イラストレータ のスクール・講座

デザイナー系では必須の業界定番アプリ。イラストレータが扱えないとデザイナーとしての就職は困難です。職業デザイナーをめざす人は我流ではなくプロに学んでください。

イラストレータについて

絵やデザインが好きな人にオススメなのがイラストレータ(Illustrator)。イラストレータとは代表的なグラフィックソフトのひとつです。ロゴを作ったりイラストを描いたりできるツールで、さまざまな機能が備わっています。DTP業界ではよく使われているソフトでニーズは高まっています。デザイン会社をはじめ、出版や印刷、広告などで高く評価されます。レイアウトや配色などデザインセンスが問われるので、センス一本で勝負できる仕事です。

イラストレータのスクール探しのポイント

イラストレータのスクール・講座を選ぶポイント

基本的にイラストレータの使い方をテーマにした講座が中心となっていますが、スクールによっては関連ソフト(InDesignやフォトショップなど)も同時に学べるところがあります。仕事などに応用できるスキルを身に付けたいという人は、これらのソフトの操作スキルも一緒に学べる学校や教室を選ぶと良いでしょう。イラストレータはデザインやWebに関連した企業で仕事するなら必須とも言えるスキルです。教育訓練給付金指定講座なので、費用も大幅に低減しながら受講できる人気のパソコン講座となっています。

イラストレータ関連の資格取得・検定受験を目指す

「Illustratorクリエイター能力認定試験」が有名です。これは民間資格のひとつで受験資格に制限はありません。誰でも受験できるので、初心者からのチャレンジも可能です。この資格を取得できれば、クライアントのニーズに対応したコンテンツ制作の能力が認められ、即戦力として活躍できることの証明となります。

イラストレータ関連の仕事で活躍

講座で学んだことを活かせる仕事は、出版・印刷・広告系のデザイナーやクリエイターなどがあります。これらの職業ではDTPスキルが強く求められています。中途で入る場合は、即戦力として活躍できる力が特に求められるので、資格や経験、知識、技術などをアピールポイントとすると良いでしょう。

イラストレータを趣味や日常に活かす

イラストレータは何度も描き直しが可能なので、途中で描けなくなって原稿を無駄にすることはありません。絵やマンガを趣味で書き始めたい人にピッタリです。今はWEB上で作品を発表できる環境も整っているので、多くの人に見てもらうチャンスもあります。印刷の知識もあれば、名刺やパンフレットなども自分で作れるようにもなります。

イラストレータアクセスランキング(スクール別)

2017年06月18日~2017年06月24日集計

イラストレータにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

イラストレータのおすすめ体験レッスン

都道府県からイラストレータの講座・レッスンを探す

イラストレータ以外のWEB・グラフィックデザイン・DTP関連で講座・レッスンを探す