「一生の技」を手に入れる

ANTWERP アントワープブライダルアントワープブライダル 東京都渋谷区代々木公園駅

  • 駅徒歩5分以内
  • 就職相談・対策
  • 有名講師
  • テレビ・雑誌で紹介
  • 分割・分納制
住所 東京都渋谷区上原1-1-17サウスエヌワイビル1F
最寄り駅 東京メトロ千代田線 代々木公園駅、小田急線 代々木八幡駅
総合満足度
クチコミがありません
生徒年齢層
20歳~60歳
生徒男女比
0:10

生徒プロフィール

150x160.jpg
名前 氏原 美子
性別 女性
受講講座 花嫁コースをもうすぐ修了するところです。約1年半前にスタートし、初心者コース・基本振袖コース・基本留袖コース・実践コース・花嫁コースを受講してきました。その他、袴や浴衣、七五三など季節に合わせたスポットの講習もあり、充実した内容です。オールマイティーな技術を身につけられるのは自信にも繋がります。
教室 アントワープブライダル 東京都渋谷区代々木公園駅

講座を習い始めたきっかけは?

「娘の結婚式で私自身で白無垢を着せたい・・・。」これが私が着付けを習い始めた動機です。

このスクールに入った理由は?

手軽さや機能性がもてはやされる現代、今後は着物を着たいと思う人が一人でも多くなり、そのすそ野が広がっていくようなお手伝いができればいいなと思っています。また、2020年には東京でオリンピックが開催されますが、外国の方にも日本の着物の良さとともに日本人の心をも伝承して行けるような着付け師を目指したいと思っています。

現在どのように経験が活かされていますか?

式当日、娘に着付けている間、頭に浮かんできたのは娘が生まれてから今日に至るまでの数々の娘との思い出でした。その一つ一つを着物の一枚一枚に重ね合わせながら娘への感謝とともにこみ上げてくる感動を味わうことができました。
いつの日か、娘が母となり、親として子供に想いを馳せたとき、鏡の前で帯をキリット締め上げ、威儀を正した母の姿が思い浮かび、母が娘を想う気持ちが「心の伝承」として伝われば何よりうれしいことと思っています。
今、思い返せば着付けとは、きものの美しさを引き立たせる「技術」と着付ける相手を思いやる「心」を鍛えることだとあらためて気づかされました。

在校時のエピソードを教えてください

当初、腰ひも一本もまともに結べない状態であり、何度も気持ちが折れかかることもありましたが、先生から、「あきらめてはだめ」との強い後押しを頂き、不器用な私でもなんとか無事、娘の結婚式を迎えることができました。