ユーキャンの心理カウンセリング講座の口コミ・評判は?

ユーキャンの心理カウンセリング講座の口コミは?」

「ユーキャンの心理カウンセラー資格は履歴書に書ける?」

ユーキャンの心理カウンセリング講座が気になっている場合は、このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

なお、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する「心理カウンセラーベーシック」が取得できます。

心理カウンセラーベーシックとは、心理カウンセラーの初歩を学ぶ入門編であり、初めて心理カウンセリングに触れる方におすすめの資格です。

しかし、心理カウンセラーベーシックは民間資格であることから、取得しても意味ないという声もあります。

心理カウンセラーベーシックを就職・転職に活用するためには、他の資格も合わせて取得するのがおすすめです。

そこで、この記事では、ユーキャンの心理カウンセリング講座の概要から口コミ、評判、意味ないとされるウワサは本当なのかなど、詳しく紹介します。

さらに、心理カウンセラーベーシックと合わせて取得するのにおすすめの資格も紹介しているため、今から心理カウンセラーを目指している方に役立てられます。

ぜひ、参考にしてください。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座
項目 内容
資格 心理カウンセラー ベーシック
受講料 34,000円(税込)
受講資格 なし
受講方式 テキスト・DVD
受講期間の目安 4ヶ月
教材
  • テキスト3冊
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
質問サポート 1日3問まで
デジタル学習サイト 対応
特徴
  • テキストがフルカラーでわかりやすい
  • 動画教材でカウンセリングのテクニックを学べる
  • 性格診断ができる
公式サイト https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

【キャリアコンサルタントの視点から情報発信】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

ユーキャン心理カウンセリング講座の概要

ユーキャン カウンセリング講座 TOP

(引用元:ユーキャン公式HP)

項目 内容
資格 心理カウンセラー ベーシック
受講料 34,000円(税込)
受講資格 なし
受講方式 テキスト・DVD
受講期間の目安 4ヶ月
指導サポート最長8ヶ月
教材
  • テキスト3冊
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
質問サポート 1日3問まで
デジタル学習サイト 対応
特徴
  • テキストがフルカラーでわかりやすい
  • 動画教材でカウンセリングのテクニックを学べる
  • 性格診断ができる
  • セルフカウンセリングのスキルが身に着く
公式サイト https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する「心理カウンセラーベーシック」の資格が取得できる唯一の講座です。

心理カウンセラーベーシックは、心理カウンセラー入門編ともいえ、取得することで心理学やカウンセリングの基礎知識や基本スキルを学んでいると証明できます。

講座で使用するテキストはフルカラーで表現し、マンガやイラスト、図で解説されているため初めて心理学やカウンセリングに触れる方でもわかりやすいよう工夫されているのが魅力の一つです。

さらに、DVDやデジタル学習サイトでプロのカウンセリングテクニックを視聴できるため、カウンセリング風景をイメージしながら学習を進められます。

加えて、スマホなどを利用しWebテストや動画でカウンセリングポイントを学べるため、スキマ時間で学習が可能です。

そして、在宅受験のため、仕事や育児で忙しい方も自分のタイミングで資格取得を目指せます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

テキストがフルカラーで初めての方も学びやすい

心理カウンセリング講座のテキストは、「基礎編」「理論編」「事例編」の3冊に分かれており、段階的に学べます。

また、「心理学おもしろBOOK」は、テキストと平行して読むことで好奇心と共に楽しく学習が可能です。

ユーキャン テキスト4

(引用元:ユーキャン公式HP)

「なるほど!」といった発見を得ながら学べ、知らぬ間に心理学の知識を得られます。

性格診断サービスをセルフカウンセリングにも役立てられる

自分の性格や傾向を知ることで日常生活やセルフカウンセリングにも役立てられる、「エゴグラム性格診断サービス」が利用可能です。

ユーキャン 心理学講座5

(引用元:ユーキャン公式HP)

エゴグラム性格診断サービスを利用することで、心理カウンセラーの知識を生活で活用し、カウンセリングの理解度を高められるため、自分を見つめ直すことにも役立ちます。

また、「セルフカウンセリングノート」は、テキストのカウンセリング理論を用いながらセルフカウンセリングの実践が可能です。

心理カウンセリング講座は、自分を見つめ直し、抱えている問題を解決したい場合にも役立つスキルを身につけられます。

指導サポートは最長8ヶ月間対応している

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、通常4ヶ月で資格取得が目指せ、仕事で忙しく思うように学べなかった場合も、指導サポートは最長8ヶ月間対応可能です。

また、ユーキャンでは、心理カウンセリング講座の学習を1日30分程度の目安でカリキュラムが組まれています。

当講座の学習量の目安は1日30分、週に4日程度ですので、ご自分のペースで学習に取り組むことが可能です。

 (引用元:ユーキャン公式HP)

1週間で120分程度の勉強時間を目安としているため、仕事や家事、子育てで忙しい方の負担にならずに学べます。

今から心理カウンセラーを目指したい方や、心理カウンセラーとはどういったものか学びたい方は、しっかりと基礎知識を身につけられるユーキャンの心理カウンセリング講座から始めてみましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座の特徴

ユーキャンの心理カウンセリング講座の特徴
  • 4ヶ月で資格取得が目指せる
  • フルカラーのテキストでわかりやすく学べる
  • 動画教材でプロのテクニックを学べる
  • スマホで手軽に性格診断ができる
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、4ヶ月で資格取得が可能です。
使用する教材はすべてフルカラーで制作されており、マンガやイラスト、表などを使用し理解しやすいよう工夫されているため、わかいりやすいとの声もありました。
さらに、DVDやデジタル学習サイトを利用し、プロカウンセラーのテクニックを学べるため、理解しやすいだけではなく心理カウンセラーの技法を視覚的にも学べます。
また、スマホやPCを利用し「エゴグラム性格診断サービス」が利用でき、自分の性格や傾向を診断できるため、セルフカウンセリングにも利用可能です。
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、初心者でもわかりやすいテキストや動画を利用し、4ヶ月で資格取得が目指せる講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

4ヶ月で資格取得が目指せる

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、たった4ヶ月でカウンセリングの基礎や実践的な知識を身につけ資格取得を目指せる講座です。

以下の流れを参考に学習を進めましょう。

1ヶ月目:心理カウンセリングの基礎を学ぶ

2ヶ月目:理論と心理療法を学ぶ

3ヶ月目:カウンセリングを事例で理解する

4ヶ月目:4回の添削課題で資格試験を受ける

3冊のテキストを1ヶ月ごとに使用することで、学習のスケジュールが組みやすく段階的に学べます。

それぞれの段階について詳しく見ていきましょう。

1ヶ月目:心理カウンセリングの基礎を学ぶ

受講を開始した1ヶ月目は、「テキスト1」や「よくわかる!心理学おもしろBOOK」を利用し、心理カウンセラーの基礎知識を学びます。

ユーキャン 心理カウンセリング講座 テキスト1

(引用元:ユーキャン公式HP)

テキスト1は、カウンセリングの流れやテクニック、心理テストなどの基本的な内容が学べます。

カウンセリングに必要な「傾聴」のスキルも含まれているため、しっかり学習していきましょう。

「よくわかる!心理学おもしろBOOK」は、テキストと併用するとより心理学の知識を深められます。

2ヶ月目:理論と心理療法を学ぶ

2ヶ月目は、「テキスト2」でカウンセリングの理論について学びましょう。

テキスト2では、心理カウンセリングに必要な「来談者中心療法」や「認知行動療法」などの理論から、心理療法の基礎知識を学習していきます。

ユーキャン 心理カウンセリング テキスト2

(引用元:ユーキャン公式HP)

さらに、認知行動療法が取り入れられた「セリフカウンセリングノート」を使用し、セルフカウンセリングの実践的な学習が可能です。

自分の考え方やカウンセリングの効果を確認できるため、セルフカウンセリング法をしっかりと身につけられます。

3ヶ月目:カウンセリングを事例で理解する

3ヶ月目は、事例を基に実際のカウンセリングを学びましょう。

テキスト3では、カウンセリング事例編として、テキスト1と2の内容を基に、実際のカウンセリングはどのように行われているのか解説されています。

ユーキャン 心理カウンセリング テキスト3

(引用元:ユーキャン公式HP)

カウンセリングの理論やテクニックをどう活かすのが学べるため、親しい人から相談を受けた際の対応力が身につけられます。

さらに、「カウンセリングポイントDVD」を利用すると、傾聴のコツやプロのテクニックを動画で学べ、より深くテクニックを理解しながら学習が可能です。

ユーキャンのデジタル学習サイトでも動画を視聴できるため、外出先でも気軽に学べます。

4ヶ月目:4回の添削課題で資格試験を受ける

テキストやDVDなどで知識を身につけた後は、添削課題に挑戦しましょう。

心理カウンセラー ベーシックの資格は、4回の添削課題の提出で資格取得が決まります。

すべてマークシート方式で解答し、70%以上獲得すると合格です。

在宅受験のため、自分のタイミングで挑戦しましょう。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、4ヶ月が受講期間であるものの、最大8ヶ月間の指導サポートがあります。

万が一4ヶ月間を過ぎてしまっても試験に挑戦できるため、自分のペースで挑めます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

フルカラーのテキストでわかりやすく学べる

ユーキャンの心理カウンセリング講座で使用する以下の教材は、フルカラーです。

  • テキスト1~3
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート

テキストはすべて、マンガやイラスト、図などを使用し、理解しやすいよう表現されています。

ユーキャン 心理カウンセリング おもしろBOOK

(引用元:ユーキャン公式HP)

そして、専門用語もわかりやすい言葉で表現されているため、スムーズに学習を進められます。

そのため、実際に受講した方の中には次のような口コミがありました。

イラストが多いため、理解しやすいと評判です。

また、先生のキャラクターが補足や解説し、その項目のポイントをやさしくナビゲートしています。

さらに、項目の最後には、おさらいとして小問題が掲載されているため、理解度を確認しながら学習を進められるのが強みです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

動画教材でプロのテクニックを学べる

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、動画でカウンセリングのポイントや傾聴スキルを学べるよう、「カウンセリングポイントDVD」があります。

ユーキャン 心理カウンセリング講座 DVD

(引用元:ユーキャン公式HP)

