小さなサロンの輝かせ方 vol.12 ~開業編~ サロン用品選定

小さなサロンの輝かせ方 vol.12 ~開業編~ サロン用品選定

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


サロン用品選定のヒント

これまでサロン開業編として、「サロン空間づくり」「サロンインフラ整備」について述べてきました。いよいよ開業編の最後を飾るのは、「サロン用品選定」についてです。

サロン用品は、施術や接客で毎日使うものだからこそ、厳選に厳選を重ねたいものです。
私が、実際にサロン運営を行なった中で、必要なもの、あったら便利なものをお伝えできればと考えています。

小さなサロンの開業を考えている皆様のお手伝いができれば幸いです。



・看板

お店の前に出す看板は、サロンの第一印象を決めるという意味で、サロンの顔と言えます。

お店の前を通る通行人には、サロンのイメージを把握してもらうものであり、初めて来店されるお客様にはサロンを見つけるための目印でもあります。

たまに、手書きの文字や店名だけしか書いていないサロンの看板を見かけますが、これはもったいない気がします。
来店される方の目印にはなるでしょうが、サロンを知らない通行人の宣伝にはならないからです。

少なくとも、サロンのメニューと料金、営業時間や電話番号、ホームページへの誘導(QRコードや○○で検索)を入れると良いでしょう。

実際に施術する部屋の内装や、施術風景、施術スタッフの紹介写真などを載せておくと、来店を躊躇されている方の不安を解消できます。

また、看板近くにサロン情報をまとめたパンフやチラシを置いておくと更に効果的です。


・ユニフォーム

自宅サロンや個人サロンを開業しようという方の中には、ユニフォームではなく普段着で施術しようかと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、個人的見解から言えばユニフォームを着た方が絶対に良いです。

まず、お客様側から見た時、施術者が自分たちと同じような服を着ていると、素人感がぬぐえません。

これは実話ですが、普段は白衣で接しているお医者さんと、道ですれ違っても気付かなかったことがあります。
お医者様は白衣を着ることで、医者としてのオーラが醸し出されていたのだと実感した出来事でした。

セラピストも同じです。
アロマテラピストだったらパンツスタイル、タイ古式マッサージだったらアジアンスタイルのユニフォームを着ているだけで、プロとしての貫禄が醸し出されます。


また、施術者としてもユニフォームに着替えることで、仕事シフトに気持ちが切り替わります。

私の自宅サロンは1階がサロンブース、2~3階が住居なのですが、ユニフォームに着替えて1階に降りていく間に、自然と気持ちが引き締まっていくのを感じられます。

自宅サロンや個人サロンですと、どうしてもONとOFFの切り替えが難しくなりがちですが、その意味でもユニフォームは効果的です。

ユニフォームを導入する際は、サロンコンセプトにあったもの選び、清潔感を徹底するために洗濯は頻繁に行なうようにしましょう。
また、施術中はけっこう動きますので、ストレッチ素材などの動きやすい生地を選ぶと良いと思います。


・音響装置

自分のサロンでリラックスできる音楽を流そうと考えているあなた、スマホから直接流すのもいいですが、できたら音響装置につないで聞いてみましょう。

部屋の広さにもよりますが、スマホですと音量が充分でない場合があります。
また、音響装置を通した時の方が高音質を実感できるはずです。

安いものですと、2000円台からアンプ内蔵のスピーカーが購入できます。
家電量販店などで、自分の好みのデザインや音質のものを探してみると良いでしょう。

心地良い音楽の振動は、リラックスできる空間を演出できます。
お客様を寛がせるだけでなく、セラピスト自身もリラックスして施術できるはずです。

ぜひ、お試しください。


・ガス乾燥機

「公共インフラの整備」の項でもお伝えしましたが、ガス乾燥機があると大変便利です。

お客様がたくさん来店して忙しい時、洗濯の着替えやタオルがいつまでも乾かないと、営業に差し支えます。

ガス乾燥機があれば、短時間で乾燥ができますし、乾燥後の生地もふっくらと仕上がります。
特に雨が続く季節や冬場は大活躍です。

また、洗濯してからハンガーで干す時間の節約にもなります。
万が一、干している洗濯ものがお客様の目に触れたら、サロンの雰囲気にも影響します。

私のサロンでは、雨の日に来店されたお客様の服が濡れていたら、ガス乾燥機で乾かすサービスにも活用しています。

ちなみに自宅サロンであれば、ガス乾燥機が一台あるだけで、家の洗濯物も大助かりです。



・電気毛布

リラクゼーションサロンにとって、悩ましい問題のひとつが施術中の温度調節です。

お客様にとっての適温は、個人によってかなり幅があります。
また、施術を受けている最中にも体感温度は変動していきます。
動いているセラピストと、寝ているお客様では、そもそも感じ方に温度差がありますので、お客様に寄り添った温度管理が必要になります。

