【2024年最新】旅行業務取扱管理者の通信講座と予備校のおすすめランキング・主要7社を徹底比較

コロナの影響で資格を取る方が増えている中、旅行業務取扱管理者も例外ではありません。

旅行業務取扱者のような国家資格は、学習範囲も広く独学で取ろうとすると時間も取られ、かなり非効率です。

しかし、数ある通信講座や予備校の中から自分で選ぶのは至難のワザ!

ここでは旅行業務取扱管理者に興味がある方や目指したい方に、おすすめの通信講座と予備校について解説していきます。

通信講座や予備校を利用することで、最短で資格取得に繋げましょう

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

キャリアコンサルタントの視点から情報発信

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

おすすめの通信講座ランキング

会社名・講座名 料金 特徴
フォーサイト・旅行業務取扱管理者通信講座 総合旅行業務取扱管理者試験通常コース:43,800円(税込・送料別)

総合旅行業務取扱管理者試験通常コース + DVDオプション:48.800円(税込・送料別)

国内旅行業務取扱管理者試験コース:28,800円(税込・送料別)

総合旅行業務科目免除コース:28,800円(税込・送料別)

・eラーニング
・無料質問メール受付あり
・DVD
・模試あり
・合格者にAmazonギフトプレゼントあり
・高い合格率(全国平均の約2倍)
ユーキャン・旅行業務取扱管理者講座 総合旅行業務取扱管理者試コース:59,000円(税込)

国内旅行業務取扱管理者試験コース:51,000円(税込)

総合・科目免除コース:47,000円(税込・送料別)

・添削あり
・模擬試験あり
・法改正にすばやく対応
・初学者にもわかりやすい教材
・高いお客様満足度
たのまな・総合旅行業務取扱管理者講座

※休止中

国内旅行業務取扱管理者講座38,700円/(税込) ・クレアールと提携した教材
・抑えられた受講価格
・添削によるフィードバック
・DVD学習
資格の大原・旅行業務取扱管理者 国内旅行合格コース(WEB):74,300円(税込)

総合旅行合格コース(WEB):120,100円(税込)

W旅行合格コース(WEB):133,400円(税込)

・各種割引制度あり
・映像講義ダウンロードあり
・体験講座あり
・WEB学習
LEC東京リーガルマインド・旅行業務取扱管理者通信講座
  • 総合旅行業務取扱管理者合格講座(4科目一括)
    Web:71,500円(税込)
    DVD:78,100円(税込)
  • 国内旅行業務取扱管理者合格講座(3科目一括)
    Web:45,100円(税込)
    DVD:49,500円(税込)
・オンライン学習
・各種割引制度あり
・会員割引あり
CIC・旅行業務取扱管理者通信講座

販売休止中

国内映像通信講座(Web)34,000円(税込)
国内映像通信講座(DVD)35,000円(税込)
・DVD、WEB講義が選べる
・低価格
・スキマ時間で学習可能
JTB総合研究所・旅行業務取扱管理者通信講座
  • 国内旅行業務取扱管理者コース【リポートWeb提出】41,800円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者コース【リポートWeb提出】49,500円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者 パワーアップ講座(国内資格持ちの方)【リポートWeb提出】36,300円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者 パワーアップ講座(指定講座終了の方)【リポートWeb提出】17,600円(税込)
・模試、対策講座が多数あり
・講座受講期間が長い
・添削指導あり

それでは、自信を持っておすすめする通信講座ランキングを発表して行きます。

同時に通信講座の詳細も、簡潔に紹介したいと思います。

あなたに合う講座がきっと見つかるでしょう!

フォーサイトの旅行業務取扱管理者通信講座

フォーサイトの詳細は以下のようになります。

項目 内容
価格 総合旅行業務取扱管理者試験通常コース:43,800円(税込・送料別)

総合旅行業務取扱管理者試験通常コース + DVDオプション:48.800円(税込・送料別)

国内旅行業務取扱管理者試験コース:28,800円(税込・送料別)

総合旅行業務科目免除コース:28,800円(税込・送料別)

教材の特徴 ℮ラーニングによる学習・無料質問メール受付・講義DVD・模試有り
サポート内容 合格者スタッフが質問に回答

個別カウンセリング

フォローメルマガ

合格者にAmazonギフト2,000円プレゼント

対象の資格 国内旅行取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者

フォーサイトの教材の特徴

ファーサイトの売りは驚異の合格率!

なんと合格率は、全国平均の2.33倍を誇っているんです。

また、国内・総合資格のどちらにも対応しており、講座の費用も他社と比べると安いところが大きなポイントとなります。

℮ラーニングを使用した、ネットでどこでも学習出来るシステムの他、無料質問メールを随時受付中!

疑問をそのままにしない体制です。

コースによっては、講義がDVDでついてくる為、ながら学習も可能!

更に、模試がどのコースにも付いているため、試験本番形式で実力を確かめられます。

合格した暁には、Amazonギフト2,000円プレゼントを実施しており、ちょっと嬉しい得点がついてきます。

フォーサイトの講座で学習した人の口コミ・評判

フォーサイトを利用した人の声は以下のようです。

口コミ

・カラフルなテキストでイメージしやすかった。

(男性20代/ファーサイト合格者アンケート)
・安い価格で確実に合格出来るため学生にオススメ!

