税務 のスクール・講座

税務は税理士の独占業務!資格を取れば幅広い活躍ができるかも?

税務について

法人税・所得税・相続税・消費税・固定資産税・事業税・住民税・酒税・国税徴収法など、税に関する法律はたくさんあります。税理士の業務は、税務と会計が中心となりますが、税務は税理士だけに与えられた独占業務!独立・開業やキャリアアップ、転就職など「手に職をつける」ことが可能です。また、税務の勉強を通して得た知識で、例えば経営コンサル、IPO、M&A、国際税務など、いろんなことにチャレンジできたりもします。

税務のスクール探しのポイント

税務を勉強するには、少し前までは通学が基本でしたが、最近ではWEBで受講できるものも続々と登場しています。お仕事をしている方も、学生さんも、それぞれのライフスタイルに合わせて勉強することが可能となっております。また、独立や就転職を目指す方には、関連する仕事単価の高い法人税法・相続税法・消費税法の講座をおすすめ致します。

税務関連の資格取得・検定受験を目指す

税務に関する資格は、税理士が最もポピュラーでしょう。税理士免許を取得するには、全11科目の中から5科目(必須・選択必須科目含む)に合格することが必要とされます。試験問題は去年の法人税法でいうと、B4で10ページほどの分量となり、計算問題に関してはボリュームが多く、時間内にとききれないことが多く、理論問題に関してはあいまいな記憶だと合格は難しいです。スピードと正確性が肝となります。勉強のスタイルとしては、インプットとアウトプットを繰り返すことによって、レベルを着実にあげていける資格です。

税務関連の仕事で活躍

例えば一つの例として、法人税法に関しての具体的な仕事は、法人税額(別表一)を申告納税方式で申告する、という業務を行います。申告納税方式とは、自らが課税所得に基づき税金を計算し、税務署に申告・納付をするという方式です。段階として、1.どのような法人に分類されるかを決定する。2.納税義務がある者かを決定する。3.課税範囲等の範囲を決定する。4.それを金額に直す。5.税金を計算する。6.税務署に申告・納付する。という感じです。

税務を趣味や日常に活かす

税務・会計業務において税理士として独立、または税理士法人や会計事務所や一般企業の経理部門に就職、また企業のCFOにとして、また金融機関などで活躍するなど活かし方は様々です。近年流行りのベンチャー企業を手助けすることもできるでしょう。また、定年がない一生涯有効である資格であるため、定年後に趣味として働くことも、また、副業としても活用できるでしょう。

税務アクセスランキング(スクール別)

2017年11月12日~2017年11月18日集計

税務にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

  • 1
    兵庫県
    資格の学校TAC神戸校
    資格の学校TAC神戸校

    〜受講生を短期間で、いかに効率よく合格へと導くか〜 これがTACが創立以来、全精力を傾けて取り組んでいるテーマです。「優秀な講師陣」「充実したオリジナル教材」「戦略的…

  • 2
    東京都
    資格の大原通信教育本部
    資格の大原通信教育本部

    ”本気になったら大原”のCMでお馴染、高い合格実績で知られる資格取得の名門スクール「資格の大原」。公認会計士や税理士、司法書士などの難関資格を始め、自分のやりたいこと…

  • 3
    広島県
    穴吹カレッジキャリアアップスクール福山校/資格の学校 TAC福山校
    穴吹カレッジキャリアアップスクール福山校/資格の学校 TAC福山校

    福山校はTAC提携校となります。 直営校と同様に実施しているサービス、実施していないサービスがございます。 あらかじめご了承ください。詳細はお気軽にお問い合せください…

税務のおすすめ体験レッスン

都道府県から税務の講座・レッスンを探す

税務以外のビジネス・専門スキル関連で講座・レッスンを探す