デジタル映像 のスクール・講座

マスコミやIT系の就職に強い!3D、4Kとどんどん進化してゆくデジタル映像世界。スマホやタブレットの高精細化で専門家の需要がさらに高まっています。

デジタル映像について

一昔前まで映像はフィルムやビデオのアナログ編集で行われていましたが、現在のテレビや映画で使われる映像はほとんどデジタル編集されています。そのため、これから映像の世界を目指す人はこれらのデジタル編集の技術が必須です。またデジタル編集といってもその範囲は広く、映像を編集する技術だけではなく、インターネットを通じた動画配信や、動画圧縮、ストリーミング再生技術といった分野まで含まれています。日々進歩している分野のため、専門知識を持った技術者が求められています。

デジタル映像のスクール探しのポイント

デジタル映像のスクール・講座を選ぶポイント

デジタル映像は、動画に限らず写真を静止画として取り扱ったり、編集する上で必要なパソコンソフトを取り扱ったりと、学ぶ範囲が非常に広い世界です。スクール選びのポイントは、どのような技術に重点が置かれているかというところを見極めること。デジタル映像の編集技術や演出を主に学べるスクール、映像や写真の加工技術が学べるスクール、アニメーション映像の処理技術を学ぶスクールなど、さまざまな講座があります。目標をしっかりと定めて今の自分に必要なテクニックを明確にすれば、通うべき教室が明確になるでしょう。

デジタル映像関連の仕事で活躍

就職先は多岐に渡ります。ゲーム開発会社やCGクリエイター、CAD、映像制作会社、WEBコンテンツの制作会社などがあります。資格や検定といったものではなくスキルや経験が評価される業界なので、じっくりと学んだスキルを思う存分発揮できるでしょう。

デジタル映像を趣味や日常に活かす

編集ソフトが発達した現在、デジカメで撮影した写真をコンピューターに取り込めば、すぐにデジタル編集ができるようになりました。子どもの成長記録や運動会、家族旅行などをビデオで撮影し、編集してからDVDに残しておくという人も少なくありません。大事な想い出を理想の形で残すためにもデジタル映像の技術の実用性は高いといえるでしょう。また個人で動画配信を行う場合も、画像や動画の編集知識は役に立つはずです。

デジタル映像アクセスランキング(スクール別)

2017年06月11日~2017年06月17日集計

デジタル映像にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

デジタル映像のおすすめ体験レッスン

都道府県からデジタル映像の講座・レッスンを探す

デジタル映像以外の写真・映像関連で講座・レッスンを探す