1. ネットワーク・サーバー構築とは

ネットワーク・サーバー構築 のスクール・講座

IT系で花形の職業!システム開発会社や通信機器メーカーではインターネットビジネスに欠かせないネットワークスペシャリストを高待遇で募集しています。

ネットワーク・サーバー構築について

ネットワークエンジニアはスキルのタームが短い職業。第一線で働いている間にも、自分が接していない分野でどんどん技術が進化してゆきます。いつまでも一流であり続けるためには常に勉強が必要です。近年はクラウドの台頭でネットワークのあり方も従来と随分違ってきました。またセキュリティ強化や仮想ネットワークへの対応も大きな課題です。働きながらスクールに通い、最新技術をしっかり学び続けましょう。これからネットワークエンジニアを目指す人やネットワーク分野への転職・キャリアアップを目指す技術者にもオススメです。

ネットワーク・サーバー構築のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

ネットワーク・サーバー構築の体験レッスン

全ての体験レッスンを見る

ネットワーク・サーバー構築アクセスランキング(スクール別)

2016年11月20日~2016年11月26日集計

ネットワーク・サーバー構築にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

ネットワーク・サーバー構築の動画

ネットワーク・サーバー構築のスクール・講座を選ぶポイント

ネットワーク関係のスキルを学ぶためには、目的によって講座をピンポイントで選ぶのが効率的です。たとえば現役のネットワークエンジニアがキャリアアップを目指すなら、MCTSやCCNAといった講座で資格取得するのが良いでしょう。また、これからネットワークエンジニアを目指す人はサーバ構築やトラブルシューティングなどの実習を伴う総合講座がオススメです。働きながら学ぶ人のための夜間講座も数多く開設していますから、仕事に支障なく通える教室を選んでください。

ネットワーク・サーバー構築関連の資格取得・検定受験を目指す

ネットワーク関連の最上位資格は国家資格の「ネットワークスペシャリスト試験」となっています。この試験は国内最難関といわれ、合格率は1割程度です。またその他に有名・有力な資格としてはマイクロソフト認定のMCTSや、シスコシステムズによるCCNAなどがあり、どちらも事実上の業界標準資格とみなされています。

ネットワーク・サーバー構築関連の仕事で活躍

ネットワークエンジニアのスキルを持つ人は幅広い職業選択肢があります。ネットワークシステムの運用保守、Webシステムの開発、あるいは独立開業して企業IT部門のアウトソーシングを受け持つといった働き方もあるでしょう。また最近はネットワークコンサルなど経営支援業や人材教育分野での需要も高まっています。

ネットワーク・サーバー構築を趣味や日常に活かす

ネットワークに対する専門的なスキルがあれば、自宅のネットワーク構築も簡単にできるようになります。エンジニアとして身につけたサーバやルータなどの知識を活かして、自分の手で自由に運用・管理できます。もしもネットワークやハードウェア上にトラブルがあっても落ち着いて正しく対処できるでしょう。セキュリティ対策への知見も広がるので、自分や家族が使うパソコンやスマートフォンの安全性アップにもつながります。

都道府県からネットワーク・サーバー構築の講座・レッスンを探す

ネットワーク・サーバー構築以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す