対話例を基に解説した動画であるため、実際のカウンセリングのスキルや雰囲気を掴みやすいのが特徴です。

DVDを再生するツールがない場合も、デジタル学習サイトでも視聴できるため、インターネット環境があれば、どこでも学習できます。

外出先やちょっとした空き時間でも学習を進められるため、スキマ時間を有効活用したい方にもおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

スマホで手軽に性格診断ができる

ユーキャンの心理カウンセリング講座では、受講生限定で「エゴグラム性格診断サービス」を提供しています。

心理カウンセリング講座 エゴグラム性格診断

(引用元:ユーキャン公式HP)

エゴグラム性格診断サービスは、自分の性格診断を手軽に行うサービスです。

エゴグラムは、精神科医エリック・バーンの「交流分析」を基にした性格分析法です。

カウンセリングではよく利用される手法であり、ユーキャンの心理カウンセリング講座では、簡易版で診断を行います。

簡易版の診断サービスとはいえ、スマホやPCで質問に答えるだけで簡単に診断でき、自分の性格・傾向を知ることでセルフカウンセリングの理解にも役立ちます。

診断結果によって、自分の意外性の発見につながることもあり、セルフカウンセリングに必要な「自分を知ること」も可能です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座の良い口コミ・評判

ユーキャン心理カウンセリング講座の良い口コミ・評判
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセリングや心理学について基礎から学べる講座です。
テキストがマンガやイラストを用いてわかりやすくまとめられていることで、楽しく学べると評価されていました。
さらに、資格を取得することで、自分の問題が明確になり、改善されるとの口コミもあります。
また、現状を変えるために受講を希望する方もいました。
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセラーを目指す方だけではなく、自分との向き合い方についても学びたい方にも最適の講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーについて基礎から楽しく学べる

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、心理学やカウンセリングの基礎を学ぶよう設定されています。

そのため、次のような口コミがありました。

テキストには、心理カウンセラーの歴史も掲載されていることから、一から学べることを面白いと感じている方がいます。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、「心理カウンセラーとは何か」から始まり、理論や傾聴のスキルなど基本のキから学習できるため、心理学に触れるのが初めての方にも最適です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

自分を見つめ直せる

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、自分を見つめ直すことにも役立てている方がいます。

受講者の中には、自分の現状を心理学の観点から見つめ直せることを評価している声がありました。

わかってはいるつもりでも、問題を見える化することで、改善の糸口が見つかっています。

さらに、今のつらい気持ちとうまく付き合うために、受講を希望している方もいました。

自分と上手な付き合い方や向き合い方を学びたい方に、ユーキャンの心理カウンセリング講座は選ばれています。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座の悪い口コミ・評判

ユーキャン心理カウンセリング講座の悪い口コミ・評判

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、テキストがわかりやすく基本から学べるため面白いといった声がある一方で、テキストが難しいと感じる方もいます。

使用する教材は、専門用語をわかりやすく表現し、マンガやイラスト、図などを用いて解説されていますが、わからない項目がある場合は、放置しないことが大切です。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、1日3問まで質問できます。

「わからない」を潰しながら学ぶことでスムーズな学習が可能なため、積極的に利用しましょう。

また、ユーキャンの心理カウンセリング講座で資格を取得しても、何に利用できるのか分からないという声もありました。

プロのカウンセラーとして活動するには未熟な資格であるものの、セルフカウンセリングや友人の相談に乗った際に傾聴のスキルなどが役立ちます。

また、心理学やカウンセリングを学ぶ方の入り口としても理解しやすい内容であるため、初めての方にもおすすめの講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

テキストが難しいと感じる

ユーキャンの心理カウンセリング講座の教材は、図やマンガを用いてわかりやすく工夫されています。

しかし、実際に受講した方の中には、テキストの基礎編から難しいと感じた方もいました。

基本を学ぶテキスト1からわかりづらいと感じてしまうと、スムーズな学習が難しいです。

そこで、教材のわかりやすさに不安を感じる場合は、サンプル教材を利用して確認しましょう。

ただし、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、サンプルテキストの配信がありません。

そのため、以下の画像を参考に自分に合っているか参考にしましょう。

ユーキャン 心理カウンセリング講座 テキスト1

(引用元:ユーキャン公式HP)

上記は、テキスト1の画像です。

心理カウンセラーは専門用語もあるため、解説しているもののわかりづらいと感じる可能性があります。

しかし、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、わからないところを1日3問まで質問が可能です。

疑問は放置せずに積極的に質問し理解を深めることで、「難しい」と感じるハードルを減らせます。

資格の使い道がわからない

ユーキャンの心理カウンセリング講座で取得する資格の、使い道がわからないという声がありました。

ユーキャンの心理カウンセリング講座で取得できるのは「心理カウンセラーベーシック」ですが、残念ながらプロのカウンセラーとして活動するのは難しいです。

ユーキャンの公式HPでは、以下のように記述されていました。

当講座のカリキュラムは、心理カウンセリングの基礎知識を身につけるものであり、プロの心理カウンセラーとして、心理カウンセリングを行ったり教えたりするレベルには設定されていません。

(引用元:ユーキャン公式HP)

つまり、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、基本的な心理カウンセラーの知識は身につけられますが、実践的にカウンセリングを行うほどのスキルは身につけられません。

そのため、以下のように心理カウンセラーベーシックを、どこで活かせばいいのかわからないという口コミがありました。

このように、心理カウンセリング講座が、プロの心理カウンセラーとして活動できるよう学習内容が設定されていないことから、資格の活かし方に疑問を持っている方がいます。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、心理カウンセラーとしての入門編であり、基礎知識のみを学ぶ講座です。

プロのカウンセラーとして活動できるように設定されたカリキュラムではないため、心理カウンセラーを目指す方は、就職に有利な資格を合わせて取得することを検討しましょう。

とはいえ、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、実際の口コミで心理カウンセラーについて基本から学べて楽しいという声や、自分との向き合い方を学べるとの口コミがあります。

セルフカウンセリングや親しい人の相談に乗るなど身近な生活で役立つため、心理学やカウンセリングに触れるのが初めての方に入門編としておすすめしたい講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックの資格とは

心理カウンセラー ベーシック

(引用元:ユーキャン公式HP)

資格 心理カウンセラー ベーシック
認定団体 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン
受験資格 なし
受験方式 在宅受験
試験問題 マークシート方式
試験日程 ユーキャン心理カウンセリング講座の受講期間
合格基準
  • 添削問題をすべて提出
  • 修了課題で70%以上の得点
認定証の発行 有料
得られるスキル
  • 心理カウンセリングの基礎知識
  • 心理学の基礎知識

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

心理カウンセラーベーシックは、ユーキャン心理カウンセリング講座の受講者のみ取得できる資格です。

小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが監修しており、取得することでカウンセリングや心理学の基本や基礎を身につけていると証明できます。

監修の小高千枝先生が代表を務める「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」認定の「心理カウンセラー ベーシック」の資格取得を目指せます。

プロの心理カウンセラーを目指すための基礎的な知識・スキルの証明に!

(引用元:ユーキャン公式HP)

しかし、心理カウンセリング講座は、プロの心理カウンセラーとして活動できるだけの知識や実務経験を得られるように設定されていません。

そのため、セルフカウンセリングや親しい人の相談に乗る、接客業のスキルアップのために活かせる基礎知識を得られます。

心理カウンセラーベーシックの試験は、4回の添削問題で70%以上を獲得した場合に取得可能です。

万が一、70%以上に到達しなかった場合でも、受講期間内であれば3回まで再試験に挑戦できます。

試験は在宅で行うため、仕事で忙しい方も自分の都合に応じて受けられます。

心理カウンセラーベーシックは、ゼロから心理カウンセリングを勉強したい方におすすめの資格です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーベーシックとは

ユーキャンの心理カウンセリング講座で取得できる「心理カウンセラーベーシック」とは、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する心理カウンセラー資格であり、受講しなくては取得できません。

そして、心理カウンセラーベーシックのカリキュラムは、心理カウンセラーを目指す初めの第一歩として設定されています。

ユーキャンの公式HPには以下の記述がありました。

「心理カウンセラー ベーシック」資格は、心理カウンセラーを目指すための第一歩となる心理カウンセリングの基礎知識や主要な理論、心理学の基礎知識について身につけたことを証明できる資格です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラベーシックは、心理カウンセリングの基礎スキルや主要、理論、さらに心理学の基礎知識について学習できます。

また、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンは、小高 千枝(おだかちえ)氏が代表を務める個人や企業向けのカウンセリングサロンです。

ユーキャン 小高千枝

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセリングを始め、メンタルサポートやメンタルヘルスケア、メンタルマネジメントやトレーナー、コーチングなど指導や育成に力を入れています。

そして、小高千枝氏は公認心理師であり、ユーキャンの心理カウンセリング講座を監修しメディアにも多く露出している方です。

心理カウンセラーベーシックを取得すると、カウンセリングや心理学の基礎を身につけていると証明できるため、初めて心理カウンセリングを勉強する方におすすめの資格です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーベーシックの試験

心理カウンセラーベーシック 試験

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーベーシックの資格は、ユーキャンの心理カウンセリング講座を受講し、4回の添削課題で全体の70%以上獲得すると取得できます。

在宅受験のため、自分の都合に応じて受験でき、忙しい方も取得しやすいのが魅力です。

無事合格した際には、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンから「心理カウンセラーベーシック」が認定されます。

さらに、万が一添削課題で70点以上取得できなくても、受講期限内であれば3回まで再試験が可能です。

通常の受講期間は4ヶ月ですが、指導サポート期間は8ヶ月まで延長されているため、マイペースで資格取得を目指せます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーベーシックの仕事

心理カウンセラーベーシックの資格が役立つのは、セルフカウンセリングや友人や家族が抱える悩みをサポートするといった身近な問題です。

残念ながら、心理カウンセラーベーシックの資格だけでは、プロの心理カウンセラーとして活動できるだけの知識や実務経験を得られません。

ユーキャンの公式HPでは、プロのカウンセラーとしてカウンセリング、指導ができるレベルに設定されていないとしています。

そのため、心理カウンセラーベーシックの資格は、次のようなことに役立てることが可能です。

  • 家族や友人が抱える悩みや問題の力になる
  • セルフカウンセリングで前向きになる
  • 客観的に相手を理解する
  • 接客業など人と関わる仕事のスキルアップになる

セルフカウンセリングや親しい人の相談に乗るなど、身近な悩みを客観的にとらえるスキルが身につき、業種によって仕事のスキルアップもできます。

心理カウンセラーベーシックを活かし、プロの心理カウンセラーとして活動したい場合は、臨床心理士といった他の資格を合わせて取得するなど対策が必要です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座のメリット

