1. Photoshop(フォトショップ)・GIMPとは

Photoshop(フォトショップ)・GIMP のスクール・講座

画像修整・加工の超定番ソフト。デザイン、印刷、Web、出版などメディア関連のクリエイターには欠かせないスキルです。知識ゼロからプロを養成する講座もあります。

Photoshop(フォトショップ)・GIMPについて

DTPツールの中でも「フォトショップ(Photoshop)」は有名な画像加工ソフトです。これは写真データを加工できるソフトで、たくさんの機能が備わっています。コンテンツ制作の現場ではよく使用されていて、印刷会社やデザイン会社、Webサイト制作会社などの企業などで広く活用されています。最近ではDTPが一般的になったため、フォトショップを中心としたスキルへのニーズが高まっています。クリエイティブな仕事をしたい人にとっては、ぜひとも習得したいスキルと言ってよいでしょう。

Photoshop(フォトショップ)・GIMPのスクール探しのポイント

Photoshop(フォトショップ)・GIMPのスクール・講座を選ぶポイント

フォトショップのスキルはWEBやデザイン関連の仕事には欠かせないスキルの一つです。教室や講座は、社会人向け、趣味で楽しむ人向け、プロとしてマスターしたい人向けなどさまざまなコースが存在しています。学校を選ぶ時はどの程度のスキルを身につけたいかという点を考えてみましょう。通信講座、通学のスクール問わず、安価な料金で受講ができます。また、教育訓練給付金指定講座もあるため、その場合は費用負担がさらに軽くなります。

Photoshop(フォトショップ)・GIMP関連の資格取得・検定受験を目指す

フォトショップ関連の資格は、「Photoshopクリエイター能力認定試験」が代表的です。フォトショップの操作方法や機能についての知識が問われる試験内容で、レベルがエキスパートとスタンダードの2つに分かれています。受験条件はないので、学歴や年齢に関係なく誰でもチャレンジできる資格です。

Photoshop(フォトショップ)・GIMP関連の仕事で活躍

フォトショップはDTPのなかでも重要スキル。出版・印刷・広告などの募集条件でよく必要とされるスキルなので就職や転職に役立ちます。WEBクリエイターやDTPデザイナー、オペレーター、グラフィックデザイナーとして活躍できるでしょう。即戦力が求められているので、スキルはどんどんアピールしてください。

Photoshop(フォトショップ)・GIMPを趣味や日常に活かす

フォトショップが活用できるシーンはとてもたくさんあります。写真が好きな人は「フォトショップアルバムミニ」を使ってみてください。撮りためた写真を効率よく管理でき、あなただけのフォトアルバムを制作できます。漫画や絵を描くことが趣味な人もフォトショップは使えます。下書きの絵を取り込んで、トーンやブラシ、背景などを加えれば自分の絵をもっと魅力的にできます。

Photoshop(フォトショップ)・GIMPアクセスランキング(スクール別)

2017年06月18日~2017年06月24日集計

Photoshop(フォトショップ)・GIMPにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

Photoshop(フォトショップ)・GIMPのおすすめ体験レッスン

都道府県からPhotoshop(フォトショップ)・GIMPの講座・レッスンを探す

Photoshop(フォトショップ)・GIMP以外のWEB・グラフィックデザイン・DTP関連で講座・レッスンを探す