夏や冬にはもちろんエアコンは使いますが、暑い空気は上に冷たい空気は下にいく傾向があるので、万能ではありません。
理想を言えば、冬場は床暖房があるといいのですが、そんな物件はなかなかないのが実情です。

そんな時に電気毛布があるととても便利です。
シーツの下に電気毛布をセットしておいて、状況に応じて温度調節できるからです。

お客様に肌寒い思いをさせないためにも、用意しておくことをお薦めします。


・ホットキャビン

電気毛布と同様に、ホットキャビンも一台あると、何かと重宝するサロン用品です。

施術用のオイルをふき取ったりするためのホットタオル、おしぼりやホットピローを温めるのに利用できる便利な一品です。

人体のコリや筋肉をやわらくするには、カイロのような”乾熱”よりもおしぼりのような”湿熱”のほうが効果的との研究報告があります。
そういった意味からも、ホットキャビンを活用することで施術効果を上げることが期待できます。

注意点を上げるとすれば、こまめな清掃が必要なことです。
水分をふき取り、アルコール消毒をしておけば、カビが発生することもありません。

臭いの発生の元ともなりますので、衛生面には気をつけるようにしましょう。


・天然素材の生地

サロンで使用するタオルやシーツ、パジャマを購入する際、ぜひお薦めしたいのが天然素材の生地を選ぶことです。

アクリルやポリエステルなどの化学繊維は、皮膚の水分や油分を過剰に奪うだけでなく、アレルギーを引き起こしやすい物質でもあります。
お客様の肌に直接触れるものであるからこそ、素材には気を遣っていきたいものです。

私のサロンでは、タオル、タオルケット、パジャマ、枕カバーにいたるまで、オーガニックコットン素材を使用しています。

私自身が敏感肌で、化繊の肌着でアレルギーを起こした経験があったので、自分の肌を守る意味でもこういった部分にはこだわらせてもらいました。

サロン用品を選定する際には、神経質な方や、繊細な方、アレルギーを持っている方など色々な場面を想像しながら、厳選していくのが望ましい姿勢かと思われます。

多様な人が寛げるサロン作りが、大手サロンに対抗するための、小さなサロンのための武器となるからです。





今回はここまでです。

「サロン開業編」は今回で終了します。
次回からは、いよいよ「サロン運営編」として、開業した後の運営方法のヒントを綴って参ります。

サロンを軌道に乗せるための集客の仕方、リピーターの育て方、顧客を飽きさせない方法を伝授できればと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。






本記事は2019年09月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


小さなサロンの輝かせ方 vol.15 ~運営編~ リピート客の来店頻度を高めるには

小さなサロンの輝かせ方 vol.15 ~運営編~ リピート客の来店頻度を高めるには

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.14 ~運営編~ 新規客を獲得するためには

小さなサロンの輝かせ方 vol.14 ~運営編~ 新規客を獲得するためには

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.13 ~運営編~ やっぱり売り上げも大事です

小さなサロンの輝かせ方 vol.13 ~運営編~ やっぱり売り上げも大事です

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.11 ~開業編~ サロンインフラ整備3

小さなサロンの輝かせ方 vol.11 ~開業編~ サロンインフラ整備3

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


 小さなサロンの輝かせ方 vol.10 ~開業編~ サロンインフラ整備2

小さなサロンの輝かせ方 vol.10 ~開業編~ サロンインフラ整備2

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


最新の投稿


化粧水の重要性とは?

化粧水の重要性とは?

最近、空気が乾燥してきて気になるお悩みのひとつに 「化粧水が肌に入りにくい」 というお悩みがあります。 なぜ、「化粧水が肌に入りにくい」状態になるのかを、個人的な表現でお伝えさせて頂きますね★


小さなサロンの輝かせ方 vol.15 ~運営編~ リピート客の来店頻度を高めるには

小さなサロンの輝かせ方 vol.15 ~運営編~ リピート客の来店頻度を高めるには

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


小さなサロンの輝かせ方 vol.14 ~運営編~ 新規客を獲得するためには

小さなサロンの輝かせ方 vol.14 ~運営編~ 新規客を獲得するためには

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


書を世界に…VOL.4「書作品創作のヒント」とは…

書を世界に…VOL.4「書作品創作のヒント」とは…

書の「楽しさ」や「素晴らしさ」を伝える海外ツアーの中で、その国、その土地の文化や建築物、そして人柄などを知ることで自らの作品創作の大きなヒントを得ています。自身のプラスになることも数多くあります。


女性が憧れる小顔へ導く「小顔リンパドレナージュ」☆トリートメント ミニレッスン

女性が憧れる小顔へ導く「小顔リンパドレナージュ」☆トリートメント ミニレッスン

リンパドレナージュとは、どんなことをするのか?そもそも「リンパ」ってなに? そんな疑問にお応えして、初めての方でもわかりやすくリンパドレナージュについてお伝えします。さらに今回は顔に注目して「小顔リンパドレナージュ」のポイントをミニレッスンで紹介していきます。