多くの卒業生が放送業界で活躍するアナウンススクール

セイアカデミー大阪校

  • 駅徒歩5分以内
  • 振替受講制度
  • 就職相談・対策
  • 休学制度
  • 有名講師
  • テレビ・雑誌で紹介
住所 大阪府大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館4F
最寄り駅 JR東西線 大阪天満宮駅、大阪市営地下鉄谷町線 南森町駅、大阪市営地下鉄堺筋線 南森町駅、大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅、大阪環状線 天満駅
総合満足度
5.00
生徒年齢層
20歳~30歳
生徒男女比
7:3

生徒プロフィール

150x160.jpg
名前 永島優美
性別 女性
受講講座 局アナ受験対策コース
教室 大阪校

講座・講師の印象は?

セイアカデミーでは1年半、アナウンスを勉強しました。片山学長をはじめとする講師陣の方々に、様々な側面からご指導を頂き、自分の苦手な技術やお喋りの癖を明確に知ることができました。 レッスンの前にも、必ずiPhoneなどに自分の声を録音して予習をしていました。前に録音したものと聞き比べたりもし、「上手に読めるようになってきたかな」と思えると、楽しくなってくるし、自信もつくし、もっともっと練習しようという意欲も湧いてくる。 片山学長にも「この場だけがレッスンではないよ」とよく仰って頂きましたが、まさに予習は大事だと実感しました。 セイアカデミーで勉強したことが自分の自信になっています。 「あのとき、先生にああ言ってもらえたのだから大丈夫だ!」という、その“安心感”と“自信”で採用試験を乗り切ることができたのです。

これからの人へメッセージをお願いします

セイアカデミーでは、放送局のアナウンサーの方(特別講師)と出会えたことも大きく、合格までずっと応援して頂きました。その先生に、採用試験まで必ず続けるようにと言われたのが、「毎日、新聞の一面記事を声に出して読むこと」でした。 最初は、新聞を読むなんて簡単なことだと思っていましたが、これが意外と難しい。難しい出来事や言葉がたくさん出てくる。 しかし、分からないことはその都度、調べるようにしていたので、時事問題に対する意識が深まりました。また、初見で原稿を読むという力も身に付いたと思います。 その内、新聞を声に出して読むことが徐々に習慣化し、読まないと眠れないようにまでなったんです(笑)。 今日はシリアスな報道アナウンサー、今日は明るくスポーツニュースを、と意識しながら楽しく続けたのも良かったのかもしれません。 おかげで自信を持って、採用試験に臨むことができました。 皆さんにもぜひお勧めします!