1. 装道礼法きもの学院

きもので見つける、わたしらしさ。

装道礼法きもの学院

このスクールの問い合せ電話番号

[受付時間] 9:00~18:00

0800-813-2539

初めてきものの着装を学ぶみなさんには、さまざまな不安や心配があることでしょう。装道礼法きもの学院は、みなさんが、きっと「装道を選んでよかった!」と言っていただける学校であると自負しています。
そのためにも、授業料の安さや、広告でよく見かける、という理由ではなく、ぜひ学ぶ前に来校して、学院の理念や教育方針、学院の雰囲気、講師の先生の人柄などに触れ、感じていただき、数ある学校の中から本物の学校を選んでいただきたいと願っています。
新しい夢に向かってスタートしようと決めたのですから、本当に信頼のできる学校を選びたいもの。装道礼法きもの学院は、そんなみなさんの願いを実現します。

Lectures and lessons レッスン・講座

きもの&礼法プロ養成コース (全176教程)

  • 着付け
  • 作法・礼儀作法
  • 着付け・作法・日本文化その他

きものと礼儀作法は本来一つのものです。このコースでは、きもののプロとしての専門知識や着装技術と同時に、品性ある美しい立居振舞から冠婚葬祭の常識、年中行事のあれこれまでを学び、きものコンサルタントと礼法講師の2つの資格を早く取得するコースです。

礼法講師養成コース (全88教程)

  • 着付け
  • 作法・礼儀作法
  • 着付け・作法・日本文化その他

礼法を知ることは、人間関係を深めることでもあります。食事の作法や贈答のしきたりなど、日常生活に欠かせない礼の心を学び、そして感謝と尊敬の心を基本として礼儀や作法を身につけていきます。
礼法講師の資格が取得でき、ご自分で礼法教室を開くこともできます。

和裁

  • 着付け・作法・日本文化その他

ご自身の手で、<きもの>や<帯>を仕立てる事が出来たら、どんなに素晴らしいことでしょう。
<きもの>は、仕立ての良し悪しで、着易くも着にくくもなります。
自分だけが知っている体形の変化や、着装のちょっとしたクセも、<きもの>の仕組みを知ることにより、実はクリアできることもあるのです。

きものプロ養成コース[一般教育訓練給付金指定講座](全88教程)

  • 着付け
  • 作法・礼儀作法
  • 着付け・作法・日本文化その他

将来きものの仕事をしてみたい、きものコンサルタントとして自立したいという方まで学べる人気コースです。
そのため専門的な知識全般から、さまざまな着装技術まで学んでいきます。授業内容はもちろん専門知識、コーディネイト、礼法、話し方まで、充実した内容になっています。厚生労働省教育訓練給付金講座なので、一定に条件を満たした方は20%が戻ってきます。
修了時に、きものコンサルタント9級の資格が取得できます。

きもの養成科入門コース (全12教程)

  • 着付け
  • 作法・礼儀作法
  • 着付け・作法・日本文化その他

<きもの養成科 入門コース>では、【きものプロ養成コース】の入門過程(12教程)のみを学ぶ特別コースです。
ご希望の方は、【きものプロ養成コース】に途中編入をし、公的機関発行の<きものコンサルタント資格>を取得することも可能です。
「ただ単にきものが好き」「しっかりとした基本だけでも学びたい」「まずは体験から」など、きっかけはさまざま。
どうかお気軽にお申込み下さい。

礼法養成科 入門コース(全12教程)

  • 着付け
  • 作法・礼儀作法
  • 着付け・作法・日本文化その他

<礼法養成科 入門コース>は、【礼法講師養成コース】の入門課程(12教程)のみを学ぶ特別コースです。
ご希望の方は、【礼法講師養成コース】に途中編入をし、公的機関発行の<礼法講師資格>を取得することも可能です。
「日常生活の中に活かしたい」「公共の場で恥をかかないために」「お子様の教育への活用」など、きっかけはさまざま。
服装も(和)(洋)を問いませんので、どうかお気軽にお申込み下さい。

School Information スクール情報

[写真]
[写真]
[写真]

装いの文化と装道の提唱
日本には、茶道や華道というように「道」と呼ばれる文化があります。これらは、いずれも500年、600年におよぶ風雪の中でみがきぬかれてきたものです。
一方、「装道」という言葉は、これまで使われたことも、説かれたこともありませんでした。それは、「装う」ということが、ごく日常的で、改めて「道」とする必要がないほど身近な文化だったからです。装いの文化は、生活の中で祖母から母へ、母から娘へと、装いの技や、術、礼儀作法までも、伝えられてきたのでした。
ところが第二次大戦を境として、それまで家庭生活の中で伝えられてきた装いの文化は、きもの装いとともに断絶寸前になってしまいました。祖母も母も娘に装いの文化を伝えなくなってしまったのです。
このままでは、日本独自の美をもつきもの文化が滅びてしまうことを憂慮して、1964年、山中典士会長は「装道」を提唱したのです。
装道は、祖母や母に代わって、装いの文化、きものの心や「愛・美・礼・和」の智慧を、娘に、そして次の世代へ、さらに世界中に、正しく伝え続けています。