(女性10代/ファーサイト合格者アンケート)
・15年前に不合格だったが40代になってから再挑戦して合格。

(男性40代/同上)

どのコースにもテキストが付属されています。

社会人も想定しているため疲れて帰ってきても頭に入るようなカラフルなテキストで構成されています。


どのコースも通信講座の価格として、3万円もかからない講座もあります。

この記事で紹介する講座の中でも比較的安く、手が延ばしやすい教材なのではないでしょう。


公式サイトのお客様の声でも確認できますが、独学で勉強し合格ならず、ファーサイトを使って合格!ということは実際にあるようです。

ファーサイトの講座をお勧めする人

お勧めする人は以下のような人になります。

お勧めする人

・費用を抑えたい学生の方
・独学で勉強して諦めた方
・日々忙しい方コンテンツ
・初めてのチャレンジ

フォーサイトは通信講座の中では、費用は抑えめで学生の方にも手が届く値段でしょう。

独学で合格できなかった方も、講座を利用して多くの方が合格しています。

また、勉強方法が様々なアプローチがあるので、日々忙しくても勉強に取り組めます。

カラフルなテキストで初心者にも分かりやすい教材を心がけており、初めて学習する方も取り掛かりやすいでしょう。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・コスパが良い
通信講座の中で、値段も安い他、しっかり合格を狙える充実した教材です。

・合格率が全国平均の2.33倍
国内で78.7%、総合で51.9%の合格率を誇っています。
業界トップの合格率をたたき出しています。

・教材が多種にある
℮ラーニングを始め、電子教材の他にも講座のDVDや分かりやすいテキストで受講者が取り組みやすいシステムです。

・独学から通信講座に変えた人が多く居る
再チャレンジで通信講座にして、合格した方が多数おられます。

・資料請求の際、教材の無料サンプルを貰える
無料の教材サンプルが貰えるので、自身に合っているかサンプルを通じて判断する事が可能になりました。
資料請求は、無料なので気軽に請求してみましょう。

ユーキャンの旅行業務取扱管理者通信講座

ユーキャンの詳細は以下のようになります。

項目 内容
価格 総合旅行業務取扱管理者試コース:59,000円(税込)

国内旅行業務取扱管理者試験コース:51,000円(税込)

総合・科目免除コース:47,000円(税込・送料別)

教材の特徴 メインテキスト

副教材(過去問)

添削・模擬試験有り

サポート内容 最大10回の添削

法改正にすばやく対応

相性診断

対象の資格 国内旅行取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者

ユーキャンの教材の特徴

初心者の予備知識0からでも目指せる教材でしょう。

試験に出やすいポイントを盛り込んで、効率的に学習することを可能にしています。

一目見て分かりやすいテキストであり、レッスン始めに目的を紹介、終了時には問題があり、知識が定着しやすいのが特徴です。

ユーキャンのお客様満足度が89.5%と、高いのも好印象です。

ユーキャンの講座で学習した人の口コミ・評判

利用した方の声は以下になります。

口コミ

・添削のコメントが支えになりました。

(60代・N.T様・総合合格)(ユーキャンお客様の声)
・会報に載っていたことが本試験で出た!

(60代・T.K様・総合合格)(ユーキャンお客様の声)
・実際の仕事に活かせています!

(20代・I.C様・総合合格)(ユーキャンお客様の声)

仕事のキャリアアップ以外にも、年齢層から見ても高齢で取る方にとっても十分知識の幅が広がる講座です。

学習した内容がしっかり合格に繋がるような範囲になっていると考えられるでしょう。

また、仕事に役立つ知識が充分身につくようです。

ユーキャンの講座をお勧めする人

おすすめする方は、以下のようになります。

おすすめする方

・添削指導が欲しい
・知識0からでも始めやすい
・副教材もある
・利用者の満足度が高い講座が良い

添削指導があるので、一人では不安な方も手厚い添削指導をして貰えます。

また、知識0の初心者でも歓迎しており、初心者も始めやすい講座と言えるでしょう。

講座だけでは不安な方にも、追加で副教材があります。

お客様の満足度がかなり高く、好評なのが伺えます。

やはり教材や対応に対して満足感が高いと、学習が進み意欲も高まるので、効率も上がります。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・合格までのスケージュールが想像つきやすい
ユーキャンでは、合格までのスケジュールを4か月と掲げてくれるています。
ユーキャンの学習計画に沿って学習することで、合格までの道のりが想像しやすいんです。

・添削指導がある講座
難しい論点などは、誰もが躓いてしまいます。
独学では苦手の分析や、誰もが躓く点を自覚するのは難しいものの、添削指導があるので指摘によりスムーズに対策できます。

・自分に資格が向いているか分かる
よく知らないけどこの資格を取ろうかな?ということも有ると思います。
この資格との相性診断があるので、自分が求めている資格なのか、合っているかまで判断できます。

・大手の講座で旅行業務取扱管理者講座の満足度が高い
質問や添削のレスポンスが遅いと利用者は不満が溜まります。
しかし、この講座を実際に利用した方の満足度89.5%とかなり高く、ユーキャンは資格講座の中でもかなり有名です。

・合格に向けてポイントを絞った講座
幅広く勉強できても、受からないと意味がありません。
出題される傾向が多い論点の傾向は、分析されており重点的に学習に盛り込んでいきます。
合格へ繋がるポイントが明確な教材で、試験へ対策されてないと、満足度の高さには繋がりません。

たのまなの旅行業務取扱管理者通信講座

たのまなの詳細は以下のようになります。

※休止中

項目 内容
価格 国内旅行業務取扱管理者講座

(38,700円/税込)

