1. 看護・医療福祉とは

看護・医療福祉 の学校・講座

人をケアすることが好きなあなたに。看護・医療福祉業界は慢性的な人手不足。看護や医療福祉業界で一生の仕事を見つけてください。子育て後の再就職にも強いスキルです。

看護・医療福祉について

高齢者や障害者が安心して生活できるようにサポートするのが看護・医療福祉系のお仕事です。生活全般に深く携わるため、身辺介護だけでなく接遇マナーや家事の援助など幅広い知識と経験が求められます。これから福祉関係の仕事に関わりたいと考えている人はもちろん、既に業界で働いている人のスキルアップにも役立つ資格がたくさんあります。また看護・医療福祉系の仕事といっても、看護職員として前線で働くようなものもあれば、その助手として後方から支える仕事などさまざま。まずはやりたいことを明確にすることから始めましょう。

看護・医療福祉のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

看護・医療福祉アクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

看護・医療福祉にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

看護・医療福祉の教室・講座を選ぶポイント

看護や介護の技術と知識を学ぶことで、看護助手や心理カウンセラー、美容・理容介護師、ホームヘルパーなどさまざまな資格の取得・職業への挑戦が可能です。資格を取得しやすいスクールを選ぶことも大切ですし、現場ですぐに使えるスキルを取得できることも大切です。ただ、どのコースを選んでも人と接する仕事になりますので、コミュニケーションスキルや丁寧な言葉遣いが学べる講座がいいですね。患者さんやその家族の印象は、あなたの細かな配慮によって決まります。看護を受ける人の気持ちを大切にして学んでください。

看護・医療福祉関連の資格取得・検定受験を目指す

医療福祉系の資格にはホームヘルパーや、医療秘書などがあります。医療や福祉に関する国家資格は信用度やニーズが高いものばかり。ただ、受験資格として特定の大学や専門学校の卒業を必要とする資格もあります。初めて医療福祉関係の仕事をする人や福祉に感心がある人は、比較的取得しやすい民間資格をオススメします。

看護・医療福祉関連の仕事で活躍

日本は超高齢化社会へと突入しています。高まるニーズに対して、有資格者がまだまだ足りていない状態です。働く場所は、老人ホームや介護保険施設など社会福祉施設以外にも、在宅ケアサービスなど新しい働き方も広がっています。求人は途切れることなく続いており、活躍の場が広がっています。

看護・医療福祉を趣味や日常に活かす

看護・福祉の知識を持っていれば、毎日の介護に生かすことができます。例えば、入浴補助や寝返りの介助などが学べ、家族などの大切な人のお世話をするスキルが身につきます。利用者の家事を援助することもあり、それはそのまま料理やお掃除のスキル向上にもなります。また、「癒し」の知識を得ることができるのも魅力。セラピーやマッサージなど心身をリフレッシュできるスキルを学べるので、毎日を充実したものにできます。

都道府県から看護・医療福祉の講座・レッスンを探す

看護・医療福祉以外の医療関連で講座・レッスンを探す