装道とは何でしょうか
すべての女性はより美しくなりたいと努力しています。しかし外面 だけを飾っても、それは一時の美しさにすぎません。日本のきものの装いの中には、人間の理想的な美しい生き方が出来る「愛・美・礼・和」の智慧があることを、山中典士会長は発見いたしました。
きものの装いを技から術へ礼から道へ高めて生涯美しい人生を目指すのが「装道」です。
衣服を美しく装うことは、人間性を高める行為です。装道は、日々の装いによって、「愛・美・礼・和」を「心・言・装・行」に表現して、平和と幸福と進歩を願う、現代の服装哲学なのです。

[写真]
きものには礼の心が込められているのです

きものを装うと、周囲への思いやりや、やさしさが、自ずと表現されてきます。これはきものにこめられた叡智なのです。きものは、人間の心に深く関与する衣服ということができます。
例えば、「衿を正す」、「折り目を正す」、「躾をかける」、「つつましく」といった言葉は、きものを装うことの中から生まれた、礼儀を表現する言葉です。このように、きものは、優れて精神的な衣服でもあるのです。きものが現代において、教養の衣服といわれる理由も、ここにあるのではないでしょうか。

[写真]
装道を学ぶ・装道で学ぶ

健康で美しく、心豊かに仲良く、生き甲斐のある幸せな人生を実現するために、装道礼法きもの学院では、日本のきものに込められている、「愛・美・礼・和」を身につけ、着装と礼法の過程を修得する中で、きもの文化を次代に伝えるきものコンサルタントの養成を教育の目的としています。
装道礼法きもの学院は、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡に8校を擁し、全国各地に9,000の認可教室が開設されています。心を磨く装いの道「装道」をご一緒に学びましょう。

[写真]
装道きものコンサルタント・礼法講師

装道を実践する「きものコンサルタント」「礼法講師」の資格を取得すればは、美しい生き甲斐に満ちた生涯が約束されています。その理由は、装道を歩む師や先輩と、共通の話題を持ち、ともに研鑽にはげむ多くの友人に囲まれているからです。また、絶えず装道を歩むことによって、美しく年を重ね、人格を高め、精神の充実を計ることによって、子どもたちや周囲の人々、次の世代への精神的指導性がもてるのです。
装道の「きものコンサルタント」「礼法講師」は、周囲より尊敬を受け、人生の生き甲斐を持つという幸福を手にしています。

[写真]
人生の生き甲斐をもとう

日本女性の平均寿命は今や86歳にまで達しています。結婚して子供を産み、その子を一人前に育て上げてからも、実に4、50年の余生が残されていることになります。この第三の人生ともいうべき期間を心豊かに過ごすためには、生き甲斐のある人生設計が必要です。
この第三の人生の生き甲斐設計を立てるには、早すぎることはありません。むしろ若いときから着々と準備をしておくことが大切です。そのためには、権威ある資格を手にし、生涯を美しくする仕事、多くの人々から信頼と尊敬を受ける仕事、家庭と両立しながら明るい社会に貢献できる、「定年」のない仕事を持つことが必要です。

[写真]
きものを装って、美しく年を重ねよう

きものは、すっぽりと体をおおいます。そして、心の美しさを表現する衣服です。きものを装っていれば、例え体が衰えても、心の美しさで、いつまでも美しい人生を歩むことができるのです。
生涯を美しく生きるためには、きものが最高の衣服と言えましょう。年を重ねるにしたがって、より深い美しさを増していく衣服、それがきものなのです。

Locations list 教室一覧

SNS update information SNS更新情報

講師情報

藤森助教授

(女性)

担当:
着付け、作法・礼儀作法、着付け・作法・日本文化その他
教室:
東京本校
更新写真

他にも約60名ほどの講師陣がおりますので、ご安心くださいませ。

生徒インタビュー

青木裕美

(女性)

受講講座:
第44期 礼法師範代科
受講教室:
東京本校
生徒写真

当初授業についていくのがやっとでしたがクラスの方や先生方に親身に教えてもらったおかげで今では人に教えてあげるまでになりました。 又、様々な方との出会いや先生方に対する尊敬から自然と人に接する考えや価値観が変わり、周囲からも変わったと言われるようになりました。 これからも努力をし、まだまだ学ぶ事は沢山ありますが、私にとって装道は本当に大きなプラスになったと感じています。

このスクールの問い合せ電話番号

0800-813-2539

[受付時間] 9:00~18:00

  • 資料請求リストに追加

    このスクールでは以下の内容の講座・レッスンがあります。
    資料を請求したいカテゴリを選択ください。※必須

    アート・絵・書関連

    着付け・作法・日本文化関連

    フラワー・ガーデニング関連

  • 見学・問い合わせ