新しい仕事の誕生!日本におけるディーラーの中核を担う存在へ

日本カジノ学院本校

  • 駅徒歩5分以内
  • 自習室
  • 就職相談・対策
  • テレビ・雑誌で紹介
  • 入学金無料
  • 分割・分納制
  • クレジットカード
住所 東京都渋谷区神南1‐20‐10神南興業ビル 2F
最寄り駅 JR山手線 渋谷駅、JR山手線 原宿駅、JR山手線 恵比寿駅、JR山手線 目黒駅、大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅、JR中央線(快速) 立川駅、東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅、大阪市営地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅
総合満足度
4.66
生徒年齢層
20歳~50歳
生徒男女比
4:6

emiri.T

(男性)

受講講座:
・個別専攻ポーカーコース ・ポーカートーナメントディーラーコース ポーカーとは? ポーカーは5枚のカードで役をつくるカードゲームです。日本カジノ学院ではテキサスホールデムポーカーを教えます。 ポーカーの原型、ゲームの内容に関してはペルシャのアスナス、中世フランスのブィヨット、15世紀イタリアで流行したプリミエラ、フランスのブルランなど様々なゲームが原型になっています。 ゲームの名前は、18世紀~19世紀に流行したドイツのポッヘン=フランス語でポーク  はポーカーの名前の由来になったと言われています。 1840年頃から2~9の数字のカードが追加され、現在の1組52枚のカードとなった。 1855年にはドローポーカーと呼ばれる、5枚のカードを配り、カードを交換して役を作る形が完成しました。日本で最も馴染み深く、日本ではポーカーがこれ方が多いです。 1980年代以降になると、スタッド・ポーカーが発展し、フロップポーカーが普及しました。主流は現在のテキサスホールデムとなり毎年ラスベガスで開かれる世界大会のWSOPの正式種目となりました。現在は世界中大会が行われるほど人気となりました。
受講教室:
本校
150x160.jpg

HK

(女性)

受講講座:
アミューズメントコース:体験会でポーカーと言うゲームに触れてポーカーが好きで始めたのがきっかけです。ゲームのルールを覚えてからは、いかにかっこよくできるか、綺麗にできるかを課題としました。自主練も学院でできるので、今ではポーカーなら誰にも負けないぐらい上手になったと思います。 とても楽しく知識や技術を身に付けることができます!面白い先生などもいるので毎回の授業が楽しいです!入学時期は決まってないのでいつでも入れます!自分の都合に合わせてカリキュラムを組めるので学生さんでも通いやすいです! 2時間30分の授業なんですが、ほぼ実技の授業なので飽きず、あっという間で楽しくやれました! 同期の生徒さんは年齢は離れていましたが関係なく仲良く技術を身に付けることができました! とにかく先生も周りの方もいい人ばかりでここで覚えてよかったと思います!
受講教室:
本校
150x160.jpg

YUKI.N

(女性)

受講講座:
・個別専攻ポーカーコース ・ポーカートーナメントディーラーコース ポーカーとは? ポーカーは5枚のカードで役をつくるカードゲームです。日本カジノ学院ではテキサスホールデムポーカーを教えます。 ポーカーの原型、ゲームの内容に関してはペルシャのアスナス、中世フランスのブィヨット、15世紀イタリアで流行したプリミエラ、フランスのブルランなど様々なゲームが原型になっています。 ゲームの名前は、18世紀~19世紀に流行したドイツのポッヘン=フランス語でポーク  はポーカーの名前の由来になったと言われています。 1840年頃から2~9の数字のカードが追加され、現在の1組52枚のカードとなった。 1855年にはドローポーカーと呼ばれる、5枚のカードを配り、カードを交換して役を作る形が完成しました。日本で最も馴染み深く、日本ではポーカーがこれ方が多いです。 1980年代以降になると、スタッド・ポーカーが発展し、フロップポーカーが普及しました。主流は現在のテキサスホールデムとなり毎年ラスベガスで開かれる世界大会のWSOPの正式種目となりました。現在は世界中大会が行われるほど人気となりました。
受講教室:
本校
150x160.jpg

yuria.T

(女性)

受講講座:
・個別専攻ポーカーコース ・ポーカートーナメントディーラーコース ポーカーとは? ポーカーは5枚のカードで役をつくるカードゲームです。日本カジノ学院ではテキサスホールデムポーカーを教えます。 ポーカーの原型、ゲームの内容に関してはペルシャのアスナス、中世フランスのブィヨット、15世紀イタリアで流行したプリミエラ、フランスのブルランなど様々なゲームが原型になっています。 ゲームの名前は、18世紀~19世紀に流行したドイツのポッヘン=フランス語でポーク  はポーカーの名前の由来になったと言われています。 1840年頃から2~9の数字のカードが追加され、現在の1組52枚のカードとなった。 1855年にはドローポーカーと呼ばれる、5枚のカードを配り、カードを交換して役を作る形が完成しました。日本で最も馴染み深く、日本ではポーカーがこれ方が多いです。 1980年代以降になると、スタッド・ポーカーが発展し、フロップポーカーが普及しました。主流は現在のテキサスホールデムとなり毎年ラスベガスで開かれる世界大会のWSOPの正式種目となりました。現在は世界中大会が行われるほど人気となりました。
受講教室:
本校
150x160.jpg

よね

(男性)

受講講座:
トータル本科コース:海外留学をしていて、日本に帰国した際に英会話を生かした仕事だったり、スキルを活かして海外で素敵な仕事をしたいと思った時にピンと来たのがカジノディーラーでした。 留学中にカジノに遊びに行った時に「ディーラーってかっこいいな!」って思いました。 日本に帰国後は日本カジノ学院に入学して、卒業後は各地で行われているカジノのイベントに参加して、沢山の方に健全なカジノを普及しながら日本カジノ学院で講師をしています。日本人ならではの気配りや、思いやり、さらには細やかな作業ができる器用さなども追及していき、実際に世界中からは日本のおもてなし力が高く評価されるように、日本にカジノが出来た際にディーラーの中核的存在として他の人を引っ張っていきたいです。
受講教室:
本校
150x160.jpg

君塚みゆき

(女性)

受講講座:
トータル本科コースを受講しました。やるならとことんやりたいと思いこのコースを選択しました。 授業初日、何から始まるんだろうとドキドキわくわくしました! カードシャッフル、ショウカード、まずカードに触れることから始まり、いがいとできるんじゃないか?と思ってましたが綺麗にシャッフル、ショウカードをやるには難しく先生の様にカッコ良くやりたい!!お家でも練習しよう!って思いました。 現在は先生をしながら自身が海外に行ってたのもあり英語が活かせ、カジノを通して付き合いも広がりいろいろな方々と知り合えるチャンスにしていきたいと思います。
受講教室:
本校
150x160.jpg

Amy

(女性)

受講講座:
トータル本科コースを受講しました。 始めは全くの未知の世界だったため、不安も大きく初めは悩みましたが、無料体験会で実際にカジノに触れて、すごく楽しく、インストラクターの先生もいろいろ相談にのってくださり、とても安心したのを覚えています。 受講を開始してからは、なるべくカードやチィップを触りたかったため、1か月半で受講しました。全くの初心者からの受講でしたが、1つ1つ丁寧に教えていただき、授業に通うのが凄く楽しかったです。 一人ひとりのペースに合わせて受講でき、通うペースも選べるのがとても魅力的でした。
受講教室:
本校
150x160.jpg

14件中、1~14件目を表示中

  • 最初の20件 最初のページへ
  • 次の20件
  • 次の20件