登録販売者 の学校・講座

増え続けるドラッグストアで活躍のチャンス!かぜ薬や鎮痛剤など一般用医薬品を販売できる「薬のエキスパート」になりませんか?転職やキャリアアップにも強い資格です。

登録販売者について

登録販売者とは、薬局やドラッグストアなどで一般用医薬品を販売できる人や資格のこと。薬事法が改正されたことで、公的な新しい資格が新設されました。これまでは薬剤師不足が深刻な問題となっていましたが、その救世主として「登録販売者」が注目されています。登録販売者の主な仕事内容は、接客や医薬品のアドバイスなど。お客さまのニーズに合わせて薬の選び方をアドバイスし、効能や副作用を説明します。このほかにも商品管理や店舗づくりなど幅広い業務を行うので、薬と経営をトータルで学べることも魅力的。

登録販売者のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

登録販売者の体験レッスン

全ての体験レッスンを見る

登録販売者アクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

登録販売者にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

登録販売者の教室・講座を選ぶポイント

登録販売者関連のスクールでは、試験対策のための準備講座や、一般用医薬品販売のノウハウを学ぶ講座などがあります。薬局やドラッグストアへの研修制度を設けている講座もありますから、仕事に役立つ接客スキルを身につけることもできます。昼間は仕事や学校で忙しい人も、夜間講座を活用すればムリなくスクールへ通えます。試験前に開講されている直前講座は比較的費用の負担も軽いので、「緊張しやすいからリラックスして受験できるようになりたい」という人にもぴったりです。

登録販売者関連の資格取得・検定受験を目指す

登録販売者の資格は、都道府県が実施している試験によって認定される公的な資格です。2008年度から試験がスタートした新しい資格で、今後はさらにニーズが高まることが予想されます。一般用医薬品を販売できるスキルが身に付くので、薬にかかわる職業に就きたい方はぜひ取得をめざしてみましょう。

登録販売者関連の仕事で活躍

登録販売者の主な就職先は、チェーン展開している薬局やドラッグストアなど。これらの場所では薬剤師不足の影響から、登録販売者のニーズが高まっています。働き方も正社員やパートなど選択肢が広いので、仕事と家庭を両立したい人にもぴったり。都市部・地方を問わず、全国どこでも活躍できます。

登録販売者を趣味や日常に活かす

風邪薬や鎮痛剤などを販売できる登録販売者。特にドラッグストアで市販されている薬に対する知識が深まるので、日ごろの健康管理や薬の取り扱いにスキルを活かせます。薬の飲み合わせや薬を使用するタイミングなどを学べば、正確な判断で自分や家族の健康を守れるようになります。心身になんらかのトラブルがあったときも、症状に合わせて最適な薬を選べます。薬や健康に興味がある人にオススメです。

登録販売者関連の記事を読む

都道府県から登録販売者の講座・レッスンを探す

登録販売者以外の医療関連で講座・レッスンを探す