1. RICHMOND SCHOOLEmail本を出版した先生が実際にEmailを添削コース(リッチモンドスクール)の通信講座

テキストは貴方のメール。疑問、質問を解決することがテーマ。

Email本を出版した先生が実際にEmailを添削コース

リッチモンドスクールRICHMOND SCHOOL

やりたいこと 仕事に活かす、インテリージョ、ギャップ女子
  • 添削指導
  • 質問・相談

Lesson
Information 講座情報

「ネイテイブならこう書くこう返すEメール英語表現」
「ネイテイブがネットで使っている英語」(英題“Communicate online in English”)
の著者であるNicholas Wooが、EmailであなたのEmailを添削、貴方の疑問にお答え致します。

貴方が実際に作成したEmailを丁寧に解説、添削!!

「部署が移動になった」「社内公用語が英語になった」等で、貴方も簡単なメールは英語で応対しなければならないケースが増えてきました。Eメール本を出版した先生本人が、週1回のペースで貴方のEメール(150ワード)を添削します。今後も繰り返し使いそうな文章は、しっかり添削してもらって使える文章にしておきましょう。

(注)短期集中講座です。リライトや翻訳ではありません。
料金:¥27,000(税別)
期間:2か月(添削4回後+スカイプ1回/1か月)x2を目安に
添削8回+スカイプ2回を期間内で履修して下さい。 

Skype Q&A があってお得!

授業内容:
実際の仕事上で作成したEmail等を、丁寧に解説、添削。
また、2回のSkype Sessionで貴方の質問にお答えします。

Eメールによる添削;1、2通[計150words以内]×8回 
+ Skypeによる講義、解説(1時間)×2回

添削サンプル1(ビジネス文例)
We are proud of the product. I hope you will be proud too.

修正案
We are very confident of the product and hope it will be as inspiring to you as it was to us during its production.

修正後は文が細切れになっておらず、適度な長さの一文にしています。少々乱暴な感じを与えてしまう言い方を避け、
語彙もプロフェッショナルな響きのする言葉を選んでいます。

講座名 Email本を出版した先生が実際にEmailを添削コース
対象 英文メールが必要な方、書いてみたい方はどなたでもOKです
受講期間 1〜3ヶ月未満
添削 あり
Email 150語以内の文章を添削
×8回です
送付物 授業の内容によります。
費用 【入学金】0円 【受講料】27,000円 【その他】0円
Skypeの準備をしていただく必要があります。

Lesson Point レッスンポイント

[写真]
英文メールの書き方を本にした著者本人が添削してくれるリッチモンドスクールならではのユニークな講座。このコースはビジネスでのよくある文例を課題としての通信添削ではありません。
[写真]
テキストは貴方自身のメール。貴方が実際書かれた文章を添削、そして添削してもらった個所で疑問があればSkypeセッションでご質問に答えます。だからとても実践的で無駄がありません。
[写真]
また、短期コースなのですぐに履修でき、入学金も必要なし!!今すぐ実際に作成した、もしくは下書きした貴方のビジネスEメール、友人とのEメールやメッセージカードを送って下さい。(注)短期集中講座です。リライトや翻訳ではありません。
[写真]
不明点やもっと詳しくお聞きになりたい場合、もしくはどういった経緯で当講座にご興味いただき、どのようなレッスンが実際ご希望なのかお手数ですが下記の連絡先までお便りくだされば幸いです。
Email: richmond@gol.com 

教室情報

スクール名 リッチモンドスクール
住所 東京都渋谷区神宮前4丁目7の12 エーデル青山1D
最寄駅 -
アクセス -
定休日
補足説明 (営業時間) 月 火 水 木 金 土 10:00~21:00
お電話による受付は12:00~19:00の間をお奨めします。
万が一担当が不在の場合、お手数ですがrichmond@gol.com までeメールにてご連絡下さい。
補足説明 (定休日) 日曜 及び 祝祭日 通信講座は担当講師とのスケジュール調整によりその限りではありません

このスクールの問い合せ電話番号

0800-601-2031

[受付時間] 08:00~22:00