教材の特徴 テキスト

DVD教材

添削課題

レジェメ

サポート内容 添削課題でフォロー

質問があればメールなどでも対応

対象の資格 国内旅行取扱管理者

たのまなの教材の特徴

DVDの講座が、丁度いいボリュームの9時間分収録されています。

実際に仕事で使うことを想定された、実践的な計算内容も有ります。

重点的に学習するポイントは、添削課題で進むので取り残される心配が減るでしょう。

資格と言っても、実践的なフィードバックが売りです。

たのまなの講座で学習した人の口コミ・評判

実際の声を拾いました。

口コミ

・講師の方々には、親切にご指導頂き、ありがとうございました。

(50代女性 たのまな公式HP)
・おかげさまで合格いたしました。

「国内旅行実務」に関しましては、私のように、実務が苦手な方には好評だったと思います(40代男性 たのまな公式HP)

専任の講師の方が、丁寧に指導されるようです。

講座は総合の取り扱いがなく、国内旅行取扱管理者講座のみの取り扱いとなりますが、実務経験が無くても学習により、カバーできる内容になります。

たのまなの講座をお勧めする人

おすすめする方は、以下のようになります。

おすすめする方

・はじめての講座で不安
・専任講師による添削があり丁寧なところが良い
・基礎から実践レベルまでカバーされている講座が欲しい
・学習をどう進めたらいいかわからない

初めての通信講座で不安な方にも取り組みやすい教材となっています。

専任講師による丁寧な添削があり、独学では難しいこともフォローがあるので進めやすいでしょう。

知識が無くても、合格から実践まで役立つ講座となっています。

たのまなは、学習の進め方もアドバイスをくれるので、何をどうしたらいいのか迷ってしまう方にはおすすめです。

たのまなを信じてスケジュール・指導通りに学習を進めて行きましょう。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・大手であるクレアールとの提携教材
クレアールも資格取得できる会社の大手で有名です。
せっかく教材を買っても、試験でまったく違う範囲が出たら許せないと思うでしょう。
大手の会社が手掛けている教材は、かなり試験の問題を分析しており対策がされています。

・紹介する7社の中で見ても比較的価格が安い
値段的に見ると、通信講座で手が出せるような値段であり、紹介する講座の中でも比較的価格は安いと言えるでしょう。

・添削によるフィードバックがある
通信講座は、一人で行うためやり遂げられるか不安に思う方も居るかもしれませんが、添削課題があるので、しっかりフォローして貰えます。

・講師・開発者がこの道25年
信頼と実績の面で見ると、講師が25年の実績ある方が担当しているのはポイントが高いでしょう。
25年という長年に渡ってこの資格に携わっている方が、教材も作成しています。
業界の変化にも敏感に対応して貰えます。

・DVDで学習を進められる
講師の方が教える分かりやすい講義を、通勤・通学中いつでも動画で見返すことが可能です。
動画は9時間分あり、多すぎず少なすぎずな分量です。
多すぎるとどうしてもチェックする気が無くなるので、9時間程度なら家事の合間に流し聞きすることでも消化できます。

資格の大原の旅行業務取扱管理者通信講座

資格の大原の詳細は以下のようになります。

項目 内容
価格 国内旅行合格コース(WEB):74,300円(税込)

総合旅行合格コース(WEB):120,100円(税込)

W旅行合格コース(WEB):133,400円(税込)

教材の特徴 テキスト

WEB講義

問題集

直前模試

過去問

サポート内容 割引制度(再受講者・経験者・大学生対象)

映像講義ダウンロード

多数の講座有り

対象の資格 国内旅行取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者

資格の大原の教材の特徴

基本的なテキストがある他、講義をWEBからいつでも視聴可能です。

学習成果を振り返るため、定例試験があったり、本番が心配な人は模試が2回も行えます。

大手ならではの分析により作られた過去問で重点的に苦手・出るポイントを縛った教材を提供してくれます。

実際に講義を聞きたくて通学で学習したい方は、大原なら通学でも対応しています。

資格の大原の講座で学習した人の口コミ・評判

口コミを拾ってみました。

口コミ

・体験講座での講師が良かった。

(資格の大原の口コミ・評判 20ページ目 | みん評 (minhyo.jp))
・テキストは大原が良かったです。

国内→総合(一般)と取りましたが判りやすかったです。

総合旅行業務取扱管理者海外旅行実務テキストでわかりやすい (総合旅行業務… – Yahoo!知恵袋)

体験講座もあるのは嬉しいポイントです。

講師の方がいい指導者で信頼できる方であると、やる気も出てきます。

資格の大原の講座をお勧めする人

おすすめするポイントは以下になります。

おすすめする人

・いつどんなときでも学習したい
・学校などに通わなくても質の高い授業を受けたい
・WEB・DVD・スクールに通学と選べる
・大手の実績があると安心

WEBで講義を視聴できるため、場所を選びません。

わざわざ通学しなくても、質の高い授業を受けられます。

通学したい方は、通学することも選べるので選択肢が広がります。

多数の講座や追加でオプションがあるので、好みで選べます。

また、資格系では難関資格なども手掛けている大手の所は実績も多く、安心できるでしょう。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・講座が多数あり選べる
とにかく対策講座など多数あるので、好きなものを選べます。
模試があると、結果によって試験まで不安な気持ちで過さず、自信をもって迎えられます。

・体験講座がある
体験してみて判断が出来ます。
スクールに行ってみて肌で感じてみて判断する事もいいと思います。

・WEBでどこからでも学習が可能
講義をダウンロードすれば、どこでも学習可能です。
効率よく学習を進める事ができます。

・ノウハウが詰まったオリジナル教材
オリジナル教材で、法改正などを徹底マークできます。

・採点・成績表がある
目に見えて分かる成果で、学習意欲が湧きます。

LEC東京リーガルマインドの旅行業務取扱管理者通信講座

LEC東京リーガルマインドの詳細は以下のようになります。

公式HP

項目 内容
価格 総合旅行業務取扱管理者合格講座(4科目一括)Web:71,500円(税込)

