セルフブランディングの具体的な手法3選!

セルフブランディングの具体的な手法3選!

今の時代、自分に何か極めているものがあり、かつ自宅でも貸し部屋に関係なく活動するスペースが確保されていれば、「スクール」としてオープンするのが簡単になってきました。

とは言え、自分のスクールと内容が似たようなケースもよくあるので、長く続け、認知度をアピールするなら「セルフブランディング」をする必要性があります。
そこで、具体的な「セルフブランディング」の方法をここで学んでいきましょう!

セルフブランディングを正しく行うことで、自分に対するファンができる

セルフブランディングは自分(=セルフ)で相手に抱いてもらうイメージを作り上げることです。

自分と同じような他者と差別化をはかることで、自分とは何者であるかということを発信し続けることで、自分への興味を抱くような人が現れ、「ファン」を獲得できようになります。

自分のスクールをより多くの人にアピールしたいというならば、セルフブランディングを正しく行うと今後のことにつながります。

セルフブランディングの具体的なやり方は次の3点です。

セルフブランディングは自己分析から

セルフブランディングで最初にやっておきたいのは、自己分析です。
自分にしかできないことや話せないこと、自分だから語れることについて、深く振り返ってみましょう。

自己分析の際に、大会に優勝したなどの自分の自慢話をピックアップだけではなく、勉強不足だったなどの失敗談についても触れてみます。

失敗談の方が、自慢話よりも他者にとって反面教師にある場合がありますし、印象が残るとも言われているので、需要があります。

過去にどんなことで失敗し、そこから何を学び、今も自分に至るのかをまとめてみましょう。
ターゲットにしたい相手との距離を縮めることができます。

セルフブランディングの発信方法を選ぶ

少し前まではセルフブランディングをする人と言えば、テレビや雑誌に出ているような有名人に絞られていましたが、今の時代は一般人でもブログやSNSを用いて、セルフブランディングしている自分を、より多くの人たちに容易にアピールできます。

スクールや自分のセルフブランディングについて発信する方法は、次の3ステップです。

1.グースクールなどのポータルサイト内でアピールする方法
2.自分のスクール内でアピールする方法
3.ソーシャルメディアでアピールする方法(※次の項目を参照)

ほかにもアピールする方法としていくつかありますが、セルフブランディングの効果を実感したいなら、上記の3ステップで行うのがおすすめです。

順番としては、グースクールなどのポータルサイト内でアピールをしたら、そのアピールで引きつけた人などを自分のスクール内でアピールしましょう。

何がともあれおすすめなのは、グースクールなどのウェブコンテンツを活用することです。
ウェブコンテンツを通じて、多くの人を引きつけることを常に考えてみましょう。

ソーシャルメディアでのセルフブランディング

あらゆるトレンドが生まれるソーシャルメディアで、自分やスクールのセルフブランディングに魅力を感じた「ファン」を獲得することができます。

おすすめのソーシャルは、他者への拡散能力があるTwitter・Facebook・Instagramです。

ここで注意したいのは、毎日ワンパターンの文章を投稿し続けないことです。
良くある例として、bot(機械)などを使って毎日同じことを発信し続けるようなことはNGです。

セルフブランディングは文字通り「セルフ(あなた自身)」をアピールすることが大事です。
その日に行ったレッスンの内容や、自分の日常のこと(ただし自分のスクールに関係すること)など、自分らしさをアピールするようにしましょう。

まとめ

自身のセルフブランディングを行い、他者に”自分らしさ”がわかる画像や動画も投稿することにより、固定の「ファン」を獲得できるようになります。ファンができると、スクールの集客にもつながるだけでなく、新しいビジネスチャンスも到来するかもしれません。

ぜひ、この記事を参考にして、セルフブランディングを実践してみて下さいね!

本記事は、2018年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

  1. TOP
  2. スクール運営のポイントを知る、グースクールプロ
  3. 人気講師になるには
  4. セルフブランディングの具体的な手法3選!