YouTube|佐原まい|【年商5億円】副業でBUYMAを始めて6ヶ月で100万円を達成!?会社員を辞めて、起業家へ。)

佐原まいさんは、クリエイターズジャパンの運営者です。

ビジネス系インフルエンサーとしての顔も持っており、YouTubeのチャンネル登録者数は6万人を超えています。

X(旧Twitter)上でも影響力があり、佐原まいさんを慕うポストが多く投稿されていました。

佐原まいさんは自身が運営するクリエイターズジャパンについて、「直感的にここで学びたい!」と思えるような「心がときめくオンラインスクール」を目指していると述べています。

短期間で効率よく、そして数多くの動画クリエイターの方と交流できる、心ときめく学習体験をしたいと考える方は、クリエイターズジャパンの受講を検討するといいでしょう。

クリエイターズジャパンの問い合わせ先を教えてください

クリエイターズジャパンの問い合わせ先は、以下の通りです。

info.creators.japan@gmail.com

(引用元:クリエイターズジャパン公式HP)

返信までにはおおよそ3営業日程度を要し、クリエイターズジャパンの講座を受講している方は、申し込み時の氏名とメールアドレスを記載しましょう。

また、LINEの公式アカウントでも問い合わせを受け付けているので、そちらもあわせて利用してください。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

クリエイターズジャパンのまとめ

項目 内容
料金(税込)
  • 79,800円(ベーシックプラン)
  • 159,600円(マスタープラン)
特徴
  • 動画コンテンツとWeb記事による通学不要な学習スタイル
  • 最短14日間で動画編集スキルやビジネススキルが身につく効率的なカリキュラム
  • クリエイターの先輩やサロンの同期と交流できるオンラインサロン
受講期間 無期限(最短14日間)
サポート体制
  • オンラインサロン(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
  • チャットサポート(月額1,480円・税込・1ヶ月間無料
公式サイト https://cj-school.com

(参考:クリエイターズジャパン公式HP)

クリエイターズジャパンは、最短14日間で動画クリエイターとして必要な能力が身につけられる、学習効率のいい動画クリエイタースクールを開講しています。

独自のオンラインサロンを開講している点も魅力的で、動画クリエイターの先輩たちや、同期の受講生との交流もしやすい環境も整っています。

オンラインサロンは月額1,480円(税込)かかってしまいますが、初月は無料であるうえ、講座の受講料も79,800円(税込)からなため、利用しやすい料金だといえるでしょう。

実際にSNS上でも、クリエイタージャパンのハッシュタグがついた書き込みが多くみられ、受講者同士の風通しのよさみて取れます。

さらにクリエイターズジャパンは動画クリエイター講座だけではなく、様々なジャンルに対応できる撮影テクニックが学べるフォトグラファー講座も開講しています。

効率よく学習できるカリキュラムでスキルを身につけつつ、受講者同士での交流を活発に行い、クリエイター同士のつながりを作りたい方は、ぜひ受講したい講座でしょう。

クリエイターズジャパンの公式HPには、詳細な情報が掲載されているだけでなく、無料動画クリエイター講座を受講できる公式LINEアカウントも掲載されています。

無料動画クリエイター講座を受講すると、有料級の情報が掲載されている無料プレゼントも貰えるので、少しでも興味のある方はクリエイターズジャパンの公式HPにアクセスしてみましょう。

クリエイターズジャパンの公式HPはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次