総合旅行業務取扱管理者合格講座(4科目一括)DVD:78,100円(税込)

国内旅行業務取扱管理者合格講座(3科目一括)Web:45,100円(税込)

国内旅行業務取扱管理者合格講座(3科目一括)DVD:49,500円(税込)

教材の特徴 WEB講義

DVD

テキスト

サポート内容 割引制度(再受講者・経験者)

早割などキャンペーンが豊富

映像講義ダウンロード

対象の資格 国内旅行取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者

LEC東京リーガルマインドの教材の特徴

独自のオンライン学習システムで、目に見える形で学習の進捗を管理します。

また、DVDかWEBで講義を受けられるので、講義内で疑問が解消されやすいでしょう。

配信期間内であれば、後から何度でも見ることが可能です。

合格を目指している年度別の教材が揃っています。

LEC東京リーガルマインドの講座で学習した人の口コミ・評判

口コミは以下になります。

口コミ

・小泉講師の講義はわかりやすく、共感できるところがたくさんありました。

本当に勉強だけどもこんなに楽しい勉強はない、という感じで楽しんで勉強ができました。

(LECの評判|口コミランキングのRankroo(ランクルー) (ulucus.co.jp))
・ビジネスだけではなく、趣味として旅行によく行く方にもおすすめです。

(LEC旅行業務取扱管理者の評判・口コミ (koumuin-hikaku.com))

講師の方が素晴らしいようです。

仕事だけでなく、趣味でも生かせる知識が身に付きます。

LEC東京リーガルマインドの講座をお勧めする人

おすすめする人は以下になります。

おすすめする人

・WEBやDVDなど映像で学習を進めたい人
・年度別で対策講座が欲しい
・専任の講師に教えて欲しい
・キャンペーンが豊富

オンライン上や映像で講義が受けられ、専任の講師が教えてくれます。

合格の対策講座は年度別に出ており、法改正にも対応しています。

目標合格年度定めた教材ですので、身に入ることでしょう。

かなりキャンペーンや割り引きには力を入れており、お得に利用できます。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・オンライン学習システムがある
オンライン上での学習の進捗管理や、講義が受けられます。

・割引やキャンペーンが多数ある
再受験者がお得に始まれる要素が沢山あります。
季節によってもキャンペーンが変わっているので、お得に始めやすいでしょう。

・会員割引がある
他にも通信講座などをLEC東京リーガルマインドで通信講座を考えている場合は、会員ならお得に始められます。

・対策講座など多種ある
学習を始めるタイミングで欲しい講座を選んで、利用できます。

・初心者向け
始めから学習する方でも安心して取り組めます。

CICの旅行業務取扱管理者通信講座

CICの詳細は以下のようになります。

※販売休止中

項目 内容
価格 国内映像通信講座(Web)34,000円(税込)

国内映像通信講座(DVD)35,000円(税込)

教材の特徴 WEB講義

DVD講義

テキスト

サポート内容 電話やメールで質疑応答

短期集中型のカリキュラム

講師専任システム

対象の資格 国内旅行取扱管理者

CICの教材の特徴

教材は、映像で講義を受ける形式なので、紙では分かりづらいことも解消できるでしょう。

講義で、耳・目を使うことになることから学習の取り組みやすさが変わり、見方はDVDとWEBの好きな方を選べます。

どちらも全15時間の動画となっており、充分な講義時間が収録されています。

無駄を省き資格取得へ短期集中する格特化型の、教材構成でしょう。

CICの講座で学習した人の口コミ・評判

口コミは以下の様になっております。

口コミ

・要点を抑えていて大変解りやすい講習会でした。

(CICの強み|選ばれる理由 (cic-ct.co.jp))
・テキスト・問題集、受験対策資料は、説明の書き方が分かりやすかった。

(CICの強み|選ばれる理由 (cic-ct.co.jp))

講義は分かりやすいと好評なようです。

教材も、全体的に学習しやすいとの声がありました。

CICの講座をお勧めする人

当てはまる方は、おすすめでしょう。

おすすめする人

・DVDを使って大画面で講義を受けたい
・費用を抑えつつ内容もしっかり充実している講座が欲しい
・テキストだけでは分かりにくい
・講義の時間が多いものがいい

DVDやWEBで講義を受けられるので、TVなどの大画面で見ることが可能です。

スマホだけだと、正直目が疲れてしまいますよね。

費用が安いと内容が心配になることも。

しかしCICなら、テキスト・講義共に充実しています。

講義の収録時間は、なんと15時間!

じっくりと講義を受けられます。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・DVDとWEB講義が選べる
好みの形式を選択できます。
動画は15時間分もあり、充分な収録時間でしょう。

・価格が安い
紹介している7社を見ても比較的費用は安く、内容も申し分ありません。
費用で悩んでいる方は、選択肢に入ってくると考えられます。

・学習がどこでも可能
映像なので、通勤時間など隙間時間の少ない間も有効に使えます。

・精選問題集で試験前に追い込める
過去問などでは、自力で拾いづらい重要ポイントもまとめられています。
重要ポイントを逃さないように、訓練できます。

・何度でも講義が受けられる
分からなかった所は、WEB・DVDなので後から振り返る事が可能です。

JTB総合研究所の旅行業務取扱管理者通信講座

JTB総合研究所の詳細は以下のようになります。

公式HP

項目 内容
価格
  • 国内旅行業務取扱管理者コース【リポートWeb提出】41,800円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者コース【リポートWeb提出】49,500円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者 パワーアップ講座(国内資格持ちの方)【リポートWeb提出】36,300円(税込)
  • 総合旅行業務取扱管理者 パワーアップ講座(指定講座終了の方)【リポートWeb提出】17,600円(税込)
教材の特徴 速練習問題集

