1.  表参道1月・4月・10月開講!自己流と感性の壁を突き破る本物の技術をあなたに(シナリオ・センター)のレッスン講座

半年間で、一生ものの表現技術を身につける

1月・4月・10月開講!自己流と感性の壁を突き破る本物の技術をあなたに

シナリオ・センター 表参道

開催日 水、木、土
やりたいこと 仕事に活かす、インテリージョ
  • 土日開講
  • 友達との参加歓迎

Lesson
Information 講座情報

●「シナリオ作家養成講座」を受講することで、“どう書くのか”という技術が頭だけでなく原稿を書く腕につきます。原稿用紙への書き方から、ドラマを魅力的に見せる技術、プロとして必要な企画書の書き方まで学べます。もちろん、講義は初めてシナリオを書く方が理解できるように、わかりやすい内容です。
●止まっていたペンが動き出すような感覚がほしいなら、迷わずに資料請求を。

★業界で一番実績を出しているカリキュラムを学べる唯一の場所

ジェームス三木さん、内館牧子さん、「ゲゲゲの女房」「ちゅらさん」「最後から二番目の恋」や仮面ライダーシリーズ・戦隊ものなどのシナリオを手掛ける小林靖子さんなどのシナリオライターに加え、赤川次郎さん、直木賞作家の乃南アサさん、「リング」の鈴木光司さんなどの小説家など、500名以上を誕生させている実績あるカリキュラムが学べるのは、シナリオ・センターだけです。
プロのライターはもちろん、業界で一番多くのコンクール受賞者を輩出しているのが、シナリオ・センターです。本気でシナリオを学びたい人、プロになろうとまでは思っていなくても、自分磨きにきちんとした表現力を身につけたい人に最適な講座です。

★シナリオの技術から、様々なジャンルで活躍ができる!

一口にシナリオといっても、その技術を発揮することで、映画、テレビドラマはもちろん、小説、マンガ原作、アニメシナリオ、ゲームシナリオ、ケータイドラマ、ケータイ小説など、多岐にわたって活躍することができます。
せっかく身につけたシナリオの技術をプロの世界はもちろん、副業という形で活かすこともできます。将来的に在宅で仕事をしたいという方でも、様々なメディアがある現在、活躍するチャンスはあるということです。
そのためにも、シナリオの技術を身につけておくことで、人に伝える術を武器にすることができます。

講座名 1月・4月・10月開講!自己流と感性の壁を突き破る本物の技術をあなたに
対象 初心者レベル
初心者の方から、プロの技術が身につく講座です
開講時間帯 日中(9:00~18:00)、夜間(18:00以降)
開講日時については、時期よってことなります。詳しくは、シナリオ・センター公式サイトからご確認ください。
じっくりシナリオの基礎を学ぶチャンスは、年3回だけです!
開講曜日 水、木、土
受講期間 6ヶ月以上
受講時間(1回) 120分
費用 【入学金】5,000円 【受講料】90,000円 【その他】0円
お支払い方法 分割可
教材費/税込み
その他、別途費用は一切かかりません。
★「資料請求」もしくは「体験レッスン」のお申込は、下のアイコンから簡単にできます!

Lesson Point レッスンポイント

[写真]
ドラマを書くことは、難しいことではありません。基本の技術が身につけられれば、いいのです。
[写真]
「武士の家計簿」の柏田道夫もシナリオ・センターの講師として活躍。基礎技術を分かりやすくお教えします。
[写真]
舞台の台本も書かれるジェームス三木さんも、シナリオ・センターの出身ライター
[写真]
夢を叶えるのもよし。趣味でやるのもよし。まずは資料請求してみてくださいね。

教室情報

スクール名 シナリオ・センター
住所 東京都港区北青山3−15−14
最寄駅 JR山手線 渋谷駅、東京メトロ銀座線 表参道駅
アクセス 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅より徒歩5分

表参道駅A1出口より直進し、一つ目の路地を左に。ハナエモリビル(現在工事中)の脇を入り、クレヨンハウスを左手に見ながら、直進。
定休日
補足説明 (営業時間) 月 火 水 木 金 土 10:00~20:30
午前10時から午後8時半まで   土曜日は午前10時から午後7時半まで
補足説明 (定休日) 日曜祭日 夏休み、冬休み

このスクールの問い合せ電話番号

0800-600-2688

[受付時間] 08:00~22:00