ユーキャン心理カウンセリング講座 メリット

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャン心理カウンセリング講座のメリット
  • 指導サポート期間の延長が可能
  • 質問の回答は小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが対応
  • 自分のカウンセリングに役立つ
  • 「傾聴」のスキルが身につく
ユーキャン心理カウンセリング講座のメリットは、自分の思考や認識を客観的に見るスキルが身につき、周囲とのスムーズなコミュニケーションにも役立てられる点です。
また、心理カウンセリング講座は、通常4ヶ月の受講期間は最大8ヶ月まで延長が可能なため、自分のペースで資格取得を目指せます。
さらに、講座を監修した小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンから質問の回答を得られるため、正しい理解と解釈ができるのも魅力です。
講座では、カウンセリングに必要な「傾聴」についても学ぶため、人の話を聞き受け入れるといった流れがスムーズになり、円滑なコミュニケーションを取れるようになります。
そして、受講する事で自分や相手を客観的に認識でき、現状の問題点を見つけ改善するきっかけを掴めることが、ユーキャンの心理カウンセリング講座を受講する大きなメリットです。
ユーキャン心理カウンセリング講座は、プロの心理カウンセラーとして活かすることは難しいものの、身近な生活で生まれる人間関係を豊かにするきっかけにできます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

指導サポート期間の延長が可能

ユーキャン心理カウンセリング講座 延長サポート

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座の受講期間は4ヶ月間ですが、最長8ヶ月間まで指導サポートを受けられます。

1ヶ月目はテキスト1、2ヶ月はテキスト2、3ヶ月目はテキスト3、4ヶ月目で添削問題に挑戦といったように、段階を経て資格試験に挑戦できるよう設定されています。

体調を崩した、仕事が忙しいなど思うように勉強が進まない場合も、ユーキャンの心理カウンセリング講座であれば安心です。

ユーキャン心理カウンセリング講座は、指導サポート期間を最長8ヶ月まで延長できるため、じっくり学習したい方や思うように学習が進まない場合も余裕を持って取り組めます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

質問の回答は小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが対応

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、質問回答サービスを提供しており、1日3問まで質問が可能です。

小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが質問の回答を行います。

小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン

(引用元:ユーキャン公式HP)

小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンは、心理カウンセリング講座の監修をしているため、適切な回答を得られます。

さらに、メールや郵送での質問に対応しているため、利用しやすいです。

ただし、個人的な内容に関する質問には対応していないため、受講内容について質問しましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

自分のカウンセリングに役立つ

ユーキャン心理カウンセリング講座で取得できる心理カウンセラーベーシック資格は、プロのカウンセラーとして実践的な活動には向きません。

しかし、心理学やカウンセリングの基本を学べるため、自分の心の不調を整えるにも役立ちます。

そのため、実際に受講し合格した方の中には、以下のような口コミがありました。

自分の思考や感情を整理し客観的に捉えられるようになったことに、学ぶ意義を感じています。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

「傾聴」のスキルが身につく

ユーキャン心理カウンセリング講座では、「傾聴」についても学ぶため、コミュニケーションがスムーズになり、対人関係を良好に保つことも可能です。

傾聴とは、相手の伝えたいことに関心を向け話を聞くことです。

相手の感情や考え方を表情やしぐさ、視線などにも注目することで、伝えたいことを読み取ります。

「耳」で言葉を聞き、「目」で表情やしぐさを読み取り、「心」を寄り添わせることで相手を安心させ、話しやすい環境を整えるスキルです。

傾聴を学ぶと自分や相手を客観的に理解でき、相手を受け入れやすくなります。

接客する機会が多い職業だけではなく、日常生活にも役立てやすいスキルを身につけられるのも、心理カウンセリング講座の魅力です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座の注意点

ユーキャン心理カウンセリング講座の注意点
  • 心理カウンセリングの基礎のみを学ぶ
  • 心理カウンセラー ベーシックは上級資格ではない
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセリングに必要な傾聴や論理、心理学の基礎を学びます。
そのため、プロのカウンセラーとして働くまでのスキルを身につけるのが難しいです。
さらに、認定心理師や臨床心理士に比べ上級資格ではなく、心理カウンセラーベーシックの資格のみで就職するのは難しい傾向にあるため注意しましょう。
しかし、ユーキャン心理カウンセリング講座は、心理カウンセラーや心理学の基本や基礎を身につけられるため、セルフカウンセリングや悩み相談など日常生活に役立てることが可能です。
心理カウンセラーとしての基礎が身についている証明にもなるため、心理カウンセラー入門にはぴったりの講座といえます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセリングの基礎のみを学ぶ

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングの傾聴や理論、心理学の基本を学びます。

そのため、実践的に心理カウンセリングを行うまでのスキルを身につけられません。

ユーキャンの公式HPでも、次のように掲示されています。

ユーキャン心理カウンセリング講座1

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座で資格を取得しただけでは、プロの心理カウンセラーとしてカウンセリング、指導することは難しいと留意しておきましょう。

とはいえ、心理カウンセリングについて基礎や基本を学べるため、ちょっとした不安や悩みをセルフコントロールするスキルを身につけることも可能です。

ユーキャン心理カウンセリング講座 悩み

(引用元:ユーキャン公式HP)

ちょっとした不安や悩みに対し、学んだことを実践することで、「自分らしく」を手に入れる近道になります。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーベーシックは上級資格ではない

心理カウンセラーベーシックは、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが認定する民間資格です。

そのため、国家資格の「公認心理師」や、内閣府認定の日本臨床心理士資格認定協会が認定する「臨床心理士」に比べ、就職面で劣る傾向があります。

以下に、難関とされる心理カウンセラーに関する資格3つをまとめました。

表は左右にスクロールできます。

資格 主な受験条件 特徴
公認心理師
  • 大学や大学院で必修科目を修了
  • 大学で必修科目修了後、特定の施設で2年以上の事務経験
  • 国家資格
  • 医療や福祉から司法など幅広く心理的支援を行う
臨床心理士 臨床心理士養成に関する指定大学院や専門職大学院の修了
  • 民間資格
  • 医療や福祉から司法など幅広く心理的支援を行う
産業カウンセラー
  • 日本産業カウンセラー協会の養成講座の修了
  • 大学院などで指定専攻や指定科目を修了
  • 民間資格
  • 企業や団体向けに心理的支援を行う

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

公認心理師や臨床心理士は、大学や大学院で必修科目があるなど、取得するにはハードルが高いです。

とはいえ、上級資格であるため求人件数を見ると、公認心理師は18,741件、臨床心理士は23,836件の求人がありました。(2024年2月7日時点)

求人ボックス1

(引用元:求人ボックス)

求人ボックス2

(引用元:求人ボックス)

1日の新着の求人も1,000件を超え、多くの求人があることが分かります。

一方、心理カウンセラーベーシックの求人は以下の通りです。

求人ボックス3

(引用元:求人ボックス)

残念ながら、心理カウンセラーベーシックのみの求人はなく、就職に不十分と判断できます。(2024年2月7日時点)

そのため、プロの心理カウンセラーとして活動したい場合は、他の資格も取得するなど対策をしましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座がおすすめの人

ユーキャン心理カウンセリング講座 おすすめ3

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座がおすすめの人
  • 心理カウンセリングに興味がある方
  • セルフカウンセリングを行いたい方
  • 友だちや家族の悩みに力になりたい方
  • 人と関わる仕事で役立てたい方
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセリングや心理学の基礎から学ぶため、心理カウンセリングに興味のある方や、初めて触れる方に最適の講座です。
さらに、心理カウンセリング講座を受講すると、自分を分析し客観的に捉えるための知識やテクニックを習得できるため、セルフカウンセリングで抱えた問題を解決したい方にもおすすめします。
また、心理カウンセリングの基本である「傾聴」のスキルも学習するため、相手の言葉をしっかりと聞け友人や家族の力になりたい方にも役立つ講座です。
そして、仕事でも客観的に自分や相手を捉えられることから、受講することで接客業など人と関わる仕事の方のスキルアップにもつながります。
ユーキャンの心理カウンセリング講座は、対人関係を円滑にできるようなコミュニケーション能力が身につくため、大切な人はもちろん、職場などでも役立てたい方におすすめしたい講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセリングに興味がある方

ユーキャン心理カウンセリング講座 おすすめ2

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングに興味がある方に最適の講座です。

カウンセリングや心理学の基礎をわかりやすく解説していることが強みであり、初めて心理学やカウンセリングを学ぶ方もわかりやすいよう工夫されています。

  • テキストは「基礎編」「理論編」「事例編」の3つに分け段階的に学習
  • テキストはフルカラーでマンガやイラスト、図を用いて説明
  • そのページのポイントを明確に表記
  • 日常的なよくある場面を事例として掲載
  • 専門用語はわかりやすい言葉で表現・解説
  • 実際のカウンセリングを動画で解説

上記のように、「理解できない」がないようテキストで段階的に学ぶほか、1ページごとに押さえておきたいポイントが記載されているため、その単元では何を学ばなければいけないのか明確です。

ユーキャン 心理カウンセリング講座 テキスト1

(引用元:ユーキャン公式HP)

冒頭にマンガで示し、ダメな例も挙げられているため、カウンセリング風景を想像しながら学べます。

また、質問は1日3回まで無料など、「わからない」ままにしないよう学習サポートが充実しているのも魅力です。

さらに、よくある出来事を例に学ぶため、心理カウンセリングに興味がある方も楽しみながら学習できます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

セルフカウンセリングを行いたい方

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、セルフカウンセリングが行える知識やテクニックを得られます。

そのため、実際に資格を取得した方の中には、次のように効果を感じている方がいました。

心理カウンセリング講座で学んだことを利用し、自分のメンタルコントロールに役立てています。

日常的にネガティブになりやすい場合やストレスを抱え込みやすい方は、セルフカウンセリングを行うことで前向きな視点を得られるきっかけになるのでおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

友だちや家族の悩みに力になりたい方

ユーキャン 心理カウンセリング講座 おすすめ

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、友だちや家族の悩みに力になりたい方に最適の講座です。

カウンセリングでは、相手の感情や伝えたいこと、思考などを交えしっかりと話を聞くところから始まります。

そのため、傾聴の基本やテクニックを学ぶことで身近な人の相談を理解し、寄り添うスキルが身につくため、身近な人の力になれるのです。

さらに、自分や相手を第三者的視線で客観的に捉えられるようになり、コミュニケーション能力が高まるため、円滑な人間関係を築くきっかけにもなります。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、友達や家族などの心の寄り添い方を学べる講座です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

