『制作の現場』に一番近い。

映像テクノアカデミア本校

  • 駅徒歩5分以内
  • 自習室
  • 振替受講制度
  • 就職相談・対策
  • 有名講師
  • 分割・分納制
  • イベント・発表会開催
住所 東京都新宿区新宿1-18-14
最寄り駅 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅、都営新宿線 新宿三丁目駅、JR山手線 新宿駅、小田急線 新宿駅、西武新宿線 西武新宿駅
総合満足度
クチコミがありません
生徒年齢層
15歳~60歳
生徒男女比
5:5

生徒プロフィール

150x160.jpg
名前 中嶋将平
性別 男性
受講講座 スターダス21所属 声優・俳優科/2000年3月2000年3月卒業 主な作品 「ヒーローズ」「アグリーベティ」「ザ・ホワイトハウス」他多数 テレホンショッピングのナレーション、VPナレーションなどでも活躍中。 吹替での役柄としては、殺人鬼から真面目な計理士まで幅広くこなす。
教室 本校

講座を習い始めたきっかけは?

もともとアニメの声優に憧れてはいましたが、仕事にしようとは思っていませんでした。
キッカケになったのは、放送局で働いていた時に、アナウンサーの方に声を褒められたからです。
「君は良い声だから、声優になれるかもしれないよ」なんて言われて......内心では"そんな......"と思っていたんですが、ある日本屋さんで立ち読みをしていたら、声優の雑誌があって......当時は、声優ブーム真っ只中だったんです。
それで、その中の一冊を購入して、一番大きく宣伝していた学校に、入学願書を出してしまったんです。ここだったら、働きながら勉強できると思って......

このスクールに入った理由は?

映像テクノアカデミアとは別の学校で、ある程度基本を学び、そこで知り合った吹替の先生に卒業後の進路を相談したところ、「もしもプロに成りたいんだったら、この学校をすすめるよ」と紹介されたのが、ここでした。
その先生は元東北新社のディレクターで、名作を何本も演出なさっていた方です。
それで、映像テクノアカデミアを調べたら、なんと吹替やCMの制作で有名な東北新社じゃないですか。
その映像製作会社が、真剣に人材育成のため運営していると伺い、迷うことなく、入学を決意しました。

講座・講師の印象は?

アカデミアでは、プロとしての基本を学びました。正しい姿勢、発声、滑舌、アクセントは勿論の事、説得力のある台詞やナレーションの言い回し。それこそ"お金になる技術"を学びました。それからマナーですね。スタジオでの立ち居振る舞い、マイクワークなど、現役ディレクターが実践教育をしてくれました。
勿論、役者、芸能人としての心構えやプロ意識も叩き込まれました。仕事として芝居をすると言うのは、本当に大変なことです。でもいい仕事が出来た時の喜びは、計り知れません。

在校時のエピソードを教えてください

具体的に一番印象に残っているものと言えば、シアターサンモールでお芝居をやったことです。舞台に立って、照明を浴びた時には、鳥肌が立ちました。役者の喜び、と言うか醍醐味を味わった瞬間でした。

これからの人へメッセージをお願いします

先生やディレクター達は、いつも鋭い視線で我々を見ています。チャンスはいつやってくるか分かりません。その時に力を発揮できるように、日々、腕を磨いて頑張ってください。