習うならやっぱり韓国人講師によるK-POPボーカルレッスン、他♪

ジャパン O・N・O ミュージックアカデミー池袋本校

  • 駅徒歩5分以内
  • 振替受講制度
  • 休学制度
  • 有名講師
  • 外国人講師
  • 入学金無料
  • イベント・発表会開催
住所 東京都豊島区西池袋5-1-8  荒井ビル4F
最寄り駅 JR山手線 池袋駅、西武池袋線 池袋駅、東武東上線 池袋駅、東京メトロ副都心線 池袋駅、JR埼京線 池袋駅
総合満足度
4.20
生徒年齢層
10歳~80歳
生徒男女比
4:6

生徒プロフィール

画像なし
名前 尾崎
性別 男性
受講講座
教室 池袋本校

講座を習い始めたきっかけは?

表現したい事がイメージの中には出来上がっていたが、それを実現するための実力が足りないと感じていたから。
また、基礎を磨き自分の引き出しを増やしたいと思ったから。

このスクールに入った理由は?

先生方の人柄と、定期的にライブを行っている事。
それにより、人にイメージや言葉を伝える事の難しさ、楽しさが直に学べる事。
聴く人、観る人の反応が直ぐに分かる事。

現在どのように経験が活かされていますか?

基礎を地道に積み上げ、引き出しが増えた分、自分がイメージしている歌、楽曲に近づけた。
また、実際にプロとして舞台に立てた事、その現場で求められた物に対して、即時対応出来る様になった事。

在校時のエピソードを教えてください

発声練習中に先生から求められた事に対して、その場ですぐに諦めた時、本気で叱られた事が有ります。
「お前なら出来ると思って言ってるんだ!」の一言で目が覚めた思いをしました。
自分で限界を決める事は、自分でチャンスを捨てる事と同じぐらいもったいない事だと。
それ以降「出来ない。」を口にしない様にしています。

これからの人へメッセージをお願いします

先生方は親身に、そして本気で向かい合ってくれます。
そして、個性を見極めながらあらゆる「アドバイス」をして下さいます。
先ずはやってみる。
そして基礎を固め、表現するための引き出しを増やす。(絵を描く事に例えるなら絵の具の色を増やす?)
自分がイメージしている物が明確であれば、それを「歌」と言う形にしていくのみです。
入校したての僕はきっと書きたい絵(イメージ)が決まっていたのに、基礎や手段(絵の具や筆)が足りなかったんだと思います。
ただ漠然とレッスンに通うより、この曲の、このフレーズの、この音を、この言葉の時、こう歌いたい!!
とか、自分でハードルを設けてレッスンの中で、絶対1つは何かを吸収しようと取り組むと楽しいと思います。
それから表現方法が増えた事により、僕には違う可能性も発見出来ました。
ロックにこだわり、バンドにこだわって来た自分が、まさかミュージカルの舞台に立つとは思ってもみなかった事です。
自分で限界を決めずに、「出来ない。」を口にせず、地道に真剣に歌、音楽と向き合って来て良かったと心から思います。