人と関わる仕事で役立てたい方

ユーキャン心理カウンセリング講座1

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、接客業や営業職など人と関わる仕事をしている方にもおすすめの講座です。

心理カウンセリングの基本や基礎を学ぶと、客観的に相手を理解する力が身につきます。

さらに、自分をコントロールする力も備えられるため、相手の言葉を客観的に理解しコミュニケーション能力を高めるのに最適です。

そのため、営業職など人と接する機会が多い仕事の方や、医療や福祉系などセンシティブな内容を扱う仕事の方のスキルアップにつながります。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座をおすすめできない人

ユーキャン 心理カウンセリング講座 おすすめしない

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座をおすすめできない人
  • プロの心理カウンセラーとして活動したい方
  • すでに心理学やカウンセリングについて学んでいる方
ユーキャンの心理カウンセリング講座をおすすめできない人の特徴は、プロの心理カウンセラーを目指している方や、すでに心理カウンセラーについて基本的な知識を身につけている方です。
プロの心理カウンセラーとして活躍するためには、カウンセリングを実践的に学ぶ必要があります。
しかし、心理カウンセリング講座は、カウンセリングの基礎や基本的なスキルを学ぶよう設定されているため、指導を受けながらカウンセリングを学べないなど実践的な学習が難しいです。
ユーキャンの公式HPでも、プロの心理カウンセラーとして活躍できるまでの学習内容に設定されていないと明記されています。
そのため、ユーキャンのカウンセリング講座だけでは、プロの心理カウンセラーとして活動するのは難しいです。
さらに、使用するテキストは、初めての方も無理せずに理解できるよう学習内容もやさしく、基礎知識と基本的なスキルに重点を置いた内容でカリキュラムが作られています。
そのため、心理カウンセリングに関する基本的な知識やスキルを学んでいる方にも向きません。
しかし、心理カウンセラーベーシックは、ユーキャンの心理カウンセリング講座を受講しなければ取得できない資格です。
メンタルサポートとして活躍し公認心理師である、小高 千枝氏の監修を受けた教材を使用できるため、しっかりと基本的なスキルを身につけたい方におすすめします。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

プロの心理カウンセラーとして活動したい方

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、プロの心理カウンセラーとしてカウンセリング・指導したい方に向かない講座です。

ユーキャン プロの心理カウンセラー

(引用元:ユーキャン公式HP)

プロのカウンセラーとして活躍するためには、大学や大学院などで必要な知識を学び、自分のカウンセリングを指導してもらうなど実践力を身につける必要があります。

ユーキャンの公式HPには、次のように記述されていました。

プロの心理カウンセラーとして活躍するには、まず大学や大学院、民間の協会や団体の講座などで、必要な知識と実践力を身につけます。

また、資格を取得する人も多くいます。

プロになるには、現場での実務経験が不可欠です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの公式HPでも、プロの心理カウンセラーとして活躍するためには、知識はもちろん実践的な経験が必要だとしています。

しかし、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセリングの直接的な指導は行っていません。

どのようにカウンセリングを行うのか基本的なことは動画で学びますが、プロの心理カウンセラーから指導を受けるといった実践的な学習ができないため、プロの心理カウンセラーとして活動するのが難しいのです。

さらに、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、「心理カウンセラー」とは何かといった基礎や基本スキルを学びます。

学習内容としてもプロの心理カウンセラーとして活動できるように設定されていない点も、向かない理由といえます。

すでに心理学やカウンセリングについて学んでいる方

ユーキャン 心理カウンセリング講座9

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、すでに心理学やカウンセリングについて学んでいる方には向かない講座です。

心理カウンセリング講座は、カウンセリングの基礎や基本スキル、心理学の基本を学びます。

ユーキャン公式HPには、次のように記述されていました。

心理カウンセリングの学習が初めての方も、ムリなく理解できる講座です。

心理カウンセリングの基礎知識と基本スキルが身につくカリキュラムです!

(引用元:ユーキャン公式HP)

初心者が受講しても問題なく学習できるように設定されているため、大学などで心理学やカウンセリングについて学んだ方には向かない講座といえます。

とはいえ、心理カウンセリング講座で取得できる心理カウンセラーベーシックは、ユーキャンでしか取得できない資格です。

心理カウンセラーベーシックの資格を取得したい場合は、受講をおすすめします。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセラーベーシックの資格は履歴書に書ける

ユーキャンの心理カウンセリング講座で取得できる「心理カウンセラーベーシック」の資格は、民間の認定資格のため履歴書に書けます。

心理カウンセラーベーシックは、セルフカウンセリングや友人の相談に応える、大切な人たちの心に寄り添うためのスキルを身につけられる資格です。

しかし、本格的な心理カウンセリングを行うようには、カリキュラムが設定されていません。

そのため、心理カウンセラーとして、カウンセリングして心理療法を行う、教えるといった知識や実践力を得られないのです。

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックは、就職活動では資格がない人に比べてアピールポイントになるものの、プロのカウンセラーとして活動するのは難しいことを留意しておきましょう。

とはいえ、心理カウンセラーとして必要な「傾聴」などの基本的スキルや心理学の基礎知識は学べるため、身近な人のサポート目的や心理学に興味があるといった方におすすめしたい資格です。

また、就職活動に活かしたい場合は、カウンセリングや心理療法が可能なメンタル心理カウンセラーの資格を合わせて取ることを推奨します。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

キャリカレメンタル心理カウンセラー資格取得講座の詳細はこちら

ユーキャンの心理カウンセラー資格だけで仕事に就くのは難しい

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックは、就職というよりも日常生活で人との付き合い方や自分との向き合い方など、悩みをもった人のサポートができる知識があると証明する資格です。

心理カウンセリング講座は、心理カウンセリングを行う・教えるといったレベルに設定されておらず、基礎を学ぶようにカリキュラムが組まれています。

ユーキャンの公式HPにも、以下のように記されていました。

ユーキャン心理カウンセリング 学ぶ内容

(引用元:ユーキャン公式HP)

着実に心理カウンセリングの基礎知識と基本スキルが身につくカリキュラムです!

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、カウンセリングの基礎知識や基本的スキルを学びます。

さらに、心理カウンセラーの求人は、以下の求人のように臨床心理士や公認心理師の資格を求められるケースが多いです。

ユーキャン 心理カウンセリング講座 求人

(引用元:求人ボックス)

ユーキャン 求人ボックス2

(引用元:求人ボックス)

プロの心理カウンセラーとして就職したい場合は、臨床心理士や公認心理師の資格取得をおすすめします。

とはいえ、臨床心理士や公認心理師は、大学もしくは大学院で必修科目を修了するなど条件があり、初めて心理カウンセラーを目指さす方にはハードルが高い資格です。

そのため、今から心理カウンセラーを目指す場合は、心理カウンセラーベーシックだけではなく他の資格取得も検討しましょう。

特に、カウンセリングを行え通信講座で取得できる「メンタル心理カウンセラー」の資格がおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックとメンタル心理カウンセラーの2つ持ちがおすすめ

ユーキャン 心理カウンセラー3

(引用元:ユーキャン公式HP)

これまでに心理学について学んだ経験のない方が心理カウンセラーとして働きたい場合は、次のような理由から「心理カウンセラーベーシック」と「メンタル心理カウンセラー」の2つ持ちをおすすめします。

  • メンタル心理カウンセラーの求人がある
  • メンタル心理カウンセラーはカウンセリングができる
  • 働く人の心のケアにも対応できる

プロの心理カウンセラーとして活動しやすい資格は、臨床心理士や公認心理師、産業カウンセラーなどがありますが、大学で指定科目の履修など条件があるため、難しいのが現状です。

また、心理カウンセラーベーシックの資格を求める求人が確認できませんでした。(2024年2月8日時点)

ユーキャン スタンバイ

(引用元:スタンバイ)

求人がないため、心理カウンセラーベーシックの資格だけでは、就職が難しいとわかります。

そこで、「メンタル心理カウンセラー」の資格取得を検討しましょう。

メンタル心理カウンセラーは、以下のように求人がありました。

ユーキャン indeed

(引用元:indeed)

メンタル心理カウンセラーは、心理カウンセラーベーシックと同様に民間資格であるものの、カウンセラーとして働くことが可能です。

そして、心理カウンセラーベーシックとメンタル心理カウンセラーでは、資格の目的など以下のように違いがあります。

表は左右にスクロールできます。

資格 心理カウンセラーベーシック メンタル心理カウンセラー
資格の目的 自分らしく生きていくためのこころのサポート
  • 悩める人を社会的観点からサポート
  • 職業能力や社会的経済的地位の向上
学習範囲
  • カウンセリングの基本スキル
  • 心理学の基礎
  • カウンセリングの基本スキル
  • クライエントに関する基礎
  • 心理学の基礎
  • 精神医学の基礎
認定機関 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン 日本能力開発推進協会

(各公式HPを基に独自に作成)

2つの資格の大きな違いは、個人的な相談を対象とする心理カウンセラーベーシックに対し、メンタル心理カウンセラーは、パワハラや上司と部下との関係性の向上など職場環境に対する問題解決にも対応している点です。

そのため、個人的な心理カウンセリウングは医療機関やサロンなどで行うケースが多いですが、職場環境やキャリアについては企業でカウンセリングを行うなど、働くフィールドが異なります。

さらに、厚生労働省が発表した令和4年労働安全衛生調査(実態調査)によると、職場で強い不安やストレスを感じている方が82.2%との結果がありました。

現在の仕事や職業生活に関することで、強い不安、悩み、ストレスを感じる事柄がある労働者の割合は82.2%(令和3年調査53.3%)となっている。

(引用元:令和4年労働安全衛生調査【実態調査】)

令和3年では53.3%であったのに対し、82.2%と大きく増えていることから、今後もカウンセリングなどによる支援が必要になることが考えられます。

そのためには、個々の心のケアはもちろん、仕事や職場環境でのストレスに対しサポートする能力が必要です。

「心理カウンセラーベーシック」と「メンタル心理カウンセラー」の資格を持つことで、個々と職場環境の両面からサポートする基本的なスキルが身につくため、2つの資格を持つことをおすすめします。

