1. 【大阪校】JR大阪駅より徒歩5分(着付け/大阪)O161●装道礼法講師養成【短期】(装道礼法きもの学院大阪校)のレッスン講座

O161●装道礼法講師養成【短期】

装道礼法きもの学院大阪校【大阪校】JR大阪駅より徒歩5分(着付け/大阪)

開催日
やりたいこと 仕事に活かす、日本文化

Lesson
Information 講座情報

日常生活での礼法から講師養成まで、具体的な実習で徹底指導します。
●入門:上下関係と礼法、美しい立居振舞いの基本、食事礼法の基本、他 
●初修:家庭での食事のあり方、折形、訪問と応接の実際、他
●中修:手紙の書き方、年中行事、敬語について、会席料理の実際、他 
●高修:風呂敷・ふくさの扱い、日本茶の心得と淹れ方の実際、美しい立居振舞い 他 
●皆修:会葬の心得と実際、テーブルマナーの実際、他

日常のマナーから資格取得まで徹底指導!

礼法を知ることは、人間関係を深めることでもあります。食事の礼法や贈答のしきたりなど、日常生活に欠かせない例の心を学び、そして感謝と尊敬の心を基本として礼儀や作法を身につけていきます。
当校では、実技と理論をバランス指導。自然に身につく授業システムで、日常のマナーから資格取得まで徹底指導します。

きものには、礼の心が込められているのです。

きものを装いますと、周囲への思いやりや、やさしさが、自ずと表現されてきます。それはきものにこめられた叡智なのです。このようにきものは、人間の心に深く関与する衣服ということができます。
 例えば、「衿を正す」、「折り目を正す」、「躾をかける」、「つつましく」といった言葉は、きものを装うことの中から生まれた、礼儀を表現する言葉です。このようにきものは、優れた精神的衣服となったのでした。
 きものの真の美しい装いは、「愛と美と礼と和」の心を抜きにしては得られないものだといえましょう。きものが現代において、教養の衣服といわれる理由も、ここにあるのではないでしょうか。

講座名 O161●装道礼法講師養成【短期】
開講時間帯 日中(9:00~18:00)
4・10月開講 月2回 4時間/回 12ヶ月隔週 土曜 10:30〜15:30
開講曜日
費用 【入学金】10,800円 【受講料】129,600円 【その他】61,750円
その他費用内訳:テキスト3冊9450円、教材費3240円、設備費12960円
修学認定料:36100円
お支払い方法 月謝制、分割可
入学金 1万800円
月謝 10800円
(12ヶ月総額 10800円×12=12万9600円)
その他 

Lesson Point レッスンポイント

[写真]
[写真]
[写真]

教室情報

スクール名 装道礼法きもの学院大阪校
住所 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル23F
最寄駅 大阪市営地下鉄御堂筋線 梅田駅、大阪環状線 大阪駅、大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅、大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅
アクセス ・JR大阪駅、北新地駅から徒歩5分
・地下鉄御堂筋線・谷町線・四ツ橋線梅田駅より徒歩5分
・阪急/阪神梅田駅より徒歩5分。
定休日 なし
補足説明 祝祭日

このスクールの問い合せ電話番号

0800-812-0900

[受付時間] 08:00~22:00