美しい着物を縫い上げる、和裁の匠になる。

東亜和裁名古屋支部

  • 駅徒歩5分以内
  • 資格検定対策
  • テレビ・雑誌で紹介
  • 目標達成祝い
  • イベント・発表会開催
住所 愛知県名古屋市中区新栄町2-3YWCAビル6F
最寄り駅 名古屋市営地下鉄東山線 栄駅、名鉄瀬戸線 栄町駅、名古屋市営地下鉄名城線 栄駅
総合満足度
クチコミがありません
生徒年齢層
15歳~45歳
生徒男女比
0:10

生徒プロフィール

150x160.png
名前 M・Hさん
性別 女性
受講講座 和裁技能士育成コース(4年)
教室 名古屋支部

講座を習い始めたきっかけは?

子供の頃から和服が好きで、どんな人がどうやって仕立てているのか興味を持っていました。

このスクールに入った理由は?

東亜和裁を見学してみて和裁の技能が身につくシステム・環境であることと、費用が少なく研修できることも魅力でした。

講座・講師の印象は?

本格的な和裁の手縫い技能を身につけるための商品実習がありますので、一つひとつを大切に気を抜かずに縫わなければなりません。指導員の先生にはそれぞれのレベルに合わせて、より美しく・速くできるよう指導していただいています。

目標を教えてください

在籍中にコンクールや検定に積極的に挑戦して、着物を着られる方に喜んでいただける仕立てができるように頑張りたいです。

これからの人へメッセージをお願いします

私の感じる和裁の楽しさは、「柄あわせ」だと思います。和柄は洋服よりも、奇抜だったり地味だったりとユニークな柄がありますが、いざ仕立ててみると着る方にとても似合ったり、その方を引き立てたりして驚かされることがあります。美しい日本の反物を、すべての工程で自分ひとりで作りあげることができる達成感と、着る方に喜んでいただけることがとてもやりがいがある所だと思います。