メンタル心理カウンセラーの資格はキャリカレで取得できる

日本能力開発推進協会から認定されている講座は、キャリカレの「メンタル心理カウンセラー資格取得講座」のみです。

メンタル心理カウンセラー

(引用元:キャリカレ公式HP)

項目 内容
取得資格 メンタル心理カウンセラー
受講料 38,600円(税込)
受講資格 なし
受講方式
  • テキスト
  • DVD
受講期間の目安 2ヶ月
教材
  • テキスト2冊
  • 対応事例集
  • 開業BOOK
  • 精神医学の基礎知識
  • 添削問題
  • DVD2枚
  • カウンセリング実習サービスサポートBOOK
サポート
  • 添削指導
  • 無制限に質問可能
  • 700日間サポート
  • キャリア支援
  • 独立・開業サポート
特徴
  • 社会心理学や発達心理学など基礎概論を学べる
  • 質問は現役カウンセラーが回答
  • カウンセリング実習あり
公式サイト https://www.c-c-j.com/course/psychology/rn/mental/

(キャリカレ公式HPを基に独自に作成)

メンタル心理カウンセラーは、大学で学ぶカリキュラムの中から現場で求められる必要な知識だけを厳選し、カウンセリングスキルまで短期間で身につけられるよう構成されている講座です。

初めて心理学に触れる方でも、理解しやすいよう教材のわかりやすさを追及し、声を出してトレーニングできるロールプレイ講義があるなど、工夫されています。

さらに、学習の質問に対しては、現役カウンセラーが回答するため、タイムリーな指導や実践的なアドバイスを受け取れるのも魅力のひとつです。

また、ユーキャンにはないカウンセリング実習制度もあり、より高いカウンセリングスキルを身につけられます。

カウンセリング実習は事例をもとにスキルを磨く

キャリカレ1

(引用元:キャリカレ公式HP)

キャリカレの公式HPにカウンセリング実習について詳しい詳細がなかったため、以下のようにカスタマーサポートに確認しました。

カウンセリング実習とはどのようなサービスですか?

30事例のカウンセリング内容からお好きなものを選択し、メールカウンセリングのような形式でカウンセリングを行っていただくサービスでございます。

(引用元:キャリカレ公式HPカスタマーサポート)

実際にメールのやり取りを行い、カウンセリングをしていくのでしょうか?

専用のメールアドレスへカウンセリング内容をお送りいただき、講師が添削してアドバイスを返信させていただきます。

(引用元:キャリカレ公式HPカスタマーサポート)

受講料とは別に費用は発生しますか?

メンタル心理カウンセラー資格取得講座では3件分、無料でご利用いただくことができます。それ以降、サービスのご利用を希望される場合には追加料金が掛かります。

(引用元:キャリカレ公式HPカスタマーサポート)

カウンセリング実習は、直接どこかへ赴く必要がなくメールで行います。

在宅のまま受けられるため、忙しい方もカウンセリングスキルを学びやすいのが特徴です。

さらに、カウンセリングは、30もの事例から好きなものを選択しカウンセリングしたものを講師に添削・アドバイスをもらいながら学びます。

そのため、幅広い相談のカウンセリングに挑戦でき実力をつけることも可能です。

キャリカレ メンタル心理⑨カウンセラー

(引用元:キャリカレ公式HP)

さらに、キャリカレは、心理カウンセラーの就職先の紹介や開業支援も行っているため、心理カウンセラーとして就職するチャンスが広がるのもうれしいポイントです。

心理カウンセラーベーシックでは対応できない部分をメンタル心理カウンセラーで補うことで、カウンセラーとして働くことも夢ではありません。

そのため、心理カウンセラーベーシックとメンタル心理カウンセラーの2つ持ちをおすすめします。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

キャリカレメンタル心理カウンセラー資格取得講座の詳細はこちら

心理カウンセラー資格のおすすめ3つ

ユーキャン 心理カウンセリング3

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックは、セルフカウンセリングや身近な心の相談解決に役立つ資格です。

しかし、プロの心理カウンセラーとしてカウンセリングを行い、指導するためのスキルは身につけられないため、他の資格も合わせて取得することをおすすめします。

そこで、ユーキャンの心理カウンセラーベーシックと合わせて取得するのにおすすめの心理カウンセラー資格を3つ紹介します。

表は左右にスクロールできます。

項目

たのまな メンタルケア心理士

(引用元:たのまな公式HP)

スタディング メンタルヘルスマネジメント

(引用元:スタディング公式HP)

産業カウンセラー

(引用元:日本産業カウンセラー協会)

資格 メンタルケア心理士 メンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種) 産業カウンセラー
学べる講座 たのまな スタディング 産業カウンセラー養成講座
費用 47,000円(税込) 26,800円(税込) 352,000円(税込)
資格の特徴
  • 文部科学省認定 こころ検定2級対応している
  • 心理療法のカウンセリングができる
  • 精神解剖生理学や精神医科学の基礎知識を得られる
  • 働く人の心の健康管理やストレス対処法について学べる
  • Ⅱ種は上司が部下のストレスや心の不調に対応する力を養う
  • ストレスチェック・対策などメンタルヘルス対策
  • 職場の環境づくり
  • キャリアのサポート

(各公式HPを基に独自に作成)

上記の資格は、カウンセリングを行うスキルを身につけ、「メンタルケア心理士」や「産業カウンセラー」であれば、心理カウンセリングも可能です。

組み合わせて取得することで、心理カウンセラーベーシックの知識も活かしながら、心理カウンセラーとして活動することもできるため、自分の活躍したい場に応じて資格を検討しましょう。

例えば、個人の悩みや相談を対象にカウンセリングを行いたい場合は、心理カウンセラーベーシックとメンタルケア心理士がおすすめです。

また、企業で働く人のメンタルケアや環境の改善に取り組みたい方は、産業カウンセラーの取得を目指しましょう。

さらに、部下や後輩との良好な関係を築くためにメンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種)の取得もスキルアップとしておすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

たのまなメンタルケア心理士の詳細はこちら

スタディングメンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種)の詳細はこちら

産業カウンセラー養成講座の詳細はこちら

心理カウンセラーベーシックと3つの資格の違い

ユーキャンの心理カウンセラーベーシックと各資格の違いを以下にまとめました。

表は左右にスクロールできます。

項目 心理カウンセラーベーシック メンタルケア心理士 メンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種) 産業カウンセラー
プロのカウンセリングができる
可能な治療 心理療法 心理療法
対象者 個人 個人
働く人
働く人 働く人
初心者向け
身につくスキル
  • 心理カウンセリングの基礎知識
  • 心理学の基礎知識
  • 精神解剖生理学
  • 精神医学
  • 働く人のストレス対処法
  • 上司が部下へメンタルヘルス対策
  • 職場環境改善
  • カウンセリングの技法
  • 精神医学や産業組織の心理学の基本
  • コミュニティ心理学の基本
主な活躍の場 個人のスキルとして取得
  • 医療関係
  • 一般企業
  • カウンセリングルーム
  • 一般企業
  • 個人のスキルとして取得
一般企業

(各資格の認定機関公式HPを基に独自に作成)

心理カウンセリングベーシックは、プロの心理カウンセラーとして活動できるまでのスキルは身につけられません。

そのため、合わせて取得するのであれば、プロのカウンセラーとして活動できるスキルが身につく資格をおすすめします。

また、メンタルケア心理士と産業カウンセラーは心理療法が行えるスキルが身につきますが、メンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種)は心理療法を行えません。

メンタルヘルス・マネジメント®検定試験は、人事労務の観点から職場の環境・人を健康的にマネジメントするための知識を得られる検定となっており、働く人すべての人におすすめできる人気の資格です。

(引用元:スタディング公式HP)

スタディングの公式HPにもあるように、働く人のメンタルケアやストレスへの対処法を学べるため、職場の環境改善や部下との良い関係を築くことに役立ちます。

カウンセリングで相談に乗りつつ行動療法など心理療法の面からもアプローチしたい場合は、メンタルケア心理士もしくは産業カウンセラーを取得しましょう。

また、心理カウンセラーの資格によって、学ぶ内容が異なります。

「主に個人的な心理カウンセラーになりたい方」と「企業向けカウンセラーになりたい方」では対象の資格が異なるため、自分がどういった場所で活躍したいか検討することが大切です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

たのまなメンタルケア心理士の詳細はこちら

スタディングメンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種)の詳細はこちら

産業カウンセラー養成講座の詳細はこちら

個人向けの心理カウンセラーとして活躍したい方におすすめの資格

心理カウンセラーベーシック × メンタルケア心理士

個人的な内容を主に扱う心理カウンセラーとして就職を検討している場合は、「心理カウンセラーベーシック」と「メンタルケア心理士」を合わせて取得するのがおすすめです。

項目

ユーキャン カウンセリング講座 TOP

(引用元:ユーキャン公式HP)

たのまな メンタルケア心理士

(引用元:たのまな公式HP)

通信講座 ユーキャン たのまな
取得資格 心理カウンセラーベーシック メンタルケア心理士講座
認定機関 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン 日本学術会議協力学術研究団体
メンタルケア学術学会
資格の特徴
  • 心理カウンセリングと心理学の基礎知識を学ぶ
  • セルフカウンセリングに役立つスキルが身につく
  • 心理療法のカウンセリングができる
  • 精神解剖生理学や精神医科学の基礎知識を得られる
  • 厚生労働省のジョブカードに記載できる
受講料 34,000円(税込) 47,000円(税込)
受講期間 4ヶ月 4ヶ月
受講形態 テキスト・DVD テキスト・DVD
教材
  • テキスト3冊
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 精神解剖生理学基礎
  • 精神医科学基礎
  • カウンセリング基本技法
  • 講義DVD
  • ポイントグラフィックDVD
  • 添削問題集
  • 解答用紙(添削問題)
質問体制 1日3問まで可 無制限
講座の特徴
  • テキストがフルカラーで理解しやすい
  • 動画でカウンセリングのテクニックを学べる
  • 簡易エゴグラム性格診断ができる
  • 文部科学省認定 こころ検定2級取得できる
  • メンタルケア学術学会に入会できる
  • アニメーションを使用したポイントグラフィック動画で理解しやすい
公式サイト https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/ https://www.tanomana.com/product/psychology/mentalcare-psychologist.html

(各公式HPを基に独自に作成)

