1. PowerPoint(パワーポイント・PPT)とは

PowerPoint(パワーポイント・PPT) のスクール・講座

プレゼンテーション力UP!パワーポイントは会議やプレゼンテーションに必須のソフトです。高度な活用方法を学べば営業職のキャリアアップにも役立ちます。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)について

パワーポイント(PowerPoint)はマイクロソフトが提供しているプレゼンテーション用ソフトです。文書やグラフ、写真などをスライド方式で提示できるため、会議や講演の資料としてもよく利用されています。自分の主張や説明内容を視覚的に提示することでアピール力を強めたり、データや複雑な図もそのまま表示できてわかりやすいといったメリットがあるため、プレゼンテーション用ソフトの世界標準として普及しています。現在は音声や動画、アニメーション効果を多用した動的な資料も作れるようになっています。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

PowerPoint(パワーポイント・PPT)の体験レッスン

全ての体験レッスンを見る

PowerPoint(パワーポイント・PPT)アクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

PowerPoint(パワーポイント・PPT)にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)のスクール・講座を選ぶポイント

パワーポイントは単独でも使うことができますが、プレゼンテーションに使うにはワードやエクセルなどと組み合わせたほうが効果的です。そのため「オフィスソフトを学ぶ一環としてパワーポイントを学ぶ」スタイルの教室が多くなっています。もちろんオフィス全般のスキルを持つ人に対してパワーポイントの高度な使い方に特化して教える教室もあります。一方、ビジネススクールによる「プレゼンテーションツールとしてパワーポイントの効果的な利用法を学ぶ」というスタイルの講座にも人気があります。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)関連の資格取得・検定受験を目指す

パワーポイント系の資格としてはMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験がよく知られています。これは、より効果的なプレゼンテーションを行うためにパワーポイントの機能や視覚効果を使いこなす能力を評価する試験で、パワーポイントの基礎をしっかり身につけて試験に臨む必要があります。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)関連の仕事で活躍

パワーポイントは営業力やPR力をアップさせる目的で学ぶ人が多いソフトです。営業職の人なら営業資料を、企画・研究・開発職の人なら説明資料を高度化させることで評価を高めることができるでしょう。「パワーポイントが使える」というよりは「説得力の高いプレゼンができる」という形でアピールした方が有効です。

PowerPoint(パワーポイント・PPT)を趣味や日常に活かす

ビジネス色の強いパワーポイントですが、実は日常生活でもかなり万能に使えるマルチメディアソフトです。たとえば家族旅行の写真にBGMを添えてスライドショーにしたり、撮影した動画に字幕を添えたりといった編集もパワーポイントひとつで出来てしまいます。「イラストマップをつくって、地図をクリックしたらクリックした場所の動画を再生する」など、本格的なコンテンツを自作してみるのも楽しいのではないでしょうか?

都道府県からPowerPoint(パワーポイント・PPT)の講座・レッスンを探す

PowerPoint(パワーポイント・PPT)以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す