テキスト

リポート問題

サポート内容 質問はフォームからベテラン講師が回答・添削指導

JTBのノウハウを生かしたテキスト

試験対策関連のニュース配信と「直前対策講座(Web)」ご優待

対象の資格 国内旅行取扱管理者

総合旅行業務取扱管理者

JTB総合研究所の教材の特徴

リポート形式で、丁寧な添削指導が受けられます。

旅行業界で有名な、JTBのノウハウが詰まったテキストで学習できます。

講座の内容は、JTB研修生の教材にも使用している実績・最前線で活用されているものだそうです。

合格まで、実務経験がある旅行業経験者の講師がサポートします。

JTB総合研究所の講座で学習した人の口コミ・評判

JTBの口コミは以下です。

口コミ

・国内旅行の初級者には良いかも。

(すぐに役立つ 国内旅行地理ベーシック300+α(第22版) | JTB総合研究所 |本 | 通販 | Amazon)
・内容は問題総なめ徹底して浅く広くなので弱点を見つけるには良いと思います。

(すぐに役立つ 国内旅行地理ベーシック300+α(第22版) | JTB総合研究所 |本 | 通販 | Amazon)

知識が無くても取り掛かりやすいようです。

JTB総合研究所の講座をお勧めする人

当てはまる人はおすすめと言えます。

おすすめの人

・リポート形式で学習したい
・模試や対策講座も追加で欲しい
・科目別速習問題集がある
・イメージしやすい

教材のみでなく、添削指導で丁寧に対応して貰えます。

本番までの力試しにもなるので、模試があるのは心強いでしょう。

また、科目で重点的に学習できる問題集が欲しい方にはピッタリです。

実際に旅行業界の方が教育で使っており、資格取得後のイメージを掴みやすいでしょう。

おすすめするポイント

大きく分けて5点まとめました。

・模試や対策講座が多数ある
オリジナルの模試もあり、自分で選択していけます。
模試があると、本番前に慌てずに済みます。

・期間が長めに設定されている
短期間の4ヶ月で講座が終了などが多い中、最長9ヶ月も想定されています。
マイペースに学習を継続できます。

・リポート形式で添削指導がされる
添削指導は心強いので、有った方が嬉しいですね。
躓いている点を素早く修正できます。

・試験関連の情報がニュースで知れる
気になる試験関連・法改正の情報もお知らせしてくれます。
事前に業界の雰囲気を知れるのは、イメージも膨らみやすいでしょう。

・JTBのノウハウが詰まっている
同じ旅行業界で有名なJTBが手掛けています。

旅行業務取扱管理者通信教育講座の選び方のポイント

結局どこがいいのか、選ぶポイントをまとめていきます。

この記事をみれば、資格について知る事ができるでしょう。

講座の受講料金

相場の値段としては、以下のようになります。

旅行業務取扱講座の平均は60,768円となりました。

紹介した講座は、平均よりも比較的安い講座が多くあります。

最安値は28,800円の通信講座を紹介致しました。

申し込むタイミングによって、キャンペーンや割引により多少金額は変動する事も。

平均より考えていた通信講座が高いからと言って、選考からは外さないで下さい。

値段を判断基準にせず、自身があっていると思う教材がある講座を選ぶべきです。

教材や講義の内容

資格や業界に長年携わってきた会社が、合格に向けて重点を絞ったテキストであるのは勿論です。

基礎的なことから、重要な論点などをテキストだけでは分かりづらい点でも、講義形式なら繋がってくることも。

独学では、時間をかけないと苦手への対策や出るポイントなど、柔軟に対応できません。

資格取得の際に予想問題などがあれば、大変助かった経験はないでしょうか?

