1. こども英会話・児童英会話とは

こども英会話・児童英会話 の講座・学校

「国際的な子に育てたい」パパママの期待にこたえます!子供の頭はスポンジのように何でも吸収できます。本人のためになるべく早く正しい英語を教えてあげてください。

こども英会話・児童英会話について

日本はアジアの中で英語教育が遅れている国のひとつ。リスニングやリーディングはできても、ライティングやスピーキングになると思うようにできないという方も多いのではないでしょうか。お隣の中国や韓国では日常会話程度ならば問題なく話せますし、東南アジアでも英語を話している地域はたくさんあります。将来的に世界に羽ばたく人材になるためには、幼い頃から英語に親しむことが必要です。こども英会話教室では、資格取得や英語の基礎を固める目的だけでなく、教科書英語ではない実用英語を学ぶ場となっています。

こども英会話・児童英会話のスクール探しのポイント

こども英会話・児童英会話の講座・学校を選ぶポイント

こども英会話に力を入れるスクールは多く、最近はさまざまなコースが登場しています。たとえば他の子どもたちと一緒になって歌いながら英語を学ぶクラスもあれば、講師と子どもの一対一で行うマンツーマンクラス、親子で一緒になって英会話を楽しむクラスなどさまざまです。どのようなスタイルで学習を進めるか、子供が積極的に参加できる環境が整ったスクールを選びたいものです。子ども英会話は無料授業を行なっているところも多いので、体験入学を通してクラスの雰囲気を確かめることが重要なポイントです。

こども英会話・児童英会話関連の仕事で活躍

こども英会話講座は基本的に0歳から高校生ぐらいまでを対象にしています。英会話と言っても子どもレベルのため、ビジネスレベルが求められる就職時に有利になることはほとんどありません。就職や転職まで視野にいれる場合は、「英検」や「TOEIC」など企業受けする検定を受けておきましょう。

こども英会話・児童英会話を趣味や日常に活かす

早期教育の重要性が高まっているなか、特に注目されているのが「英会話」です。大人になってから言語を学ぶのは難しいのですが、まだ脳が柔らかい子どもならスポンジが水を吸収するようにスムーズに学ぶことができます。子どもの頃から英語文化に触れていれば、将来グローバルに活躍できる社会人へと成長することでしょう。外国の子供と触れ合う機会を作って親も一緒にグローバルな視野を持つのもいいかもしれません。

こども英会話・児童英会話アクセスランキング(スクール別)

2017年06月11日~2017年06月17日集計

こども英会話・児童英会話にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

こども英会話・児童英会話の動画

都道府県からこども英会話・児童英会話の講座・レッスンを探す

こども英会話・児童英会話以外の英語・語学関連で講座・レッスンを探す