たのまなのメンタルケア心理士の資格は、受講し修了認定テストに合格し、「文部学省認定 こころ検定2級」を取得することで得られます。

メンタルケア心理士とは、医療や福祉、公共サービスなどで心理カウンセラーとして実践的に活動できるよう想定された公的学会認定の資格です。

また、文部学省認定 こころ検定2級は、日本こころ財団が認定する資格であり、文部科学省が後援しています。

4級から1級まであり、2級は精神医学や解剖生理、カウンセリング、心理療法の基本など応用心理学の知識が必要です。

そのため、メンタルケア心理士の講座では、基礎知識から一歩先に進んだ心理カウンセリング力を身につけられます。

メンタルケア心理士講座は、初めての方でもカウンセリングの知識と技術が身につくようプログラムされているため、心理カウンセラーとして活躍したい方にも対応しています。

また、専門的な知識は、動画やポイントグラフィックを用いて解説しているため、より深く理解しやすいです。

たのまな ポイントグラフィック

(引用元:たのまな公式HP)

ポイントグラフィックは視覚的に解説したアニメーション動画であり、文章だけではわかりづらい内容も理解できるよう工夫されているのもおすすめしたい魅力の一つです。

さらに、メンタルケア心理士を取得すると、上級資格である「メンタルケア心理専門士」にも挑戦できるため、スキルアップも目指せます。

たのまなのメンタルケア心理士は、心理カウンセラーベーシック以上に、心理カウンセリングに対する技術を高められるため、相談者のサポートはもちろん、医療機関での治療の有無も判断が可能です。

そのため、心理カウンセラーベーシックで心理カウンセリングの基礎を学び、メンタルケア心理士で実践的な応用スキルを身につけるこで、スムーズに心理カウンセラーを目指せます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

たのまなメンタルケア心理士の詳細はこちら

働く人向けの心理カウンセラーとして活躍したい方におすすめの資格

心理カウンセラーベーシック × 産業カウンセラー

働く方をサポートしていきたい方は、「心理カウンセラーベーシック」と「産業カウンセラー」の資格を合わせて取得するのがおすすめです。

項目

ユーキャン カウンセリング講座 TOP

(引用元:ユーキャン公式HP)

産業カウンセラー

(引用元:日本産業カウンセラー協会)

通信講座 ユーキャン 日本産業カウンセラー協会
取得資格 心理カウンセラーベーシック 産業カウンセラー
認定機関 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン 日本産業カウンセラー協会
資格の特徴
  • 心理カウンセリングと心理学の基礎知識を学ぶ
  • セルフカウンセリングに役立つスキルが身につく
  • ストレスチェック・対策などメンタルヘルス対策
  • 職場の環境づくり
  • キャリアのサポート
受講料 34,000円(税込) 352,000円(税込)
受講期間 4ヶ月 6ヶ月コース
10ヶ月コース
受講形態 テキスト・DVD
  • 通学
  • 通学+オンライン
  • オンライン
教材
  • テキスト3冊
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
  • 『産業カウンセリング―産業カウンセラー養成講座テキスト』Ⅰ・Ⅱ
  • Web配信講義
質問体制 1日3問まで可
講座の特徴
  • テキストがフルカラーで理解しやすい
  • 動画でカウンセリングのテクニックを学べる
  • 簡易エゴグラム性格診断ができる
  • 受講形態が選択できる
  • 体験型カウンセリング演習あり
  • 面接の体験学習あり
  • 6ヶ月コースは春と秋・10ヶ月コースは春と冬の年2回のみ開校
公式サイト https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/ https://www.counselor.or.jp/course/tabid/125/Default.aspx

(各公式HPを基に独自に作成)

産業カウンセラーは、4年制大学で心理学や人間科学、人間関係学などを専攻しているといった条件をクリアしなければ受験できない資格です。

ユーキャン 産業カウンセラー

(引用元:ユーキャン公式HP)

特定の専攻科を修了していない方は、日本産業カウンセラー協会が開校する養成講座を受講する必要がありますが、受講期間は6ヶ月もしくは10ヶ月と長く、費用も他の講座に比べ高額なためハードルが高めです。

産業カウンセラーの養成講座は、コンプライアンスや理論から始まり、カウンセリングや精神医学の他に、人事労務管理など企業で働くことを目的とした学習内容が組まれています。

そのため、従業員のメンタルへルスやキャリアアップの相談などにも対応が可能です。

さらに、産業カウンセラーの求人は多くあります。

indeed9

(引用元:indeed)

心理カウンセラーベーシックのみでは、企業などでカウンセラーとして従業員のメンタルをケアするのは難しいですが、産業カウンセラーを取得することで資格を活かせる求人もあるためおすすめです。

さらに、2つを組み合わせることで個人の相談にも働く方のケアにも役立てられます。

とはいえ、産業カウンセラーはハードルが高く感じてしまう方もいます。

産業カウンセラー養成講座の受講料が高く、踏み出すにはネックとしている方がいました。

産業カウンセラーにハードルを感じてしまう場合は、企業で働く従業員に対して心理カウンセリングが行えるメンタル心理カウンセラーの取得も合わせて検討しましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

産業カウンセラー養成講座の詳細はこちら

キャリカレメンタル心理カウンセラー資格取得講座の詳細はこちら

心理カウンセラーとは

ユーキャン 心理カウンセリング講座5

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーとは、相談者の心を健康に保つため、悩みや問題解決に向けてサポートする仕事です。

相談者の生き方や思考を尊重し、社会への適応と能力を向上できるよう支援します。

日本カウンセリング学会では以下のように記述されていました。

クライエントの個性や生き方を尊重し、クライエントが自己資源を活用して、自己理解、環境理解、意思決定及び行動の自己コントロールなどの環境への適応と対処の諸能力を向上させることを支援する専門的活動である。

(引用元:日本カウンセリング学会「カウンセリング心理士(会)の歩むべき道」)

不安症やうつ病など、精神的な負担を感じている方が増えている現状では、相談者が充実した毎日を送れるよう手助けをする心理カウンセラーの需要が高まっています。

しかし、公認心理師が国家資格となり、心理カウンセラーの必要性が認められつつありますが、未だ心理カウンセラーは資格がなくても名乗れるのが現状です。

そのため、不安と期待を抱えながらカウンセリングを受けるといった方もいるため、相談者の信用度を高め円滑にカウンセリングを進められるよう、心理カウンセリングの資格取得をおすすめします。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーは資格がなくても名乗れる

心理カウンセラーは、資格がなくても名乗ることが可能です。

心理カウンセラーと名乗るための法律上の必須資格はありません。

とはいえ、心理カウンセラーとしてのスキルを証明するために資格を取得しておくのがおすすめです。

初めてカウンセリングに訪れる人は、自分の心を開き相談をすることに抵抗を感じる方もいます。

そのため、口コミでは心理カウンセリングはどのようなものなのか、疑問に思っている声もありました。

初めてのカウンセリングは、どのように進むのか想像がつかない方もいます。

さらに、カウンセリングの効果を期待する気持ちと、不安が入り混じっている方もいました。

相談者は、現状の改善を求めカウンセリングを受けるため、期待がありつつも不安に感じる方がいます。

初めてのカウンセリングで不安を抱いていることもありますが、以下のように無資格の心理カウンセラーに良い印象を持っていない方もいました。

資格を持っていない心理カウンセラーは、やはり心理学やカウンセリングについて学んでいないと判断され、悪い印象を持たれやすいです。

そこで、心理学について学んできていること、カウンセリングのスキルを身につけていることを証明するためにも心理カウンセラーの資格を取得することで、相談者から信頼されカウンセリングをスムーズに進められるきっかけにもなります。

さらに、相談内容によってはセンシティブなものもあり、心理カウンセラーの資格を取得しておくと、どのように対応すると良いのか心理学の観点から対応することも可能です。

そのため、心理カウンセラーは資格がなくても名乗れますが、資格を持っていた方がより相談者との信頼関係を築きやすいためおすすめします。

心理カウンセリングの資格が役立つ仕事

心理カウンセリングの資格は、教育やビジネス、医療、福祉など多岐に渡って仕事に役立ちます。

以下は、厚生労働省が発表した精神疾患を有する外来患者数の推移です。

厚生労働省 精神疾患患者推移

(引用元:厚生労働省公式HP)

厚生労働省によると、精神疾患を持つ外来患者数は、2012年では約223万人、2017年で約389万人と年々増加しています。

そのため、心理カウンセラーの市場拡大や患者数の増加から2015年に認知心理師が国家資格として認定され、ストレスマネジメントや心の問題を抱える人のサポートが必要とされています。

さらに、OECD(経済協力開発機構)によると、不安症の有症率は以下のように発表されました。

OECD

(引用元:OECD)

日本は、コロナ禍になる前(Pre-COVID)とコロナ禍が始まった2020年では、約10倍も有症率が上がっています。

さらに、うつ病の有症率は世界的に大きく上がっていました。

OECD2

(引用元:OECD)

日本を含め一部の国では 2 倍以上に上がり、世界全体的にメンタルヘルス支援が必要とされています。

このように、ストレスなどにさらされる機会が多い昨今では、心の不安や悩みをサポートしてくれる心理カウンセリングの需要が高まっており、カウンセラーの活躍の場は広がっているのです。

以下は、心理カウンセラーの活躍の場や主な仕事についてまとめました。

表は左右にスクロールできます。

活躍の場 役立つ主な資格 主な仕事内容
教育現場
  • 教育カウンセラー
  • 学校心理士
  • 臨床心理士

など

  • 不登校やいじめなど生徒の心の問題に向き合う
  • 必要に応じて保護者や教師へ働きかける
企業など職場
  • 産業カウンセラー
  • 臨床心理士
  • メンタル心理カウンセラー

など

  • 職場の人間関係
  • パワハラなど働く人の悩みをサポート
福祉現場
  • 公認心理師
  • 臨床心理士
  • 福祉心理カウンセラー

など

  • 健全な生活が困難な子どものメンタルをサポート
  • 高齢者や介護している家族のケア
医療現場
  • 臨床心理士
  • 公認心理師

など

  • 患者に対し医師と連携をとって心理療法のケアやサポート
  • 患者やその家族の心理的なサポート
司法現場
  • 臨床心理士
  • 公認心理師
  • 法務技官(心理)

など

  • 罪を犯した人への心のケア
  • 非行歴のある子どもの社会復帰のサポート
  • 離婚などの法律問題に関わる心のケア
その他
  • 臨床心理士
  • 民間資格
サロンなどで相談者の心理的なサポート

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

上記のように、心理カウンセラーの資格が役立つ仕事はさまざまです。

また、仕事場によって求められる心理カウンセラーの資格が異なるため、希望する活躍の場によって取得する資格を選ぶと、より心理カウンセリングの資格が役立ちます。

心理カウンセラー資格は意味ないの?