授業が受けれる環境だったり、教材があればいいのですが、独学は基本市販のテキストで学習すると思います。

そうなると、テキストの内容を余すことなく習得することになります。

その点、通信講座では短期合格を目指せるように、内容を厳選しています。

更に実践を想定した内容を盛り込んであるので、安心です。

テキストは基本的には、初心者にもやさしい図やイラストで分かりやすいテキストです。

DVDで講義を受けることも可能で、通勤・通学中などにも活用できる様々な学習スタイルが取れます。

自身の生活や学習スタイルに合ったものを選んで下さい。

忙しい社会人では、WEBでの講義や動画での学習が合っているでしょう。

独学ではテキストを見るだけなので、イメージが上手く出来ず、理解が進まないことも。

その点、動画ではなかなか理解しづらい論点もイメージ出来る様、かみ砕いて講義されています。

また、自分の実際の実力が、資格合格相当まであるのか図りづらいことも多いでしょう。

模試がセットになっている講座なら、実力試しにもなる上に、自分の足りていない所が明確になります。

サポート内容

各社サポート内容に相違はありますが、一人では誘惑や分からないことが出てきて学習が進まないことも。

そんな懸念がある方は、専任の講師による添削やレポート形式のサポートがある通信講座がおすすめです。

独学では、なにが出来ていないのか分からないことがありますが、添削やレポート形式で弱点を克服できます。

何よりも、質問は大抵随時受付けているので、すぐに分からないを解消でき、学習を継続できるシステムです。

メール・専用フォーム・電話で対応など会社によっては違いますが、簡単に行えるのでどんどん活用しましょう。

再受験者への割引があったり、法改正など資格関連のニュースも流してくれます。

スケジュール管理など、利用者が資格取得を諦めない体制の作り方をされています。

他にも、個人によっては学習をする中でもっと過去問が欲しい!なんてことがあると思います。

かゆい所に手が届くように、欲しい教材の追加購入が出来る会社もあります。

合格率

資格は厳密に言うと3種類あり、通信講座では国内旅行業務取扱管理者が、主に扱われて居います。

講座によって対象の資格も変わるので、自分が取得したい資格が対象かどうか注意して選ぶ必要があります。

合格率は全国平均37.9~40.7%と、資格としては決して高い訳ではありません。

更に、近年は高い傾向にありますが、過去の合格率で国内が8.8%と一桁台の時代もありました

合格率を発表している講座を見ると、平均より上回る合格率を誇る通信講座が多いので、評価する目安になると考えられます。

判断基準の一つとして、合格率が高いと講座の内容も試験対策され、取得への難易度が変わるとされる重要な指標になります。

ファーサイトなどは、最大81.1%の合格率になっており、取得への難易度がかなり変わると考えられます。

倍以上違うとなれば、通信講座を利用する事でサクッと合格できるような気がしてきますね。

会社の信頼性

他にも難関資格試験に挑む人が多く活用される、大手の通信講座ばかりです。

資格系では有名ではないJTBは、通信講座の内容を、研修で使用している実績あるものです。

資格取得だけではなく、実践でも使える知識が身につくということになります。

たのまなのようにこの道25年なんていう実績ある専任の講師や、関係者が作成する教材であり、市販のテキストよりも一歩先をいく的を得た教材を提供されています。

高いお金を払ってでも通信講座を買う人は、資格の難易度・試験の学習範囲が広ければ広いほど、多くなるでしょう。

それだけ各社通信講座の合格への実績・効率化を周知されています。

独学では、どうしても自分の素質が関係したり、満遍なく学習する事で、時間が膨大にかかってしまうことも。

長年、通信講座・予備校を経営してきている会社は、それだけその資格に詳しいのが特徴です。

過去の傾向や、その道の専門家が出るポイントを予想し、集結して作成されています。

通信講座が出している合格率だけみても、信頼できるポイントになるのではないでしょうか。

旅行業務取扱管理者通信講座の比較

通信講座は沢山あり、要点だけ知りたいですよね。

いくつかの比較出来るポイントを判断基準にして、通信講座を評価しまとめてみました。

旅行業務取扱管理者通信講座を料金から比較

料金が安い順に、5社をまとめてみました。

会社 料金
CIC 国内映像通信講座(Web)34,000円(税込)
フォーサイト 国内旅行業務取扱管理者試験コース:28,800円(税込・送料別)
たのまな 国内旅行業務取扱管理者講座

(38,700円/税込)

JTB総合研究所 国内旅行業務取扱管理者コース【リポートWeb提出】
41,800円(税込)
LEC東京リーガルマインド 国内旅行業務取扱管理者合格講座(3科目一括)
Web:45,100円(税込)

