セラピスト プロ養成の寺子屋

ミッシェル松山ホリスティックヒーリングスクール(2013年1月移転&高級サロンへリニューアル)

住所 東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町102号
最寄り駅 小田急線 代々木上原駅、東京メトロ千代田線 代々木上原駅
総合満足度
4.20
生徒年齢層
生徒男女比

生徒プロフィール

名前 藤井 和美
受講講座
教室 (2013年1月移転&高級サロンへリニューアル)

講座を習い始めたきっかけは?

私がアロマに興味を持ったきっかけは父の看病からはじまり、その後、自分も体調を崩し、入院生活をしている中で、自分がなにをやりたいかのか、また、どう生きていきたいのか考えている中でアロマの世界、ホリスティックの世界に興味が湧き出し、勉強したい気持ちが大きくなり気がついたら四国から東京に出てきていました。

このスクールに入った理由は?

ミッシェル松山スクールとの出会いは不思議な縁がありました。

私はその当時、他のITECの学校に入学していたのですが、その学校が勉強途中でつぶれてしまい、心が折れていました。

その時に、ミッシェル先生のサイトを見つけ、スクール見学にいったその時に授業に参加させていただき、なんの迷いもなくそのまま入学していました。

現在どのように経験が活かされていますか?

何かを一つ終えた後に、次に何をするかということ、何が大事で何が不必要か、更には物事の順序や考え方の工夫の仕方など、多くのことを教わりました。
おかげで様々なものが見えてきたような気がします。

在校時のエピソードを教えてください

いろいろありすぎてなにがふさわしいのかわからないんですけど、ただひたすら貪欲だったなって思い出しました。

どうにかして先生のそばにいようとがんばってた自分がいたような気がします。

スイナの米袋もそうでしたけど、あの時は先生のそばにはいつも玲子先生やきんこ(仲間)がいて自分も早くそのレベルに行きたいって、ただ必死だった気がします。


ミッシェル先生は以前中学の先生だったこともあり本当に教えることが上手で、解剖生理学初心者の私にもわかるかもと言う気持ちにさせてくれるパワフルな先生です。

私がミッシェル先生に学んだことがいろいろな経験をするなかでいつも土台になっていることは確かなことです。

いつも私の貪欲な「学びたい」と言う気持ちに答えていてくれました。

結局2年間、私はアロマだけではなくリフレクソロジーやスイナをがむしゃらにただ先生のそばで学び、気がついたらトータルセラピストとしてリッツカールトンでトリートメントができるセラピストとして働かせていただけるようになりました(2011年8月末まで)。

これからの人へメッセージをお願いします

いつも自分に正直に丁寧に生きていくことで自分のやりたいことや役割が見えてくるのかな?と今は思います。

先生は前から同じことおっしゃっている「掃除をすることがどれだけ大切か」、私はやっと少しだけ理解しはじめてきた気がします。

これからミッシェル塾に入門しようとお考えの方はぜひお勧めします。

もし、私があのときの自分に何か言えるのなら、「先生のすべてを見逃さないで」と言いたいです。

こんなに心を開いてるセラピストは他にいません。

PS...ただし、中途半端な気持ちはだめです。