1. 福祉住環境コーディネーターとは

福祉住環境コーディネーター の学校・講座

高齢化社会に欠かせないスペシャリスト!「福祉住環境コーディネーター」は高齢者や障がい者にやさしい住まいの作り方をアドバイスする、住まいの専門家です。

福祉住環境コーディネーターについて

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障がい者にやさしい住まいの作り方をアドバイスするのがお仕事。福祉や建築の専門知識をもとに、だれにとっても安全で快適な生活を送るための環境を作ります。近年では手すり設置や段差の解消などバリアフリー工事には介護保険を適用できるなど、福祉住環境への社会的取り組みが始まっています。在宅介護の広まりやバリアフリー化がどんどん進めば、福祉住環境コーディネーターのニーズはよりいっそう高まることが予想されます。

福祉住環境コーディネーターのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

福祉住環境コーディネーターアクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

福祉住環境コーディネーターにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

福祉住環境コーディネーターの教室・講座を選ぶポイント

医療、保健、福祉といった学術的知識を学んだり、住宅改修や福祉用具といった建築の知識を身につけたりするスクールや専門学校があります。ソーシャルワーカーやケアマネジャー、建築関係者などと連携するために必要な知識を学んで、業界で即戦力となれるスキルを身につけましょう。実際の住環境を使った実践的な授業を行っている講座もありますので、建築系のお仕事が未経験の方でもスキルアップに活かせます。資格取得のサポート講座を受講すれば試験勉強の負担が軽くなり効率よく資格を取って就職に役立てることもできます。

福祉住環境コーディネーター関連の資格取得・検定受験を目指す

福祉住環境コーディネーターの資格は1級から3級まであります。3級は初級レベルで、福祉と住環境の基礎的な知識について理解していれば合格できる試験内容です。2級以上になると難易度はグンと上がり、より広い知識が求められます。医療・福祉・建築の幅広い知識が身につきます。

福祉住環境コーディネーター関連の仕事で活躍

ハウスメーカー、建築事務所、リフォーム会社などへの就職をめざせます。近年では高齢者にやさしい住まいづくりへのニーズが高まっているので、これからも需要は増えていくでしょう。バリアフリー対策が早急に求められている病院やショッピングセンターなど、公共の場に関するコーディネートの仕事も担当できます。

福祉住環境コーディネーターを趣味や日常に活かす

福祉住環境コーディネーターの幅広い福祉と建築の知識は、マイホームづくりやリフォームにも役立ちます。業者が提案するアイデアだけではなく自分からも積極的に考えを出せるようになれば、もっと理想の住まいに近づけるでしょう。まわりに介助が必要な人がいれば、その人にとってより生活しやすい環境にするためのサポートもできます。自分の身の回りからバリアフリー対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

都道府県から福祉住環境コーディネーターの講座・レッスンを探す

福祉住環境コーディネーター以外の介護・福祉関連で講座・レッスンを探す