安くても、買い足すようなことがあれば無意味ですよね。

しっかり学習できるものが揃っている内容の講座で、最安値のものを表記しました。

欲しい物がある講座によっても、細かく変動はします。

旅行業務取扱管理者通信講座を比較

会社によって対応している資格が違います。

対応する資格を一覧にまとめました。

総合 国内 地域限定
フォーサイト
ユーキャン
たのまな ×
資格の大原
LEC東京リーガルマインド
CIC ×
JTB総合研究所

地域限定については、需要からも扱いがありません。
表のように会社によって対応する講座が、国内または総合の違いがあるので注意して下さい。

現在実施中のキャンペーン情報を比較

現在、やっているキャンペーンなどがある講座は以下です。

会社 キャンペーン 割引
資格の大原 × 試験経験者

大原利用者

LEC東京リーガルマインド 早いとお得な早期申込 早く利用した割り引き
フォーサイト 資格合格者にAmazonギフト2,000円プレゼント ×

合格したからといってキャンペーンがある講座は少ないようです。

LECが一番、キャンペーンなどで割引が多くなる傾向が見られます。

始める時期によっても変動するので、気を付けて下さい。

旅行業務取扱管理者の通信講座を教材のボリュームや内容から比較

大原は教材が豊富な他、模試もあり大変内容的には満足できます。

ほとんどがWEB講義やDVDがついておりますが、フォーサイトにはついていません。

しかし、フォーサイトはカウンセリングで資格適正診断などがあります。

過去問や予想問題は、重要度が高く必要でしょう。

ユーキャン・大原・フォーサイトは、模試や予想問題など試験対策の教材が多い印象です。

人によっては、テキストが多すぎると消化不良になることも。

多すぎると読み進めるだけで、時間がかかったり、テキストを選定する必要が出てきます。

価格や教材の総合的なバランス的に言えば、テキストのボリュームがほどよいたのまなが安定しています。

旅行業務取扱管理者の通信講座をサポート面から比較

どの講座も基本的には、メールなどで随時質問が可能です。

しかし、テキストや講義を聞くだけでは不安な方も居ると思います。

添削やレポートを前面に出しているのは以下になります。

添削がある講座

・JTB総合研究所
・たのまな
・ユーキャン

添削指導が欲しい場合は、この3社が良いでしょう。

課題解決型の講座は、躓いている点が明確に分かり、サポートして貰えます。

また、資料請求では分からないという方には、体験ができるのは大原があります。

旅行業務取扱管理者の試験勉強初心者におすすめの講座

初心者にわかりやすい講座はユーキャンです。

カラフルで分かりやすいテキストや、高いお客様満足度を誇っています。

通信講座の形式であれば躓いている点が分かる、レポート式の講座もがあるたのまながいいと考えられます。

テキストだけでは、分からないという方には解説などがある、講義形式の講座がいいと考えられます。

講義があるのは、CIC/LEC/大原などが挙げられます。

知識0からだと、イメージが付きにくいと考えられるので講義形式があると、頭の中で繋がるでしょう。

テキストも、薄いものよりも多い方が安心感があるかもしれません。

しかし、満遍なく学習するよりか重点を絞ったものを、繰り返し学習する方が合格に繋がります。

まず初っ端に大量の教材が届いても、それはそれでやる気が減ることでしょう。

CICなどはWEB・DVDの講座なので、テキストの分量もその分少ないといえます。

一口におすすめと言っても、適性があると思うので分けておすすめを記述しました。

最終的には、ご自身が欲しい教材を考えてから選考して下さい。

旅行業務取扱管理者の試験を過去に受けたことがある人向けの講座

一度受験したことがあり、合格されていない方は、再受験の割引がある資格の大原やLECがおすすめといえます。

大原では、お客様の声で再受験者も多く見られました。

以前、通信講座を利用していたけど受からなかった。

でも試験をなんとしても受かりたいなら、合格率が特に高いフォーサイトも視野に入れて欲しい所です。

また、国内は既にお持ちの方で海外も受験されたい方は、JTB総合研究所などの免除がある講座がいいでしょう。

旅行業務取扱管理者資格を目指す際の注意点

法令が関係してくる事も有り、時間がかかれば新しい法律も増えたりして不利になります。

法改正には充分注意しましょう。

上記の理由から、かなり古いテキストや教材は当になりません。

難易度が高くないと言っても、国家資格になるので勉強時間はそれなりに必要となります。

旅行業務取扱管理者に限らず、勉強目安時間が100時間を超える資格は、一夜漬けではなんとかなりません。

忙しい社会人は特に、まとまった学習時間を確保する事が課題となります。

満遍なくテキストを見ているだけでは、合格までにかなり時間を必要とするでしょう。

重点ポイントを抑えつつ、インプットに時間をさいて下さい。

総合にもなると、海外も範囲になる事から、学習の範囲が国内の1.4倍の範囲になり、英語の知識も必要になります。

ネットや講座の資格取得の目安期間は、最短であることが多いので、個人差が大きいでしょう。

余裕を持って学習に取り組んでください。

旅行業界唯一の国家資格であり、合格率は高くない

近年は、合格率が高くなっていますがそれでも最大40%です。

決して高い訳ではない合格率です。

過去には一桁台の合格率を出していた時期もあるほど。

一桁台と言えば、社労士などと同じ合格率です。

現在の40%にはフォーサイトのような高合格率を誇っているような、通信講座を使って勉強している人が混ざっています。

通信講座を利用した人は、有利になっていることは間違いなく、そういった人たちを含めた40%です。

合格率が吊り上がった可能性は高いと考えられます。

独学のみ、初心者で知識0からのスタートの人はもっと低い合格率になるでしょう。

総合・国内・地域限定の3種類がある

実は、資格の種類が3つあります。

名前の通り、資格によって取り扱える対象範囲が違います。

資格 範囲
総合旅行業務取扱管理者
海外+日本国内
国内旅行業務取扱管理者
日本国内限定
地域限定旅行業務取扱管理者
地域限定

総合や国内の通信講座は見かけますが、地域限定のものは見かけません。

適応範囲から見ても地域限定の資格は、需要としても低くなる傾向があるでしょう。

旅行業務取扱管理者は通信と独学どちらがいい?

独学で取るとなると、範囲も広い為合格した人の中でも、公式サイトにあるお客様の声を見ていると再受験者で、一度はあきらめた方も中にはいました。

勉強時間の目安が100時間以上である資格は、独学で学習するのは効率が悪くなります。

満遍なく学習をしていては、どうしても時間を有します。

独学は、合格への目標年度を定めにくいのもあります。

通信講座をしていると、自身もやらなければ!という気持ちで学習に身が入ります。

試験に出やすいポイントや重要な場所は、独学では感知しづらいでしょう。

また、独学で分からない所は、テキストを変えた所で理解度に変化がないことも。

通信講座は、躓いてしまう人やその傾向管理も行っています。

また、一人で学習していると学習時間にもムラが出やすいので、取得までに目標日程がある場合などは、スケジュールも管理されている通信講座がいいでしょう。

時間に余裕があれば良いものの、割り切ってお金を払って専門の方の力を借りた方が、結果に繋がります。

通信講座なら、時間の節約もでき、専門の方の力も借りれます

旅行業務取扱管理者試験の概要や合格率・受験資格

まず、試験については受験資格はありません。

誰でも受験する事が可能ですので、安心して挑戦して下さい。

試験日程や合格率などは以下になります。

旅行業務取扱管理者の次回の試験日程と申し込み期間は?

以下の日程が基本となってるので、気をつけて下さい。

資格名 国内旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者
願書配布 6月上旬~7月上旬 7月上旬~8月上旬
試験日 9月上旬~中旬 10月上旬~中旬
合格発表日 10月下旬〜11月上旬 11月下旬

年に1度のチャンスとなっているので、充分に余裕を持って試験に挑みましょう。

願書提出の期限も見逃さないように注意して下さい。

旅行業務取扱管理者試験の勉強時間と勉強を始めるタイミングは?

目安としては、国内なら130~180時間総合なら230~280時間の勉強時間が必要と言われています。

単純に考えても、国内で1日2時間毎日学習して、3か月期間が必要です。

総合なら、同じ条件でも約5か月はかかるでしょう。

独学で学習して合格しているのは、予備知識があるような旅行関係者が多いようです。

試験の4~6ヶ月前が学習開始タイミングとしては推奨されます。

旅行業務取扱管理者試験の難易度と合格率は?

