1. 通信講座(通信教育)はじめての会計ソフト実務講座[6月開講](資格の学校TAC)の通信講座

PC会計入門、日常のPC会計の入力方法

はじめての会計ソフト実務講座[6月開講]

資格の学校TAC通信講座(通信教育)

やりたいこと 仕事に活かす

Lesson
Information 講座情報

会計実務未経験者を対象とした会計事務所/一般企業経理向けの「はじめての会計ソフト実務講座」を開講しています。
実務直結の専用オリジナルテキストと1人1台のPC環境の下で、実際に会計ソフトを使って入力作業を行うので、会計事務所で先輩所員にOJTで教えてもらっているような感覚で基礎から学べます。また、カリキュラムは一般経理事務のタイムスケジュールに沿っているので、実務を体感することができます。
会計実務未経験者で会計事務所、一般企業経理にこれから就かれる方、資格試験合格者、学生の方におすすめの実務講座です。

講座詳細

対象 日商簿記2級程度の商業簿記の知識がある方、Windowsの基本操作が可能な方、会計事務所や一般企業の経理職に就かれる予定の方
通常受講料 42,000円【入会金不要】
●講座内容 PC会計入門、日常のPC会計の入力方法、1月~12月の業務フロー、決算業務の概要
●使用教材 TACオリジナル「はじめての会計ソフト実務講座テキスト」、会計ソフト実務講座補助資料、講義DVD
●使用ソフト PCA会計
※2015年度版の教材につきましては、2015年6月18日(木)より随時発送です。

会計実務を学習すれば、様々な会計ソフトにも対応できるようになります。

会計ソフトには仕訳を入力するメニューが存在します(借方/貸方を入力する伝票形式の画面。または出納帳形式の入力画面)。
また元帳、試算表等を作表するメニューがあります。メニューの表示方法や集計条件の設定方法についてはメーカー(会計ソフト)によって操作が異なりますが、表示された元帳や試算表が正しいかどうかのチェックの仕方は同じです。
PCA会計にて実習を行い、就職した先が別メーカーのソフトであった場合でも心配はいりません。個別の会計ソフトの操作方法については、就職後習得していただく必要がありますが、業務知識を身に付けているので、不安はないはずです。
インターフェイスが違っていても入力する内容は変わらず、同じような帳票が作成できます。
実務知識があれば入力方法が間違っているかどうかの確認(検算)もできます。

講座名 はじめての会計ソフト実務講座[6月開講]
添削 なし
費用 【入学金】0円 【受講料】42,000円 【その他】0円

教室情報

スクール名 資格の学校TAC
住所 東京都千代田区三崎町3-2-18
最寄駅 -
アクセス -
定休日 なし
補足説明 (営業時間) 月 火 水 木 金 土 日
月〜金 9:30〜19:00 土日祝9:30〜18:00(フリーダイヤル)
補足説明 (定休日) -

このスクールの問い合せ電話番号

0120-509-117