1. マイクロソフト認定プロフェッショナルとは

マイクロソフト認定プロフェッショナル のスクール・講座

世界的にメジャーなMCPの資格。マイクロソフト製品のOSやソフトに関する資格です。就職や転職の際には履歴書に堂々と書けるので、とても有利になるでしょう。

マイクロソフト認定プロフェッショナルについて

MCPはマイクロソフト製品に対する専門的な技術・知識を認定する資格です。資格はベーシックなアソシエイトからIT専門家のためのマスターまで3つのレベルがあり、現在8つの資格が新規取得可能となっています。WordやExcelは今や企業にとって必須のソフトウエアですから、その扱いに長けたMCP資格所持者は企業から高く評価されます。日本だけでなく、アメリカをはじめ世界150カ国以上で実施されているMCP。世界に通用するグローバルな資格を取得してみませんか。

マイクロソフト認定プロフェッショナルのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

マイクロソフト認定プロフェッショナルアクセスランキング(スクール別)

2016年11月20日~2016年11月26日集計

マイクロソフト認定プロフェッショナルにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

マイクロソフト認定プロフェッショナルのスクール・講座を選ぶポイント

MSPはMCA (マイクロソフト認定アソシエイト)やMCTS(マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト)、MOS (マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの資格の総称です。8つある資格のなかから自分がどの資格を取得するのか決めてスクールを選んでください。またMCPはマイクロソフト製品に対する認定ですから、パソコンなどハードウェアの性能や新しさは直接関係がありません。それよりも自分の身につけたいソフトやOSのバージョンの違いなどがないかを確認しておきましょう。

マイクロソフト認定プロフェッショナル関連の資格取得・検定受験を目指す

MCPはCCNA同様、ベンダー資格でありながら業界内のスタンダードとなっている世界的にメジャーな資格です。資格の取得後はマイクロソフト認定ITプロフェッショナル (MCITP)や、マイクロソフト認定プロフェッショナルデベロッパー (MCPD)などさらに上位資格も用意されています。

マイクロソフト認定プロフェッショナル関連の仕事で活躍

MCPの資格は、ビジネスシーンで最も用いられているPCであるWindowsと、その根幹を支えるネットワークに関する知識を持ち合わせているという証でもあります。多くの企業で高く評価されますから、堂々と履歴書にこの資格を記載して就職や転職、キャリアアップへの強い武器にしてください。

マイクロソフト認定プロフェッショナルを趣味や日常に活かす

MCPの資格を取得するとプライベートでも様々な恩恵を受けることができます。たとえば資格者メンバーサイトへアクセスできるようになったり、MCP eStore を利用してマイクロソフトロゴグッズが購入できたりします。資格者メンバーサイトではニュースとキャンペーンの閲覧ができ、最新情報を取得できます。資格者限定の技術セミナーへの招待もあるのでさらに技術力を高めることも可能です。

都道府県からマイクロソフト認定プロフェッショナルの講座・レッスンを探す

マイクロソフト認定プロフェッショナル以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す