全体としては、以下のようになります。

国内旅行業務取扱管理者は令和5年度が36.5%、令和4年度が34.9%、令和3年度が42.6%、令和2年度が37.9%、令和元年度が40.5%、平成30年度が39.6%でした。

総合旅行業務取扱管理者は令和5年度が22.3%、令和4年度が31.6%、令和3年度が25%、令和2年度が40.7%、令和元年度が29.9%、平成30年度が27.1%でした。

通信講座での合格率は統計や、発表が無いので個々で記載する事が出来ません。

しかし、一番高い合格率を公表しているのはフォーサイトで国内で78.7%、総合で51.9%の合格率です。

試験は絶対評価となっており、点数が60点以上で合格となります。

また、マークシート形式で行われるようです。

マークシート形式なので、分からなくても当たる可能性もあるので、最後まであきらめず埋めることをおすすめします。

旅行業務取扱管理者の通信講座に関するQ&A

気になるであろう点を、以下にまとめました。

旅行業務取扱管理者の通信講座に関するよくある質問

・旅行業務取扱管理者資格は国家資格なの?

・旅行業務取扱管理者資格にはどんな種類があるの?

・旅行業務取扱管理者資格の合格率は何%なの?

・旅行業務取扱管理者資格の難易度は?

・旅行業務取扱管理者資格の合格目安の勉強時間は何時間?

・旅行業務取扱管理者には受験資格はあるの?

旅行業務取扱管理者資格は国家資格なの?

旅行業界唯一の国家資格です。

営業所にて、必要な資格を持っている規定人数が決まっているんです。

法律関係や地理など、幅広い知識が求めらます。

趣味で資格を取られる方も、勿論いらっしゃいます。

旅行関係者は、資格保持者の人数が法律で定められていることから仕事で必要となるケースが出てくることも。

旅行業務取扱管理者資格にはどんな種類があるの?

3種類あります。

「総合旅行業務取扱管理者」「国内旅行業務取扱管理者」「地域限定旅行業務取扱管理者」があります。

主に総合と国内が需要もあり、講座も多いといえます。

地域限定はニーズの問題からか、通信講座では取り扱いがありません。

旅行業務取扱管理者資格の合格率は何%なの?

全体的に令和5年では、総合・国内合わせても30~40%程になります。

低い時は一桁台のときもありました。

近年は、合格率が増加傾向にあります。

旅行業務取扱管理者資格の難易度は?

合格率で言えば難易度としては、とても高いとは言えません。

しかし、されど国家資格に指定されているので、油断すると落ちることが多いと考えれます。

日商簿記3級・FP3級よりも合格率で言えば低い傾向にあるでしょう

旅行業務取扱管理者資格の合格目安の勉強時間は何時間?

国内なら130~180時間、総合なら230~280時間の勉強時間が必要と言われています。

学習には、4~6か月の期間が最低でも必要でしょう。

総合の場合は、海外が対象範囲に入ってくるので、英語が必要となってきます。

年に一度しか試験が無いので、余裕を持って挑むことをおすすめします。

旅行業務取扱管理者には受験資格はあるの?

ありません。

どなたでも受験いただけます。

※過去に受験時、不正行為をした場合はこの限りではありません。

旅行業務取扱管理者と似ている資格や相性の良い資格

次に、旅行業務取扱管理者と似ている資格や相性の良い資格について紹介いたします。

資格名 資格の概要
通訳案内士 ・日本に旅行に来た外国人観光客に日本の伝統や文化、生活を外国語を使って紹介する仕事
・同時取得で、旅行会社を開業できる
旅程管理主任者 ・ツアーコンダクターと言われ旅行会社が企画するツアーに同行する主任添乗員が取得する必要のある資格
・独立し旅行会社を開業した際、役立つ
旅行地理検定 ・旅先の塵観光情報などについて評価する検定
・取得で、旅行会社を開業した際に役立つ
観光英語検定 ・観光分野に特化した英語検定
・独立開業した際、外国人観光客を迎えられるようになり、仕事の幅が広がる

これらの資格取得で、独立開業を目指すことが可能で、仕事の選択肢も広がります。

資格取得情報の詳細は以下の記事をご覧ください。

・通訳案内士のおすすめ通信講座ランキング

旅程管理主任者のおすすめ通信講座ランキング

旅行地理検定のおすすめ通信講座ランキング

観光英語検定のおすすめ通信講座ランキング

旅行業務取扱管理者の通信講座のまとめ

国家資格ともあり、独学で取得するのは不可能ではありませんが、時間がかかります。

通信講座にかかる費用としても、ビックリするような値段のものはありません。

取得目安100時間以上かかるような、資格は試験対策がなされていたり、学習する要点が抑えられた通信講座がうってつけです。

そうでないと、闇雲に勉強していては、試験で合格出来ない可能性も出てくる難易度の試験です。

仕事で必要な資格となると、最短合格が求められることもあるでしょう。

通信講座なら最短合格までスケジュール管理もされており、どこでも学習できる形式なのは通信講座の売りでもあります。

効率的で、実践的なイメージおよび知識が身につく通信講座を利用する事で、時短しましょう。

また、独学ではつまづく疑問点も通信講座で解消できるはずです。

上手に、自分が求めている教材がある通信講座を活用して行きませんか?

旅行業務取扱管理者試験に関する関連記事

旅行業務取扱管理者試験については、以下の記事もご覧ください。

旅行業務取扱管理者は独学で合格できる?おすすめのテキストと勉強方法を紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修者情報

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次