心理カウンセラーの資格は、適切な資格を取得してそれに合った活躍の場を選ぶことで、意味があります。

実際に「心理カウンセラーの資格は意味ない」との声があるように、心理カウンセラーの資格自体に意味が見つけられない方がいました。

心理カウンセラーの資格が意味ないとされる要因として、資格がなくても「心理カウンセラー」として活動できることや、求人内容が公認心理師や臨床心理士ばかりであることが考えられます。

実際の求人を見てみると、臨床心理士や認定心理師の資格を求めるものが多くありました。

indeed 求人

(引用元:indeed)

indeed 求人2

(引用元:indeed)

公認心理師や臨床心理士など、就職に役立つ心理カウンセラー資格はあるものの、通信講座で取得できる民間資格での求人は数少ないのが現状です。

しかし、次のような求人であれば、心理カウンセラーの資格を取得することで活躍が可能です。

indeed 求人4

(引用元:indeed)

そのため、心理カウンセリングに関する資格を持っている方や学んだ方といった求人を探すことで、民間資格であっても就職に活かせられます。

そして、無資格や心理カウンセラーの知識がない方の求人は、さらに少なくなることが考えられるため、心理カウンセラーとして働きたい場合に資格は意味があるのです。

また、心理カウンセラー資格を取得することで、セルフカウンセリングや友人の相談に乗りやすくなるといった面を考えると、取得して意味がないとはいえません。

心理カウンセラーが仕事ないのは本当?

心理カウンセラーは以下のように数多く求人があり、仕事がないというのは誤解です。

以下の求人を見てみましょう。

indeed 求人6

(引用元:indeed)

上記の求人のように、臨床心理士や公認心理師の資格を必須とする求人が多いことから、民間資格を取得した心理カウンセラーは仕事がない印象を持つ方もいます。

確かに、臨床心理士や公認心理師の求人に比べると少ないのですが、以下のような求人がありました。

indeed 求人4,

(引用元:indeed)

民間資格を保有している方や心理学を学んだことがある方を対象とした求人はあるため、心理カウンセラーの仕事はあります。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーが向いている人の特徴

心理カウンセラーが向いている人の特徴
  • 相手を受容・共感できる
  • 客観的に冷静な判断できる
  • 社会と連携し協力関係を築ける

心理カウンセラーは、相談者のありのままを受け入れ、共感し、さらに伝えるコミュニケーション能力がある方に向いている仕事です。

また、自分の感情・思考ではなく客観的に相談者の話をとらえ、冷静に判断できる能力も求められます。

相談者と自分の感情を混同せず、それでも共感を示しながら客観的に判断することで、問題を解決へ導けるからです。

さらに、心理カウンセラーができることは限られており、相談内容によっては医療など他分野の力を必要とします。

心理カウンセラーは、相談者をありのまま受け入れ尊重しつつも、一歩下がったところから冷静に判断し、社会と連携を取りながらカウンセリングできる方に向いている職業です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

相手を受容・共感できる

ユーキャン 心理カウンセリング講座3

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーは、相談者と対話する際に相手の話を受け入れ共感することが大切です。

ユーキャンの公式HPには、以下のような記述があります。

クライエントと対話するときに、相手をありのままに受け容れ、共感することは、心理カウンセラーの最も重要な資質です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーは、相手をありのままに受け入れ、尊重し、寛大に受け止められる心が求められます。

さらに、日本カウンセリング学会の「カウンセリング心理士(会)の歩むべき道」では、以下のように記載されていました。

安全で安心な信頼できる関係、場を作るには、カウンセラー側の良い悪い、好き嫌いなどの評価的判断を除いた、無条件の積極的関心と相談者の内的照準枠に添った共感的理解です。

※一部抜粋

(引用元:日本カウンセリング学会「カウンセリング心理士(会)の歩むべき道」)

つまり、カウンセラーの気持ちは関係なく、相談者に関心を示し共感して理解する素質を必要としています。

そのため、心理カウンセラーは、話を受け入れ共感を相手に伝えるコミュニケーション能力がある方に向いている仕事です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

客観的に冷静な判断できる

心理カウンセラーは、相談者の話を客観的に捉える能力が必要です。

ユーキャンの公式HPによると、以下のように記述されていました。

心理カウンセラーには、クライエントの問題を客観的にとらえる冷静な判断力も重要です。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーは、物事を客観的に捉える能力と冷静な判断力が必要です。

そのためには、相手を受け入れつつ、冷静に物事をとらえなくてはいけません。

しかし、あまりに受け入れすぎると、話の内容を客観的ではなく主観的に捉えてしまい、問題を見逃す可能性があります。

また、相談内容によっては、価値観と会わない、理解できないといったケースもあり、自分の感情と混同してしまうと、冷静な判断が難しいです。

心理カウンセラーは、相談者の話に近づきすぎず客観的な視点で冷静に判断できる方に向いています。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

社会と連携し協力関係を築ける

ユーキャン 心理カウンセリング講座6

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーは、他分野の専門家と協力できるかも重要なポイントです。

相談内容によって、カウンセリングだけではなく専門外の知識や技術がなくては、良い方向に改善できないケースがあります。

ユーキャンの公式HPには以下のような記述がありました。

クライエント一人一人に応じた適切な支援できるよう、さまざまな職業や立場の人と協力関係を築くことが求められます。

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーは、日頃から他分野の専門家と協力関係を築けるかが大切です。

例えば、医学的治療が必要なケースや、法律が関わる問題など心理カウンセラーだけでは対応できない問題もあります。

その際には、他分野の専門家と連携を取り、対応しなくてはいけません。

そのため、心理カウンセリングは1対1で行いますが、他分野の専門家が必要だと判断できる力やつながりを持てる方に向いている仕事です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座でよくある質問

ユーキャン心理カウンセリング講座でよくある質問
  • ユーキャンの心理カウンセラーベーシックが意味ないのは本当ですか?
  • ユーキャンの資格は使えないのは本当ですか?
  • ユーキャンで心理学の資格を学べる講座はありますか?
  • 心理カウンセラーの資格は独学でも取得できますか?
  • 心理カウンセラーの資格は国家資格ですか?
  • 心理カウンセラーの求人はどれくらいありますか?
  • 心理カウンセラーの給料はどれくらいですか?
  • 心理カウンセラーの資格は何歳まで取得できますか?
  • 心理カウンセラーの仕事はきついですか?

ここからは、ユーキャン心理カウンセリング講座でよくある質問について回答していきます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャンの心理カウンセラー ベーシックが意味ないのは本当ですか?

ユーキャン 心理カウンセリング講座2

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの心理カウンセラー ベーシックは、セルフカウンセリングや友人など親しい人の相談にのるといった場合は取得して意味があります。

実際に、以下の口コミがありました。

口コミのように、勉強を進めるうちに、自分と向き合えた方がいます。

意味ないとされるのは、ユーキャンに限らず求人内容が公認心理師や臨床心理士ばかりであることが考えられます。

求人ボックス2

(引用元:求人ボックス)

公認心理師や臨床心理士は、大学で専門的な知識を学ばなければ資格試験を受けられないなどハードルが高いため、求められる求人は多くあります。

さらに、ユーキャンの公式HPでは、プロの心理カウンセラーとして学べるようプログラムされていないと明記されていることも、意味ないとされる要因の一つです。

とはいえ、心理カウンセラーベーシックは、心理カウンセラーの基礎や基本テクニックを学べます。

心理カウンセラーとは何かしっかりと学習できるため、初めて心理学やカウンセリングに触れる方に最適です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャンの資格は使えないのは本当ですか?

ユーキャンの資格は、資格を活かした職業に就くことや実践することで、ユーキャンの資格は使えます。

そのため、取得しただけで満足している場合は、使えないというよりも使えていません。

例えば、ユーキャンの心理カウンセリング講座で取得できる心理カウンセラーベーシックは、心理学やカウンセリングの基礎知識を身につける資格です。

プロの心理カウンセラーとして活動するためにプログラムされているわけではないため、セルフカウンセリングや家族などの相談にのる際に役立ちます。

さらに、次のように仕事に活かせるよう目標を持つ方もいました。

接客業など人と接する機会が多い場合も、心理カウンセリング講座で学ぶ「傾聴」や相手を客観的に理解するといったスキルは役立ちます。

また、メンタル心理カウンセラーなど他の資格と合わせることで、心理カウンセラーとしてカウンセリングが可能です。

このように、ユーキャンには、適切に活かすことで就職や独立も可能な資格が豊富にあります。

ユーキャンで取得できる資格と講座の詳細はこちら

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

ユーキャンで心理学の資格を学べる講座はありますか?

ユーキャンは、心理カウンセラーベーシックの他にも、カラーセラピストやメンタルヘルス・マネジメント(R)検定などの心理学を学べる講座を扱っています。

ユーキャンで学べる心理学に関した資格を以下にまとめました。

表は左右にスクロールできます。

講座 取得資格 内容 料金
アンガーマネジメント アンガーマネジメント ベーシック 怒りをコントロールし上手に付き合るためのスキルを身につける 3,4000円(税込)
カラーセラピスト カラーセラピスト 色を使用しストレスケアを行うスキルを身につける 38,000円(税込)
メンタルヘルス・マネジメント(R)Ⅱ種・Ⅲ種検定 メンタルヘルス・マネジメント(R)検定 働く人のメンタルケアを行うスキルを身につける 35,000円(税込)
メンタルトレーニング ストレス対処法を学ぶ 39,000円(税込)
心理学入門 性格診断やストレスなど心理学を学ぶ 35,000円(税込)
コミュニケーション・スキルアップ 良好な人間関係を築くためのスキルを学ぶ 35,000円(税込)
高齢者傾聴スペシャリスト 高齢者傾聴スペシャリスト 高齢者への傾聴のスキルを学ぶ 32,000円(税込)

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

アンガーマネジメント、カラーセラピスト、メンタルヘルス・マネジメント(R)検定は、心理カウンセラーベーシックと合わせて取得しておくと、相談者のストレスケアから感情コントロールの仕方など助言するのに役立ちます。

また、介護施設で働く場合は、高齢者傾聴スペシャリストを学ぶと利用者とコミュニケーションが取りやすくなり、生活の質の向上も可能です。

メンタルトレーニングやコミュニケーション・スキルアップは、自分のスキル向上につながるため、自分自身をコントロールすために受講するのもおすすめします。

ユーキャンの心理学が学べる資格の詳細はこちら

心理カウンセラーの資格は独学でも取得できますか?

