医療その他 の学校・講座

上位資格を取るほど収入も待遇アップ!もちろん働き甲斐も大きくUPします。今の自分に満足しないで、もうワンステップ上をめざすための資格を取りましょう!

医療その他について

医療・介護・福祉の仕事は人間の生命や健康と直結しています。それだけに業務には慎重さが求められ、喀痰吸引をひとつとっても専門的な研修を受ける必要があります。またこの分野は特定の専門職と結びついた資格取得講座が多いので、現役の看護師もキャリアを上積みするためにさまざまな講座に参加し続けています。実務以外にも病院・施設でのビジネスマナーやクレーム処理をあわせて学ぶ人も少なくありません。将来、医療・介護・福祉の分野で活躍したい人はいまのうちから出来るだけ多くの資格を取得しておいたほうが有利でしょう。

医療その他のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

医療その他アクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

医療その他にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

医療その他の教室・講座を選ぶポイント

医療・介護・福祉関連で必要とされるスキルや資格は非常に膨大な種類にのぼります。たとえば「福祉用具専門相談員」の資格は、実際に自分の仕事にこの資格が必要かそうでないかということよりも、福祉用具に関する全般的な知識を身につけるために受講する人が多いようです。このように「直接キャリアアップにつながる資格を取得する」という目的以外にも、現在の自分の仕事に役立ったり、将来進みたい方面の周辺知識を学んでおいたりする、という視点でスクールを選ぶことも大切だということを意識してください。

医療その他関連の資格取得・検定受験を目指す

たとえば英国IFA認定のプロのセラピストを目指すアロマテラピー講座や、視覚障害を持つ人の外出に同行して支援する同行援護従業者の養成研修を行う講座、医療現場のアシスタントとして働くために必要な看護助手の資格が取れる講座など、医療・介護・福祉関連の仕事をするために必要な講座が数多くあります。

医療その他関連の仕事で活躍

福祉用具プランナーやガイドヘルパーなど、医療・介護・福祉関連の職業には「医療と福祉」「福祉と介護」など、複数の領域にまたがるスキルがなくては就けない仕事が多くあります。現在医療・介護・福祉の仕事に従事している人もこれから目指す人も、専門領域以外のスキルを身につけておけば将来の選択肢がより広がります。

医療その他を趣味や日常に活かす

たとえば家族に介護が必要になったり、自分の体が不自由になってきたりした際に介護・福祉系の知識やスキルは非常に役立ちます。またアロマの基礎を学ぶことで高齢者や障害者の心身をリラックスしてあげたり、生活に彩りを加えてあげられたりするかもしれません。誰でもいつかはお世話になる医療・介護・福祉。そのスキルを身につけることは、自分と周囲の人の人生を豊かにすることにきっと役立つでしょう。

都道府県から医療その他の講座・レッスンを探す

医療その他以外の医療関連で講座・レッスンを探す