ユーキャン 心理カウンセリング講座6

(引用元:ユーキャン公式HP)

心理カウンセラーの資格は、独学で取得できるものと心理カウンセラーベーシックのように、指定された講座で学ばなければ取得できないものがあります。

独学で取得可能 独学で取得不可
  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験
  • ケアストレスカウンセラー

など

  • 臨床心理士
  • 認定心理士
  • 産業カウンセラー
  • 心理カウンセラー ベーシック
  • メンタル心理カウンセラー

など

(各認定機関公式HPを基に独自に作成)

民間資格であっても、心理カウンセラーベーシックのように指定講座を受講しなければ取得できない資格があります。

そして、完全に独学で取得可能な資格は少なく、通信講座を利用する資格が多いです。

また、心理カウンセリングに関する資格は、資格認定機関より指定されている講座を受講して初めて受験資格が得られる資格が多く、通信講座によって受講できる資格が異なります。

そのため、初めて心理学やカウンセラーについて学び資格を取得する場合は、通信講座の利用がおすすめです。

心理カウンセラーの資格をどのような場面で活用したいか踏まえながら、取得する資格や講座を選びましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーの資格は国家資格ですか?

心理カウンセラーの国家資格は、公認心理師のみであり、その他の心理カウンセラーの資格は、民間資格もしくは公的資格です。

公認心理師は唯一の国家資格であり、4年制大学で公認心理師のカリキュラムを持つ学部を卒業後、2以上の実務経験を積む、もしくは大学院で修了し国家試験に合格することで取得できます。

これから公認心理師を目指すのであれば、公認心理師のカリキュラムがある4年制大学に入る必要があり、最短でも6年かかるためハードルが高いです。

臨床心理士や産業カウンセラー、認定心理士など、国家資格ではないものの民間資格の中には、プロの心理カウンセラーとして活躍できる資格があります。

しかし、臨床心理士には大学で心理学などを専攻しているといった厳しい受験資格があり、公認心理師と同様にこれから心理カウンセラーを目指す方には難しいのが現状です。

そのため、これから心理カウンセラーを目指すのであれば、通信講座を受講し学ぶことで受験資格を得られる資格をおすすめします。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、心理学やカウンセリングの基礎知識やスキルを学べるため、心理学に初めて触れる方に最適です。

セルフカウンセリングについても学べるため、自分を知るきっかけにもなります。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーの求人はどれくらいありますか?

心理カウンセラーの求人は、求人ボックスでは3,908件ありました。(2024年2月12日時点)

求人ボックス3

(引用元:求人ボックス)

新着件数が1日に293件と、新しい求人も増えています。

さらに、スタンバイを見ると3,024件の求人がありました。(2024年2月12日時点)

スタンバイ

(引用元:スタンバイ)

求人サイトによって掲載件数に差がありますが、3,000件程度の求人があります。

臨床心理士や公認心理師の求人が多く見受けられますが、中には心理学を学んだ方など民間資格でも働ける求人がありました。

indeed8

(引用元:indeed)

このように、認定心理師や臨床心理士などの資格がなくても心理学やカウンセリングを学んだ方であれば、心理カウンセラーベーシックの資格など民間資格であっても求人があります。

臨床心理士に比べると求人数が少ないのは否めませんが、民間資格だからといって諦める必要はありません。

心理カウンセラーベーシックであれば、心理学やカウンセリングの基礎知識を学べるため、初めて挑戦する方にも最適です。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーの給料はどれくらいですか?

求人ボックス給料ナビによると、心理カウンセラーの平均年収は362万円です。

求人ボックス給料ナビ2

(引用元:求人ボックス給料ナビ)

賞与を考慮せず単純に月収換算すると、30万円程度です。

国税庁の民間給与実態調査では、令和4年度の給与所得者に関して以下のように記述されています。

給与所得者数は、5,078万人(対前年比1.2%減、60万人の減少)で、その平均給与は458万円(同2.7%増、119千円の増加)となっている。

(引用元:国税庁令和4年分民間給与実態統計調査)

平均給与が458万円に対し心理カウンセラーの平均年収は362万円のため、心理カウンセラーの年収はやや低めといえます。

では、実際の求人を見てみましょう。

求人 年収

(引用元:求人ボックス)

年収350~500万円としている求人が見受けられます。

350万円程度の年収は、単純に月割りにすると月収29万円程度です。

なお、月収29万円は、社会保険や税金などが引かれた手取りではありません。

また、賞与が支給される場合は、さらに月収は下がることを考慮すると、やはり収入としては低いと判断できます。

ただし、求人ボックス給料ナビによると、カウンセラーの平均収入は以下の通りです。

求人ボックス 給料ナビ

(引用元:求人ボックス給料ナビ)

上記は、心理カウンセラーではなくカウンセラー全体の求人統計であるものの、実際の求人は306~809万円の収入と開きがあります。

全体の給与幅としては306〜809万円と比較的広いため、勤務先や経験・求められるスキルによっても大きな差があると見受けられます。

(引用元;求人ボックス給料ナビ)

つまり、取得した資格や勤務先、経験によっては平均収入を超えることも期待できるため、民間資格であれば一つの資格だけではなく、複数の心理カウンセラー資格を取得することがおすすめです。

その際には、自分がどの場面で心理カウンセラーとして働きたいか考えた上で、必要な資格を検討しましょう。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーの資格は何歳まで取得できますか?

心理カウンセラーの資格に年齢制限はありませんが、資格によって条件が異なります。

例えば、ユーキャンの心理カウンセリングベーシックなど、年齢制限がない民間資格は多いです。

しかし、民間資格の中には、認定機関に登録された指定講座を受講しなければ取得できないといった受験資格を設けている資格があります。

また、公認心理師は、4年制の大学で必要な科目を修了していることや2年以上の実務経験が必要など条件があるため、早くても24歳以降でなければ取得できない資格です。

このように、資格によって受験資格が異なるため確認しましょう。

とはいえ、心理カウンセラーの民間資格の多くは、条件はあるものの年齢制限がないため、学ぶ意志さえあれば挑戦しやすいためおすすめです。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

心理カウンセラーの仕事はきついですか?

残念ながら、心理カウンセラーとして活動している方の明確な体験談や口コミは見受けられなかったため、心理カウンセラーの仕事がきついかどうか判断ができません。

しかし、実際にカウンセラーを目指すためお悩み相談をした方の中には、以下のような声もあります。

口コミのように、相談者の気持ちにひっぱられてしまい、つらい思いをした方もいました。

このように、心理カウンセラーは、相談者を理解し共感する能力が必要なため、相談者の気持ちに引っ張られてしまうことは考えられます。

また、国税庁が発表した「1年を通じて勤務した給与所得者」では、日本の平均給与について以下のように記述されていました。

1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は461万円であり、前年に比べて0.1%減少している。

(引用元:国税庁「1年を通じて勤務した給与所得者」)

心理カウンセラーの平均給与は362万円程度であり、日本の平均給与よりも低いことがわかります。

そのため、実際に心理カウンセラーとして活躍している方の次のような口コミがありました。

心理カウンセラーは、労働に対して給与が低いと感じることも、つらいと思う原因のひとつと考えられます。

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

まとめ:ユーキャンの心理カウンセリング講座はセルフカウンセリングに役立つ

ユーキャンの心理カウンセリング講座について以下にまとめました。

  • 小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが監修・認定している
  • 心理カウンセラーベーシックはユーキャンでしか取得できない資格である
  • 4ヶ月で心理カウンセラーベーシックの資格取得を目指せる
  • フルカラーのわかりやすいテキストに定評がある
  • 心理カウンセリングや心理学について基礎から学べる
  • セルフカウンセリングや親しい人の悩み相談、接客業のスキルアップに役立つ
  • カリキュラムがプロの心理カウンセラーとして活動できるように設定されていない
  • 心理カウンセラーとして就職したい場合は、他の資格取得も視野に検討する

ユーキャンの心理カウンセリング講座は、小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロンが監修した講座です。

心理カウンセラーベーシックは、ユーキャンでのみ取得可能であり、心理カウンセリングの基本スキルや心理学の基礎知識など、「心理カウンセラーとは何か」から学べます。

心理カウンセリング講座で使用するテキストは、マンガやイラスト、図を用いて説明しフルカラーのためわかりやすいと評判です。

ただし、心理カウンセラーベーシックは、プロの心理カウンセラーとして働けるほどの知識やスキルが設定されていません。

そのため、心理カウンセラーとして就職したい場合は、他の心理カウンセラーに関する資格の取得も検討しましょう。

その際には、主に個人的な悩みを扱うのか、企業で働く人のメンタルケアを主に扱うのか、自分が目指す心理カウンセラー像に合った資格の検討をおすすめします。

そして、ユーキャンの心理カウンセリング講座は、自分を見つめ直しセルフケアをする、友人や家族など親しい人の力になりたいといった方に向いている講座です。

プロの心理カウンセラーとして活動できないものの、心理学やカウンセリングの基本を学ぶことでメンタルケアにも役立ちます。

また、初めて心理学やカウンセリングに触れる方もスムーズに学習できるよう質問制度を設けているため、心理カウンセラーの入門編としてもおすすめです。

ぜひ心理カウンセラーに興味がある方や、セルフカウンセリングでより豊かな毎日を目指したい方は、ユーキャンの心理カウンセリング講座を受講して一歩踏み出してみませんか。

ユーキャン心理カウンセリング講座
項目 内容
資格 心理カウンセラー ベーシック
受講料 34,000円(税込)
受講資格 なし
受講方式 テキスト・DVD
受講期間の目安 4ヶ月
教材
  • テキスト3冊
  • よくわかる!心理学おもしろBOOK
  • セルフカウンセリングノート
  • カウンセリングポイントDVD
質問サポート 1日3問まで
デジタル学習サイト 対応
特徴
  • テキストがフルカラーでわかりやすい
  • 動画教材でカウンセリングのテクニックを学べる
  • 性格診断ができる
公式サイト https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1522/

(ユーキャン公式HPを基に独自に作成)

ユーキャン心理カウンセリング講座の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次